40字記述式問題



「40字記述式問題」カテゴリの記事
2011年11月20日

2011年行政書士試験の難易度

2011年行政書士試験の難易度についてお話しします。


2011年の行政書士試験の総評を、いろいろな資格の専門学校の評価で見てみますと、難しくもなく、簡単でもなくという評価が目立ちます。

しかし、このような評価というのは、実際に行政書士試験の受験者には、まったく関係ないことです。


私は、現在の時点では、2011年の行政書士試験の問題を見ていないので何とも言えませんが、行政書士の試験というのは、行政書士試験の過去問を勉強しても、ほとんど意味が無い試験です。

そのため、行政書士試験で必要な能力は、法律の問題を解く、読解力・理解力・把握力です。

そのすべての能力が行政書士試験の問題を解いて、180点以上の点数を取れば、合格できます。


行政書士試験というのは、他人との戦いではなく、自分自身との戦いです。

宅建試験のような、年々合格点が変わる国家試験と違い、行政書士試験では、すべての問題を解いて180点以上取れば、合格になると決まっています。


このような事を考えれば、他人の能力に左右されない試験といえます。


現時点で、資格の専門学校の解答速報を見て、感じたことは、40字記述式問題は、比較的簡単な問題であるような気がします。(あくまでも、解答を見ただけのイメージです。)

逆に言えば、このようなレベルの40字記述式問題の解答の基準というのは、かなり厳しめの採点が行われる可能性があります。

しかし、今年の40字記述式問題は、ある程度しっかりと勉強をしていれば、30点は間違いなく取れるような問題であると認識しています。


このような事を考えれば、40字記述式問題以外の自己採点で、最低155点はないと、行政書士試験の合格は厳しいと思います。

ただ、行政書士試験は、合格発表があるまで、誰が合格できるか分からない試験です。


自分が、2011年の行政書士試験に合格できているか不安な方は、今まで通り行政書士試験の勉強を続けることをおススメします。


私は、2回目の行政書士試験の受験で合格しましたが、合格した2回目の受験の時は、40字記述式問題の点数以外で、180点以上点数を取っていて、試験に合格したことは間違いありませんでした。

そのため、行政書士試験が終わった後は、勉強しませんでした。

しかし、今年の行政書士試験を受験して、40字記述式問題以外で180点以上の点数が取れている人は、ほとんどいないはずです。

このような事を考えれば、来年も行政書士試験を受験することを考えて、試験勉強を合格発表まで続けるべきです。


今年の行政書士試験で、明らかに合格ができなかった人は、今日から来年の行政書士試験に向けて勉強を始めるべきです。

今年の行政書士試験に合格できない人であっても、来年の行政書士試験を受験すれば、合格できる確率は格段に上がります。


私は、1回目の行政書士試験の受験で178点取り、わずか2点足らずに不合格となりました。

しかし、2回目の行政書士試験では、216点取り合格となりました。


1回目の受験の時から、2回目の受験の時は38点多く点数を取ることができました。


たった1回の行政書士試験の受験が不合格であって、行政書士の受験をあきらめるのはもったいないです。


今年の行政書士試験で、明らかに不合格の人であっても、ぜひ、来年の行政書士試験を受験しましょう。

行政書士試験の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」





 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の解答速報情報

行政書士試験を受験する注意点

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験の模擬試験情報

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

  

Posted by takken_goukaku_ at 19:15トラックバック(0)
2011年08月07日

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験独学の勉強のスケジュールをご紹介します。

行政書士試験まで、あと約3ヶ月ですね。


基本的な行政書士試験の独学の勉強の感覚として、現在の8月7日の時点から、40字記述式問題の勉強を始めるべきです。

まず、行政書士試験の40字記述式問題は、日本中の人間で、どのような問題が出題されるかは、絶対に推測できません。

これは、間違いないです。


ただし、今年の行政書士試験の40字記述式問題は、行政法1問・民法2問が出題される可能性が90%以上でしょう。

しかし、これは、あくまでも行政書士試験の今までの傾向です。

実際には、憲法など出題されてもおかしくないです。


それなりの40字記述式問題の対策はしておきましょう。


行政書士試験の40字式記述問題の勉強方法は、市販の問題集を2~3冊購入して勉強をすれば十分です。

行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、やりすぎは良くないです。

絶対に行政書士試験の40字記述式問題の対策は、誰も立てることができませんから、必死になって勉強をしても時間のムダです。


ある程度の割り切りも行政書士試験の40字記述式問題の勉強には必要です。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強方法で、一番良い勉強方法は、40字記述式問題の答えを音読で暗記することです。

この勉強方法が一番効率が良い勉強方法です。


音読というのは、短期間の暗記をするのであれば、大変な効果を発揮します。

そして、音読で言葉を発して、勉強をすることは、声を出して話す言葉で物事を覚えるため、短時間でたくさんの答えを覚える事ができます。


行政書士試験の40字式記述式問題の音読の勉強方法は、7日間で、60問の40字記述式問題の解答を覚えます。

初めて音読で、60問の40字記述式問題を行うのは、1時間30分以上掛かる人が多いでしょう。

しかし、音読の勉強を続けていますと、7日後には60問の問題の解答を、音読で1時間以内で言えるようになります。


行政書士試験の40字記述式問題の音読の勉強方法は、簡単です。

まず、40字記述式問題集の解答を見ながら音読をします。

そのあとに、解答を隠しながら、40字記述式問題の解答が言えるまで音読をします。

簡単に解答を隠して、音読ができなければ、解答を見ながら音読をします。


そして、40字記述式の問題の解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、60問すべての問題を同じような音読の勉強方法でします。

すべての問題が解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、その日の40字記述式の問題の勉強は終了です。


この音読の勉強方法は7日間続けます。

そうしますと、7日後には、40字記述式問題の解答を、問題を見ただけでスラスラ音読で言えるようになります。

この方法は、3週間~1ヵ月間ぐらいは、音読で覚えた内容は暗記できます。


しかし、漢字が苦手な人は、要注意です。

私は、漢字を書くのが苦手ですので、音読の勉強をして、6日目と7日目には、ノートに40字記述式問題の答えを書いて漢字を覚えました。

漢字を書くことに自信がある人は、このような勉強はする必要がないです。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、8月に入ってから始めても十分間に合います。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、対策の立てようがないですが、最低限の勉強はするべきです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術



    応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ


一緒に読みたい関連記事

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

  
Posted by takken_goukaku_ at 10:28トラックバック(0)
2010年11月17日

行政書士試験の現段階での評価。

行政書士試験を受験された受験者の方は、お疲れ様です。


行政書士の試験を受験された方で、自己採点をされていない方は、インターネットで簡単に解答が分かります。

資格の専門学校が発表しています。


その解答速報のサイトをご紹介します。


LEC 

TAC  

資格の大原  

東京法経学院  


さて、今回の行政書士の試験ですが、私は現在の段階では行政書士試験の問題が分かりませんので、あくまでも40字記述式問題に関してお話したいと思います。


今年の平成22年度の行政書士試験の40字記述式問題ですが、私が資格の専門学校の解答を見た限り、「結構難しい」と思いました。


まず、40字記述式問題は、今年も行政法1問、民法2問出題されていたと思います。

この傾向は今までと変わらないですね。


行政法の問題は、行政事件訴訟法ですね。

この行政法の問題は、答えることができた人も多かったのではないでしょうか?

満点を取ることは難しいかもしれませんが、部分点を取ることは比較的簡単だと思います。


この問題は、事情判決についてですね。

「換地処分が違法であることを宣言し」

「事情判決と呼ばれる。」


このあたりのことを解答に記入していれば、部分点はそれなり(10~12点)にもらえると思います。

ただ、「Xの請求を棄却する内容の主文となり」と解答できるのは難しいですね。


問題なのは、民法2問ですね。


問題45は、完全に解答できる人が少ないでしょう。

現在、問題45がどのような問題か分かりませんが、部分点で稼ぐしかないような問題です。

「Aに対する求償権の確保のために」

「抵当権を行使できる。」


このような解答は出来ると思います。


40字記述式問題がどのような採点になるかは分かりませんが、上記の解答の記入でも10点は取れると思います。

普通に行政書士の勉強をされている方は、「代位の付記登記」と解答する事は、まずできないでしょう。


問題46も、完全に解答できる人は少ないでしょう。

どのような問題かは、現在分かりませんが、行政書士平成19年の問題45に似ている問題だと思います。

「不法行為の被害者に現実の弁済による」

この解答を記入するだけで、何とか部分点がもらえるかもしれません。

その後の解答を答えられる人は、すごいです。


この問題46を私は見ていないので分かりませんが、たぶん弁護士の人でも完全に解答ができないような問題だと私は思います。


厄介な問題が出題されましたね。


今回の平成22年度の行政書士試験の40字式問題の解答を見ていますと、部分点で合計30点は取れると思います。


保証はできませんが、平成22年度の行政書士の試験の解答を見ていますと、採点はそれほど厳しくないような気がします。

しかし、択一式問題が難しくなければ、どのような採点になるかは分かりません。


行政書士の試験の自己採点で、択一式問題の点数で、180点以上取れている人以外は、今回の試験は、40字記述式の採点しだいで合格・不合格の基準が大きく変わりそうです。


私からのアドバイスとして、もし、今回の行政書士の試験で、自分自身が合格か不合格か分からない人にお伝えします。

今年の試験で不合格の場合、来年、もう一度行政書士の受験をするつもりであれば行政書士の勉強は合格発表まで続けたほうがいいですよ。

今の自分の行政書士の知識のレベルを落とさないためです。


私は、1回目の行政書士の試験後、自己採点で182点でしたので、念のため、受験後も合格発表まで行政書士の勉強をしていました。

正確に言えば、司法書士の民法の勉強をしていたという言い方が正確です。

行政書士の試験に合格した後に、司法書士の試験を受けるつもりで民法を勉強していました。

民法を勉強していた理由は、行政書士の試験に不合格だった場合、また行政書士の勉強に活かせるからです。

結果として、試験結果が178点で不合格でした。


そのため、行政書士の試験が終わってから試験結果まで民法の勉強を続けていたため、すんなりとそのまま行政書士の勉強に切り替えました。


その結果、2回目の受験で行政書士の試験に合格しました。


行政書士を受験されて、自分が合格か不合格か分からない人は、勉強を試験結果が出るまで続けましょう。

 

       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 13:09トラックバック(1)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)