過去問



「過去問」カテゴリの記事
2012年07月01日

行政書士試験は、出題される問題は、予想できません。

行政書士試験は、出題される問題は、予想できません。

これは、今まで行政書士試験の出題された問題を分析をすれば、分かります。


行政書士試験で、出題される問題を予想することは、大変ムダです。

この理由は、簡単です。

行政書士試験で、試験問題の改正があってから、同じような問題がほとんど出題されないからです。


そのため、行政書士試験では、出題される傾向を知ろうとしても、ムダです。

では、行政書士試験に合格するには、どのような事が必要かと言えば、法律の問題を解く能力が必要になります。


一番簡単な法律の問題を解く能力を身に付ける方法は、レベルの高い法律の問題をたくさん解くことです。

そのような考えを基に、私は、民法では、司法書士の試験の過去問、憲法では、司法試験の過去問、行政法では、司法試験の過去問を勉強をすることを薦めています。

このぐらいのレベルの問題を1問解きますと、行政書士試験のレベルの問題を5問解く事と同じ効果があります。


そのぐらい効果がありますので、行政書士試験に合格するのであれば、しっかりした難易度の高い法律の資格の過去問を勉強をするべきです。


行政書士試験の本番まで、あと約4ヶ月。

勉強のスケジュールは、平日は教本を読んで、休みの日に難易度の高い過去問をたくさん解く方法が、一番ベストです。

当然、教本は、今まで何回も復習しているでしょうし、過去問も何回も復習をしていると思います。


復習は、同じ教本や過去問を何回もすることで、大変効果があります。

いろいろな過去問に手を出すより、1つの科目には、1つの過去問の本を勉強をすることです。

このような考え方で勉強をすれば、効率がよく法律を解く能力が上がります。


詳しい行政書士試験の勉強方法は、私の勉強方法をご覧になってください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  

Posted by takken_goukaku_ at 22:28トラックバック(0)
2012年05月15日

現在、行政書士・宅建の試験の過去問を解いて、点数が取れなくても気にする必要が無いです。

現在、行政書士宅建の試験の過去問を解いて、点数が取れなくても気にする必要が無いです。

これは、簡単な理屈です。

これから本当の意味で、自分の勉強をしている実力が付くからです。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、過去問を解いている人は多いと思います。

その中で、自分が解いた過去問があまりにも正解率が悪くて、嫌気がさしたことが無いですか?

私はあります。


今も忘れもしません。

宅建試験に合格して、その後すぐに行政書士試験の勉強をして、初めて行政書士試験の過去問を解いたときのことを…。

私はこの時、行政書士試験の過去問の正解率が、20%無かったです。


これを機に私は行政書士試験の勉強を辞めました。

結果的には、その年の行政書士試験の受験はしませんでした。

しかし、このような精神的にもろい私でも、行政書士試験の勉強を再開して、合格しました。


どのような事でもそうですが、初めてすることは、最初から結果が出る人は、ほとんどいません。

逆に、勉強をして、すぐに過去問を解いて、80%以上の正解率が出せる人は、勉強の天才です。

そのような人は、司法試験でも受ければいいのです。

間違いなく合格できるでしょう。


ただ、そのような人は、まずいません。

私達みたいな一般人には、コツコツ毎日勉強をすることが近道です。

そして、少しずつステップアップをしていけばいいのです。


行政書士・宅建の試験の過去問を勉強して、正解率がものすごく悪くても、同じ問題を復習をすれば、必ず正解率が上がります。

復習は、何回もすることにより、自分の頭の中に、法律の問題を解く思考力が、身に付きます。

そのため、現時点で、自分の過去問を解いた正解率が悪くても、私のように勉強をすることを投げ出さないことです。


毎日、間違いの無い努力をしていれば、行政書士・宅建の試験ぐらいは、独学で合格できます。

行政書士・宅建の勉強方法が分からなければ、私の勉強方法を参考にしてください。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 18:47トラックバック(0)
2011年09月18日

宅建試験の模擬試験情報

宅建試験模擬試験情報をご紹介します。

宅建試験の模擬試験を受験すれば、宅建試験に合格する確率が高くなります。


宅建試験に合格したい方は、宅建試験の模擬試験を受験しましょう。


これから行われる資格の専門学校の宅建試験の模擬試験の情報は下記から、ご覧になれます。

LEC

資格の大原

TAC


自宅受験などを活用して、たくさんの宅建試験の模擬試験を受験されることをおススメします。


宅建試験の模擬試験を受けるときのポイントは、模擬試験の解答の答え合わせは、受験をした日に必ずすることです。

これは、その日に受験した試験の答えを確認することで、理解する力をつけることができます。


そして、重要な事は、必ず受験した宅建試験の模擬試験の復習をしてください。

復習は、もう一度、別の日に宅建試験の模擬試験を解くことです。

そして、宅建試験の模擬試験を解いたら、その日のうちに答え合わせをしてください。


模擬試験の答え合わせは、必ず正解している問題でも、すべての選択肢の解説を読んでください。

そのような勉強方法が、法律の問題を解く読解力・把握力・理解力を身に付けます。


宅建試験の過去問と宅建試験の模擬試験の問題を、どちらか優先して勉強をする必要があれば、必ず宅建試験の模擬試験を優先して勉強してください。

もう、宅建試験の過去問は何回も復習をして解いていますから、宅建試験までは、宅建試験の模擬試験の受験・復習などを優先して勉強をしてください。


宅建試験の本番まで、もう少しです。

これから試験まで、今まで通り毎日勉強していれば、合格できます。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

宅建試験に独学で勉強して合格する人のタイプ

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュール

宅建試験まで、約3ヶ月と少しですが、何も焦る必要がないです。

宅建試験は、現在、宅建の過去問を25点しか取れない人でも、十分合格できます。

宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かると考えている人へ  
Posted by takken_goukaku_ at 18:46トラックバック(0)
2010年07月05日

みなさんは、みなさん自身が受験する試験の出題傾向を研究されたことはありますか?

みなさんは、みなさん自身が受験する試験の出題傾向を研究されたことはありますか?

無い方は、時間を作って研究をしてみてください。


行政書士は、


本当は、

一発合格 行政書士過去10年問題集〈平成21年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)一発合格 行政書士過去10年問題集〈平成21年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)
販売元:TAC出版
発売日:2009-02
おすすめ度:3.0
クチコミを見る


こちらの本をお勧めしたかったのですが、平成22年度版は、私が知る限り、発売されていません。


そのためこちらの本、

詳解行政書士過去5年問題集 ’10年版 (2010)詳解行政書士過去5年問題集 ’10年版 (2010)
著者:コンデックス情報研究所
販売元:成美堂出版
発売日:2010-02-09
クチコミを見る

を見てください。



では、平成18年度~平成21年度の行政書士の試験問題を見ましょう。

まず、最初に注意することは、平成18年度に行政書士の試験問題の出題方式に変更があったことです。


そのため、行政書士の平成18年以前の問題は、まず参考になりません。

ほとんど出題されることはないでしょう。


では、平成18年度の行政書士試験から順に平成21年度まで見ますと、分かることがあります。


平成18年度、平成19年度は似たような出題形式になっています。

しかし、平成20年度では、違った出題形式になりました。

そして、平成21年度でも、また違う出題形式になりました。

行政書士の出題形式は、毎年違う可能性が高いと思って良いでしょう。


次に、今まで出題されている問題を見ましょう。

先ほどお話しましたが、平成18年度以前の問題が出題されることは、ほとんどありません。


次に、平成18年度から平成21年度の問題を見て分かることは、ほとんど同じような問題は出題されていません。

このことを考えますと、行政書士の勉教に試験の過去問を解いても、あまり意味のないことは分かると思います。


平成18年度から平成21年度の試験の過去問で、似たような問題は、全体の20パーセントも出題されていないです。

これは、紛れものない事実です。


一般に発売されている行政書士の勉教本、資格の専門学校の対策等では、「過去問を勉強する事が行政書士の試験の合格につながる。」と言われている事が多いです。


実際に、平成18年度以降の行政書士の試験問題を見れば、それが間違いであることは理解できるはずです。

この事実を認識して勉強しましょう。


勉教方法は、行政書士の過去問を勉強するより、行政書士レベルの問題以上の勉強をしましょう。

具体的にお話しますと、もう、今の時期では、行政法は新司法試験の問題、民法は司法書士の過去問を勉強しましょう。


行政法は、

新司法試験短答式公法系問題集〈平成22年版〉新司法試験短答式公法系問題集〈平成22年版〉
販売元:法学書院
発売日:2009-10
クチコミを見る


この問題集の行政法だけを100問、解きましょう。

これだけで、正解率はかなりアップしますよ。


民法は、

司法書士過去問 民法 (伊藤塾セレクション)司法書士過去問 民法 (伊藤塾セレクション)
販売元:法学書院
発売日:2009-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


この問題集を全て解きましょう。

これだけで、正解率がかなりアップしますよ。


行政書士の過去問は、勉強しても合格点ぎりぎりの点数しか取れない可能性が高いですよ。


私は、1回目の行政書士の受験の時、らくらく行政書士 講義そのまんま。を、ただひたすら平日に読み、休日に らくらく行政書士の過去問らくらく行政書士の実戦予想問題集+模試をひたすら解く。

そして、試験前に4回LECの模擬試験・公開模試を受けて、結果「178点」でした。


ただし、40字記述式問題の点数が60点満点中40点取りましたので、40字記述式の問題でかなりの高得点を取らないと、合格点ぎりぎりの点数までは取れません。

今から、行政書士の受験を考えている方は、上記の勉強方法をすれば、上手くいけば合格できるかもしれません。

ただし、一発勝負ですよ。


最後に、一般知識の問題ですが、この対策は、正直ないです。

毎年、出題傾向がまったく違います。

同じような問題が出ることも、まずないです。


ただ、私は2回目の行政書士の受験の時の一般知識の勉教方法は、毎日、新聞を読んで、TVのニュースを見る。

あとは、らくらく行政書士の一般知識特別講座を1回読んで、らくらく行政書士の実戦予想問題集+模試の一般知識の問題を1回解きました。

これだけです。

これだけの勉強で、14問中13問正解、52点取りました。


はっきり言って、運が良かっただけです。

ただ、行政書士の1回目の受験の時も、14問中9問正解、36点取りました。


一般知識は、それほど、神経質に対策を考えなくても、先ほど、お話したような勉教方法で十分ですよ。


このことは、40字記述式問題にもいえます。

40字記述式問題は、どのような問題が出るかは、誰も推測できません。

たぶん、今年も行政法1問、民法2問、出題されるでしょうが、憲法などが出題されても不思議ではありません。


▼こちらで40字式記述式問題の勉強方法を確認してください。
http://gyouseisyoshi-takken.doorblog.jp/archives/51454016.html


もう一度、お伝えしますが、行政書士の勉強に行政書士の過去問を勉強をしても、合格点が取れない可能性が高いですよ。

行政書士の過去問は、基礎固めにはいいですけど、本番の行政書士の試験の問題を解く実力はなかなかつかないですよ。


今の時期に、自分の行政書士の受験に対する実力に疑問を感じている方は、行政法と民法だけでも、難易度の高い勉強をしましょう。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



 

      応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村

  
Posted by takken_goukaku_ at 19:59トラックバック(20)
2010年06月29日

みなさんは受験する試験の出題傾向を研究されたことはありますか?

みなさんは、みなさん自身が受験する試験の出題傾向を研究されたことはありますか?

無い方は、時間を作って研究をしてみてください。


まず、宅建ですが、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉を読んで、今までの出題された過去問を研究しましょう。


ポイントは、過去10年で5回以上出題されている分野です。

パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉のページ数でP4~P9です。


民法、権利関係の分野は、

意思表示・代理・売主の担保責任・契約の解除・担保物権一般・抵当権・時効・相続・区分所有権・借地権・借家権・不法行為・不動産物権変動の対抗要件・不動産登記です。

全部で14分野です。


宅建業法の分野は、

用語の定義・免許の区分、申請、基準・取引主任者制度・取引主任者証・営業保証金制度・広告に関する規制・媒介契約に関する規制・重要事項の説明・重要事実の不告知等の禁止

・書面の交付・自己の所有に属しない宅地又は建物の売買契約締結の制限・事務所等以外の場所においてした買受けの申込みの撤回等・損害賠償額の予定等の制限・手付の額の制限等

・瑕疵担保責任についての特約の制限・手付金等の保全・報酬に関する規制・証明書の携帯等、帳簿の備付け・標識の提示、案内所等の届出・保証協会・監督処分です。

全部で21分野です。


法令上の制限の分野は、

都市計画の内容・開発許可制度・建築に関する手続・国土利用計画法・土地区画整理法・宅地造成等規正法・農地法・その他の法令による制限です。

全部で8分野です。


その他の分野は、

住宅金融支援機構・不当景品類及び不当表示防止法・宅地建物の需給・不動産鑑定評価・地価公示法・不動産取得税・所得税・印紙税・土地・建物です。

全部で10分野です。


全部で53分野、このうち、過去10年で7回以上出題されている分野は38分野あります。


民法、権利関係の分野は、

意思表示・代理・抵当権・相続・区分所有権・借地権・借家権・不法行為・不動産登記です。

全部で9分野です。


宅建業法の分野は、

免許の区分、申請、基準・取引主任者制度・営業保証金制度・広告に関する規制・媒介契約に関する規制・重要事項の説明・書面の交付・事務所等以外の場所においてした買受けの申込みの撤回等

・損害賠償額の予定等の制限・手付の額の制限等・瑕疵担保責任についての特約の制限・手付金等の保全・報酬に関する規制・標識の提示、案内所等の届出・保証協会・監督処分です。


全部で16分野です。


法令上の制限の分野は、

都市計画の内容・開発許可制度・国土利用計画法・土地区画整理法・宅地造成等規正法・農地法です。


全部で6分野です。


その他の分野は、

住宅金融支援機構・不当景品類及び不当表示防止法・宅地建物の需給・所得税・印紙税・土地・建物です。


全部で7分野です。


宅建の受験者で自分で考えているより勉教がはかどらない方はまず、過去10年で7回以上出題されている38分野を重点的に勉強してください。


もう少しで、合格点のボーダーライン36点取れそうな方は、過去10年で5回以上出題されている53分野を、もう一度しっかり復習しましょう。

何回も過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


宅建は、今まで出題された過去10年の試験問題を研究するだけで、かなり効率的な勉強ができます。

先程あげた分野を勉強するだけで、点数が5点ぐらい簡単に上がりますよ。


ただし、行政書士には、まったく当てはまりません。


行政書士のお話は、また別の機会にお話します。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


「音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


 
無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~

 





       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村
  
Posted by takken_goukaku_ at 16:28トラックバック(0)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)