宅建の勉強方法



「宅建の勉強方法」カテゴリの記事
2011年05月07日

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験勉強をして、勉強を始めてある程度の期間は、問題集・過去問を解いても、正解率が悪くて当然であることをご紹介します。

今回のケースは、あくまでも、初めて行政書士・宅建の試験勉強をしている人が対象となります。

1度以上、行政書士・宅建の試験の受験経験がある人は、対象となりません。


初めて、行政書士・宅建の試験勉強をする人は、勉強を始めてある程度の期間は、問題集や過去問を解いても、正解率が悪いのは当然です。

その理由は、初めて勉強した内容を1回の勉強で理解できる人は、司法試験や東京大学に毎日2~3時間程度の時間で合格できる勉強の天才だけです。


普通の人は、勉強内容を何回も復習をして、勉強している内容を理解します。

この復習をすることが重要です。


復習をする時は、同じ教本・同じ問題集・同じ過去問を、必ず何回も勉強します。

復習をする意味は、同じ勉強内容を繰り返し勉強をすることで、本当の意味があります。


復習を同じ勉強内容で繰り返ししますと、その勉強している内容の仕組みが理解できるようになります。

例えば、同じ問題集・過去問を何回も復習をしていますと、その復習している問題の解き方を理解できます。

正確な表現で言えば、復習している問題の解き方の公式を理解できるという表現が適切です。


これは、プロの将棋や囲碁の名人の頭の構造と同じです。

プロの将棋や囲碁の名人は、方法記憶という記憶の力を使って、自分が打った将棋や囲碁の対局の盤面を覚えています。


これは、このような場面の時は、このように打つと、法則で覚えているのです。

簡単に言えば、プロの将棋や囲碁の名人は、プロレベルになると、デタラメな打ち方をしない人ばかりです。

このように打つと、次はこのように打つ、このような流れというものがほとんど決まっています。


プロの将棋や囲碁の名人は、この流れを覚えているのです。


これは、行政書士・宅建の試験でも同じことが言えます。

このような問題が出題されれば、このような法律の解釈を基に解く。

このような方法記憶をたくさん使って、法律の問題を解くのです。


肝心な事は、この方法記憶というものは、たくさんいろいろな問題を解く経験を積まなければ、自分自身に身に付きません。

そのため、勉強を始めたころは、この方法記憶があまりないため、当然問題を解いた正解率が悪いわけです。

ですから、行政書士・宅建の試験を今年受験される方は、毎日勉強を続けていれば、自然と方法記憶が身に付きます。

そのため、現在、行政書士・宅建の勉強をしていて、あまり正解率が良くなくても、何も心配する事が無いのです。


ここからは、一度以上、行政書士・宅建の試験経験がある人の話をします。

もし、現在、行政書士・宅建の問題・過去問を解いて、正解率が悪ければ、それは問題があります。

あきらかに勉強不足か勉強方法が間違っています。


勉強不足の人は、毎日、勉強をしてください。

それ以外の方は、勉強方法が間違っている可能性が高いです。

私の勉強方法を参考にして、自分の勉強方法を見直してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



この記事を読まれた方は、次にこちらの記事も読まれています

勉強の化け物のマネはしては、いけません。

行政書士・宅建に共通する合格する勉強方法。

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!



行政書士・宅建に共通する合格できる勉強方法。

行政書士・宅建の共通する合格する勉強方法。
  

Posted by takken_goukaku_ at 23:01トラックバック(0)
2011年02月27日

宅建試験の法令上の制限の合格できる勉強方法。

宅建試験法令上の制限の科目の合格できる勉強方法についてお話しします。

この宅建試験の法令上の制限の科目は、得意な人と苦手な人が大きく分かれると思います。


法令上の制限の科目が苦手な人は、暗記の科目が苦手な人だと思います。


暗記をするのが苦手な人が、どのようにして暗記の必要な科目を勉強をすればいいのか?

これは簡単です。

繰り返し宅建の試験問題の過去問を難しくして解けばいいです。

これだけです。


その前に、基礎として、法令上の制限の科目は、いろいろな知識の暗記がまず必要になります。

暗記が苦手な人は、簡単にいろいろな知識を暗記できる方法があります。

その方法は、「音読」です。


宅建試験の暗記をする知識は、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせだけで十分です。

2011年版 らくらく宅建塾2011年版 らくらく宅建塾
著者:佐藤 孝
週刊住宅新聞社(2010-12-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの音読の暗記方法は、まず、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの載っているページを見てください。

楽勝ゴロ合わせが書かれているページを見ながら、音読をします。

楽勝ゴロ合わせのゴロ合わせを、声を出して、覚えます。


その後に、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせが載っているページを閉じて、楽勝ゴロ合わせのゴロ合わせを、音読で言ってください。

一回で、ゴロ合わせを言えるようになりましたら、その日は楽勝ゴロ合わせを音読で覚えることは終了です。

もし、ゴロ合わせを音読で言えないようでしたら、また、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの載っているページを見て、音読を何回も繰り返して、ゴロ合わせを覚えてください。

そして、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせのページを見ないで、ゴロ合わせを音読で言えるようになるまで、音読を繰り返して、ゴロ合わせを覚えてください。


音読を繰り返していれば、必ずらくらく宅建の楽勝ゴロ合わせを音読で言えるようになります。

音読でゴロ合わせを、1回でも言えるようになれば、その日はそれでらくらく宅建の楽勝ゴロ合わせを覚える勉強は終了です。


このようにして、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの音読で覚える勉強を、7日間連続で続けてください。

7日間、音読で楽勝ゴロ合わせを覚えるように勉強していれば、7日目には、本当に音読で楽勝ゴロ合わせをスラスラ言えるようになります。


音読で、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせを覚えるのは、法令上の制限の科目だけでも構いません。

それ以外の科目は、楽勝ゴロ合わせは、宅建試験の過去問を勉強していれば、自然と覚えます。


宅建試験の過去問を解く勉強は、法令上の制限の科目も「新司法試験方式」で勉強をします。

難易度を高くして、過去問を解きます。

宅建試験の問題のすべての選択肢を、正解か誤っているか、解答する勉強方法です。


この勉強方法は、宅建試験に合格できる実力を身に付けることができます。


そして、宅建試験の過去問を解いた後は、必ず復習をしてください。

勉強をした同じ問題を、何回も復習するのです。

勉強をした同じ問題を何回も復習することによって、自然と頭の中に問題と解答を暗記できているような感覚が身につきます。

そのぐらい、宅建試験の過去問を何回も復習をするつもりで勉強をしてください。


そうすれば、苦手な暗記科目が自然と正解率が高まり得点源となります。


暗記が苦手な人は、同じ問題を何回も解いて、復習することが重要です。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ







  
Posted by takken_goukaku_ at 18:32トラックバック(0)
2010年12月31日

今年の宅建試験の宅建業法の傾向と今後の対策

先日、今年の宅建試験の問題を解きました。

こちらから、私の宅建試験の解答が分かります。


私は、宅建試験の勉強を4年していません。

それでいて、宅建業法の科目は、出題20問中15問正解でした。


先ほども申しましたが、私は宅建の勉強を4年していません。

宅建業法は、基本的なことしか分かりません。

それでも、宅建業法の問題20問中5問しか間違えませんでした。


基本的に宅建の試験の宅建業法は、基本的な問題が出題されます。

ある程度、宅建業法の基本的な勉強をしていれば、宅建試験の宅建業法の科目は、出題20問中18問は正解できると思います。


特に今年の宅建試験の宅建業法の問題は、簡単でしたので、宅建業法で満点を取った人も少なくないと思います。


もし、今年の宅建試験で宅建業法の科目で点数が取る事ができなければ、原因は2つあります。


まず1つは、完全な勉強不足。

「宅建は簡単だから、ちょっと勉強すれば受かる。」

このような言葉を信じて、宅建を受験した人だと思います。


又は、「別に、毎日勉強しなくても合格できる。」

簡単に言えば、宅建をなめていた人です。


確かに、宅建の試験は、司法試験・新司法試験・司法書士試験・弁理士試験・不動産鑑定士試験・公認会計士試験などに比べれば簡単です。


しかし、国家資格の中では、難しい部類に入ります。

合格率は15%前後です。


宅建は基本的には、毎日勉強をしなければ、合格するのは難しいです。


もし、毎日勉強せずに今年の宅建試験を受験して、宅建業法の正解率が低く不合格になった方は、まず「毎日勉強しましょう。」

根本的に宅建に合格する実力がなさ過ぎます。


次に、「勉強方法が間違っている。」


もし、毎日宅建の勉強をして、今年の宅建の試験を受験して、宅建業法の正解率が低く不合格であった方は、完全に宅建の勉強方法が間違っています。


宅建試験の宅建業法は、宅建試験の科目の中で、一番簡単な科目です。

その科目で点数が取れない勉強方法は、宅建の勉強方法が間違っています。


今すぐ、今までの宅建の勉強方法を変えてください。


宅建試験に合格するには、法令上の制限・宅建業法・その他の科目で高得点を取る必要があります。

そのためには、宅建の勉強をする過去問の問題の難易度を難しくする必要があります。


くわしい勉強方法は、私の宅建の勉強方法を参考にしてください。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



今年の宅建試験は、ここ30年で1~2位を争うやさしいレベルの試験でした。

それは、合格点が36点という、ここ30年の宅建の試験で最高の得点であったことから分かります。


今年宅建に合格できなかった方は、根本的に勉強不足か勉強方法を間違っています。

これが、私の感想です。

その根拠は、宅建の勉強を4年していない私が、今年の宅建の試験を解いて35点取れたからです。


宅建試験というものは、勉強方法さえ間違えなければ、基本的に誰でも合格できます。

宅建に合格できなかった方は、それが、努力不足か勉強方法が間違っているか、どちらかの原因である事は、間違いないです。


今年の宅建の試験で合格できなかった方は、ぜひ、ご自身の勉強に対する姿勢を検証しましょう。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 11:37トラックバック(0)
2010年12月19日

今朝の窓辺の風景・宅建試験の今年の法令上の制限・税法などの問題の分析と今後の対策。

hukei
       ↑
こちらの画像は、私がブログで知り合った方との共通のテーマです。

ブログの読者の方は、気にしないで下さい。


さて、宅建試験の今年の法令上の制限・税法などの問題の分析と今後の対策です。

宅建の法令上の制限の問題は8問出題されています。

宅建の税法などは、3問出題されています。


先日、私が今年の宅建の試験の問題を解きました。

こちらから私の今年の宅建試験を解いた解答が分かります。


今年の宅建試験の法令上の制限の問題は、出題8問中4問正解でした。

今年の宅建試験の税法などの問題は、出題3問中2問正解でした。


私は、宅建の勉強を4年間、まったくしていません。

宅建の試験科目のことは、基本的なことしか分かりません。

それでも、宅建の法令上の制限・税法などの科目では、50%以上の正解率でした。


これは、宅建試験の法令上の制限・税法などの科目は、基本的なことを覚えておけば、ある程度点数が取れるということです。


まず、宅建の法令上の制限の科目の対策として、

2011年版 らくらく宅建塾2011年版 らくらく宅建塾
著者:佐藤 孝
週刊住宅新聞社(2010-12-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


の、楽勝ゴロ合せは、絶対に暗記する事です。


私は、現在の宅建の知識に関しては、楽勝ゴロ合せを暗記している程度といっていいでしょう。

あとは、本当に宅建の基礎的な知識しか、頭の中にありません。


それでも、宅建の法令上の制限の科目で、出題8問中4問正解できます。


いかに、宅建の法令上の制限の科目で、基礎的な知識が重要であるか、十分理解できます。


宅建の法令上の制限の科目の中には、難しい問題も出題されます。

しかし、そのような問題を間違えても、合否には影響しません。


宅建の法令上の制限の科目は、いかに基礎的な問題で点数をとるかが重要です。

逆に言えば、ケアレスミスはしないことです。


このような事は、宅建の税法などの科目にもいえます。

宅建の税法などの科目は、ある意味、一般知識の問題が出題されます。

一般的教養があれば、問題を解ける場合があります。

例え、初めて見るような問題が出題されても、冷静に一般常識で、問題を考えれば、正解を導き出すのは難しくありません。


宅建の税法などの科目は、出題は3問ですが、出題範囲は広いです。

基本的な出題問題の勉強をすれば十分です。


宅建試験の法令上の制限・税法などの科目の試験対策としては、勉強する宅建試験の過去問の難易度を難しくする。

これに尽きます。

「新司法試験方式です。」

くわしい内容は、私の宅建の勉強方法で解説しています。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173


宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


宅建の法令上の制限の科目は、宅建試験の過去問の難易度を難しくして勉強をすれば、自然と得点源にできます。

「新司法試験方式」とは、そのような勉強方法です。

ぜひ、宅建の試験勉強方法の参考にしてください。


独学で宅建の試験に合格するには、一番の勉強方法です。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ

















  
Posted by takken_goukaku_ at 13:59トラックバック(0)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)