宅建の試験勉強



「宅建の試験勉強」カテゴリの記事
2011年06月06日

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る事が重要です。

試験勉強をして合格をするには、自分の得意な科目・苦手な科目を理解することが必要です。


自分の得意な科目とは、行政書士・宅建の試験勉強をしていて、最も正解率が高い科目です。

自分の苦手な科目とは、行政書士・宅建の試験勉強をしていて、最も正解率が低い科目です。


自分の得意な科目=自分の好きな科目という感覚の人が大部分の人だと思います。

自分の苦手な科目=自分の嫌いな科目という感覚の人が大部分の人だと思います。


参考までに、私は、行政書士・宅建の試験を通じて、民法が自分の得意な科目でした。

そのため、宅建などは、多くの人が民法を難しく感じるみたいですが、私はそのようなことがありませんでした。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、自分の得意な科目が、問題数の多い科目でしたら、大変良いことです。

行政書士の科目では、行政法ですね。

宅建の科目では、宅建業法ですね。


行政書士の行政法は、難しくありませんが、独特の科目です。

そのため苦手意識がある人は、意外といます。

しかし、行政書士の行政法は、ある程度、勉強をすれば、自然と慣れてきます。


肝心なことは、同じ教本、同じ問題集や過去問を繰り返し復習をすることです。

行政書士の行政法で、点数が取れなければ、行政書士の試験では致命的です。

特に、40字記述式問題では、今まで毎年2問出題されています。


このような現実を考えれば、行政書士の行政法は、苦手意識は持たないようにするべきです。

苦手意識を持たない対策は、同じ勉強内容を復習をするのが一番です。


宅建の宅建業法は、宅建の試験の中で一番簡単です。

そして、宅建の科目では、一番出題問題数が多いです。

宅建の宅建業法は、得点源にするべきです。


宅建の宅建業法は、満点を目指して勉強をしましょう。


もし、宅建の宅建業法に苦手意識がある人がいれば、それは単純に勉強不足です。

宅建業法が苦手な人は、まず、民法と宅建業法だけを勉強をしましょう。

注意することは、民法の勉強だけは必ずすることです。


宅建の宅建業法の勉強方法は、まずは平日に教本を読んで、休みの日に宅建試験の過去問を解くのが一番です。

この時に注意をすることは、宅建試験の過去問を勉強するときは、すべての科目の問題を解いてください。

宅建試験の宅建業法の過去問だけ解くような勉強方法はやめてください。


あくまでも、民法と宅建業法だけを勉強をするという意味は、教本を民法と宅建業法だけ読むという意味です。

宅建試験の過去問は、しっかりすべての科目を解きましょう。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、得意な科目が問題数が多い科目であれば、その科目を満点を取る気持ちで勉強をしてください。

行政書士・宅建の試験勉強をしていて、得意な科目が問題数が少ない科目であれば、一番問題数が多い科目をしっかり勉強しましょう。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、苦手な科目が、問題数が多い科目であれば、その科目は2倍努力をして、苦手意識をなくしましょう。

行政書士・宅建の試験勉強をしていて、苦手な科目が問題数が少ない科目であれば、一番問題数が多い科目をしっかり勉強するようにして、苦手な科目でとれない点数が取れるようにしましょう。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!


行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!


勉強の化け物のマネはしては、いけません。

行政書士・宅建に共通する合格する勉強方法。


行政書士・宅建に共通する合格できる勉強方法。
  

Posted by takken_goukaku_ at 19:41トラックバック(0)
2010年10月17日

宅建の試験を受けた受験者のみなさん、お疲れ様。

宅建の試験を受けた受験者のみなさん、お疲れ様です。


試験を終えて、みなさんはどのような心境でしょうか?

「それなりにできた!」と手ごたえを感じている方も多くお見えでしょう。


「問題が解けたかどうか、自分で分からない」

このように感じている方もお見えでしょう。


「まったく、分からなかった…。」

がっかりしている方もいるかもしれません。


参考までに、私は、宅建・行政書士の2回の試験の受験後、すべて、「問題が解けたかどうか、自分で分からない」という心境でした。


試験後、いろいろな心境の方も、答え合せをしなければ、自分の本当の点数が分かりません。


今の時代、インターネットで、10月17日、宅建の試験終了後、数時間してから、各資格の専門学校で解答速報を出しています。

その解答速報のサイトをご紹介します。


LEC  10月17日、18:00公開予定

TAC  10月17日、20:00公開予定

資格の大原  10月17日、17:00公開予定

日建学院  10月17日、18:40公開予定


どのサイトも公開直後には、アクセスが集中してつながりにくいです。


だいたい、10月17日22:00以降は、どのサイトもアクセスができるようになります。


資格の専門学校の解答速報の正解率は、95%ぐらいです。

専門学校によっては、解答が違う問題もあります。

しかし、後日訂正される事がほとんどです。


最低、3つの資格の専門学校の解答速報を確認して、自己採点してください。


それで、36点以上取れていれば、まず合格していると思って大丈夫です。

32点~35点の点数の人は、合格しているかどうかは分かりません。

31点以下の人は、まず、合格はあきらめてください。


みなさんが全員合格できている事を心より願っています。


今日までの宅建の試験勉強、お疲れ様でした。


            応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ

 

 

  
Posted by takken_goukaku_ at 15:30トラックバック(0)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)