行政書士



「行政書士」カテゴリの記事
2012年08月09日

宅建と行政書士の模擬試験を無料で受けれます。

宅建と行政書士の模擬試験を無料で受けれます。

両方の試験に合格するには、模擬試験をたくさん受ける事が不可欠です。

その模擬試験が、LECでは無料で受験できます。


宅建の0円模擬試験

行政書士の無料体験摸試


この2つは、宅建試験と行政書士試験の今年の受験者であれば、利用しない手はありません。


私は、宅建に合格をしたときは、1回しか、模擬試験は受験しましたが、もし、現在、宅建の受験者であれば、可能な限り、10回でも20回でも受験をします。


私が、行政書士に合格した時は、9回模擬試験を受験しました。

これは、行政書士試験に合格するうえで、大変重要な事でした。

もし、あの時、模擬試験をたくさん受けていなければ、行政書士試験に合格できなかったかもしれません。


今年の宅建・行政書士試験に合格をしたい人は、資格の専門学校の模擬試験をたくさん受けましょう。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  

Posted by takken_goukaku_ at 19:17トラックバック(0)
2012年07月01日

行政書士試験は、出題される問題は、予想できません。

行政書士試験は、出題される問題は、予想できません。

これは、今まで行政書士試験の出題された問題を分析をすれば、分かります。


行政書士試験で、出題される問題を予想することは、大変ムダです。

この理由は、簡単です。

行政書士試験で、試験問題の改正があってから、同じような問題がほとんど出題されないからです。


そのため、行政書士試験では、出題される傾向を知ろうとしても、ムダです。

では、行政書士試験に合格するには、どのような事が必要かと言えば、法律の問題を解く能力が必要になります。


一番簡単な法律の問題を解く能力を身に付ける方法は、レベルの高い法律の問題をたくさん解くことです。

そのような考えを基に、私は、民法では、司法書士の試験の過去問、憲法では、司法試験の過去問、行政法では、司法試験の過去問を勉強をすることを薦めています。

このぐらいのレベルの問題を1問解きますと、行政書士試験のレベルの問題を5問解く事と同じ効果があります。


そのぐらい効果がありますので、行政書士試験に合格するのであれば、しっかりした難易度の高い法律の資格の過去問を勉強をするべきです。


行政書士試験の本番まで、あと約4ヶ月。

勉強のスケジュールは、平日は教本を読んで、休みの日に難易度の高い過去問をたくさん解く方法が、一番ベストです。

当然、教本は、今まで何回も復習しているでしょうし、過去問も何回も復習をしていると思います。


復習は、同じ教本や過去問を何回もすることで、大変効果があります。

いろいろな過去問に手を出すより、1つの科目には、1つの過去問の本を勉強をすることです。

このような考え方で勉強をすれば、効率がよく法律を解く能力が上がります。


詳しい行政書士試験の勉強方法は、私の勉強方法をご覧になってください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 22:28トラックバック(0)
2012年05月15日

現在、行政書士・宅建の試験の過去問を解いて、点数が取れなくても気にする必要が無いです。

現在、行政書士宅建の試験の過去問を解いて、点数が取れなくても気にする必要が無いです。

これは、簡単な理屈です。

これから本当の意味で、自分の勉強をしている実力が付くからです。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、過去問を解いている人は多いと思います。

その中で、自分が解いた過去問があまりにも正解率が悪くて、嫌気がさしたことが無いですか?

私はあります。


今も忘れもしません。

宅建試験に合格して、その後すぐに行政書士試験の勉強をして、初めて行政書士試験の過去問を解いたときのことを…。

私はこの時、行政書士試験の過去問の正解率が、20%無かったです。


これを機に私は行政書士試験の勉強を辞めました。

結果的には、その年の行政書士試験の受験はしませんでした。

しかし、このような精神的にもろい私でも、行政書士試験の勉強を再開して、合格しました。


どのような事でもそうですが、初めてすることは、最初から結果が出る人は、ほとんどいません。

逆に、勉強をして、すぐに過去問を解いて、80%以上の正解率が出せる人は、勉強の天才です。

そのような人は、司法試験でも受ければいいのです。

間違いなく合格できるでしょう。


ただ、そのような人は、まずいません。

私達みたいな一般人には、コツコツ毎日勉強をすることが近道です。

そして、少しずつステップアップをしていけばいいのです。


行政書士・宅建の試験の過去問を勉強して、正解率がものすごく悪くても、同じ問題を復習をすれば、必ず正解率が上がります。

復習は、何回もすることにより、自分の頭の中に、法律の問題を解く思考力が、身に付きます。

そのため、現時点で、自分の過去問を解いた正解率が悪くても、私のように勉強をすることを投げ出さないことです。


毎日、間違いの無い努力をしていれば、行政書士・宅建の試験ぐらいは、独学で合格できます。

行政書士・宅建の勉強方法が分からなければ、私の勉強方法を参考にしてください。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 18:47トラックバック(0)
2012年04月29日

行政書士試験で、一番点数を取る必要があるのは、行政法です。

行政書士試験で、一番点数を取る必要があるのは、行政法です。

この理由は、実に簡単です。


行政法は、行政書士試験の中で一番問題が多く、難易度も難しくないからです。

そのため、行政法は、得点源にするべきです。


しかし、行政書士試験の行政法の勉強をするのは、独学では、難しいと考えがちです。

そのような事はありません。


法律の国家資格の中で、行政法を出題している試験があります。

新司法試験です。


行政法を勉強するのであれば、新司法試験の行政法のレベルまで勉強をすればいいのです。

このような事を言いますと、レベルが高すぎると考える人がいるかもしれません。

そのような事はありません。


現在の行政書士試験の行政法の問題のレベルは、完全に新司法試験の行政法の問題のレベルです。

これは、実際に新司法試験の行政法の勉強をして、行政書士試験に合格した私だからわかることです。


行政書士試験に合格するための行政法の勉強方法は、新司法試験の行政法の教本を一冊読んで、あとは新司法試験の行政法の出題された過去問を解けば十分です。

これだけで、行政法の問題を解く把握力・読解力・理解力は、恐ろしいほど鍛えられます。


基本的に、試験というのは、自分が受ける試験より難しいレベルの問題をたくさん解くことが合格への近道です。

このような勉強方法で、私は独学で行政書士試験に合格しました。


行政書士試験の独学の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ







  
Posted by takken_goukaku_ at 22:45トラックバック(0)
2012年04月02日

行政書士・宅建試験の勉強は、基本的には暗記は必要でないです。

行政書士宅建試験の勉強は、基本的には暗記は必要でないです。

このような事を早く気付くことが、合格できる近道です。


行政書士・宅建試験で、暗記をするのは、宅建試験の教本であるらくらく宅建の「楽勝ゴロ合わせ」と法令上の制限の部分だけです。

行政書士試験の勉強では、暗記をする必要はないです。


しかし、自分の頭の中で覚える事が必要な事があります。

それは、法律の問題を解く方法です。

このような事は、法律の問題に関する読解力・把握力・理解力が必要であります。


では、そのような能力を身に付けるには、どうすればいいのか?

これは、難易度の高い問題を何回も復習をして解けば、自然と身につきます。

そのような勉強方法をしていれば、自然と法律問題を解く方法が自分の頭の中で覚えられます。


このような勉強方法は、スポーツの練習と同じです。

野球では、投手が投げた球を打つことで、自分のバッテイング技術を高めます。

そのためには、多くの基本的な素振りの回数が必要となります。


基本的な法律の問題を解く知識を身に付けるには、教本を何回も読むことです。

そして、教本を何回も復習することです。

そのためには、教本を読んでいるときにノートを作成するのは、大変無駄です。


教本を読んでノートを作成する勉強方法は、行政書士・宅建試験には必要が無いことです。

なぜなら、行政書士・宅建試験には、行政書士試験の40字記述式問題以外は、文章で答える解答が無いからです。


行政書士・宅建試験の問題を解答するときは、基本的に答えが書いてある選択肢を選ぶ解答方式です。

そのため、答えが問題用紙に載っています。

ワザワザ、自分の頭で解答を考えて、文章で書きだす必要が無いのです。


このような事から、行政書士・宅建試験の勉強で、教本を読むときには、だいたいの知識が頭の中に入っていればいいのです。

そして、人間の頭というのは、教本を読めば、自分の潜在意識の中に知識が入っているのです。

その潜在知識に入っている知識は、問題を解くことで記憶に定着するのです。


一番いけないことは、教本を読んで、自分の頭の中に知識が入っているか疑心暗鬼になることです。

何も、不安がる必要がありません。


脳に病的重い障害がある人以外は、教本を読むだけで、頭の中に知識は入っているのです。

ただ、自分で自覚できないだけです。


自覚するのは、難易度の高い問題を何回も復習をして解いて、自分の潜在意識の知識を使って問題を解くことで、自分で知識が身についていることが自覚できます。

そのために、問題を解くことや教本を読むことには、復習が必要です。

さらに、簡単な問題を解くことは無意味です。


行政書士・宅建試験に合格するには、難易度の高い問題を解く勉強方法が一番合格できる可能性が高いです。

そのような勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ






  
Posted by takken_goukaku_ at 20:55トラックバック(0)
2012年03月24日

行政書士試験の勉強は、最初は憲法を勉強しましょう。

行政書士試験の勉強は、最初は憲法を勉強しましょう。

行政書士試験まで、あと約8ヶ月弱。


まだまだ、これから行政書士試験の勉強を始めても、十分間に合います。


行政書士試験の勉強をするときは、最初は憲法を勉強するべきです。

この理由は簡単です。

憲法がすべての法律の基となっているからです。


そして、憲法系の科目が行政書士試験では、最低7問は出題されるからです。

憲法の科目が5問、基礎法学が2問です。


さらに、憲法と行政法を深く勉強した人であれば分かりますが、憲法と行政法は密接に関係しています。

そのため、行政書士試験で最も問題数が多い行政法をしっかりと勉強するためにも、憲法の勉強をしっかりとするべきです。


行政書士試験の憲法の勉強方法は、簡単です。

旧司法試験・新司法試験の憲法の過去問をたくさん解くことです。

これは、大変効果がある勉強方法です。


もちろん、憲法の過去問を解く前に、教本を読む必要があります。

憲法の教本は、下記の本、一冊で十分です。



上記の本を読むだけで、行政書士試験の憲法の問題を解くのに必要な知識がすべて勉強できます。

もし、行政書士試験で、まったく勉強をしたことが無いような問題が出ても、十分対応できるだけの法律の読解力・把握力・理解力が身につきます。


行政書士試験の憲法を勉強をするときは、まんべんなく勉強をすることです。

どの分野が出題されやすいとか、正直なところ誰も分かりません。

これは、行政書士試験が、そのような出題がされる試験であるからです。


憲法を勉強をするうえで、避けて通れないのは、判例です。

判例は、法律の問題を解く理論を勉強をするものであると割り切ってください。

判例を読み解くことは、法律の問題を解答する公式を覚えるようなものです。


行政書士試験では、憲法は5問しか出題されないもので、一見、軽視しがちですが、そのような考えでは、行政書士試験に落ちます。

行政書士試験に合格するのであれば、まずは、憲法をしっかりと勉強をすることです。


憲法を勉強をすることは、法律の基を勉強する事でもあります。

現実に、日本の法律はすべて憲法を基に作られているからです。


どのような事でもそうですが、物事には基本があります。

法律の問題を勉強をするのであれば、基本は憲法です。

そして、行政書士試験では、憲法が試験科目にあります。


このような事を考えて、憲法を一番最初に勉強をしましょう。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





  
Posted by takken_goukaku_ at 20:35トラックバック(0)
2012年02月23日

行政書士試験の勉強を始めた人は、あまりの難しさに挫折しないで下さい。

行政書士試験勉強を始めた人は、あまりの難しさに挫折しないで下さい。


行政書士試験は、国家資格の中でも、かなり難しいレベルです。

宅建試験の5倍は難しいです。(私の経験談)


「士」が付いている資格は、その資格を持っているだけで独立ができる資格です。
(宅建もできますが…。)

士業をできる資格は、いろいろな場面で判断力・理解力が求められます。

それだけのことに対応できる能力が求められる資格ですので、当然のことですが、行政書士試験のレベルも高いです。


まず、行政書士試験を今までほとんど勉強をしないで、学生以来の勉強をする人は、多くの人が難解なレベルの知識の多さに、辟易するはずです。

まだ、教本を読んでいる時点では、そのような事を感じません。

しかし、行政書士試験の過去問を1年分解きますと、その難解さが実感できます。


行政書士試験の問題を解いていますと、自分が問題を解いていて、その問題を自信を持って解いている感覚が無い人が多いです。

逆に、自信をもって行政書士試験の問題を解いたつもりであっても、答え合わせをすると、ほとんど正解していないことがあることが多いです。


まだ、今の時点では、行政書士試験の過去問を解いて、正解率が20%程度でも、まったく問題ないです。

実際に、私が宅建試験に合格して、その後に3ヶ月行政書士試験の勉強をして、行政書士試験の過去問を解いたときは、正解率が約20%でした。


私の場合は、行政書士試験の解いた正解率があまりにも低くて、勉強をするのを辞めました。

結局は、その年の11月から、また行政書士試験の勉強を再開するのですが、あの時の自分の頭の悪さには嫌気がさしました。

それでも、最終的には、行政書士試験で216点取りまして、合格できました。


行政書士試験の勉強を始めて、最初の段階では、問題の意味が理解できないとか、自分で正しい正解を解いたつもりであったのに、解答が間違っているとか、そのような状況は当たり前のことです。

そのような過程を踏まえて、毎日、勉強をしていますと、自然と行政書士試験の問題が解けるようになるのです。


そのため、現時点で、とてもではないが行政書士試験に合格できないと思っている人は、勉強を辞めることを考えないで下さい。

まずは、毎日行政書士試験の勉強を続けることです。

そうすれば、自分の法律の問題を解く能力が向上します。


毎日の勉強の努力は、自分の身になります。

そのためには、行政書士試験に独学で合格できる正しい勉強方法を、知ることが重要です。


そのような勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



  
Posted by takken_goukaku_ at 21:26トラックバック(0)
2012年01月31日

行政書士・宅建試験の勉強に六法は必要か?

行政書士・宅建試験の勉強に六法は必要か?

これは、意外と悩む人が多いみたいです。

まず、先に、宅建試験に合格するのに、六法は絶対必要無いです。


次は、行政書士試験に関してです。

実際に、私も行政書士の六法は持っています。(読んだことは1回しかありません。)


この六法に関する問題を、私のメルマガの読者の方から、質問を受けました。

私のブログやメルマガへの質問は、個別にご回答していますが、今回のご質問者は、メールアドレスの入力を忘れているため、ブログとメルマガの両方で、ご回答します。


質問された方は、Zさんです。

このような質問内容です。

「いつもメールマガジン楽しく読ませていただいております。

宅建に2010年に合格しましたが、今年は行政書士に挑戦しようか迷っています。


私も高校時代偏差値30ちょいぐらいだったので・・・。


専門学校の無料第一回講義の中で、勉強した該当箇所を必ず六法を引くようにと・・・言われていました。

宅建レベルでは六法など引いた事もありませんし、

ノートなどもちろん書いた事ありません。


行政書士では六法を引く事はやはり必要なのでしょうか?

もしよろしければ、合格ライン到達までの最低学習時間等色々アドバイスいただければうれしいです。


突然申し訳ありません。よろしくお願いします。」


以上、引用終わりです。


では、早速、ご質問にご回答します。


>専門学校の無料第一回講義の中で、勉強した該当箇所を必ず六法を引くようにと・・・言われていました。

>宅建レベルでは六法など引いた事もありませんし、

>ノートなどもちろん書いた事ありません。


>行政書士では六法を引く事はやはり必要なのでしょうか?


結論から言えば、行政書士試験の勉強をするのに、六法は必要ないです。

私は、一応行政書士の六法を持っていましたが、先ほども申しましたが、一回しか読んだことがありません。


>専門学校の無料第一回講義の中で、勉強した該当箇所を必ず六法を引くようにと・・・言われていました。

これは、行政法の事を言っているのだと思います。

しかし、現在の行政書士レベルの問題は、行政書士の六法を読んでも意味がないです。


現在の行政書士試験の問題は、新司法試験の行政法の択一の試験問題を解く能力が要求されます。

実際に、私は行政書士の行政法を勉強をするのに、新司法試験の行政法の過去問をたくさん解いて勉強をしました。



また、行政書士の問題で、六法に書かれている条文そのままの問題が出ることは少ないです。

明らかに、判例から行政書士の問題は出題される可能性が高いので、行政書士試験の勉強をするうえで、六法を読むことより、難易度の高い法律系の資格の問題をたくさん解く事より、合格する確率が高いです。


>もしよろしければ、合格ライン到達までの最低学習時間等色々アドバイスいただければうれしいです。


私は、行政書士試験に合格するには、働いている人であれば、平日は、毎日1時間30分勉強をする必要があると思います。

実際に、私も毎日、平日は、1時間30分勉強をしていました。

あとは、休日は、私は8時間勉強をしていました。


私は、平日は、行政書士の勉強に必要な教本を読み、休日は、難易度の高い法律系の資格の試験の過去問を解いていました。

行政書士試験に合格するには、いかに法律の問題を解く、読解力・把握力・理解力を高めるかということです。


もし、質問されたZさんが、私の行政書士に合格した勉強方法を知らない場合は、私の無料レポートを読んで参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




  
Posted by takken_goukaku_ at 09:00トラックバック(0)
2012年01月24日

まもなく行政書士試験の合格発表があります。

まもなく行政書士試験の合格発表があります。

2011年度の行政書士試験の合格発表が1月30日にあります。


行政書士試験は、40字記述式問題があるため、合格発表があるまで、受験者の方は、自分が合格しているか、分からない人が多いと思います。

2011年度の行政書士試験の40字記述式問題を見ますと、比較的40字記述式問題の採点は厳しめになるような気がします。


行政書士試験に合格できるか分からない人は、今からでもいいですから、今年の行政書士試験に向けて勉強を始めるべきです。

あと一週間弱で結果が出ますから、その結果を見てからでもいいですが、一日でも早く勉強を始めることをおススメします。


行政書士試験は、ほとんど過去問が出題されない試験ですから、いろいろな法律の知識を勉強する必要があります。

行政書士試験の勉強を独学でしても、合格しないという人もいますが、それは間違いです。

実際に、私は2回目の受験で独学で行政書士試験に合格しています。


2011年度の行政書士試験に合格できなかった場合は、資格の専門学校などに通わずに、独学で行政書士試験の勉強をすることをおススメします。

行政書士試験は、資格の専門学校に通っても、あまり意味が無いと私は思います。

それは、先ほども言いましたが、行政書士試験は、ほとんど行政書士試験の過去問が出題されないため、対策をするのが難しいです。


このような事から、行政書士試験の傾向というのは、どのような立場の人であっても、行政書士試験を作成した人以外は、分かりません。


行政書士試験に独学で勉強して合格するには、一番のデメリットは、勉強をする本人がやる気が続くかということです。

このような事は、本人の精神的な問題ですが、試験に合格するには、その精神的な部分が大きく影響します。


試験に合格するには、精神的に重要な事は、勉強を毎日することを、1日の義務化することです。

これができる人が、行政書士試験に合格できます。


別に、毎日、テレビを見ても構いません。

私も、行政書士試験の勉強をしていた時は、毎日2時間近くテレビを見ていました。

睡眠時間も7時間以上は取っていました。

1日、12~13時間以上は働いていました。


それでも、毎日、どのような事があっても、行政書士試験の勉強を1時間30分程度はしていました。

休みの日は、難易度の高い法律の資格の試験の過去問を、8時間以上解いていました。


勉強をする時間が足りないという人は、勉強をする時間を作る工夫が足りない人です。

勉強する時間というのは、自分のスケジュールを管理すれば、どのようにでも作ることができます。

一番いけないことは、勉強をする時間が足りないことを、試験に合格できない言い訳にすることです。


そのような事は、試験に不合格になる言い訳にもなりません。

ただ、自分を管理できないだけです。


試験に合格できる人は、勉強の方法が正しくて、自分を管理できる人が試験に合格できます。


自己管理というのは、本人の意識で、十分変わります。


毎日、勉強をすることができないという人は、まずは、これから1週間毎日勉強をすることを意識してください。

そして、1週間勉強を続けることができれば、その次は、2週間勉強を続けることを意識してください。

さらに、2週間勉強を続けることができれば、その後は4週間勉強を続けることを意識してください。


4週間勉強を続けることができれば、計7週間勉強を続けたことになります。

これだけ勉強を続けることができれば、それから先は毎日勉強をすることを自然と意識して、習慣化できます。


行政書士試験に合格するには、まずは、勉強を続けることを習慣化すべきです。

そして、間違いの無い勉強方法で勉強をすることが重要です。

行政書士試験に合格する勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



  
Posted by takken_goukaku_ at 19:13トラックバック(0)
2012年01月05日

行政書士・宅建の試験に合格するには、自分の勉強の目標を紙に書く

行政書士宅建の試験に合格するには、自分の勉強の目標を紙に書く事は大変重要です。


新年、明けまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



行政書士・宅建の試験を今年受験をされる方は、もう勉強を始めていると思います。


いろいろな勉強方法に通じることですが、まずは、勉強をすることに対して目標を決めるべきです。

目標というのは、自分が今後どのような過程で勉強をするか、スケジュールを作ることです。

勉強のスケジュールというのは、長期的に考える必要がありません。

1ヶ月程度先の勉強のスケジュールを決めるだけで十分です。


このような勉強のスケジュールを決めるうえで重要な事は、その決めたスケジュールを紙に書いて、自分の目に入る場所に置くことです。

そのような事をするだけで、自分が勉強をするスケジュールを常に意識することができます。

そのために、一番良い勉強のスケジュールを書く紙は、カレンダーです。


カレンダーに、1ヶ月先までの勉強のスケジュールを書くことで、勉強のスケジュールを自分の生活の中で優先することができます。

これは、自分の中で、勉強のスケジュールが意識されているためです。


行政書士・宅建の試験に合格するのであれば、まずは、自分の勉強の目標を紙に書くべきです。

その目標というのは、勉強のスケジュールです。

紙に書く目標に「合格!!」と書くのは無意味です。


目標というのは、目の前の実現することを書くのであって、合格することは、勉強をするうえで当然の結果と考える事ですから、合格を目標とするのは、無意味です。


これから、宅建試験まで、約10ヶ月。

行政書士試験まで、約11ヶ月。


今から、独学で勉強を始めても、行政書士・宅建の試験は十分合格できます。

これから、勉強を始める人も、まずは、毎日、勉強をすることを前提として、自分の勉強のスケジュールを作ってみましょう。

そのためには、まず最初に勉強を1日でも早く勉強を始めることです。

勉強を始めれば、自然とスケジュールができてきます。


勉強というのは、復習が一番重要です。

その勉強した後の復習をするために、復習をするスケジュールをカレンダーに書いて、目標とするのです。


そのような勉強方法は、私の行政書士・宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

私が独学で行政書士・宅建の資格の勉強をした1番の理由

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事

行政書士・宅建の試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。  
Posted by takken_goukaku_ at 18:30トラックバック(0)
2011年12月29日

2011年度の行政書士試験の問題を解きました。

2011年度の行政書士試験問題を解きました。

私は、2009年度の行政書士試験の合格者ですが、今年の行政書士試験の問題を解きました。


↓私が解いた行政書士試験の解答
001


まず、私は2009年度の行政書士試験を受験してから、まったく行政書士試験の勉強をしていません。

そのような条件を踏まえて、私の行政書士試験の問題を解いた点数は、228点中58点でした。(苦笑)

40字記述式問題と、一般知識の58・59・60問は問題が分からないため(著作権の問題)解いていません。


今年の行政書士試験の問題を解いて、58点しか取れなくて、正直、唖然としました。

行政書士試験の勉強を2年もしてないと、この程度の点数しか取れなくなっています。


私は、2009年度の行政書士試験を216点取って、合格しています。

こちらから、その時の行政書士の合格証と点数が分かります。

その私でも、行政書士試験の勉強をまったくしていないと、全体の問題に対しての正解率が約25%程度に落ちます。

これは、いかに行政書士試験というのが、難しいか、その現実を分かることができます。


私は、宅建試験に合格して、その後行政書士試験の勉強を始めて、初めて、行政書士試験の過去問を解いたときは、正解率が約20%もなかったと思います。

現在の私の状況は、その時と同じ状況となっています。

しかし、その後に、私は行政書士試験の勉強を独学でして、216点取りまして、合格しましたので、現在でも、行政書士試験の問題を解いてまったく点数が取れない人でも、これから勉強をすれば、十分合格できる点数が取れます。


行政書士試験というのは、独学で勉強して合格できますが、真剣に勉強しなければ、合格するのは難しい試験です。


私は、今年の宅建試験を解きましたが、正解率は約60%ありました。

宅建試験の勉強は、約5年間、まったくしていません。

それでも、今年の宅建試験では、ある程度の問題を解くことができました。


しかし、行政書士試験は、2年間勉強していないだけで、まったく点数が取れなくなりました。

まったく行政書士試験の勉強をしていない人間と、同じレベルになっています。


このような事を考えますと、行政書士試験というのは、宅建試験の5倍は、難しい実感があります。


行政書士試験に合格するには、毎日、勉強して、難易度の高い問題をたくさん解く必要があります。

そのような勉強方法は、私の行政書士試験の勉強方法を参考にしてください。

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ







一緒に読みたい関連記事

行政書士試験に独学で勉強して合格できる

2011年行政書士試験の難易度

行政書士試験の解答速報情報

行政書士試験を受験する注意点

行政書士試験前の勉強方法  
Posted by takken_goukaku_ at 21:49トラックバック(0)
2011年12月15日

私が独学で行政書士・宅建の資格の勉強をした1番の理由

私が独学行政書士宅建の資格の勉強をした1番の理由がありますので、お話しします。


私は、行政書士・宅建の試験に独学で勉強をして合格していますが、このような事を他の人に言いますと驚かれます。

どのような事で、驚かれるか?

それは、行政書士・宅建試験のレベルに独学で合格した点です。


これは、逆に言えば、世の中の大変多くの人は、資格の専門学校に通わなければ、行政書士・宅建のレベルの試験には合格できないと思っている証拠です。

そして、このような事は多くの高学歴の人がそのように思っている事実があります。


実際に、早稲田・慶応・東工大・名古屋大学など、いわゆる偏差値が高い大学を卒業した人から、独学で行政書士・宅建の試験に合格したことを驚かれています。


これは、簡単に言えば、試験に合格する方法を自分で見つけたことに驚いていることであると、私は推測します。


逆に言いますと、私の感覚から言えば、資格の専門学校などで、勉強してもまったく勉強をした感覚が残らないのが事実です。

これは、あくまでも私の感覚です。


私は、他人の講義を聞いて勉強ができない人間です。

なぜなら、私は講師の言うことが頭の中に入らない人間です。

もっと分かりやすく言えば、資格の専門学校などで講義を聴く方法の勉強をしても、講義をまったく聞かず他事を考える人間です。


そのため、私は独学で勉強をしなければ、試験に合格できない人間です。

このような勉強をする人間として、ある意味欠陥がある私は、自分で試験に合格する方法を考えて実践して、行政書士・宅建の試験に合格しました。


このような講義を受けて勉強できない私の独学の勉強方法には、ある特色があります。

その特色というのは、「ノートというものをまったく作成しない。」

これに尽きます。


「ノートを作成しない…?」

このように考える人もいるかと思いますが、私は行政書士・宅建の試験勉強をして、教本の内容などをノートに書いたことが1ページたりともありません。

正確に言えば、宅建の試験勉強をしているときは、マインドマップというものを作って勉強してましたが、あまりにもマインドマップを作る時間が掛かってしまい、途中でやめました。

それ以来、行政書士試験に合格するまで、ノートを作成したことが一切ないです。


ハッキリ言えば、少なくとも行政書士・宅建の試験勉強において、ノートを作成するのは時間のムダです。

これは、大変分かりやすく言えば、行政書士・宅建の試験の問題のうち、行政書士の40字記述式問題以外は、問題に答えが書いてあるからです。

そして、行政書士・宅建の試験では、行政書士試験の40字記述式問題以外は、問題に書いてある解答を選ぶだけの試験であるからです。


そのため、一言一句、行政書士・宅建の試験に合格するだけの知識を覚える必要が無いのです。

だいたいの知識を覚えるだけで、行政書士・宅建の試験には合格できます。

このような事から、行政書士・宅建の試験勉強で、ノートを作成するのは時間のムダです。


では、どのような方法で勉強をすればいいのか?

簡単です。

教本・教科書は、見て覚えればいいだけです。


教本・教科書を見て、内容を覚えられるわけないと思っている方には、1つ質問します。

教本・教科書の内容をノートを作成して、次の日にそのノートに書きだした内容をどれだけ覚えていますか?

ほとんどの人が、95%以上、内容を覚えていないはずです。


もし、ノートに書いた内容をほとんど覚えている人がいれば、予備試験(旧司法試験)を受験してください。

間違いなく予備試験(旧司法試験)に合格できます。


だいたい、教本を読んだり、講義を聞いて、ノートを作成しても、そのノートを読み返すこと自体、ほとんどないと思います。

いったい、行政書士・宅建の試験の勉強をするために、どのような理由でノートを作成して勉強をするのでしょうか?

そのような勉強方法というのは、ノートを書く時間が大変時間が掛かる無駄な勉強方法です。

そのうえ、ノートを作成しても、ノートに書いてある内容を覚えていないのが現状です。


このような事から、行政書士・宅建の試験に独学で合格にするには、ノートを作成しないことが、合格する近道です。

ノートを書くのであれば、教本を何回も読み込むことが重要です。

教本を読んでいるだけで、自分の頭の中には知識は入っています。

ただ、自分で意識して、自分が教本を読んで頭の中に入った知識を意識できないだけです。


意識できないから、勉強した内容が頭の中に入っていないと考えるのは、間違いです。

意識できない自分の頭の中に入っている勉強した知識は、過去問などの問題を解きますと、意識できるようになります。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事

行政書士・宅建の試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?  
Posted by takken_goukaku_ at 21:38トラックバック(0)
2011年12月08日

行政書士試験に独学で勉強して合格できる

行政書士試験独学勉強して合格できます。


今日からは、2012年の行政書士試験に向けて、ブログの記事を書いていきます。


まず、行政書士試験は独学で勉強して十分合格できます。

現実に、高卒偏差値30の私が、2回目の受験で行政書士試験に合格しました。

1回目の受験の時は、178点取り、わずか2点足らず不合格でした。


そして、2回目の行政書士試験の受験で216点取り、見事合格しました。

それも、40字記述式問題の採点なしで、196点取りました。

こちらから、私の行政書士試験の合格証がご覧になれます。


行政書士試験に独学で勉強して合格するには、一番重要な事は、自分をコントロールすることです。

独学で勉強をすることで一番必要な事は、毎日勉強を続けることです。

これができる人があまりいないのが現状です。


逆に言えば、毎日行政書士試験の勉強を独学ですることができる意思があれば、行政書士試験に合格できる可能性が高くなります。

このような事をいいますと、精神論に聞こえるかもしれませんが、そのような事は全く違います。


勉強の積み重ねというのは、毎日の努力によって、自分の勉強している能力が向上します。

しかし、勉強している能力の向上は、すぐには向上しません。

特に行政書士試験のような難易度の高い試験であれば、そのような事は大きく傾向として出ます。


独学で勉強を始めますと、まず最初の勉強で、自分のレベルが1となります。

そのまま勉強を続けますと、1⇒2となります。

さらに勉強を続けますと、2⇒4となります。

もっと勉強を続けますと4⇒8となります。

これが8⇒16⇒32⇒64⇒128⇒256⇒512⇒1024と、勉強を続けて12の段階を踏みますと、最初は1であった自分の勉強のレベルが1024になるのです。


感覚としては、最初の勉強の1⇒2の段階になるには1ヶ月掛かると考えていいでしょう。

しかし、12ヵ月後には勉強のレベルは、毎日勉強を続けていれば、1024になるのです。


継続は力なりといいますが、まさしく勉強というのは、毎日の勉強が自分の勉強に対する能力を大変大きく向上させるのです。


2012年の行政書士試験の受験を目指す方は、今から勉強を始めて続けるべきです。

そして、2011年の行政書士試験で、明らかに不合格の人であれば、2012年の行政書士試験の受験をするべきです。

今まで勉強した知識の蓄積があります。

その知識の蓄積を活かせば、2012年の行政書士試験に合格する確率が高くなります。

ここで、行政書士試験の勉強を辞めるのはもったいないです。


しかし、このような事は、すべて行政書士試験の独学の勉強方法が正しい勉強方法であればの話です。


行政書士試験の独学の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。

難易度の高い法律系の資格の過去問をたくさん解く勉強方法です。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」





 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ


一緒に読みたい関連記事

2011年行政書士試験の難易度

行政書士試験の解答速報情報

行政書士試験を受験する注意点

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験の模擬試験情報  
Posted by takken_goukaku_ at 21:29トラックバック(0)
2011年11月20日

2011年行政書士試験の難易度

2011年行政書士試験の難易度についてお話しします。


2011年の行政書士試験の総評を、いろいろな資格の専門学校の評価で見てみますと、難しくもなく、簡単でもなくという評価が目立ちます。

しかし、このような評価というのは、実際に行政書士試験の受験者には、まったく関係ないことです。


私は、現在の時点では、2011年の行政書士試験の問題を見ていないので何とも言えませんが、行政書士の試験というのは、行政書士試験の過去問を勉強しても、ほとんど意味が無い試験です。

そのため、行政書士試験で必要な能力は、法律の問題を解く、読解力・理解力・把握力です。

そのすべての能力が行政書士試験の問題を解いて、180点以上の点数を取れば、合格できます。


行政書士試験というのは、他人との戦いではなく、自分自身との戦いです。

宅建試験のような、年々合格点が変わる国家試験と違い、行政書士試験では、すべての問題を解いて180点以上取れば、合格になると決まっています。


このような事を考えれば、他人の能力に左右されない試験といえます。


現時点で、資格の専門学校の解答速報を見て、感じたことは、40字記述式問題は、比較的簡単な問題であるような気がします。(あくまでも、解答を見ただけのイメージです。)

逆に言えば、このようなレベルの40字記述式問題の解答の基準というのは、かなり厳しめの採点が行われる可能性があります。

しかし、今年の40字記述式問題は、ある程度しっかりと勉強をしていれば、30点は間違いなく取れるような問題であると認識しています。


このような事を考えれば、40字記述式問題以外の自己採点で、最低155点はないと、行政書士試験の合格は厳しいと思います。

ただ、行政書士試験は、合格発表があるまで、誰が合格できるか分からない試験です。


自分が、2011年の行政書士試験に合格できているか不安な方は、今まで通り行政書士試験の勉強を続けることをおススメします。


私は、2回目の行政書士試験の受験で合格しましたが、合格した2回目の受験の時は、40字記述式問題の点数以外で、180点以上点数を取っていて、試験に合格したことは間違いありませんでした。

そのため、行政書士試験が終わった後は、勉強しませんでした。

しかし、今年の行政書士試験を受験して、40字記述式問題以外で180点以上の点数が取れている人は、ほとんどいないはずです。

このような事を考えれば、来年も行政書士試験を受験することを考えて、試験勉強を合格発表まで続けるべきです。


今年の行政書士試験で、明らかに合格ができなかった人は、今日から来年の行政書士試験に向けて勉強を始めるべきです。

今年の行政書士試験に合格できない人であっても、来年の行政書士試験を受験すれば、合格できる確率は格段に上がります。


私は、1回目の行政書士試験の受験で178点取り、わずか2点足らずに不合格となりました。

しかし、2回目の行政書士試験では、216点取り合格となりました。


1回目の受験の時から、2回目の受験の時は38点多く点数を取ることができました。


たった1回の行政書士試験の受験が不合格であって、行政書士の受験をあきらめるのはもったいないです。


今年の行政書士試験で、明らかに不合格の人であっても、ぜひ、来年の行政書士試験を受験しましょう。

行政書士試験の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」





 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の解答速報情報

行政書士試験を受験する注意点

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験の模擬試験情報

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

  
Posted by takken_goukaku_ at 19:15トラックバック(0)
2011年11月13日

行政書士試験の解答速報情報

行政書士試験解答速報情報をご紹介します。


行政書士試験の受験者の方は、行政書士試験の受験をお疲れ様です。


行政書士試験の解答は、資格の専門学校のホームページで公開されています。



主な資格の専門学校の行政書士試験の解答速報をご紹介します。



LEC
  11月13日 20:00頃公開

TAC  11月13日 21:00頃公開

資格の大原 11月13日 19:00頃公開


以上が、主な資格の専門学校の行政書士試験の解答の速報です。


資格の専門学校の解答は、正解率は95%以上です。

40字記述式問題の解答は、だいたい日本語の文章で書かれていれば、多少の言葉使いは点数に響きません。


上記の資格の専門学校のホームページは、22時以降であれば、それほどアクセスが混んでなく、快適に繋がるはずです。


行政書士試験の解答をしっかりと複数の資格の専門学校の解答で確認してください。




こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。



こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」







■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が
音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士試験を受験する注意点

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験の模擬試験情報

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

  
Posted by takken_goukaku_ at 16:00トラックバック(0)
2011年11月06日

行政書士試験を受験する注意点

行政書士試験受験する注意点をご紹介します。


11月13日に行政書士試験が行われますが、受験時の注意点を私の独自の考えでお伝えします。


まず、行政書士試験の受験で、一番重要な事は、自分を信じることです。

行政書士試験は、4~9%の合格率の国家試験です。

合格確率が9%としましても、受験者の約11人に1人しか合格しない試験です。

そのため、受験会場での周りの人の試験寸前までの猛勉強をしている姿を見ても、何もあわてる必要がないです。


所詮、行政書士試験の受験者の90%以上は、不合格になる人です。

他人が試験寸前まで一生懸命勉強している姿を見て、自分が勉強する必要がないです。


このような事は、行政書士試験の試験会場の周辺で配られる資格の専門学校の予想問題などを見る必要がないです。

当てになりません。


行政書士試験の問題は、どのような人であっても予想ができない問題が出題されます。

一番重要な事は、自分が今まで勉強してきたことに対して自信を持つことです。


そのような事を考えれば、行政書士試験でやってはいけないことがあります。

それは、解答用紙に空欄があることです。

すべて、必ず解答用紙を埋めてください。


択一式の問題はもちろん40字記述式問題であっても、どのような事でもいいですから自分が考え付くことを解答に書くべきです。


私は行政書士試験に2回目の受験に合格しましたが、行政書士試験の受験者は想像以上に解答を空欄にしている人が多すぎます。

行政書士試験の問題が難しいからでしょうが、択一式問題であっても、マークシートを埋めていない人が多いのです。

択一式問題の正解率は確率論で言えば、20%です。


必ず問題に答えれば、20%の確率で正解する確率があります。

また、選択肢を絞ることができれば、正解する確率が高くなります。

このような事を考えれば、40問の択一式問題は、すべて解答を答えてください。


また、多肢選択式の問題も解答を空欄にするのは、大変もったいないです。

とにかく、解答が分からなくても、法律の論理で考えて、なんとなく当てはまる解答を答えれば、正解する可能性が高いです。

多肢選択式の問題は、法律の常識で考えれば、意外と解けるものです。


最後に40字記述式問題ですが、この問題を本当に多くの人が空欄で解答を提出している人がたくさんいます。

これは、ビックリするほど多いです。


40字記述式問題は、解答が完全に正解でなくても、部分点があります。

この部分点狙いで、40字記述式問題を答えれば十分です。

もちろん、完全に解答が分かれば、言うことがないのですが、そのような可能性が低いです。

それでも、40字記述式問題の解答には、自分が頭の中で思いついたことを解答に書けば、点数になる可能性があります。


40字記述式問題の解答の空欄にする事は、行政書士試験に合格するには、致命的なやってはいけない事です。

このような事は理解してください。


宅建試験の時にもお話ししましたが、行政書士試験も他人の解答は簡単に見ることができます。

しかし、間違っても、他人の解答を参考にするようなことは絶対しないで下さい。


その理由は、行政書士試験は、最高の高い合格率で受験者約11人に対して1人しか合格しません。

自分の受験している周りの受験者の11人中10人は、不合格になる試験です。


そのため行政書士試験で他人の解答をカンニングしても、意味が無いです。

自分の周りの受験者の90%以上の解答は、不合格になる解答です。

そのような事を理解してください。


このような事を考えますと、行政書士試験の絶対的に自信ある解答というのは、自分が導き出した解答だけです。

行政書士試験は、自分に自信を持って受験する試験です。


行政書士試験に合格するには、今まで勉強したことに自信を持って受験してください。




こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」







■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験の模擬試験情報

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。  
Posted by takken_goukaku_ at 18:15トラックバック(0)
2011年10月23日

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験前の勉強方法をご紹介します。


2011年11月13日は、行政書士試験の本番です。

行政書士試験の受験者の方は、現在、どのような勉強をするのが一番でしょうか?


まず、一番重要な事は、自分の勉強のリズムを崩さないことです。

これが行政書士試験では、大切な事です。


現在の行政書士試験では、試験前に猛勉強をしましても、まず、合格・不合格には影響しません。

行政書士試験に合格するには、今まで勉強したトータルの勉強内容が問われます。

そのため、行政書士試験の前であるから、猛勉強をしても無意味です。


その根拠は、現在の行政書士試験の問題は、どのような問題が出題されるか、まったく予想ができないからです。

そのため、行政書士試験の過去問などを試験の前に、たくさん解いても無意味です。


それでは、行政書士試験の受験前の勉強方法は、どのような勉強方法が最適かと、言いますと、まず優先する勉強は、資格の専門学校の模擬試験の復習です。

資格の専門学校の模擬試験の復習は、法律の問題を解く把握力・読解力・理解力が身に付きます。

くれぐれも、資格の専門学校の模擬試験の出題された問題が、行政書士試験の本番では出るとは思わないで下さい。

まず、99%、出題されません。


その次に優先することは、40字記述式問題の勉強ですが、これは気休め程度にしかなりません。

しかし、勉強をしないよりはいいでしょう。

40字記述式問題は、勉強するには、市販されている行政書士40字記述式問題集を2冊勉強すれば十分です。

本屋で購入してください。


行政書士試験前に、一番してはいけない勉強は、一般知識の問題の勉強をすることです。

一般知識は、普通に毎日、新聞を見て、TVのニュースを見ていれば、足切りになることはまずないです。

この一般知識こそ、まさしくどのような問題が出題されるか、行政書士試験の中でも、最も予想できない問題です。

一般知識の勉強をするのは、絶対に無駄です。

一般知識の問題は、勉強しないで下さい。


一般知識の問題を勉強するのであれば、行政法の勉強をしてください。

行政書士試験で、最も出題数が多い行政法を勉強するほうが、点数が取れます。


行政書士試験は、総合的な法律の問題を解く能力が問われる問題です。

そのような法律の問題を解く能力は、簡単には身に付きません。

そのため、現時点で、行政書士試験の勉強に焦っているようでは、合格は難しいです。


現時点で、行政書士試験までの勉強に迷っている人は、資格の専門学校の模擬試験の復習をすることです。

もちろん、そのためには、資格の専門学校の模擬試験をたくさん受験していることが前提です。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」







■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の模擬試験情報

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。  
Posted by takken_goukaku_ at 21:00トラックバック(0)
2011年10月03日

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事があります。


現在、行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、資格の専門学校の模擬試験を受験される方も多いと思います。

もちろん、その理由は、自分の法律の問題を解く実力を身に付けるためです。


しかし、行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで、大変重要な事があります。

それは、模擬試験を受験した日に、必ず答え合わせをして、解答の解説を読むことです。


これは、模擬試験を受験するのであれば、必ず行わないといけないことです。

この解答の解説を読むことをしなければ、模擬試験を受験した意味がないと言っていいでしょう。


これには、大きな理由があります。


まず、模擬試験を受けて、問題の中には重要な問題がたくさんあります。

そのような問題は、どのような答えであるのか、認識する必要があります。

これは、模擬試験を受けて正解することができた問題であっても、必ず解答の解説を読む必要があります。

解答の解説を読むことによって、その問題の解答を導く論理を理解することができるからです。


問題を解く論理というのは、別の表現で表せば法律の問題を解く公式と言っていいでしょう。


問題を解くには、問題を解く公式をたくさん知る必要があります。

法律の問題であっても、法律の問題を解く公式があります。

これは、考え方の公式です。


この法律の問題を解く考え方の公式を理解するには、模擬試験の問題の解答の解説を読むことが一番身に付きます。


行政書士・宅建の試験の勉強方法で、問題を解いたら、必ず解答の解説を読むことが必要です。

この解答の解説を読むことで、本当に行政書士・宅建の試験勉強をしている意味があります。


行政書士・宅建の試験の勉強で、問題を解くことが、現在の自分の法律の問題を解く実力の確認であり、解いた問題を答え合わせをしながら、解答の解説を読むことは、法律の問題を解いた復習をしています、

このような感覚で、模擬試験の受験をした後に、解答の解説を読むことを意識すれば、大きく自分の法律の問題を解く実力がアップします。


行政書士・宅建の試験直前の今では、基礎的な勉強は必要ありません。

行政書士・宅建の試験に合格するには、現在の時点では、法律の問題を解く理論である公式をたくさん知ることが必要です。

そのような勉強方法は、模擬試験の受験をした後に、解答の解説を読むことです。

当然、模擬試験を復習した時は、同じように解答の解説を読むことは必要です。


このような事を意識して勉強をすることが、行政書士・宅建の試験に合格する近道です。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る  
Posted by takken_goukaku_ at 20:03トラックバック(0)
2011年09月26日

行政書士試験の模擬試験情報

行政書士試験模擬試験情報をご紹介します。

行政書士試験に合格したいのであれば、行政書士の模擬試験は受験するべきです。

その行政書士の模擬試験の情報を下記にご紹介します。


資格の大原

LEC

TAC


このあたりの資格の専門学校の模擬試験を受験すれば、行政書士試験に合格できる確率が高くなります。


ただし、勘違いをしないでいただきたいのは、資格の専門学校の行政書士の模擬試験を受験して、その模擬試験の問題が本番の試験で出題されることは、ほとんどないと言っていいです。


あくまでも、行政書士の模擬試験を受験するのは、法律の問題を解く把握力・読解力・理解力を高めるためです。

また、資格の専門学校の行政書士の模擬試験で点数が取れなくても、悩むことがありません。

私は、行政書士試験に合格した年に、資格の専門学校の行政書士の模擬試験を9回受験しましたが、合格点以上の点を取れたのは、3~4回程度しか取れませんでした。

それでも、行政書士試験の本番の試験では、216点と圧倒的に点数を取れました。


このような事を考えましても、資格の専門学校の模擬試験の点数は、行政書士試験では、本番の試験の点数には直結しません。


しかし、資格の専門学校の行政書士の模擬試験は、できる限りたくさんの回数を受験してください。

これは、行政書士のどのような勉強をするより優先して、模擬試験を受験してください。

そして、模擬試験を必ず復習することを、どのような行政書士試験の勉強より最優先にしてください。


このような勉強方法が、現在のまったく出題が予想できない行政書士の問題を解く力を、自分に付けることができます。


行政書士試験の本番の試験まで、2ヶ月を切っています。

今まで、毎日勉強した人であれば、その努力を試験前日まで続ければ合格できます。

ここからは、行政書士試験の勉強を最優先に考えましょう。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ  
Posted by takken_goukaku_ at 20:09トラックバック(0)
2011年09月07日

行政書士・宅建の試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。

行政書士宅建試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。


行政書士・宅建の試験の受験生は、必ず資格の専門学校の模擬試験を受験するべきです。

これは、行政書士・宅建の試験に合格するには、大変重要な事です。


宅建試験の資格の専門学校の模擬試験の点数は、そのまま宅建の本番試験の点数に直結すると言っていいでしょう。

資格の専門学校の宅建の模擬試験で、38点取ることができましたら、現在は、宅建試験で38点取る実力があります。

資格の専門学校の宅建の模擬試験で、32点しか取ることができなければ、現在は、宅建試験で32点しか取る実力がないです。


宅建試験の模擬試験で38点取れる人は、今の状態で勉強をすれば、たぶん宅建試験には合格します。

問題は、宅建試験の模擬試験で、32点程度しか点数が取れない人です。

そのような人は、模擬試験の採点を分析してください。

そして、宅建業法でどれだけ間違っている確認してください。


もし、宅建業法の出題問題20問中正解が15問でしたら、宅建業法を全問正解することを目指して宅建業法を中心に勉強してください。

例えば、宅建業法を中心に勉強して3~4問正解率が上がりましたら、全体の点数で35~36点取れるようになります。

宅建業法は、宅建試験の中で、一番簡単な科目です。

できれば、宅建業法は、満点を目指して勉強をしてください。


行政書士の資格の専門学校の模擬試験を受験して、点数が取れなくても気にしないことです。

もちろん、まったく点数が取れない(120~130点以下)の人は、いけませんが、基本的に行政書士試験の模擬試験の結果が、そのまま行政書士の本番の試験の点数に直結することはありません。


これは、行政書士試験の問題が、どのような問題が出題されるか分からないからです。

では、資格の専門学校の行政書士の模擬試験を受ける意味は、どのような意味があるのか?


一番の理由は、法律の問題を解く読解力・把握力・理解力を身に付けるためです。

これは、資格の専門学校の行政書士の模擬試験を受験すれば、ある程度は身に付きます。

ただし、間違っても、資格の専門学校の行政書士試験の問題がそのまま出るとは、思わないで下さい。

いろいろな資格の専門学校の行政書士試験の模擬試験が行われますが、本番の行政書士試験と同じような問題が出ましても、ただの偶然です。


そのような事は行政書士試験では、まずありえませんから、資格の専門学校の模擬試験を期待以上に考えて受験をしないで下さい。


行政書士試験レベルの資格の試験になりますと、今の時点から、どのような勉強をすれば合格できる確率が上がるのか、そのような都合のいい話はありません。

行政書士試験は、今まで、計画通りに毎日勉強してきた人が合格できる試験です。

行政書士試験の受験者は、これからは、今までの自分がしてきた勉強に対する努力を信じて、試験本番まであと約2ヶ月、しっかりと勉強をしてください。


行政書士試験の一般知識の問題は、勉強しても、しなくても、点数は取れるときは取れます。

まったく勉強しなくても、足切りになる可能性は低いです。

行政書士試験の一般知識の勉強には神経質になる必要がないです。


行政書士試験の一般知識の問題を勉強するぐらいでしたら、行政法を勉強しましょう。

その方が、行政書士試験の点数を稼げる可能性が高いです。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!  
Posted by takken_goukaku_ at 19:27トラックバック(0)
2011年08月29日

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験に独学で合格する人のタイプをご紹介します。

行政書士試験に独学で勉強して合格する人は、一言で言えば、「自分の信念を曲げない人」です。


これは、どのような物事を無しげる人に通じることですが、行政書士試験に関しては、一言で言えば、このように表現できます。


一番の理由は、行政書士試験は、どのような問題が試験で出題されるか、誰も推測ができないからです。

そのため、行政書士試験の対策を立てるには、自分で考えて行政書士試験の勉強をしなければいけません。


根本的な根拠として、行政書士試験は、平成18年に出題範囲に変更があった後、ほとんど同じような問題が出題されていません。

これは、行政書士試験に合格するには、過去問を勉強しても意味がないことということです。


このような事を考えれば、行政書士試験の勉強方法というのは、自分で考えて勉強方法を作り出す必要があります。


市販されている行政書士試験の問題集などは、40字記述式問題以外、ほとんど役に立たないです。


現実的に考えれば、行政書士試験に合格するには、行政書士試験以上の難易度の高い法律の資格の勉強をする以外合格する可能性が低くなります。

そのためには、行政書士試験の勉強をするには、そのような難易度の高い勉強をするため、難しい勉強内容となります。

その難しい勉強内容を続けることができた人こそ、行政書士試験に合格できます。


行政書士試験というのは、宅建試験と違い40字記述式問題というものがあります。

この40字記述式問題も、どのような問題が出題されるか、誰も推測できません。

まさしく、対策が立てようがない行政書士試験問題の典型的な問題です。


行政書士試験に合格するには、このような出題が推測できない問題を解く必要があります。

推測できない問題を解くには、法律の問題を解く読解力・把握力・理解力が必要です。


人間は推測できないことは、誰もやりたくないことです。

なぜなら、どのような事になるか予想ができないからです。

予想ができないことは、自分自身がどのような行動をとっていいのか、自分自身で理解できない人が多いです。


このような事が行政書士試験では、当然のように問題として出題されます。

そのような問題を解くには、問題を見てその場で法律の問題を解く力が重要です。


このような力をつけるには、自分が行政書士に合格できる勉強方法を続けることが必要です。

そのためには、毎日勉強をすることは当然のことですし、自分の偏った考え方で勉強をしてはいけません。

また、いつまでたっても簡単な基礎問題を勉強していていけません。


行政書士試験というのは、「士業」の試験です。

「士業」の試験は、その資格を持っているだけで、形式上独立して仕事ができる難しい資格です。

「士業」の資格は、その資格に関して瞬間的に物事を判断できる能力が問われる試験です。


そのような事を考えれば、行政書士試験に合格するには、初めて見るような問題に冷静に対応できる能力を持った人だけが合格できる試験となっています。

このような行政書士試験の現状を考えれば、行政書士試験の勉強方法は、どのような勉強方法で勉強をすればいいのか、自然と答えが出ます。


行政書士試験の勉強方法は、私の行政書士試験に合格した勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ  
Posted by takken_goukaku_ at 20:42トラックバック(0)
2011年08月14日

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。


宅建試験まで、あと約二ヵ月、行政書士試験まであと約三ヶ月。

これからは、資格の専門学校の模擬試験も始まり、いよいよ試験前の状況になってきました。


これから行政書士・宅建の試験に合格するために重要な事は、今まで自分の勉強に対する努力を信じることです。

そのためには、資格の専門学校の模擬試験以外は、新しい問題集などは買わないことです。


ハッキリ言います。

これから、新しい問題を市販の問題集などで解いて勉強してもムダです。

資格の専門学校の模擬試験以外の新しい問題を解く時間があれば、今まで勉強してきた教本・問題集・過去問を繰り返し復習をするべきです。


この同じ教本・問題を何回も復習することは、行政書士・宅建の試験に合格するうえで重要な事です。


復習というのは、その復習している考え方や論理まで身に付くために、同じ内容を復習するのです。

そして、何回も同じ内容を復習するだけで、その復習している勉強内容の論理的な考え方や思考が身に付きます。

同じ問題を何回も復習していれば、問題を解く論理や思考が身につくのです。


このような復習によって身についた論理や思考が、行政書士・宅建の試験に合格できる論理や思考となります。

そのような論理や思考を身に付けるには、難易度の高い問題をたくさん解いて、同じ問題を復習することです。


世の中、いろいろな物事に対して結果を出している人は、ほとんどの人が行き当たりばったりの人が多いのが現実です。

しかし、そのような物事に対して結果を出した人は、自分が結果を出したことを冷静に振り返ってみますと、意外と論理的な考えで自分が目標に向かって努力をしていた事実を知ります。

これは、あくまでも結果論なのですが、いろいろな事に対して結果を出す人は、論理的な行動をしている人が圧倒的に多いのです。

ただし、そのような結果を出す人は意識して、そのような論理的な行動はしていません。

あくまでも、結果として、無意識で論理的行動をしているのです。


世の中、いろいろな事で成功している人は、自分が1回成功したことに対して、検証をする人です。


例えば、私は、行政書士・宅建の試験に2回目の受験で合格していますが、両方とも1回目の受験の時は論理的な勉強方法はしていませんでした。

しかし、1回目の受験で不合格になった後、自分の勉強方法を検証して、勉強方法を変えたのです。

その結果、2回目の受験で、行政書士・宅建の試験に合格できました。


その私が言います。

これから行政書士・宅建の試験に今年受験する人は、今から新しい勉強をしてもムダです。

それよりも、今まで勉強してきた、教本や問題・過去問を繰り返し何回も復習する方が合格できる確率が高くなります。

ただし、簡単な問題を復習していては、今の段階では、勉強している意味がないです。


今の時点では、難易度の高い問題をたくさん解いて復習することが、合格する近道となります。

このような勉強方法で、私は行政書士・宅建の試験に合格しました。

その私の勉強方法は、下記でご覧になれます。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!  
Posted by takken_goukaku_ at 22:31トラックバック(0)
2011年08月07日

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験独学の勉強のスケジュールをご紹介します。

行政書士試験まで、あと約3ヶ月ですね。


基本的な行政書士試験の独学の勉強の感覚として、現在の8月7日の時点から、40字記述式問題の勉強を始めるべきです。

まず、行政書士試験の40字記述式問題は、日本中の人間で、どのような問題が出題されるかは、絶対に推測できません。

これは、間違いないです。


ただし、今年の行政書士試験の40字記述式問題は、行政法1問・民法2問が出題される可能性が90%以上でしょう。

しかし、これは、あくまでも行政書士試験の今までの傾向です。

実際には、憲法など出題されてもおかしくないです。


それなりの40字記述式問題の対策はしておきましょう。


行政書士試験の40字式記述問題の勉強方法は、市販の問題集を2~3冊購入して勉強をすれば十分です。

行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、やりすぎは良くないです。

絶対に行政書士試験の40字記述式問題の対策は、誰も立てることができませんから、必死になって勉強をしても時間のムダです。


ある程度の割り切りも行政書士試験の40字記述式問題の勉強には必要です。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強方法で、一番良い勉強方法は、40字記述式問題の答えを音読で暗記することです。

この勉強方法が一番効率が良い勉強方法です。


音読というのは、短期間の暗記をするのであれば、大変な効果を発揮します。

そして、音読で言葉を発して、勉強をすることは、声を出して話す言葉で物事を覚えるため、短時間でたくさんの答えを覚える事ができます。


行政書士試験の40字式記述式問題の音読の勉強方法は、7日間で、60問の40字記述式問題の解答を覚えます。

初めて音読で、60問の40字記述式問題を行うのは、1時間30分以上掛かる人が多いでしょう。

しかし、音読の勉強を続けていますと、7日後には60問の問題の解答を、音読で1時間以内で言えるようになります。


行政書士試験の40字記述式問題の音読の勉強方法は、簡単です。

まず、40字記述式問題集の解答を見ながら音読をします。

そのあとに、解答を隠しながら、40字記述式問題の解答が言えるまで音読をします。

簡単に解答を隠して、音読ができなければ、解答を見ながら音読をします。


そして、40字記述式の問題の解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、60問すべての問題を同じような音読の勉強方法でします。

すべての問題が解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、その日の40字記述式の問題の勉強は終了です。


この音読の勉強方法は7日間続けます。

そうしますと、7日後には、40字記述式問題の解答を、問題を見ただけでスラスラ音読で言えるようになります。

この方法は、3週間~1ヵ月間ぐらいは、音読で覚えた内容は暗記できます。


しかし、漢字が苦手な人は、要注意です。

私は、漢字を書くのが苦手ですので、音読の勉強をして、6日目と7日目には、ノートに40字記述式問題の答えを書いて漢字を覚えました。

漢字を書くことに自信がある人は、このような勉強はする必要がないです。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、8月に入ってから始めても十分間に合います。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、対策の立てようがないですが、最低限の勉強はするべきです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術



    応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ


一緒に読みたい関連記事

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

  
Posted by takken_goukaku_ at 10:28トラックバック(0)
2011年07月14日

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験は、現在の出題方法に変更されて以来、簡単な試験ではありません。


現在の行政書士試験は、新司法試験の受験者が力試しで受験するぐらいの難易度の高い試験となっています。


このような事を考えていますと、行政書士試験まで、あと約4ヶ月ですが、基本的に遊んでいる時間はないです。

もし、現在余裕をもって行政書士試験の勉強をしている人は、ある程度の危機感は持って勉強をするべきです。


行政書士試験の問題は、どのような問題が出題されるか、想像もできません。

これは、行政書士試験の過去問を研究すれば、誰でも理解できることです。


行政書士試験の勉強は、勉強をやりすぎて困ることはありません。


現在、行政書士試験の勉強で、行政書士試験レベルの勉強をしているのは、合格するのは厳しいです。

行政書士試験の問題は、平成18年以降、ほとんどの問題が1度出題されたら、2度と出題されません。


このように行政書士試験は、行政書士試験の過去問を勉強しても意味がないです。

これは、行政書士試験のすべての科目に言えることです。


そのような事を考えると、書店で販売されている行政書士の問題集は、40字記述式問題以外は使い物になりません。

書店で販売されているほとんどの行政書士の問題集は、行政書士レベルの問題ばかりです。

このような問題を解いていては、現在の行政書士試験には合格できません。


行政書士試験は、簡単な気持ちで勉強をしていては、不合格になる可能性が高いです。

実感として、宅建試験の5倍難しいのが行政書士の試験です。


サムライ業である「士」が付いている、国家資格は基本的にどのような試験でも難しいです。

これが現実です。


しかし、行政書士の試験は、40字記述式問題以外は、すべて択一式問題であるという、合格するうえで、大変試験の攻略がしやすい試験です。

択一式問題の試験というのは、解答が選択肢に書いてあり、その選択肢を選択するだけだからです。


この出題形式を利用して勉強をする一番の方法は、だいたいの知識を覚えて、問題を解く力をつけることです。

このような勉強方法は、平日に教本を読み、休日に難易度の高い過去問を解く勉強方法が一番です。

そして、同じ教本・同じ過去問を何回も復習することです。


このような勉強方法をしていれば、法律の問題に対する理解力・読解力・理解力が身に付きます。

行政書士試験は、試験勉強の知識を暗記しても解けません。

行政書士試験は、法律の問題を解く力をつけることで、問題を解くことができます。


このような勉強方法は、私の行政書士の勉強方法で、法律に対する把握力・読解力・理解力を身に付けることができます。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策  
Posted by takken_goukaku_ at 21:33トラックバック(0)
2011年06月30日

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の試験勉強をしていて、多くの人がノートというのを作成されていると思います。


ノートを作成されて勉強をされている方に質問をします。

ノートを作成して、そのノートを読み返したことがありますか?

ほとんどの方がないと思います。


行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、ノートを作成する事によって、勉強内容が覚えられると思い込んでいませんか?

そのような事はないです。


何を根拠にそのような事を言うのか?

私は、行政書士・宅建の試験にノートを作成しないで合格しました。


行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、文章を書くことで、いろいろの勉強内容が覚えられると思っていませんか?

少なくとも、行政書士・宅建の試験勉強の中では、行政書士の40字記述式問題以外は、まったくノートを書かなくても合格できます。

行政書士の40字記述式問題も、漢字がしっかり書ける人であれば、文章を書く必要がないです。


基本的に、試験で記述式・論文がある試験以外は、ノートを作成して勉強をするのは時間のムダです。

択一式の試験問題の勉強で、ノートを書いて勉強するのは、間違っています。


択一式問題というのは、ある程度の知識を覚えていれば、問題を解くことができます。

その理由は、択一式問題は、解答が問題用紙に書いてあり、その解答の選択肢を選べばいいだけです。

そのため、解答を解くのに必要な知識は、大まかに覚えていれば、自然と解けます。


記述式問題・論文のような試験問題は、問題に対する解答を正確に文章にするために、解答を文章に書きだす訓練をする必要がありますが、行政書士の40字記述式問題ぐらいのレベルでは、そのような訓練は必要ないです。


ノートを作成して勉強をするのは、学校の勉強方法です。

しかし、みなさん自身の生徒・学生時代の生活を思い出してください。


学校で授業を受けていて、ノートを書いていた人がほとんどだと思います。

しかし、その書いたノートを読み返したことは何回ありますか?

ほとんどの方が、一回もないと思います。

もし、あったとしても数回程度の回数のはずです。


世の中、一般的に行われている常識がすべて正しいと思うのは、間違っています。

いろいろな事に対して、冷静に分析をすれば、世の中の常識というのは、意外と間違っていることが理解できます。


その一つが、ノートを作成して、択一式問題の勉強をすることです。


では、どのような勉強方法が、行政書士・宅建の試験勉強に適しているのか?

これは、教本は読んで覚えることです。

繰り返し何回も教本を復習をして、読んで覚えるのです。

そして、休みの日に問題を解き何回も復習します。


少なくとも、行政書士・宅建の試験に合格するには、このような勉強方法が最適です。

教本を読んで覚えれば、効率がノートを作成して勉強する数倍もアップします。


行政書士・宅建の試験に合格するには、だいたいの知識を覚えていれば合格できます。

正確に知識を覚える必要がないのです。


なぜなら、行政書士の40字記述式問題以外では、文章を書きだす解答方法がないからです。

択一式問題では、だいたいのあいまいな知識で問題は解けるのです。

このような現実を理解することが重要です。


私は、ノートを作成しない勉強方法で、行政書士・宅建の試験に合格しました。

その勉強方法は、下記でダウンロードできます。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!

勉強の化け物のマネはしては、いけません。

行政書士・宅建に共通する合格する勉強方法。  
Posted by takken_goukaku_ at 19:55トラックバック(0)
2011年06月19日

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

これは、簡単に言えば、平成18年度に行政書士試験の出題が変更されて以来、同じような過去問が出題されていない事実を知ることです。


このような行政書士試験の出題傾向さえ理解できれば、どのような試験勉強をしてはいけないか、自然と答えが出てきます。


行政書士試験の勉強で、一番してはいけない勉強方法は、行政書士試験の過去問を解く勉強方法です。

このような勉強方法を現在していれば、99%不合格になります。

今すぐ、そのような勉強方法はやめましょう。


次に、現在、行政書士試験の勉強を、一問一答などの勉強をしている人は、時間のムダです。

そのような行政書士試験の勉強方法をしていては、合格できません。


行政書士試験の択一式の問題の選択肢は、5肢です。

その選択肢の中でもひっかけ問題が、2肢や3肢も出題されます。

そのため、常に試験勉強のときから、そのようなひっかけ問題を解く訓練が必要です。


確率論で言いますと、一問一答の問題を2問解いても、すべての問題を正解する確率は、理論的な計算では25%です。

しかし、5肢の問題を2問解きますと、すべての問題を正解する確率は、理論的な計算では4%です。


25%の正解率の勉強方法と4%の正解率の勉強方法では、難しさが違います。


ここで、重要な行政書士の勉強方法として、新司法試験の過去問を勉強をしますと、すべての選択肢の正答を答える問題があります。

このような問題を解くことで、自分自身の法律の問題に対する把握力・理解力・読解力が身に付きます。


現在、行政書士の試験勉強をしている人は、行政書士レベルの知識は、頭の中に当然入っていることを前提にして、さらに、初めて見るような法律の問題を解く能力を身に着ける必要があります。

これが、現在の行政書士試験に合格する近道といえます。


現在の行政書士試験に合格するには、新司法試験・旧司法試験・司法書士試験の択一式の問題ぐらいは、合格するだけの実力が必要です。

現実的に、新司法試験の勉強をしている人が、行政書士試験を新司法試験の力試しに受験するぐらいです。

このような現実を理解することが必要です。


もし、現在の行政書士試験の勉強をしていて、新司法試験・旧司法試験・司法書士の過去問の勉強をしていない人は、一度これらの問題を本屋で立ち読みでもして、実際に解いてみてください。

これらの問題をまず解くことができないはずです。

新司法試験・旧司法試験・司法書士の過去問を合格するぐらいの法律に対する把握力・理解力・読解力がある人だけ、行政書士の試験に合格できます。


一番してはいけない勉強方法は、市販されている行政書士の教本と問題集・過去問で勉強することです。

現在の行政書士試験のレベルに合っていません。


ただし、40字記述式問題の問題集は勉強しても大丈夫です。

ただ、40字記述式問題は、どのような問題が出題されるかは、誰にも推測できませんので、気休め程度の勉強にしかなりませんが、しないよりはしたほうがいいです。


最後に、私の行政書士に合格した独学の勉強方法は、新司法試験・旧司法試験・司法書士の過去問を勉強して合格した勉強方法です。

行政書士に合格するには、この勉強方法が一番ベストです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の民法の傾向と対策。  
Posted by takken_goukaku_ at 21:44トラックバック(0)
2011年06月06日

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る事が重要です。

試験勉強をして合格をするには、自分の得意な科目・苦手な科目を理解することが必要です。


自分の得意な科目とは、行政書士・宅建の試験勉強をしていて、最も正解率が高い科目です。

自分の苦手な科目とは、行政書士・宅建の試験勉強をしていて、最も正解率が低い科目です。


自分の得意な科目=自分の好きな科目という感覚の人が大部分の人だと思います。

自分の苦手な科目=自分の嫌いな科目という感覚の人が大部分の人だと思います。


参考までに、私は、行政書士・宅建の試験を通じて、民法が自分の得意な科目でした。

そのため、宅建などは、多くの人が民法を難しく感じるみたいですが、私はそのようなことがありませんでした。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、自分の得意な科目が、問題数の多い科目でしたら、大変良いことです。

行政書士の科目では、行政法ですね。

宅建の科目では、宅建業法ですね。


行政書士の行政法は、難しくありませんが、独特の科目です。

そのため苦手意識がある人は、意外といます。

しかし、行政書士の行政法は、ある程度、勉強をすれば、自然と慣れてきます。


肝心なことは、同じ教本、同じ問題集や過去問を繰り返し復習をすることです。

行政書士の行政法で、点数が取れなければ、行政書士の試験では致命的です。

特に、40字記述式問題では、今まで毎年2問出題されています。


このような現実を考えれば、行政書士の行政法は、苦手意識は持たないようにするべきです。

苦手意識を持たない対策は、同じ勉強内容を復習をするのが一番です。


宅建の宅建業法は、宅建の試験の中で一番簡単です。

そして、宅建の科目では、一番出題問題数が多いです。

宅建の宅建業法は、得点源にするべきです。


宅建の宅建業法は、満点を目指して勉強をしましょう。


もし、宅建の宅建業法に苦手意識がある人がいれば、それは単純に勉強不足です。

宅建業法が苦手な人は、まず、民法と宅建業法だけを勉強をしましょう。

注意することは、民法の勉強だけは必ずすることです。


宅建の宅建業法の勉強方法は、まずは平日に教本を読んで、休みの日に宅建試験の過去問を解くのが一番です。

この時に注意をすることは、宅建試験の過去問を勉強するときは、すべての科目の問題を解いてください。

宅建試験の宅建業法の過去問だけ解くような勉強方法はやめてください。


あくまでも、民法と宅建業法だけを勉強をするという意味は、教本を民法と宅建業法だけ読むという意味です。

宅建試験の過去問は、しっかりすべての科目を解きましょう。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、得意な科目が問題数が多い科目であれば、その科目を満点を取る気持ちで勉強をしてください。

行政書士・宅建の試験勉強をしていて、得意な科目が問題数が少ない科目であれば、一番問題数が多い科目をしっかり勉強しましょう。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、苦手な科目が、問題数が多い科目であれば、その科目は2倍努力をして、苦手意識をなくしましょう。

行政書士・宅建の試験勉強をしていて、苦手な科目が問題数が少ない科目であれば、一番問題数が多い科目をしっかり勉強するようにして、苦手な科目でとれない点数が取れるようにしましょう。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!


行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!


勉強の化け物のマネはしては、いけません。

行政書士・宅建に共通する合格する勉強方法。


行政書士・宅建に共通する合格できる勉強方法。
  
Posted by takken_goukaku_ at 19:41トラックバック(0)
2011年05月29日

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士試験が簡単だと思っている方へ、現実の行政書士試験をお伝えします。

一回以上行政書士試験を受験された方は、行政書士の試験が簡単だと思っている方はいないと思います。


もし、行政書士試験が簡単だと思っているのであれば、前回の行政書士試験には合格できたはずです。


そのため、今回は、初めて行政書士試験を受験される方を対象に、お話します。

行政書士試験の合格率は、大体約4%から約9%です。

法律系の国家資格としては、かなりばらつきがあります。


さて、この国家資格の合格率ですが、合格率の数字だけで、その試験が簡単か難しいか判断するのは危険です。


まず、その最も分かりやすい例が、医師の国家試験です。

医師の国家試験の合格率は、約80%後半です。


このような合格率だけを考えますと、医師の国家試験は、ものすごく簡単な試験と考えがちです。


これは、あくまでも医学部に合格できる人間が、たくさん医師の国家試験に受けて、それで合格率が約80%以上という意味です。

大学の医学部というのは、ご存知の方も多いと思いますが、東大の偏差値に準ずる、またはそれ以上の高い偏差値の大学が多数あります。


簡単に言えば、大学の医学部に合格できる人の50%以上は、東大に合格できる偏差値はあると思います。

このような人が、一生懸命、医師の国家試験に勉強して、合格率が約80%後半です。


これが、医師の国家試験の現実です。


このようなことを踏まえたうえで、行政書士の試験を考えましょう。

行政書士試験は、司法試験や司法書士の試験に比べて、合格率は高いです。

しかし、行政書士試験には、ある独特な特徴があります。


行政書士試験の独特な特徴とは、平成18年に試験の出題に変更があって以来、過去に出題された問題が試験にほとんど出題されなくなりました。

簡単に言えば、行政書士の試験勉強には、行政書士試験の過去問を勉強してもムダということです。

この事実は、平成18年以降の行政書士試験の問題を確認すればわかります。


では、行政書士試験に合格する勉強方法とは、どのような方法が一番かといえば、旧司法試験・新司法試験・司法書士の試験の過去問を勉強をするのが一番です。

逆に言えば、このような勉強方法以外、行政書士の試験勉強ができません。


そして、行政書士試験には、多くの人が対策に困る一般知識の問題まであります。

この一般知識は、勉強の方法がありません。

公務員の一般教養の勉強をすればいいという話は聞きますが、今まで出題された問題を見れば、そのような勉強はほとんど意味がないです。


ここまで話して、行政書士試験の勉強で理解してほしいことは、行政書士試験で問われることは、法律の問題に対する思考力です。

そして、一般的な新聞やテレビのニュースなどの事柄を、くわしくよく理解していることです。


行政書士試験の法律の問題では、法律の問題を解く理解力・読解力・把握力が求められます。

行政書士試験の一般知識の問題では、現在の社会情勢の深い理解力と知識が求められます。


現在の行政書士のレベルは、このようなレベルです。

行政書士の試験が簡単という人がいるのであれば、それは、平成17年までの法律の問題ことを言っています。

実際に平成17年までの行政書士の法律の問題を見てますと、基礎的な問題しか出ていません。


しかし、現在の行政書士のレベルは全く違うのです。

このようなことを認識する必要があります。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





一緒に読みたい関連記事

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の民法の傾向と対策。

平成22年度の行政書士試験の行政法の傾向と対策
  
Posted by takken_goukaku_ at 22:32トラックバック(0)
2011年04月29日

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

行政書士試験独学勉強して合格できないと思っている方へ、それは間違いだということをご紹介します。

行政書士試験には独学で勉強して十分合格できます。


現実に私も行政書士試験に平成21年に独学で勉強して、2回目の受験ですが合格しています。

行政書士合格通知書 002


しかし、世間一般的には、行政書士試験は、独学で勉強して合格は難しいと考えられています。

本当でしょうか?


これは、別の言い方をすれば、行政書士試験の試験勉強をするのが難しいという意味です。

そのような意味と考えて、行政書士試験の勉強をしてみてください。


実際に行政書士試験の出題された問題を検証してみてください。


平成18年以前の行政書士試験問題は、参考外です。

その理由は、平成18年に行政書士の試験問題の出題方式に変更があったからです。


平成18年以降の行政書士試験問題を見ますと、簡単に理解できる特徴があります。

それは、同じような内容の問題がほとんど繰り返し出題されていない。


まさしく、これが行政書士試験に独学で合格するのは難しいと言われている原因です。

分かりやすく言えば、行政書士試験の過去問を勉強しても、意味がないのです。


なぜなら、行政書士試験の問題は、毎回まったく違った問題が出題されているからです。

この点に注目する必要があります。


では、行政書士試験の問題には、どのような特徴があるのでしょうか?

これは、ものすごく簡単です。


行政書士の試験の問題を解くには、行政書士レベルの知識では、問題が合格するだけのレベルで解けません。

行政書士試験の問題を解くには、旧司法試験・新司法試験・司法書士の資格レベルの問題を解く知識が必要です。


なぜ、そのような事が言えるのか?

これは、現在の行政書士試験の問題は、あきらかに旧司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を意識して作成されているからです。


このような事がなぜ、私が言えるのか?

それは、私は行政書士試験に合格するために勉強をした方法は、旧司法試験・新司法試験・司法書士の過去問を解いて、勉強して合格したからです。

そのため、たくさんの旧司法試験・新司法試験・司法書士の過去問を解きました。


私は、旧司法試験・新司法試験・司法書士の過去問を勉強していたので、現在の行政書士試験の問題が、旧司法試験・新司法試験・司法書士の問題の影響を相当受けて作成されているのが分かるのです。

これは、実際に旧司法試験・新司法試験・司法書士の試験の過去問を勉強をした人間しかわかりません。


そこで、行政書士試験に独学で勉強をして合格するには、旧司法試験・新司法試験・司法書士の試験の過去問を勉強をすればいいのです。

逆に言えば、このような勉強方法以外で、行政書士試験に独学で合格するのは難しいです。


その理由は、市販されている行政書士試験の教本・問題が、現在の行政書士試験のレベルに対応していないためです。


これ以上のくわしい行政書士試験の独学の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の民法の傾向と対策。

平成22年度の行政書士試験の行政法の傾向と対策


平成22年度の行政書士試験の基礎法学・憲法の科目の傾向と対策。
  
Posted by takken_goukaku_ at 19:45トラックバック(1)
2011年03月20日

勉強の化け物のマネはしては、いけません。

行政書士宅建試験勉強をしている人は、勉強の化け物のマネをしていけません。

世の中には、勉強の化け物がいます。

例えば、司法試験に1日2~3時間の勉強時間で合格する人。

また、東大に、1日2~3時間の勉強時間で合格する人。

このような勉強の化け物は存在します。


このような勉強の化け物は、たくさんの勉強の方法の本を出しています。

ここで、重要な事は、司法試験や東大に、1日2~3時間の勉強で合格した人の勉強方法をマネしてはいけません。


勉強の化け物の頭の中身の構造は、世の中のほとんどの人と構造がまったく違います。

もっと分かりやすく言えば、司法試験や東大に合格する人の95%以上の人は、一般人と同じ頭の構造です。

司法試験や東大に合格する人の95%以上は、1日10時間以上の勉強をして、試験に合格しています。


しかし、私は実際に会った事が無いですが、世の中には、勉強の天才といえる、司法試験や東大に1日2~3時間の勉強時間で合格する人が、ほんの一握りですが存在します。

そのような人達は、別の次元の人間です。


司法試験や東大に合格する人の95%以上は、とてつもない勉強に対する努力で試験に合格しています。


この事を、行政書士や宅建の試験勉強をしている人は、認識する必要があります。


行政書士や宅建の試験に合格するには、勉強に対する日々の努力が必要です。

世の中、努力することに関して、短時間の努力でとてつもない結果が出せるのは、天才だけです。


天才の努力の方法は、一般人の人間には、まったく参考になりません。


もし、勉強の本を読んで、勉強方法を参考にする方は、その著者の経歴をよく読みましょう。

その人が、司法試験や東大などに、1日2~3時間の勉強で合格している人であれば、その勉強の本に書かれていることは、実行してもムダです。

なぜなら、天才の勉強方法は、天才しか通用しません。


この現実を、理解しましょう。


行政書士や宅建の試験に合格したい人は、毎日勉強を続けることが、合格への近道です。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
  
Posted by takken_goukaku_ at 15:04トラックバック(0)
2011年03月06日

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策につきまして、お話しします。


簡単に言います。

行政書士試験の商法・会社法の科目は、捨ててもいいでしょう。

最低限の勉強をしておけば、十分です。


正確には、商法・会社法の勉強をしっかりしようと思えば、どれだけ時間があっても足りないです。

特に会社法は、分野が幅広いです。

それでいて、商法・会社法は、出題問題数が5問です。


行政書士の試験に合格するためには、商法・会社法は、基本的な事を勉強して、それ以外の科目の勉強をするのが一番です。

商法・会社法は、出題問題5問中2問正解できれば十分です。


商法・会社法を勉強する教本は、

行政書士講義生中継 商法・会社法 (行政書士一発合格シリーズ)
行政書士講義生中継 商法・会社法 (行政書士一発合格シリーズ)
著者:TAC行政書士講座
TAC出版(2011-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


だけで十分です。


あとは、商法・会社法の過去問は、資格の専門学校が発売されている答練などを勉強すれば十分です。


逆に言えば、行政書士試験の商法・会社法の対策は立てられないのが現状です。

この現状を認識しましょう。


行政書士試験で合格するのに重要な科目は、憲法・行政法・民法です。

その中でも、最も重要な科目は憲法です。


憲法はすべての法律の基礎となっています。

また、憲法は行政法と密接な関係があります。


憲法をしっかりと理解することにより、様々な法律の科目をより深く理解することができます。

この事は、認識をしましょう。


商法・会社法をしっかり勉強をするぐらいでしたら、まずは憲法をしっかり勉強をしましょう。


行政書士試験に合格するための勉強方法として、商法・会社法は捨てる勇気が必要です。

対策が立てられないものは、どうしようもないです。


行政書士試験に合格する一番のポイントは、どの科目に勉強する時間を重視するのかにかかっています。

一番出題問題数が少なくて、出題範囲が大変広い商法・会社法は、行政書士の試験で点数を取るうえで、最も効率が悪い科目です。

この事は、よく認識をするべきです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ









  
Posted by takken_goukaku_ at 14:30トラックバック(0)
2011年01月31日

行政書士・宅建に共通する合格できる勉強方法。

2011年1月24日に、行政書士の合格発表がありました。

平成22年度の行政書士試験の合格率は、6.6%でした。


私が平成22年度の行政書士の試験問題を解いた限りでは、もう少し合格率が低いかと思っていましたが、考えていたより合格率が高かったです。

これで、平成22年度の行政書士・宅建の試験の合格発表は終わりました。


今回の試験で合格できなかった方は、もう今年の受験は始まっています。

しっかり現実を受け止めて、合格に向かって、勉強をしましょう。


今回の試験で合格できなかった方の今まで、勉強したことは、絶対にムダにはなりません。

逆に、今年、初めて行政書士・宅建の試験を受験される方より、有利な立場におられます。

それほど、今回の受験に向けて勉強されたことは、身についている大切な知識です。


その知識を生かして、今年の行政書士・宅建の試験を受験して、合格しましょう。


さて、行政書士宅建試験勉強で、大変重要なことがあります。

これは、行政書士・宅建の試験を受験するうえで、ぜひ、理解してほしいことです。

それは、行政書士・宅建の試験勉強で、法律の条文・判例を暗記してはいけません。


これは、行政書士・宅建の試験に合格するうえで重要なことです。

行政書士・宅建の試験に合格するのであれば、法律の条文・判例は、暗記するものではありません。

法律の条文・判例は理解するものです。

このことを認識してください。


現実問題として、行政書士試験は、平成18年度からの試験を、宅建試験は、今までの試験の過去問を見てください。

法律の条文・判例を暗記して答えられる問題は、ほとんど出題されていません。


法律の条文・判例の中身を理解していなければ解けないような問題は出題されています。

ここが重要です。


行政書士・宅建の試験問題で問われていることは、法律の条文・判例をよく理解しているか?

ということです。


法律の条文・判例の背景にある法律の理論・実務的な法律の内容の理解力が問われます。

このことを頭の中に入れて、行政書士・宅建の試験勉強をする必要があります。


行政書士・宅建の試験に合格するためには、法律の条文・判例を1つも暗記する必要はないです。

現実に、私は、行政書士・宅建の試験に合格しましたが、法律の条文・判例を1つも暗記していません。


行政書士の試験において、憲法の条文を暗記するなど時間のムダです。

行政書士の試験で憲法の条文を暗記して解けるような簡単な問題は、現在は出題されません。


宅建の試験においても、法律の条文・判例を暗記して解けるような簡単な問題は出題されません。


行政書士・宅建の試験において、行政書士の40字記述式問題以外は、マークシートの選択肢を選ぶ問題です。

問題の解答は、問題用紙に書いてあります。

正解の選択肢を選ぶだけでいいのです。


法律の条文・判例を暗記しなくても、法律の条文・判例に対してだいたいの理解力があれば解けるような問題です。

このことをよく認識して、行政書士・宅建の試験勉強をしましょう。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ







  
Posted by takken_goukaku_ at 21:17トラックバック(0)
2011年01月13日

行政書士・宅建の共通する合格する勉強方法。

行政書士宅建の試験は独学で勉強して、十分合格できます。

まず、このことを認識する必要があります。

資格の専門学校に通わなければ、行政書士・宅建の試験には合格できない…。

このようなことを言うのは、間違っています。


ただし、行政書士・宅建の試験で独学で合格するには、自分の意志を強く持つことが重要です。

そのことを踏まえたうえで、行政書士・宅建の試験に合格できる共通する勉強方法をご紹介します。


まず、行政書士・宅建の試験に合格するには、ある一定の勉強方法が、私は最適だと思います。

その勉強方法とは、平日は、教本を読み、休みの日に過去問を解く。


このような勉強のスケジュールを立てるのが、私は最適だと思います。

特に、働いて勉強をしている人は、大変最適だと思います。


これは、私が行政書士・宅建の試験に働きながら勉強をして独学で合格した経験からきています。


まず、教本を読むことは、試験勉強の上で予習と考えましょう。

教本を読むことによって、頭の中にいろいろな知識を入れるのです。


ここで重要なことは、「教本を読んだら、読んだ知識は頭の中に入っていると決めつける。」

これが一番重要です。

くれぐれも、「教本を読んだことが、しっかり頭の中に入っているか、自信がない…。」

このような事は、考えないでください。


行政書士・宅建の勉強をしている人は、教本を読めば頭の中に知識として入っているのです。

その様に決めつけてください。


行政書士・宅建の試験の勉強をしている人で、教本を読んでいる人は、自分が勉強した知識を意識できないだけで、無意識で覚えています。

この点が重要です。


本当に自分の頭の中に、教本を読んで勉強した知識が入っているかの確認は、過去問を解くことで確認できます。


教本を一通り読んだ後は、過去問を解きます。

この時に、初めて過去問を解いて全く過去問が解けなくても、落ち込まないでください。

大丈夫です。

過去問は、初めて解いた時に正解率が悪くても、復習をすれば、過去問が解けるようになります。

この過去問を何回も復習をすることによって、法律の問題を解く能力が向上します。


これが、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力がアップすることになります。


もちろん、過去問だけでなく、教本を何回も復習をして読むことが重要です。


復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


そのような勉強方法を続けて、最後の仕上げに資格の専門学校の模擬試験を受けます。

資格の専門学校の模擬試験は必ずたくさん受けてください。

そして、資格の専門学校の模擬試験も何回も復習するのです。


行政書士・宅建の試験に合格するために、一番重要なことは、復習をすることです。

何回も同じ勉強内容を復習を何回も重ねることで、自分の勉強したことに対する把握力・読解力・理解力が向上します。


これが、行政書士・宅建の試験に関する共通する合格する勉強方法です。


どのような教本・過去問を勉強をするかは、私の行政書士・宅建の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。



■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
  
Posted by takken_goukaku_ at 19:02トラックバック(0)
2010年12月23日

行政書士・宅建に独学で合格するには、自分にルールを作る!

行政書士・宅建の試験に独学で合格する方法は、まず、自分で自分自身にルールを作る事が重要です。

自分自身にルールを作る事は、実に簡単です。

まず、自分に可能な事をルールにする事です。


自分自身に可能な事をルールにするのですから、ルールを作って達成する事が大変な事は、ルールにしてはいけません。

例えば、働きながら行政書士・宅建の試験に独学で勉強をする人が、「毎日5時間勉強をする」というルールなどです。


「毎日5時間勉強をする」

このルールは、働きながら行政書士・宅建の試験に独学で勉強をする人でも、達成は確かに困難ではありません。

実現は可能です。

しかし、無理をする可能性が高いです。


休みの日に5時間勉強をする事は、誰でもできます。

しかし、働いている平日に5時間勉強をする事は、睡眠時間を削るか等しないと、達成が難しいです。


そのようなルールは作る必要はありません。

簡単に達成できて、ある程度、柔軟性があるルールが一番です。


柔軟性があるルールとはどのようなルールでしょうか?

ポイントは、まず「必ず毎日勉強をする。」

これが重要です。


次に、「できる限り、平日は1日、1時間30分勉強をする。」

このように毎日勉強をする時間をルールとして定めます。


そして、「平日は、1週間でトータルで7時間30分勉強をする。」

このように考えてルールを考えます。


さらに、「平日、トータルで1週間で7時間30分勉強をできなかった場合は、休みの日に埋め合わせをする。」

このようにルールを設定して、1週間に勉強をする時間を一定に定めるように、柔軟にルールを設定します。


勉強をするうえで、一番重要なことは、毎日勉強をする事です。

できる限り、毎日、同じ時間の勉強時間で勉強をするのが最適です。

しかし、みなさんには日常生活があります。

日常生活を送っていますと、いろいろな用事ができます。


その用事に柔軟に対応するために、「1日、何時間勉強をするのか?」という概念にとらわれずに、1週間単位で勉強する時間を考えます。

1週間単位で、勉強時間を考えますと、自分に何かの用事ができて、勉強をする時間が余り取れなくても、休みの日に埋め合わせができます。


このような考え方で、自分に柔軟性のあるルールを設定してみてください。

そして、そのルールを紙に書き出して、自分の目に付く場所に張り出してください。


常に、自分が作った勉強のルールを意識するためです。

ルールを作っても、頭の中で理解しているだけでは、ルールは徹底できません。


ルールは、徹底して実行する事こそ意味があります。

ルールというのは、毎日の目標であります。

そして、ルールが実行しやすいように1週間の目標としての意味を持たせてみましょう。


行政書士・宅建の試験に独学で勉強をして、合格できるコツで一番重要な事は、いかに日々の自分の目標を達成できるかです。


高卒偏差値30の私が行政書士・宅建に独学で合格した勉強方法は、こちらに書かれています。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をした後は、復習が必要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
  
Posted by takken_goukaku_ at 12:16トラックバック(0)
2010年12月07日

平成23年度の行政書士試験に向けて。

今年の行政書士試験を受験された方の多くは、来年の合格発表まで、自分が合格か不合格か分からない人が多いと思います。

このブログは、行政書士・宅建の試験を独学勉強して合格する事を目指す事を目的に、記事を書いています。


そのため、今後、来年度の平成23年度の行政書士・宅建の試験に向けて、記事を書いていきます。

ご容赦ください。


さて、来年度の行政書士を受験される方に、独学で勉強をするにおいて一番重要なことがあります。

どのようなことが一番重要であるか?

それは、現在の行政書士の試験は、行政書士試験の過去問を勉強しただけでは合格する事が難しいです。


まず、このような現状を頭の中に入れてください。


では、どのような勉強をすれば、行政書士の試験に合格できるのか?

それは、憲法の科目は、司法試験・新司法試験の勉強をしてください。

行政法の科目は、新司法試験の勉強をしてください。

民法の科目は、司法書士の勉強をしてください。


このように、行政書士試験以上のレベルの法律の資格の勉強をすれば、行政書士の試験に合格できる確率が高くなります。


ここで、疑問を持った人がいると思います。

なぜ、行政書士の試験で行政書士の試験の過去問を勉強をして合格するのが難しいのか?

この疑問には、明確に根拠を示してお答えできます。


まず、

一発合格 行政書士過去10年問題集〈平成21年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)一発合格 行政書士過去10年問題集〈平成21年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)
TAC出版(2009-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


と、今年行政書士の試験を受験された方は、今年の行政書士の試験問題を見てください。


平成18年度に行政書士試験は、試験の出題傾向に変更がありました。

それ以降、平成21年度の行政書士試験まで、過去に試験で出題された問題がほとんど出題されなくなりました。


私は、現在、今年の行政書士試験の問題が、どのようなものであったかはわかりません。

しかし、今年の行政書士を受験された方は、今年の行政書士試験の問題を見てください。

そして、今まで行政書士の試験で出題されたような問題があるか確認してみてください。


私の推測では、今年の行政書士の問題のほとんどは、初めて行政書士試験で出題される問題のはずです。

そのような初めて行政書士試験で出題される法律の問題にどのようにして対処するのか?


それは、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力を高める事です。

そうすれば、法律の問題を解く思考力を身につけることができます。


では、法律の問題を解く思考力を身につけるには、どのような勉強方法があるのか?

勉強方法は簡単です。

難易度の高い法律の勉強をすればいいのです。


具体的にどのような勉強をすればいいのか?

それは、先ほど申し上げたように、憲法の科目は、司法試験・新司法試験の勉強をする。

行政法の科目は、新司法試験の勉強をする。

民法の問題は、司法書士の勉強をする。


このような勉強方法で、現在の行政書士試験のレベルに十分に対応できます。


私は、高卒、偏差値30の人間です。

これは本当です。


私は、先ほど挙げた勉強方法で独学で行政書士に合格しました。

平成21年度の行政書士試験で、216点取りまして合格しました。

択一式問題の得点だけで、196点を取りました。

40字記述式問題の採点無しで合格でした。


こちらから私の行政書士試験の得点が分かります。


私は、先ほど挙げた勉強方法で、現実に高得点で平成21年度の行政書士試験に合格しました。

くわしい私の行政書士の勉強方法は、こちらから分かります。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をした後は、復習が必要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


基本的に行政書士の試験は、十分独学で勉強をして合格できます。

もし、今年の行政書士の試験に合格できなかった方は、2つの事を見直してください。


まずは、毎日勉強する。

そして、勉強方法を変える。

以上です。


ぜひ、来年度、行政書士の試験を初めて勉強される方も、私の行政書士の勉強方法を参考にしてみてください。


■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
  
Posted by takken_goukaku_ at 12:11トラックバック(0)
2010年11月29日

行政書士・宅建を来年度受験される方に重要な事。

行政書士・宅建の今年の試験は終了しました。

行政書士・宅建を今年受験された方は、様々な結果が出たと思います。


宅建の受験者の方は、合格のボーダーライン36点以上取っていれば合格ですので、自己採点である程度、自分が合格しているか、していないかは分かると思います。


行政書士の受験者の方は、40字記述式問題の採点が合格・不合格に大きく影響するので、まだ、現時点では自分が合格しているか、していないかは分からない人も多いと思います。


このブログは、行政書士・宅建の試験に合格するための情報をお伝えするブログです。

そのため、来年度、行政書士・宅建の受験者に向けてのブログの記事を主に書いていきます。

その点をご了解願います。


まず、今年、行政書士・宅建の受験をされて残念ながら合格ができなかった事が確実な方へお話したい事があります。


先ほど、公認会計士の試験の合格発表がありました。

その中で、史上最年少の16歳で合格した高校生がニュースとなりました。

記憶にある方もおいでだと思います。


彼の事につきましてお話します。


ここからは、中日新聞の2010年11月16日版から引用します。


この公認会計士に合格した彼は、「数字を眺めるのが好き」だそうです。

会計関係の仕事をしていた父親の影響で、中学三年生の秋から簿記を勉強。

高校受験をせず、通信制の高校に通い、公認会計士を目指して市民講座「各務ヶ原シティカレッジ」の会計プロフェショナルコースで社会人経験者と机を並べ、勉強をしていました。

昨年は、日照簿記検定試験の1級にも合格しました。


毎朝5時半に起き、1日10時間近く参考書と向き合う日々。


引用はここで終わりです。


さて、公認会計士の試験は、試験制度の変更がありましたが、それでも大変難しい試験です。

その、公認会計士の試験に合格するために、彼は毎朝5時半に起き、1日10時間近く勉強していました。


この点に注目して欲しいです。


このブログの読者の方の多くは、社会人の方が多いと思います。

働きながら勉強をするのは、大変だと思います。


私も、1日13~14時間働きながら、行政書士・宅建の試験の勉強をして、両方とも2回目の受験で合格しました。


私は、宅建の受験の時は、毎日勉強しませんでした。

もっと、ハッキリ言います。

かなりふざけた勉強内容でした。


私の勉強の内容は、平日、週に3日~4日、勉強時間が1時間~1時間30分でした。

休みの日の日曜日に4時間ほど宅建の試験問題の過去問を解いていました。

途中で、過去問を解きながら居眠りしていた事もよくありました。

しかし、2回目の受験で宅建の試験は合格しました。


行政書士の試験のときは、勉強内容は違いました。

私の感覚では、行政書士の試験は宅建の5倍は難しいです。

それを肌に感じて、行政書士の勉強を平日は毎日、1時間30分していました。

休みの日は、8時間勉強しました。

その結果、2回目の受験で行政書士の試験に合格しました。


試験で合格する人に多く共通していることがあります。

それは、毎日勉強をする。

まずは、この点です。


史上最年少で公認会計士の試験に受かった彼も、毎日10時間近く勉強していました。

彼は、勉強の天才ではありません。


私は実際に会ったことがありませんが、司法試験・東京大学などに1日2~3時間の勉強で受かる人がいます。

いわゆる勉強の天才です。

このような人は、私達と頭の構造が違います。

このような人達が、多くの勉強のノウハウの本を出版されていますが、あのような本は、参考にしてはいけません。

勉強の天才の勉強方法は、勉強の天才だから出来ることです。


例えば、あなたが100メートル10秒台で走る事ができるでしょうか?

世の中のほとんどの人は、どれだけ毎日努力してもできません。

しかし、才能のある方はそれができます。

その理由は、速く走る天才だからです。


行政書士・宅建の試験に合格するには、勉強の天才である必要がありません。

誰でも、毎日勉強して、勉強方法さえ間違えなければ合格できます。


行政書士・宅建の試験を今年受験されて、合格できなかった方は、今まで勉強した知識の蓄積があります。

その勉強した知識の蓄積は、あなたの努力の塊です。

その努力の塊を無駄にしない方法は、来年の行政書士・宅建の試験を受験する事です。


そして、来年の行政書士・宅建の試験に合格するために毎日15分でもいいから勉強を続ける事です。

ただし、いくら勉強の努力をしても勉強方法が間違っていれば、行政書士・宅建の試験には合格できません。


私は、高卒、偏差値30の人間です。

これは本当です。

今でも、漢字を書くのが苦手な人間です。


このような私でも、行政書士・宅建の試験に独学で合格できました。

どのように勉強をしたのか?


その勉強方法はこちらから分かります。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をした後は、復習が大変重要です。

復習はある法則にしたがって行えば、抜群の効果があります。

その復習方法がこちらから分かります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



行政書士・宅建の受験を今年して、合格できなかった方は、来年の試験も受験しましょう。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ












  
Posted by takken_goukaku_ at 11:42トラックバック(0)
2010年11月17日

行政書士試験の現段階での評価。

行政書士試験を受験された受験者の方は、お疲れ様です。


行政書士の試験を受験された方で、自己採点をされていない方は、インターネットで簡単に解答が分かります。

資格の専門学校が発表しています。


その解答速報のサイトをご紹介します。


LEC 

TAC  

資格の大原  

東京法経学院  


さて、今回の行政書士の試験ですが、私は現在の段階では行政書士試験の問題が分かりませんので、あくまでも40字記述式問題に関してお話したいと思います。


今年の平成22年度の行政書士試験の40字記述式問題ですが、私が資格の専門学校の解答を見た限り、「結構難しい」と思いました。


まず、40字記述式問題は、今年も行政法1問、民法2問出題されていたと思います。

この傾向は今までと変わらないですね。


行政法の問題は、行政事件訴訟法ですね。

この行政法の問題は、答えることができた人も多かったのではないでしょうか?

満点を取ることは難しいかもしれませんが、部分点を取ることは比較的簡単だと思います。


この問題は、事情判決についてですね。

「換地処分が違法であることを宣言し」

「事情判決と呼ばれる。」


このあたりのことを解答に記入していれば、部分点はそれなり(10~12点)にもらえると思います。

ただ、「Xの請求を棄却する内容の主文となり」と解答できるのは難しいですね。


問題なのは、民法2問ですね。


問題45は、完全に解答できる人が少ないでしょう。

現在、問題45がどのような問題か分かりませんが、部分点で稼ぐしかないような問題です。

「Aに対する求償権の確保のために」

「抵当権を行使できる。」


このような解答は出来ると思います。


40字記述式問題がどのような採点になるかは分かりませんが、上記の解答の記入でも10点は取れると思います。

普通に行政書士の勉強をされている方は、「代位の付記登記」と解答する事は、まずできないでしょう。


問題46も、完全に解答できる人は少ないでしょう。

どのような問題かは、現在分かりませんが、行政書士平成19年の問題45に似ている問題だと思います。

「不法行為の被害者に現実の弁済による」

この解答を記入するだけで、何とか部分点がもらえるかもしれません。

その後の解答を答えられる人は、すごいです。


この問題46を私は見ていないので分かりませんが、たぶん弁護士の人でも完全に解答ができないような問題だと私は思います。


厄介な問題が出題されましたね。


今回の平成22年度の行政書士試験の40字式問題の解答を見ていますと、部分点で合計30点は取れると思います。


保証はできませんが、平成22年度の行政書士の試験の解答を見ていますと、採点はそれほど厳しくないような気がします。

しかし、択一式問題が難しくなければ、どのような採点になるかは分かりません。


行政書士の試験の自己採点で、択一式問題の点数で、180点以上取れている人以外は、今回の試験は、40字記述式の採点しだいで合格・不合格の基準が大きく変わりそうです。


私からのアドバイスとして、もし、今回の行政書士の試験で、自分自身が合格か不合格か分からない人にお伝えします。

今年の試験で不合格の場合、来年、もう一度行政書士の受験をするつもりであれば行政書士の勉強は合格発表まで続けたほうがいいですよ。

今の自分の行政書士の知識のレベルを落とさないためです。


私は、1回目の行政書士の試験後、自己採点で182点でしたので、念のため、受験後も合格発表まで行政書士の勉強をしていました。

正確に言えば、司法書士の民法の勉強をしていたという言い方が正確です。

行政書士の試験に合格した後に、司法書士の試験を受けるつもりで民法を勉強していました。

民法を勉強していた理由は、行政書士の試験に不合格だった場合、また行政書士の勉強に活かせるからです。

結果として、試験結果が178点で不合格でした。


そのため、行政書士の試験が終わってから試験結果まで民法の勉強を続けていたため、すんなりとそのまま行政書士の勉強に切り替えました。


その結果、2回目の受験で行政書士の試験に合格しました。


行政書士を受験されて、自分が合格か不合格か分からない人は、勉強を試験結果が出るまで続けましょう。

 

       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 13:09トラックバック(1)
2010年11月14日

行政書士の試験を受験されたみなさん、お疲れ様です。

行政書士の試験を受けた受験者のみなさん、お疲れ様です。


試験が終了しまして、試験を受けた感想は、どのような感じでしょうか?


「結構簡単だった。」と予想以上に問題を解くのが楽だった方もお見えでしょう。


「自分で解いた問題の解答が自信を持って正解かどうか分からない。」

このような感想をお持ちの方もお見えでしょう。


「まったく、できなかった…。」

落ち込んでいる方もお見えかもしれません。


私が行政書士の2回の試験の受験後の感想は、すべて、「問題が解けたかどうか、自分で分からない」というものでした。


試験後、いろいろな感想をお持ちの方も、答え合せをしなければ、自分の本当の点数が分かりません。


今の時代、インターネットで、11月14日、行政書士の試験終了後、数時間してから、各資格の専門学校で解答速報を出しています。

その解答速報のサイトをご紹介します。


LEC  11月14日、19:00公開予定

TAC  11月14日、21:00公開予定

資格の大原  11月14日、19:00公開予定

東京法経学院  11月14日、21:00公開予定



どのサイトも公開直後には、アクセスが集中してつながりにくいです。


だいたい、11月14日22:00以降は、どのサイトもアクセスができるようになります。


資格の専門学校の解答速報の正解率は、95%ぐらいです。

専門学校によっては、解答が違う問題もあります。

しかし、後日訂正される事がほとんどです。


最低、3つの資格の専門学校の解答速報を確認して、自己採点してください。


行政書士の試験は、ほとんどの人が40字記述式問題の採点が合格・不合格を左右します。

40字記述式問題の模範解答による自己採点は、厳しい目で解答を採点してください。

ただ、40字記述式問題の採点は、試験結果が出るまでは、実際にはどのような採点になるか分かりません。


40字記述式問題は、採点の基準が厳しい年もあれば、やさしい年もあります。

自己採点で、174点以上の方は、合格の可能性はあると思ってください。

別の言い方をすれば、自己採点で186点程度の方でも、不合格になる可能性はあります。


ほとんどの人は、択一式問題だけで合格点180点は取れないと思います。

本当に、ある程度安心できる人は、択一式問題だけで180点以上取れている人だけです。


択一式問題の自己採点は、まず正確に分かります。

あとは、40字記述式問題の採点を試験結果が出るまで待ちましょう。


今日は、行政書士の試験の受験、お疲れ様でした。


      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




  
Posted by takken_goukaku_ at 16:30トラックバック(0)
2010年11月06日

行政書士の試験前に私が注意した事。

行政書士の試験まで、もうすぐです。

私が行政書士の受験時に注意した事をお伝えします。

何か参考にできるところがありましたら、ぜひ、参考にしてください。


まずは、睡眠時間です。

行政書士の試験は、11月14日、午後1時から始まります。

その試験開始時間から、受験会場に行く時間を差し引いて、起床する時間を出しましょう。


そして、一概には言えませんが、だいたい睡眠時間を7~8時間取るのがいいと思います。

起床時間から、7~8時間差し引いて、寝る時間を決めましょう。


この睡眠時間は、人によってどのぐらい取れば良いかは違います。

ただ、平均して7~8時間、睡眠時間をとるのが一番適している人が多いです。

そのため、自分が適している睡眠時間で、寝る時間を決めるのです。


このリズムで、行政書士の試験日まで過ごしましょう。

寝る時間と起きる時間を一定にするのです。


普段から寝る時間と起きる時間が一定の人は、何も生活リズムを変えずに試験日まで過ごしましょう。


一番大切なことは、行政書士の試験日の午後1時に、最高の状態で試験を受けれるようにする事です。

まずは、この点に注意するといいです。


次は、行政書士の試験日の昼食です。

少し早めに昼食を取りましょう。

昼食の時間は、午前11~11時30分ぐらいがベストです。

午後0時には、昼食を食べ終わるようにしましょう。

試験開始時間の1時間前に食べ終われば、試験開始時に良い気分で受験できると私は思います。


また、行政書士の試験は3時間の長丁場です。

食事をして、すぐにトイレに行く方は大丈夫です。

しかし、食事をしてずいぶん経ってからトイレに行きたくなる人は、特に水分を多く食事の時に取るのは止めましょう。

そのような方は、試験会場に行く前に水分を取って、試験会場で一度トイレに行くようにしましょう。

朝、起きて水分を多めに取るのもいいでしょう。


試験会場には、一度下見に行くのがいいでしょう。

私は、行政書士の試験のときは、1回目の試験のときは、試験会場の近くまで車で行きました。

車は、試験会場の地下鉄の駅から隣の駅の近くのパチンコ屋の駐車場に駐車しました。

車を駐車する場所は、試験1週間前に試験会場を下見して見つけました。


試験会場に車で行くメリットは、試験会場に行く時間が多少遅れても、飛ばせば問題なく試験会場に着けることです。

また、人にもよりますが、車で試験会場まで行けば体が楽です。


東京や大阪に住んでいる人以外は、行政書士の試験会場に車で行くことをおススメします。


試験日に持っていく筆記用具は、複数個用意しましょう。

消しゴム・鉛筆・シャープペンシル等は、2つ以上持っていきましょう。

万が一、消しゴム・鉛筆・シャープペンシル等を落としたりしても、予備があれば落ち着いて受験できます。

念のためです。


行政書士の受験される方は分かっていると思いますが、行政書士の試験の自己採点ができるように、試験を受けてる時は、問題の選択肢に自分の解答の選択肢に○をつけましょう。


最後に、40字記述式問題の解答ですが、先に問題用紙に書いてから、解答用紙に書きましょう。

行政書士の問題用紙には、40字記述式問題の解答が45文字まで記入できるようになっています。

先に、問題用紙に解答を書いて、解答の文字数が解答用紙に収まるか確認しましょう。


一般的には、40字記述式問題の解答は、35~45文字までが適切と言われています。

もし、40字記述式問題の解答で、文字数が足りない人は、句読点等で文字数を足しましょう。

逆に、40字記述式問題の解答で、文字数が多い人は、余分な句読点を無くしましょう。


具体的に、40字記述式問題の解答の文字数を増やす例をあげます。

認める。⇒認められます。


逆に、40字記述式問題の解答の文字数を減らす例をあげます。

~しなければならない。⇒~する必要がある。


40字記述式問題は、解答の重要な部分以外は、多少文章を短縮しても、採点には影響しません。 

ただし、日本語の文章になるように気をつけましょう。


では、生活のリズムを崩さないように、行政書士の試験の受験に備えてください。


      応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ







  
Posted by takken_goukaku_ at 10:00トラックバック(0)
2010年11月03日

行政書士試験問題を上手く解く方法。憲法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の憲法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。



憲法は、行政書士の試験科目の中で最重要科目です。

憲法を理解することで、行政法・民法もしっかり理解できるようになります。

しっかり、勉強してください。



憲法の勉強方法ですが、伊藤真の条文シリーズ5 憲法の教本を一通り読み、その後に司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題新司法試験短答式公法系問題集を、憲法の科目だけ平成16年~平成21年までの問題を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


ここで注意したいのが、
司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題の問題の空欄を選択肢で埋める問題です。
この問題は、平成19年度の問題から解答を導き出す時間がものすごくかかりますが、めんどくさがらず必ず解いて下さい。


このような問題を解くことによって、法律の問題を解く把握力がものすごく身につきます。
法律の理論が頭の中に理解できるようになります。

このことは法律の問題を解く上で、
ものすごく重要です。
答えを暗記するつもりで問題を何回も解いて下さい。


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、平成19年度第12問を例にしますと、


政党に関する次のアからエまでの各記述について、それぞれ正しい場合には1を、誤っている場合には2を選びなさい。


ア 日本国憲法において、政党について直接規定する条文はない。

憲法第21条第1項の言論の自由の中で、政党を新たに設立する自由、政党に加入する自由、そして政党を脱退する自由が保障されている。


イ 政党を憲法で直接規定する事には、問題もある。なぜなら、それによって、政党の公的機関性が強まり、

「戦う民主主義」の名の下に、法律によって党内民主主義を規制したり、反民主主義政党を排除したりするおそれも出てくるからである。


ウ 国民と議会を媒介する組織として政党が発達しており、政党が国家意思の形成に事実上主導的な役割を演じる「政党国家」現象が生じている。

そのような状況においては、政党の数と構造が政治体制の在り方を左右するといえる。


エ 法律上は、政党法を始めとして、政治資金規正法、政党助成法、政党交付金の交付を受ける政党などに対する法人格の付与に関する法律、

公職選挙法などの法律で、それぞれの法律の目的に応じて政党に関する規定がおかれている。


この問題は、全ての選択肢を解かなければいけません。

このような問題を解く事によって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


ア 誤り。


日本国憲法は政党に関する特別の規定を置いていないが、憲法21条1項が「結社」の自由を保障し、議院内閣制を採用しているので、政党の存在を当然の前提としている。

本肢においてはその保証を「言論の自由」に求めている点が異なる。

したがって、本肢は誤りである。


イ 正しい。


憲法に政党が編入され、公的機関の性格を強めると、「戦う民主主義」の名のもとに法によって党内民主主義を規制したり、

反民主主義政党を排除したりすることになる。

したがって、本肢は正しい。


ウ 正しい。


権力分立を機能させる上で決定的に重要な役割を果たすのが政党である。政党の数と構造は政治体制のあり方を左右する。

政党が国家意思の形成に事実上主導的な役割を演じる「政党国家」においては、

正当のあり方いかんが、より代表民主制の機能を十分に発揮できるかどうかにかかわっている。

したがって、本肢は正しい。


エ 誤り。


憲法は政党に関する特別の規定を置いていないが、政治資金規正法・政党助成法・政党交付金の交付を受ける政党などに対する、

法人格の付与に関する法律などの法律でそれぞれの法律の目的に応じた政党に関する定めが置かれている。

「政党法」については1947年の内務省試案をはじめとして、これまでの多くの試案が出されてきた。

しかし、政治資金規正法等の制定により政党法制定の議論は下火になり、その後も政党助成法・政党交付金の交付を受ける、

政党等に対する法人格の付与に関する法律などの制定により政党法自体は制定されるに至っていない。

したがって、本肢は誤りである。


以上、正解は2、1、1、2です。


この問題は、ある程度理解できているようになっていなければいけません。


今の時期は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、憲法の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


憲法は、行政書士の試験科目で最も重要です。

すべての法律の基礎となっています。

このような問題を解くことによって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


しっかり、理解してください。



       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      
  
Posted by takken_goukaku_ at 13:14トラックバック(0)
2010年10月25日

行政書士の試験直前の対策。

行政書士の試験がもうすぐですね。


行政書士の試験の直前の対策とはどのようなものがあるでしょうか?

行政書士は勉強する範囲が広いので、直前の対策というものは限られてきます。

そこで私は、40字記述式の問題の直前対策をおススメします。


直前対策の方法は、ズバリ、音読です。(笑)

音読は、本当に短期間で記憶するには、大変効果的です。


みなさんは小学校で掛け算の九九を覚える時は、どのように覚えましたか?

ほとんどの人が、音読で覚えたはずです。

そして、ほとんどの人が、今でも掛け算の九九を覚えていると思います。

ぜひ、音読を活用して、行政書士の直前対策に利用してください。


ただし、まず、先に断っておきます。

行政書士の40字記述式の問題ですが、誰もどのような問題が出題されるかは、予想できません。

そのため、私は事実に基づいて、行政書士の試験直前対策をお伝えしたいと思います。


まず、行政書士の40字記述式問題の勉強に利用する問題集は、


まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)
著者:嶋崎 英昭
週刊住宅新聞社(2010-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


です。


先日も、お話しましたが、この問題集から、平成20年・21年度の行政書士の試験の40字記述式問題に1問ずつ似たような問題が、出題されています。

出題されている問題の分野は民法です。

こちらから詳しいことが分かります。


そこで、この問題集の民法に絞って、音読をして勉強をします。

民法の問題は、約80問あります。

そこで、1週間に40問、音読するように分けて、2回で音読で勉強する期間を設けます。


音読の方法は、40字記述式問題の解答を音読で丸暗記します。

まず、40字記述式問題を解答を見ながら、音読をします。

そして、何回か音読で解答を音読した後に、解答を隠して音読をします。

それで、問題なく解答が音読で言えるようになりましたら、次の問題に進みます。


もし、それで、解答が音読で言えなければ、また、解答を見ながら何回も音読をします。

そのような事を繰り返して、解答を隠して音読で言えるまで続けます。


このように音読の勉強を進めて、1週間、毎日、音読の勉強をします。

不思議と、一週間後には、40字記述式問題の解答を見なくても、スラスラ音読で解答が言えるようになります。


勉強時間としては、1日40問でしたら、初めて音読する日は1時間前後かかると思います。

しかし、勉強を始めて、一週間後には、40問を音読で40分前後で言えるようになります。


そして、漢字に自信がある人は、音読で覚えるだけで十分ですが、あまり漢字に自信がない人は、音読を始めて6日目、7日目は実際に解答を書いて勉強をしましょう。


音読の勉強を一週間しましたら、音読の勉強の一週間後に実際に解答を書いて、音読で覚えた問題を解いてみましょう。

ほとんど覚えているはずです。


行政書士の試験の直前対策は、40字記述式問題の対策をするのが一番だと思います。

なぜなら、40時記述式問題と一般知識の問題の試験対策は難しいからです。


一般知識の問題は、ほとんど勉強しなくても、毎日、新聞を読んで、TVのニュースを見ていれば、8~9問は解けます。

しかし、どのような問題が出るかは、まったく推測できません。

どのような分野の問題が出るかも、推測するのが難しいです。


例えば、情報通信・個人情報保護の分野も一般教養が無ければ解けないような問題が、平成20年・21年度は出題されています。

ただ、今年の問題がその傾向どおりに出題されるかどうかは分かりません。


行政書士の試験は、平成18年度から大幅な問題の出題形式が変わりました。

それからは、全体的に、どのような問題が出題されるかは、推測できないような状態になっています。


そのため、私は、行政書士の試験直前対策として、現実として、平成20年・21年に一問ずつ似たような問題が出題された問題集で、民法の40字記述式問題の勉強をおススメします。


ぜひ、参考にしてください。



       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 11:23トラックバック(0)
2010年10月21日

行政書士試験問題を上手く解く方法。憲法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の憲法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。



憲法は、行政書士の試験科目の中で最重要科目です。

憲法を理解することで、行政法・民法もしっかり理解できるようになります。

しっかり、勉強してください。



憲法の勉強方法ですが、伊藤真の条文シリーズ5 憲法の教本を一通り読み、その後に司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題新司法試験短答式公法系問題集を、憲法の科目だけ平成16年~平成21年までの問題を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


ここで注意したいのが、
司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題の問題の空欄を選択肢で埋める問題です。
この問題は、平成19年度の問題から解答を導き出す時間がものすごくかかりますが、めんどくさがらず必ず解いて下さい。


このような問題を解くことによって、法律の問題を解く把握力がものすごく身につきます。
法律の理論が頭の中に理解できるようになります。

このことは法律の問題を解く上で、
ものすごく重要です。
答えを暗記するつもりで問題を何回も解いて下さい。


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、平成20年度第8問を例にしますと、


学校教育に関する次のアからウまでの各記述について、最高裁判所の判例の趣旨に照らして、

それぞれ正しい場合には1を、誤っている場合には2を選びなさい。


ア 国は、必要かつ相当と認められる範囲において、教育内容について決定する権能を有し、教育の目的を遂行するに必要な諸条件を整備確立するため、

教育内容や方法について遵守すべき基準を設定できる。

しかし、それは、教育における機会均等の確保と全国的な一定水準の維持という目的のために必要かつ合理的と認められる大綱的なものにとどめられるべきである。


イ 高等学校教育においても、国は、教育の内容及び方法について遵守すべき基準を定立する必要があるが、

教科書を使用しなければならないとする学校教育法の規定は、高等学校については訓示規定と解される。

なぜなら、高等学校においては、生徒の側に学校を選択する余地や教育内容を批判する能力が相当程度あり、

教育の具体的な内容や方法については、教師の裁量も尊重する必要があるからである。


ウ 憲法第26条第2項後段の義務教育の無償の規定は、直接には、普通教育の対価を徴収しないこと、すなわち、授業料の不徴収を定める趣旨である。

ただし、教科書、学用品等の授業料以外の費用については、国の財政等の事情を考慮して立法により無償と定められた場合に、

その限度で、同項の義務教育の無償の内容となる。


この問題は、全ての選択肢を解かなければいけません。

このような問題を解く事で、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


解答・解説。


ア 正しい。 

最判昭51・5・21は、「国は、必要かつ相当と認められる範囲において、教育内容についてもこれを決定する権能を有するものと解さざるをえず」として、

国が教育内容を決定する権利を持つ事を認めている。

また、「教育に対する行政権力の不当、不要の介入は排除されるべきであるとしても、

許容される目的のために必要かつ合理的と認められるそれは、たとえ教育の内容及び方法に関するものであっても、

必ずしも同条の禁止するところではない」としている。

したがって、前半は正しい。


また、教育の内容や方法についての基準設定については、「教育における機会均等の確保と全国的な一定の水準の維持という目的のために、

必要かつ合理的と認められる大綱的なそれにとどめられるべきものと解しなければならない」としている。

したがって、後半も正しいので本肢は正しい。


イ 誤り。

 最判平2・1・18は、「高等学校においても、教師が依然生徒に対し相当な影響力、支配力を有しており、

生徒の側には、いまだ教師の教育内容を批判する十分な能力は備わっておらず、教師を選択する余地も大きくないのである。」としている。

したがって、高等学校においては、生徒の側に学校を選択する余地や、教育内容を批判する能力が相当程度あるとしている点で、本肢は誤っている。


ウ 誤り。

最判昭39・2・26は、「26条2項の無償とは授業料不徴収の意味と解するのが相当である。

憲法の義務教育は無償とするとの規定は、授業料のほかに、教科書、学用品その他教育に必要な一切の費用まで無償としなければならないことを定めたものと解する事はできない。」としている。

したがって、教科書、学用品などにつき、立法で無償と定められた場合であっても、この無償は憲法26条2項の無償には含まれない。

したがって、これが憲法の無償に含まれるとしている点で、本肢は誤りである。


以上、正解は1、2、2、です。


この問題は、ある程度理解できているようになっていなければいけません。


今の時期は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、憲法の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


憲法は、行政書士の試験科目で最も重要です。

すべての法律の基礎となっています。

このような問題を解くことによって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


しっかり、理解してください。



       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      
  
Posted by takken_goukaku_ at 10:42トラックバック(1)
2010年09月27日

行政書士試験問題を上手く解く方法。憲法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の憲法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。



憲法は、行政書士の試験科目の中で最重要科目です。

憲法を理解することで、行政法・民法もしっかり理解できるようになります。

しっかり、勉強してください。



憲法の勉強方法ですが、伊藤真の条文シリーズ5 憲法の教本を一通り読み、その後に司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題新司法試験短答式公法系問題集を、憲法の科目だけ平成16年~平成21年までの問題を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


ここで注意したいのが、
司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題の問題の空欄を選択肢で埋める問題です。
この問題は、平成19年度の問題から解答を導き出す時間がものすごくかかりますが、めんどくさがらず必ず解いて下さい。


このような問題を解くことによって、法律の問題を解く把握力がものすごく身につきます。
法律の理論が頭の中に理解できるようになります。

このことは法律の問題を解く上で、
ものすごく重要です。
答えを暗記するつもりで問題を何回も解いて下さい。


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、平成18年度第9問を例にしますと、


投票価値の平等に関する次のアからエまでの各記述について、最高裁判所の判例に照らして、

それぞれ正しい場合には1を、誤っている場合には2を選びなさい。


ア 議員定数をどのように配分するかは、立法府である国会の権限に属する立法政策の問題であるが、

衆議院議員選挙において、選挙区間の投票価値の格差により選挙人の選挙権の享有に極端な不平等を生じさせるような場合には、

例外的に、立法府の裁量の範囲を超えるものとして、憲法違反となる。


イ 衆議院議員選挙において、選挙区間の投票価値の最大格差が3倍を超える場合には、

憲法の要求する投票価値の平等に反する程度に至っているといえるが、

必ずしもそれだけでは、当該議員定数配分規定が憲法に違反しているということまではできない。


ウ 参議院議員の選挙区選挙については、地域代表の性質を有するという参議院の特殊性により、

投票価値の平等が直接的には要求されないと解されるから、衆議院議員選挙の場合とは異なり、

選挙区間における投票価値が5倍を超えるような場合であっても、憲法違反とはならない。


エ 議員定数配分規定が、憲法の要求する投票価値の平等に反し、違憲であると判断される場合、

そのことを理由として当該規定に基づく選挙全体を無効としても、これによって直ちに違憲状態が是正されるわけではなく、

かえって憲法の所期するところに適合しない結果を生ずるから、

行政事件訴訟法第31条の定める事情判決の制度を類推して、議席を過小に配分された選挙区の選挙のみを無効とすべきである。


この問題は、全ての選択肢を解かなければいけません。

このような問題を解く事によって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


解答・解説。


ア 誤り。


最大判昭51・4・14(百選Ⅱ161事件)は、「衆議院議員の選挙における選挙区割と議員定数の配分の決定には、

極めて多種多様で、複雑微妙な政策的及び技術的考慮要素が含まれており、それらの諸要素のそれぞれをどの程度考慮し、

これを具体的決定にどこまで反映させることができるかについては・・・・・国会の具体的に決定したところがその裁量権の合理的な行使として是認されるかどうかによって決するほかはない。

しかしながら、このような見地に立って考えても、具体的に決定された選挙区割と議員定数の配分の下における選挙人の投票価値の不平等が、

国会において通常考慮しうる諸般の要素をしんしゃくしてもなお、一般的に合理性を有するものとはとうてい考えられない程度に達しているときは、

もはや国会の合理的裁量の限界を超えているものと推定されるべきものであり、このような不平等を正当化すべき特段の理由が示されない限り、

憲法違反と判断するほかはない」と判示しているところ、本肢はかかる特段の理由の有無を問わず、

選挙区間の投票価値に著しい不平等が生じた場合には(直ちに)憲法違反となるとしている点でどう判例に合致しない。

したがって、本肢は誤っている。


イ 正しい。

最大判昭58・11・7民集37-9-1243は、選挙区間の投票価値の最大格差が3倍を超える場合には、

憲法の要求する投票価値の平等に反する程度に至っているといえるとしつつも、

「制定又は改正の当時合憲であった議員定数配分規定の下における選挙区間の議員一人当たりの選挙人数又は人口の較差が、

その後の人口の異動によって拡大し、憲法の選挙権の平等の要求に反する程度に至った場合には、

その事によって直ちに当該議員定数配分規定の憲法違反までもたらすものと解すべきではなく、

人口の異動の状態をも考慮して合理的期間内における是正が憲法上要求されているにもかかわらずそれが行われないときに、

初めて右規定が憲法に違反する」と判示しているところ、本肢も同判例に合致するものである。

したがって、本肢は正しい。


ウ 誤り。


本肢前半部分は、「参議院議員の選挙区選挙については・・・・・投票価値の平等が直接的には要求されない」とするが、

最大判昭58・4・27民集37-3-345は、参議院の地域代表的性格という特殊性を重視し、

参議院については、投票価値の平等の要求は「一定の譲歩、後退を免れない」としているにすぎない。

したがって、本肢前半部分は誤っている。

なお、本肢後半分は、同判例に照らし正しいといえる。


エ 誤り。


最大判昭51・4・14(百選Ⅱ161事件)は、「一定の議員総数の各選挙区への配分として、相互に有機的に関連し、

一の部分における変動は他の部分にも波動的に影響を及ぼすべき性質を有するものと認められ、

その意味において不可分の一体をなすと考えられるから、右配分規定は、単に憲法に違反する不平等を招来している部分のみでなく、全体として違憲の瑕疵を帯びる」が、

「高次の法的見地」に立つとき、行訴法31条1項前段の事情判決条項から「一般的な法の基本原則」を読み取る事ができ、

本件は、かかる法理に照らして違法であるが、選挙は無効とされないと判示しているところ、

本肢は、「行政事件訴訟法第31条の定める事情判決の制度を類推して、議席を過小に配分された選挙区の選挙のみを無効とすべきである」としており、

この点が同判例と合致しない。

したがって、本肢は誤っている。


以上、正解は、2、1、2、2、です。


この問題は、ある程度理解できているようになっていなければいけません。


今の時期は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、憲法の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


憲法は、行政書士の試験科目で最も重要です。

すべての法律の基礎となっています。

このような問題を解くことによって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


しっかり、理解してください。


 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。



試験日程が終わりましても、問題用紙・解答・解説はもらえます。





東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試


試験日程が終わりましても、問題用紙・解答・解説はもらえます。





TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


試験日程が終わりましても、問題用紙・解答・解説はもらえます。





■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      









  
Posted by takken_goukaku_ at 12:59トラックバック(0)
2010年09月19日

行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヵ月

行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヶ月なりました。

ここまで来ましたら、勉強の取り組みに対する考え方・思考より、いかに本番の試験で結果を出すかが重要になってきます。


行政書士の受験者ですが、まず40字記述式の勉強をしっかりとしましょう。

対策は以前にお話しました。

40字記述式問題集の解答を音読して覚える。


これに尽きます。

基本的に40字記述式の問題の予想は、誰にもできません。


ただし、私は事実だけお伝えします。


まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)
著者:嶋崎 英昭
週刊住宅新聞社(2010-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらの本から、平成20年度・平成21年度の行政書士の40字記述式問題に近い形で民法が1問ずつ、問題が出題されています。


今、私の手元にまる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード2009年版の本は捨ててしまい無いので、2010年版でお伝えします。


P225の例題2


AはBに建物を貸したがBが家賃を払わないので解除したい。履行遅滞解除要件の他に何が必要か。 


解答

BがAに対する背信的行為と認めるに足りない特段の事情がないことが必要である。


行政書士の平成20年度、40字記述式問題、問題45


不動産の賃貸借において賃料の不払い(延滞)があれば、賃貸人は賃借人に対して相当の期間を定めてその履行を催告し、

もしその期間内に履行がないときには、賃貸借契約を解除する事ができる。

また、賃借人が、賃貸人に無断で、賃借権を譲渡、又は賃借物を転貸し、その譲受人や転借人に当該不動産を使用又は収益させたときには、

賃貸人は、賃貸借契約を解除する事ができる。

ただ、上記の賃料支払いの催告がなされた場合や、譲渡・転貸についての賃貸人による承諾が得られていない場合でも、

賃貸人による解除が認められない場合がある。

それはどのような場合かについて、40字程度で記述しなさい。


解答例

賃借人の行為が、賃貸人に対する背信的行為と認めるに足りない特段の事情がある場合。


このように、行政書士の平成20年度は問題がほとんどそのままでました。

ただ、解答を「特段の事情がないこと」の部分を、「特段の事情があること」に変えればよかっただけです。


私は、この問題を見たとき驚いて、体が震えました。


また、まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)のP185


例題1


判例の考え方によると、177条の「第三者」とはどのような者を指すか。


解答


当事者及び包括承継人以外のもので、登記の欠缺を主張するについて正当な利益を有する者。


行政書士の平成21年度の40字記述式問題、問題46


次の設問を読み、答えの中の(   )に適切な文章を40字程度で記述して、設問に関する解答を完成させなさい。

設問


XはA所有の甲建物を購入したが未だ移転登記は行っていない。

現在甲建物にはAからこの建物を借り受けたYが居住しているが、A・Y間の賃貸借契約は既に解除されている。

XはYに対して建物の明け渡しを求める事ができるか。


答え


XはYに対して登記なくして自らが所有者であることを主張し、明け渡しを求めることができる。

民法177条の規定によれば「不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法その他の登記に関する法律の定めるところに従いその登記をしなければ、第三者に対抗することができない。」とあるところ、

判例によれば、同規定中の(     )をいうものと解されている。

ところが本件事案では、Yについて、これに該当するとは認められないからである。


解答


第三者とは、当事者又はその包括承継人以外の者で、登記の欠缺を主張する正当の利益を有する者。


私の場合、民法177条に関する解答は、この「当事者及び包括承継人以外のもので、登記の欠缺を主張するについて正当な利益を有する者。」しか、思いつきませんでした。

そのため、その思いついた解答をそのまま書きました。


この問題は、完全には合っていませんが、部分点はもらえます。

私は、12点ぐらい部分点をもらいました。


ぜひ、行政書士の40字記述式問題の対策の参考にしてください。

 

 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。





東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試




TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。

 

  
Posted by takken_goukaku_ at 12:50トラックバック(0)
2010年09月15日

行政書士試験問題をうまく解く方法。憲法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の憲法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。



憲法は、行政書士の試験科目の中で最重要科目です。

憲法を理解することで、行政法・民法もしっかり理解できるようになります。

しっかり、勉強してください。



憲法の勉強方法ですが、伊藤真の条文シリーズ5 憲法の教本を一通り読み、その後に司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題新司法試験短答式公法系問題集を、憲法の科目だけ平成16年~平成21年までの問題を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


ここで注意したいのが、
司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題の問題の空欄を選択肢で埋める問題です。
この問題は、平成19年度の問題から解答を導き出す時間がものすごくかかりますが、めんどくさがらず必ず解いて下さい。


このような問題を解くことによって、法律の問題を解く把握力がものすごく身につきます。
法律の理論が頭の中に理解できるようになります。

このことは法律の問題を解く上で、
ものすごく重要です。
答えを暗記するつもりで問題を何回も解いて下さい。


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、平成18年度第15問を例にしますと、


地方公共団体において、日本国民である職員に限って管理職に昇任することができる措置を執ることは、

憲法第14条第1項に違反しないとした最高裁判所の判決(最高裁判所平成17年1月26日大法廷判決、民集59巻1号128頁)

に関する次のアからエまでの各記述について、正しいものの二つの組合せを、後期1から6までの中から選びなさい。


ア この判決は、地方公共団体が、在留外国人を職員として採用する場合、

その者について、どのような昇任の条件を定めるかは当該地方公共団体の裁量にゆだねられるから、

その判断に裁量権の逸脱・濫用がない限り、違法の問題を生じないとした。


イ この判決は、日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の、

出入国管理に関する特例法に定める「特別永住者」の公務就任権を制限する場合について、

一般の在留外国人とは異なる取扱いが求められると解する余地を否定した。


ウ 憲法が、在留外国人に対し一定の範囲で公務就任権を保障しているか否かについては争いがあるが、

この判決は、これを否定する立場に立つことを明らかにしたものである。


エ この判決は、当該地方公共団体の管理職の中に、住民の権利義務を直接形成し、

その範囲を確定するなどの公権力の行使に当たる行為を行い、若しくは普通地方公共団体の重要な施策に関する決定を行い、

又はこれらに参画することを職務とするものが含まれていることを前提としている。


1 アとイ   2 アとウ   3 アとエ   4 イとウ 

5 イとエ   6 ウとエ


この問題は、正しい選択肢を2つ答えれば良いです。

逆に言えば、間違っている選択肢を2つ探せば良いです。


まず、選択肢アですが、これは簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


本判決は、地方公共団体において日本国民である職員に限って管理職に承認することができる措置を執ることは憲法14条1項に違反しないとしたものであるが、

その論旨として、本肢のように「当該地方公共団体の…判断に裁量権の逸脱・濫用がない限り、違法の問題を生じない」とはしていない。

したがって、本肢は誤っている。


これで、正解は、4 イとウ  5 イとエ  6 ウとエ になりました。


次は、選択肢イですが、これも簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


解説は、解答そのままです。


これで、正解は、4 イとウ  5 イとエ になりました。


次は、選択肢ウですが、難しいですね。解答保留にしましょう。


その次の選択肢エですが、これは簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


本判決は、「普通地方公共団体が、公務員制度を構築するに当たって、

公権力行使等地方公務員(注-住民の権利義務を直接形成し、その範囲を確定するなどの公権力の行使に当たる行為を行い、

若しくは普通地方公共団体の重要な施策に関する決定を行い、又はこれらに参画することを職務とするもの)の職とこれに昇任するのに必要な職務経験を積むために経るべき職とを、

包含する一体的な管理職の任用制度を構築して人事の適正な運用を図る事も、その判断により行うことができるものというべきである」と判示しており、

公権力行使等地方公務員が当該地方公共団体の管理職の中に含まれることを前提としている。

したがって、本肢は正しい。


これにより正解は、5 イとエです。


解答を保留した選択肢ウの解答です。


選択肢ウですが、誤りです。


本判決は、在留外国人が「公権力行使等地方公務員」に就任することは憲法上保障されているわけではないとしているにすぎず、

それ以外の公務員に就任する権利が憲法上保障されているかについては明示していない。

そのため、憲法が在留外国人に対し一定の範囲で公務就任権を保障しているか否かについて、

本判決がこれを否定する立場に立つことを明らかにしたものということはできない。

したがって、本肢は誤っている。


以上、正解は、5 イとエ です。


この問題は、ある程度理解できているようになっていなければいけません。


今の時期は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、憲法の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


憲法は、行政書士の試験科目で最も重要です。

すべての法律の基礎となっています。

このような問題を解くことによって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


しっかり、理解してください。


 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。





東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試




TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      







  
Posted by takken_goukaku_ at 21:17トラックバック(0)
2010年09月03日

行政書士の試験問題をうまく解く方法。民法(親族・相続)の試験勉強方法。

行政書士試験科目の民法(親族・相続)の試験勉強方法をお話します。


その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


まず、
行政書士の民法の勉強法は、らくらく行政書士 講義そのまんま。を一通り読み、
その後に、
らくらく行政書士の過去問を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


らくらく行政書士の過去問を1回解いた後は、民法の教本5冊を、新版 基本書民法 民法総則 基本書民法債権法 第2版新版 基本書民法 物権法基本書民法担保物権法新版 基本書民法 親族法・相続法の順に読み、(紹介した順番で読んでください。)

その後に、
司法書士過去問 民法を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


新版 基本書民法 物権法 の建物区分所有の部分と基本書民法担保物権法共同抵当の部分は、試験に出題される可能性はきわめて低いので、読む必要がないです。


民法(親族・相続)の勉強方法ですが、司法書士の過去問を解きます。
(宅建の受験者のみなさんも、ぜひ解いて下さい。)


問題の解き方のコツですが、簡単に解ける誤っている選択肢を消していく消去法で解きます。


解答の解説は、伊藤塾編 司法書士過去問 民法から引用します。


実際に例に出しますと、平成20年度第21問の問題ですが、


A男とB女について婚姻の届出がされている場合に関する次のアからオまでの記述のうち、

判例の趣旨に照らし誤っているものの組合せは、後期1から5までのうちどれか。


ア 未成年者であるB女の父母がいずれも婚姻に同意していなかった場合でも、B女の父は、A男とB女の婚姻を取り消すことができない。


イ A男がB女に無断で婚姻届を提出した場合には、婚姻届の際に両者が事実上の内縁関係にあり、

その後も夫婦としての生活を継続し、B女が婚姻の届出がされたことを容認したとしても、A男とB女の婚姻が有効になる事はない。


ウ B女とB女の前夫との間の17歳の嫡出子をA男が養子とする場合には、B女は縁組をしなくてもよい。


エ B女は、A男と離婚する前であっても、A男の母親に対しては扶養義務を負うことはない。


オ A男は、B女に対し、不動産を贈与したが、その後、A男とB女の婚姻関係が実質的に破綻するに至った場合には、

A男は、民法第754条の規定によって当該贈与契約を取り消すことができない。


(参考)

民法

(夫婦間の契約の取消権)

第754条  夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、夫婦の一方からこれを取り消すことができる。

ただし、第三者の権利を害する事はできない。


1 アイ   2 アウ   3 イエ   4 ウオ   5 エオ


まず、選択肢イですが、簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


事実上の内縁関係にある夫婦の一方が他方の意思に基づかないで婚姻届を作成提出した場合において、

その当時両名に夫婦としての実質的生活関係が存在しており、かつ、後に他方の配偶者が届出の事実を知ってこれを追認(容認)したときは、

当該婚姻は、追認によりその届出の当初に遡って有効となる。


これにより、1 アイ と 3 イエ が正解となります。


次は、選択肢エですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。また家庭裁判所は、特別の事情があるときは、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせる事ができる。 

B女は、A男と離婚する前は、A男の母親とは姻族一親等の関係にあるので、A男の母親に対しては扶養義務を負う事がある。


これにより、正解は 3 イエ となります。


念のため、また勉強のため他の選択肢も解きましょう。


選択肢アですが、正しいです。


未成年の子が婚姻をするには、父母の同意を得なければならない。

しかし、父母がいずれも同意していなかった場合でも、婚姻の取消事由ではないので、その婚姻を取り消すことができない。


選択肢ウですが、正しいです。


配偶者のある者が未成年者を養子とするには、原則として配偶者とともにしなければならない。

ただし、配偶者の嫡出である子を養子とする場合には、この限りでない。


選択肢オですが、正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


「婚姻中」とは、形式的にも実質的にも婚姻が継続している事を意味し、

婚姻関係が実質的に破綻するに至った場合には、754条の規定によって、夫婦間の契約を取り消すことができない。


以上、正解は 3 イエ です。



まずは、選択肢を全部読んで、簡単に解答できる選択肢から解いていきましょう。

この問題は、選択肢イとエが簡単ですので、解答を導き出すのは難しくありません。


ただし、行政書士の受験勉強のために司法書士の問題を解いているので、たとえ、全ての選択肢を解く前に解答が分かったとしても、全ての選択肢は解きましょう。


今の行政書士の試験は、このぐらいのレベルの問題が出題されます。


今は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


しっかり、理解しましょう。


 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。




東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試




TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      


  
Posted by takken_goukaku_ at 14:44トラックバック(0)
2010年08月26日

今年、行政書士の試験を受験される方は、資格の専門学校の模擬試験を受験しましょう。

行政書士の本番の試験まで、3ヶ月をきりました。


今年、行政書士の受験をするみなさんは、ぜひ、資格の専門学校の模擬試験を受けましょう。


資格の専門学校の模擬試験を受ける事によって、法律の問題を解く把握力・読解力・理解力が身につきます。

そして、自分の今の実力がどの程度なのか、ある程度は把握できます。


行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。




東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試


TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


資格の専門学校の行政書士の模擬試験の問題は、本番の試験で出題される問題と似たような問題は、ほとんど出題されません。

まず、資格の専門学校の行政書士の模擬試験の問題は、本番の試験で出ないと思ってください。


それでも、私は資格の専門学校の模擬試験をたくさん受験される事をお勧めします。

その理由ですが、資格の専門学校の行政書士の模擬試験で出題される問題の多くの問題が、司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考にして作られています。

そのような、行政書士試験よりレベルの高い問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


1つだけ注意する事は、資格の専門学校の模擬試験の結果は気にする必要はないです。


私は、平成20年度にLECの行政書士の模擬試験を4回受験しました。

一回だけ300満点中178点という点数を取りましたが、残りの3回は120~150点ぐらいしか点数が取れませんでした。

それでいて、平成20年度の行政書士試験では178点取る事ができました。

あと、2点で合格できるところまで点数が取れました。


2回目の受験、平成21年度の時は、資格の大原・TACの模擬試験を9回受けました。

9回模擬試験を受けましたが、合格点180点を取る事ができたのは、2~4回だったと記憶しています。
(正確には記憶していません。もう忘れました。)

半分以上は、合格点180点を取る事ができませんでした。

それでいて、平成21年度の行政書士の試験では、216点取る事ができました。


行政書士の試験は、問題の出題形式がその年によってずいぶんと変わる事が多いですので、資格の専門学校の模擬試験の結果はあまり気にする必要はないと思います。


資格の専門学校の模擬試験で、点数が多少悪くても気にしないでください。
(私は、平成20年・21年の受験時は、ものすごく気にしましたが…)


資格の専門学校の模擬試験を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


しっかり、理解しましょう。


資格の専門学校の模擬試験を受験する上で注意する事は、模擬試験を解いた日に必ず答え合せをして解答の解説を読む事です。

もう一度言います。

問題を解いたその日のうちに解答・解説は読んで、解答をしっかり理解してください。

学習した内容は、その日のうちに復習してください。


独学の勉強では、勉強する問題を作る事はできません。

資格の専門学校を、上手に利用しましょう。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      

  
Posted by takken_goukaku_ at 15:56トラックバック(0)
2010年08月22日

行政書士の試験問題をうまく解く方法。民法(債権)の試験勉強方法。

行政書士試験科目の民法(債権)の試験勉強方法をお話します。


その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


まず、
行政書士の民法の勉強法は、らくらく行政書士 講義そのまんま。を一通り読み、
その後に、
らくらく行政書士の過去問を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


らくらく行政書士の過去問を1回解いた後は、民法の教本5冊を、新版 基本書民法 民法総則 基本書民法債権法 第2版新版 基本書民法 物権法基本書民法担保物権法新版 基本書民法 親族法・相続法の順に読み、(紹介した順番で読んでください。)

その後に、
司法書士過去問 民法を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


新版 基本書民法 物権法 の建物区分所有の部分と基本書民法担保物権法共同抵当の部分は、試験に出題される可能性はきわめて低いので、読む必要がないです。


民法(債権)の勉強方法ですが、司法書士の過去問を解きます。
(宅建の受験者のみなさんも、ぜひ解いて下さい。)


問題の解き方のコツですが、簡単に解ける誤っている選択肢を消していく消去法で解きます。


解答の解説は、伊藤塾編 司法書士過去問 民法から引用します。


実際に例に出しますと、平成20年度第18問の問題ですが、


詐害行為取消訴訟に関する次のアからオまでの記述のうち、判例の趣旨に照らし正しいものの組合せは、後期1から5までのうちどれか。


ア 共同相続人の間で成立した遺産分割協議は、詐害行為取消権の行使の対象とすることができる。


イ 不動産の引渡請求権を保全するために債務者から受益者への目的不動産の処分行為を詐害行為として取り消す場合には、

債権者は、受益者から債権者への所有権移転登記手続を請求することができる。


ウ 抵当権が設定された不動産についてされた譲渡担保契約を詐害行為として取り消す場合には、

債権者は、不動産の価格から抵当権の被担保債権の額を控除した額の価格賠償を請求することはできるが、不動産の返還を請求することはできない。


エ 詐害行為の受益者が債権者を害すべき事実について善意である時は、

転得者が悪意であっても、債権者は、転得者に対して詐害行為取消権を行使することができない。


オ 債権者が受益者を相手方として詐害行為取消しの訴えを提起した場合であっても、その被保全債権の消滅時効は、中断しない。


1 アイ   2 アオ   3 イエ   4 ウエ   5 ウオ    


まず、選択肢アですが、簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


解説は、解答そのままです。

これにより、正解は 1 アイ  2 アオ のどちらかになりました。


次は、選択肢オですが、これも簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


受益者を相手方として詐害行為取消しの訴えを提起した場合であっても、

債務者を被告としない以上、その被保全債権である債務者に対する債権の消滅時効は、中断しない。


これにより、正解は 2 アオ となります。

念のため、そして勉強のため他の選択肢も解きましょう。


選択肢イですが、誤りです。


詐害行為取消権は総債権者の共同担保の保全を目的とするものであるから、

不動産の引渡請求権を保全するために債務者から受益者への目的不動産の処分行為を詐害行為として取り消す場合、

債権者は、直接受益者から自己への所有権移転登記手続を請求することができず、債務者への移転登記を請求することができるにとどまる。


選択肢ウですが、誤りです。


抵当権が設定された不動産についてされた譲渡担保契約を詐害行為として取り消す場合において、

不動産の価格から抵当権の被担保債権の額を控除した額が取消権者の債権額を下回っているときは、

譲渡担保契約の全部を取り消して不動産の返還を請求することができる。


選択肢エですが、誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


債務者に詐害意思がある場合においては、受益者が善意であり、転得者が悪意である時は、債権者は、転得者に対して詐害行為取消権を行使することができる。


以上、正解は 2 アオ です。


まずは、選択肢を全部読んで、簡単に解答できる選択肢から解いていきましょう。

この問題は、選択肢アとオが簡単ですので、解答を導き出すのは難しくありません。


ただし、行政書士の受験勉強のために司法書士の問題を解いているので、たとえ、全ての選択肢を解く前に解答が分かったとしても、全ての選択肢は解きましょう。


今の行政書士の試験は、このぐらいのレベルの問題が出題されます。


今は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


しっかり、理解しましょう。


 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。




東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試




TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      

  
Posted by takken_goukaku_ at 16:33トラックバック(10)
2010年08月10日

行政書士の試験問題をうまく解く方法。民法(担保物権)の試験勉強方法。

行政書士試験科目の民法(担保物権)の試験勉強方法をお話します。


その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


まず、
行政書士の民法の勉強法は、らくらく行政書士 講義そのまんま。を一通り読み、
その後に、
らくらく行政書士の過去問を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


らくらく行政書士の過去問を1回解いた後は、民法の教本5冊を、新版 基本書民法 民法総則 基本書民法債権法 第2版新版 基本書民法 物権法基本書民法担保物権法新版 基本書民法 親族法・相続法の順に読み、(紹介した順番で読んでください。)

その後に、
司法書士過去問 民法を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


新版 基本書民法 物権法 の建物区分所有の部分と基本書民法担保物権法共同抵当の部分は、試験に出題される可能性はきわめて低いので、読む必要がないです。


民法(担保物権)の勉強方法ですが、司法書士の過去問を解きます。
(宅建の受験者のみなさんも、ぜひ解いて下さい。)


問題の解き方のコツですが、簡単に解ける誤っている選択肢を消していく消去法で解きます。


解答の解説は、伊藤塾編 司法書士過去問 民法から引用します。


実際に例に出しますと、平成20年度第13問の問題ですが、


不動産質権と抵当権に関する次のアからオまでの記述のうち、誤っているものの組合せは、後期1から5までのうちどれか。


ア 不動産質権は、抵当権と異なり、債務者以外の者は、その設定をする事ができない。


イ 不動産質権の設定は、抵当権と異なり、現実の引渡し、簡易の引き渡し、占有改定などの方法によって債権者に目的物を引渡す事によって効力を生ずる。


ウ 不動産質権者は、抵当権者と異なり、別段の定めをしない限り、不動産の管理の費用や租税等を負担し、被担保債権の利息を請求することができない。


エ 不動産質権は、抵当権と異なり、10年を超える存続期間を定めることはできず、これより長い期間を定めたときは10年に短縮される。


オ 不動産質権は、抵当権と同様に、登記をしなければ第三者に対抗することができない。


1 アイ   2 アエ   3 イオ   4 ウエ   5 ウオ


まず、選択肢イですが、簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


不動産質権は、占有改定による引渡しによっては効力が生じない。

なお、抵当権の設定にはそもそも引渡しを要しない。


これにより、正解の組合せは、1 アイ  3 イオ となりました。


次は、選択肢オですが、これも簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


不動産に関する物権の発生、変更、消滅は、その登記をしなければ、第三者に対抗することができない。

不動産質権及び抵当権はともに不動産に関する物権であり、いずれも登記をしなければ第三者に対抗することができない。


これにより、正解の組合せは、1 アイ となります。


念のため、また勉強のため、残りの選択肢も解きましょう。


選択肢アは、誤りです。


不動産質権は、債務者以外の第三者(物上保証人)が設定することができる。

抵当権も同様である。


選択肢ウは正しいです。


不動産質権者は、別段の定めをしない限り、管理費の費用や租税などの負担をし、被担保債権の利息を請求することができない。

なお、抵当権は目的物の占有を移さないので、抵当権者は、管理の費用や租税等の負担をしない。

また、被担保債権の利息を請求できる。


選択肢エは正しいです。


不動産質権の存続期間は、10年を超えることができず、これより長い期間を定めたときは、10年に短縮される。

なお、抵当権には存続期間の定めはない。


以上、正解の組合せは、1 アイ です。


まずは、選択肢を全部読んで、簡単に解答できる選択肢から解いていきましょう。

この問題は、選択肢イとオが簡単ですので、解答を導き出すのは難しくありません。


ただし、行政書士の受験勉強のために司法書士の問題を解いているので、たとえ、全ての選択肢を解く前に解答が分かったとしても、全ての選択肢は解きましょう。


今の行政書士の試験は、このぐらいのレベルの問題が出題されます。


今は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


しっかり、理解しましょう。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      
  
Posted by takken_goukaku_ at 17:09トラックバック(10)
2010年08月02日

今、行政書士・宅建の勉強がうまくいっていない人は何を勉強すればいい?

みなさん、宅建の本番の試験まで3ヵ月をきりました。

行政書士の本番の試験まで4ヵ月をきりました。


行政書士・宅建の勉強はうまくいっていますか?

うまくいっている方は、今のペースで勉強を続けてください。


うまくいってない方は、今、何を勉強すればいのでしょうか?


ズバリ、宅建の受験者は、宅建業法を勉強してください。

宅建業法は、宅建の試験科目で最も簡単で、そして出題問題数が最も多いです。

宅建業法は、宅建の試験科目で、最も点数が取りやすいです。

まず、宅建業法を重点的に勉強してください。


宅建業法は、出題20問中18問は正解したいです。

できれば満点を目指せる科目でもあります。

今、宅建の勉強で壁を感じている方は、宅建業法を重点的に勉強しましょう。


宅建業法の勉強の仕方は、「新司法試験方式」で勉強すれば、飛躍的に点数が上がります。


「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から、確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173

ぜひ、ご覧になってください。




行政書士の勉強が、今、うまくいっていない方は、何を勉強すればいいのでしょうか?

ズバリ、行政法を勉強してください。


行政法は、行政書士の試験科目で最も出題問題数が多く、そして難しくありません。

行政法は、一見とっつきにくい感じがする科目でありますが、慣れてしまえば、すんなり勉強を取り組む事ができます。


行政法の勉強の方法は、難易度の高い問題を解くことです。

難易度の高い問題を解くことによって、法律にたいする把握力・読解力・理解力が身につきます。


難易度の高い問題を解く勉教方法は、下記から、ご確認ください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




今、行政書士の勉強で壁を感じている方は、行政法を重点的に勉強しましょう。

行政法は、 出題19問中16問正解はしたいです。


行政書士・宅建の勉強でうまくいっていない方は、出題問題数が最も多い試験科目を重点的に勉強しましょう。


勉強した内容を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、勉強した内容を理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


しっかり、理解しましょう。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



 

      応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ










  
Posted by takken_goukaku_ at 15:05トラックバック(21)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)