勉強方法



「勉強方法」カテゴリの記事
2012年07月01日

行政書士試験は、出題される問題は、予想できません。

行政書士試験は、出題される問題は、予想できません。

これは、今まで行政書士試験の出題された問題を分析をすれば、分かります。


行政書士試験で、出題される問題を予想することは、大変ムダです。

この理由は、簡単です。

行政書士試験で、試験問題の改正があってから、同じような問題がほとんど出題されないからです。


そのため、行政書士試験では、出題される傾向を知ろうとしても、ムダです。

では、行政書士試験に合格するには、どのような事が必要かと言えば、法律の問題を解く能力が必要になります。


一番簡単な法律の問題を解く能力を身に付ける方法は、レベルの高い法律の問題をたくさん解くことです。

そのような考えを基に、私は、民法では、司法書士の試験の過去問、憲法では、司法試験の過去問、行政法では、司法試験の過去問を勉強をすることを薦めています。

このぐらいのレベルの問題を1問解きますと、行政書士試験のレベルの問題を5問解く事と同じ効果があります。


そのぐらい効果がありますので、行政書士試験に合格するのであれば、しっかりした難易度の高い法律の資格の過去問を勉強をするべきです。


行政書士試験の本番まで、あと約4ヶ月。

勉強のスケジュールは、平日は教本を読んで、休みの日に難易度の高い過去問をたくさん解く方法が、一番ベストです。

当然、教本は、今まで何回も復習しているでしょうし、過去問も何回も復習をしていると思います。


復習は、同じ教本や過去問を何回もすることで、大変効果があります。

いろいろな過去問に手を出すより、1つの科目には、1つの過去問の本を勉強をすることです。

このような考え方で勉強をすれば、効率がよく法律を解く能力が上がります。


詳しい行政書士試験の勉強方法は、私の勉強方法をご覧になってください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  

Posted by takken_goukaku_ at 22:28トラックバック(0)
2012年05月15日

現在、行政書士・宅建の試験の過去問を解いて、点数が取れなくても気にする必要が無いです。

現在、行政書士宅建の試験の過去問を解いて、点数が取れなくても気にする必要が無いです。

これは、簡単な理屈です。

これから本当の意味で、自分の勉強をしている実力が付くからです。


行政書士・宅建の試験勉強をしていて、過去問を解いている人は多いと思います。

その中で、自分が解いた過去問があまりにも正解率が悪くて、嫌気がさしたことが無いですか?

私はあります。


今も忘れもしません。

宅建試験に合格して、その後すぐに行政書士試験の勉強をして、初めて行政書士試験の過去問を解いたときのことを…。

私はこの時、行政書士試験の過去問の正解率が、20%無かったです。


これを機に私は行政書士試験の勉強を辞めました。

結果的には、その年の行政書士試験の受験はしませんでした。

しかし、このような精神的にもろい私でも、行政書士試験の勉強を再開して、合格しました。


どのような事でもそうですが、初めてすることは、最初から結果が出る人は、ほとんどいません。

逆に、勉強をして、すぐに過去問を解いて、80%以上の正解率が出せる人は、勉強の天才です。

そのような人は、司法試験でも受ければいいのです。

間違いなく合格できるでしょう。


ただ、そのような人は、まずいません。

私達みたいな一般人には、コツコツ毎日勉強をすることが近道です。

そして、少しずつステップアップをしていけばいいのです。


行政書士・宅建の試験の過去問を勉強して、正解率がものすごく悪くても、同じ問題を復習をすれば、必ず正解率が上がります。

復習は、何回もすることにより、自分の頭の中に、法律の問題を解く思考力が、身に付きます。

そのため、現時点で、自分の過去問を解いた正解率が悪くても、私のように勉強をすることを投げ出さないことです。


毎日、間違いの無い努力をしていれば、行政書士・宅建の試験ぐらいは、独学で合格できます。

行政書士・宅建の勉強方法が分からなければ、私の勉強方法を参考にしてください。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 18:47トラックバック(0)
2012年04月29日

行政書士試験で、一番点数を取る必要があるのは、行政法です。

行政書士試験で、一番点数を取る必要があるのは、行政法です。

この理由は、実に簡単です。


行政法は、行政書士試験の中で一番問題が多く、難易度も難しくないからです。

そのため、行政法は、得点源にするべきです。


しかし、行政書士試験の行政法の勉強をするのは、独学では、難しいと考えがちです。

そのような事はありません。


法律の国家資格の中で、行政法を出題している試験があります。

新司法試験です。


行政法を勉強するのであれば、新司法試験の行政法のレベルまで勉強をすればいいのです。

このような事を言いますと、レベルが高すぎると考える人がいるかもしれません。

そのような事はありません。


現在の行政書士試験の行政法の問題のレベルは、完全に新司法試験の行政法の問題のレベルです。

これは、実際に新司法試験の行政法の勉強をして、行政書士試験に合格した私だからわかることです。


行政書士試験に合格するための行政法の勉強方法は、新司法試験の行政法の教本を一冊読んで、あとは新司法試験の行政法の出題された過去問を解けば十分です。

これだけで、行政法の問題を解く把握力・読解力・理解力は、恐ろしいほど鍛えられます。


基本的に、試験というのは、自分が受ける試験より難しいレベルの問題をたくさん解くことが合格への近道です。

このような勉強方法で、私は独学で行政書士試験に合格しました。


行政書士試験の独学の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ







  
Posted by takken_goukaku_ at 22:45トラックバック(0)
2012年04月13日

宅建試験で、1番点数を取る必要があるのは、宅建業法です。

宅建試験で、1番点数を取る必要があるのは、宅建業法です。

これは、宅建試験の勉強をしている人であれば、誰でも分かることです。


もし、このことが分からないのであれば、今すぐ理解しましょう。

そのために必要な事は、今までの宅建試験の過去問をみれば、簡単に分かります。


まず、宅建業法は、宅建試験で一番問題数が多いです。

それでいながら、宅建試験で一番簡単な科目です。

そのため、大変得点源となります。


もし、宅建業法を勉強をして、苦手な人がいれば、それは単純に勉強不足です。

これは、決めつけていいです。


宅建業法で苦手な部分があるとすれば、報酬額の制限です。

これが苦手な人は、基本的な報酬額の制限の計算する公式以外は、勉強をする必要が無いです。

完全に割り切って、報酬額の制限で難しい問題が出たときは、捨て問題としてもいいです。


しかし、これ以外の宅建業法の問題は、全問正解をするつもりで、勉強をしてください。

基本的には、宅建試験の宅建業法の科目は、全問正解を狙うべきです。

出題20問中20問正解を狙うべきです。


もしくは、報酬額の制限以外の出題20問中19問正解、最低18問は正解したいです。

宅建業法で、18問正解すれば、宅建試験の合格点36点の半分の点数を取ることができます。

このような事を考えれば、宅建業法をいかに攻略するかが、宅建試験に合格するポイントになるといえます。


宅建業法の勉強方法は、実に簡単な事です。

宅建の教本を読んで、宅建試験の過去問を解く。

これだけで十分です。


ただ、それでは宅建業法を完全に理解することが難しいです。

そのため、宅建業法をしっかり勉強する方法として、難易度の高い問題に宅建試験の過去問を変えて勉強をすれば合格率が高くなります。

そのような宅建試験の勉強方法は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172








聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」








■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ


  
Posted by takken_goukaku_ at 21:16トラックバック(0)
2012年03月24日

行政書士試験の勉強は、最初は憲法を勉強しましょう。

行政書士試験の勉強は、最初は憲法を勉強しましょう。

行政書士試験まで、あと約8ヶ月弱。


まだまだ、これから行政書士試験の勉強を始めても、十分間に合います。


行政書士試験の勉強をするときは、最初は憲法を勉強するべきです。

この理由は簡単です。

憲法がすべての法律の基となっているからです。


そして、憲法系の科目が行政書士試験では、最低7問は出題されるからです。

憲法の科目が5問、基礎法学が2問です。


さらに、憲法と行政法を深く勉強した人であれば分かりますが、憲法と行政法は密接に関係しています。

そのため、行政書士試験で最も問題数が多い行政法をしっかりと勉強するためにも、憲法の勉強をしっかりとするべきです。


行政書士試験の憲法の勉強方法は、簡単です。

旧司法試験・新司法試験の憲法の過去問をたくさん解くことです。

これは、大変効果がある勉強方法です。


もちろん、憲法の過去問を解く前に、教本を読む必要があります。

憲法の教本は、下記の本、一冊で十分です。



上記の本を読むだけで、行政書士試験の憲法の問題を解くのに必要な知識がすべて勉強できます。

もし、行政書士試験で、まったく勉強をしたことが無いような問題が出ても、十分対応できるだけの法律の読解力・把握力・理解力が身につきます。


行政書士試験の憲法を勉強をするときは、まんべんなく勉強をすることです。

どの分野が出題されやすいとか、正直なところ誰も分かりません。

これは、行政書士試験が、そのような出題がされる試験であるからです。


憲法を勉強をするうえで、避けて通れないのは、判例です。

判例は、法律の問題を解く理論を勉強をするものであると割り切ってください。

判例を読み解くことは、法律の問題を解答する公式を覚えるようなものです。


行政書士試験では、憲法は5問しか出題されないもので、一見、軽視しがちですが、そのような考えでは、行政書士試験に落ちます。

行政書士試験に合格するのであれば、まずは、憲法をしっかりと勉強をすることです。


憲法を勉強をすることは、法律の基を勉強する事でもあります。

現実に、日本の法律はすべて憲法を基に作られているからです。


どのような事でもそうですが、物事には基本があります。

法律の問題を勉強をするのであれば、基本は憲法です。

そして、行政書士試験では、憲法が試験科目にあります。


このような事を考えて、憲法を一番最初に勉強をしましょう。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





  
Posted by takken_goukaku_ at 20:35トラックバック(0)
2012年03月11日

宅建試験の勉強は、最初は民法を勉強をしましょう。

宅建試験の勉強は、最初は民法を勉強をしましょう。

宅建試験まで、あと約7ヶ月。


これから独学で宅建試験の勉強をしても、十分合格できます。


宅建試験の勉強で一番最初に勉強する科目は、民法が一番です。

これには、明確な理由があります。


宅建試験を勉強をしている人で、民法を苦手としている人が多いからです。

私自身は、民法が好きでしたが、民法が苦手な人が多い人は、いろいろな人の意見で分かります。


宅建試験の民法は、他の法律系の資格の問題と比べて、簡単なレベルの問題ですが、初めて宅建の勉強をする人にとっては、大変難しいです。

これは、法律の問題を解くことを今までしたことが無い人が多いからです。


そのため、宅建試験の勉強を始めるときは、まずは理解するのに時間が掛かる民法の勉強から始めるべきです。

そして、宅建試験の科目で一番簡単な宅建業法の勉強は、その後にするべきです。


宅建試験の民法の勉強をするうえで、一番ポイントになるのは、いかに法律の問題を解く思考力を身に付けるかです。

これは、一番簡単な方法は、民法の問題をたくさん解くことです。

これが、民法の勉強方法の最短で理解できる勉強方法です。


民法は、教本を読んで、内容が理解できなくても、民法の問題を解いて、内容を理解すれば、自然と民法を解く思考力が身につきます。

当然のことですが、同じ問題を何回も復習をすることが、重要な事です。


宅建試験の勉強する科目で、暗記をする科目以外は、教本をしっかり読むことに重点を置くより、問題をたくさん解くことに重点を置くべきです。


ただし、宅建試験の民法の問題の中には、宅建の勉強をしていても解けない難解な問題が出ます。

そのような問題というのは、別に解けなくても合格には影響しません。

なぜなら、宅建試験の受験者のほとんどは、そのような難解な問題は解けないからです。


宅建試験は、合格点が何点と決まっているわけではありません。

そのため、宅建試験の難易度が難しければ、合格する点数も当然下がります。

逆に、宅建試験の難易度が簡単であれば、合格する点数も上がります。


ここ2年、宅建試験の合格点は、最高点の36点ですから、今年の宅建試験は、難易度が高い問題が出題されても不思議ではありません。

そのような時は、民法で確実に解ける問題は、解くことが合格への近道です。


宅建試験の民法の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172








聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」








■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



  
Posted by takken_goukaku_ at 22:01トラックバック(0)
2012年03月03日

世の中の勉強の天才のマネをしてはいけません。

世の中の勉強天才のマネをしてはいけません。

世の中には、勉強の天才という人が存在します。(私は会ったことが無いです。)

そのような人の勉強方法をマネしても、世の中の99%の人間は、意味が無いです。


世の中には、本当に勉強の天才がいます。

と、言いましても、私は会ったことが無いですが…。


勉強の天才というのは、東京大学に1日2~3時間勉強して合格できる人間です。

また、司法試験にも1日2~3時間勉強して合格できる人間です。

このような人は、本当に勉強に関しては天才です。


そして、不思議な事ですが、世の中の勉強方法のノウハウ本は、このような勉強の天才のノウハウが書かれています。

そのようなノウハウは、私たちのような普通の人間には、まったく役に立たないです。

なぜなら、頭の構造が違うからです。


この頭の構造が違うというのは、根本的に生まれ持ったものです。

生まれた時から勉強に対する素質が違うのです。

そのため、普通の人より短い勉強時間で、物事を覚える事ができ理解できるのです。


このような人は、自分が特別とは思っていないことがほとんどです。

自分の勉強方法は、誰でも通用すると真剣に思っています。

これが、大きな勘違いを普通の人間が持つのです。


世の中の東京大学に受かる95%以上の人は、毎日8時間以上勉強して、やっと受かった人ばかりです。

この現実をまず知ることが大事です。


司法試験に合格する人は、寝る時間と食事の時間と風呂に入る時間以外は、勉強をしてやっと受かるのが普通です。

このような現実を理解することが必要です。


実際に私は、名古屋大学のあるサークルに出入りしていた時期がありました。

名古屋大学といえば、旧帝国大学であり、それなりの難易度が高い大学です。


そのサークルに所属している名古屋大学の学生は、高校生時代は、全員、毎日睡眠時間を削って勉強していました。

1日8時間勉強することは、普通でした。(学校で勉強をする時間を除く。)

それだけの勉強を高校3年間、毎日続けて勉強して名古屋大学に合格したのです。


では、それだけの難関の大学に合格できるから、頭が良いのか?

そのような事はありません。


具体的な例を出します。

私が最も親しくしていた名古屋大学の大学院生は、運転免許の学科試験に落ちました。


運転免許の学科試験は、普通に勉強していれば、誰でも合格できる簡単なものです。

それでも、名古屋大学の大学院生は、運転免許の学科試験に不合格を1回しました。

それで、真剣に勉強をして、2回目の運転免許の試験で合格しました。


なぜ、彼は、運転免許の学科試験に落ちたのか?

理由は実に簡単です。

彼は、運転免許の学科試験は、簡単だと聞いていて、あまり勉強をしないで、試験を受けたのです。

その結果、運転免許の学科試験に89点で不合格となりました。


どのような資格の勉強でもそうですが、勉強の努力をしなければ、不合格になる確率が高いです。

これは、偏差値が高い大学を卒業していようが同じことです。


重要な事は、毎日、勉強を続けることが、合格への近道です。

そのためには、資格のノウハウ本に書かれているような、簡単な勉強方法で合格することを考えないことです。


行政書士・宅建の試験の勉強方法が分からない人は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




  
Posted by takken_goukaku_ at 21:14トラックバック(0)
2012年01月31日

行政書士・宅建試験の勉強に六法は必要か?

行政書士・宅建試験の勉強に六法は必要か?

これは、意外と悩む人が多いみたいです。

まず、先に、宅建試験に合格するのに、六法は絶対必要無いです。


次は、行政書士試験に関してです。

実際に、私も行政書士の六法は持っています。(読んだことは1回しかありません。)


この六法に関する問題を、私のメルマガの読者の方から、質問を受けました。

私のブログやメルマガへの質問は、個別にご回答していますが、今回のご質問者は、メールアドレスの入力を忘れているため、ブログとメルマガの両方で、ご回答します。


質問された方は、Zさんです。

このような質問内容です。

「いつもメールマガジン楽しく読ませていただいております。

宅建に2010年に合格しましたが、今年は行政書士に挑戦しようか迷っています。


私も高校時代偏差値30ちょいぐらいだったので・・・。


専門学校の無料第一回講義の中で、勉強した該当箇所を必ず六法を引くようにと・・・言われていました。

宅建レベルでは六法など引いた事もありませんし、

ノートなどもちろん書いた事ありません。


行政書士では六法を引く事はやはり必要なのでしょうか?

もしよろしければ、合格ライン到達までの最低学習時間等色々アドバイスいただければうれしいです。


突然申し訳ありません。よろしくお願いします。」


以上、引用終わりです。


では、早速、ご質問にご回答します。


>専門学校の無料第一回講義の中で、勉強した該当箇所を必ず六法を引くようにと・・・言われていました。

>宅建レベルでは六法など引いた事もありませんし、

>ノートなどもちろん書いた事ありません。


>行政書士では六法を引く事はやはり必要なのでしょうか?


結論から言えば、行政書士試験の勉強をするのに、六法は必要ないです。

私は、一応行政書士の六法を持っていましたが、先ほども申しましたが、一回しか読んだことがありません。


>専門学校の無料第一回講義の中で、勉強した該当箇所を必ず六法を引くようにと・・・言われていました。

これは、行政法の事を言っているのだと思います。

しかし、現在の行政書士レベルの問題は、行政書士の六法を読んでも意味がないです。


現在の行政書士試験の問題は、新司法試験の行政法の択一の試験問題を解く能力が要求されます。

実際に、私は行政書士の行政法を勉強をするのに、新司法試験の行政法の過去問をたくさん解いて勉強をしました。



また、行政書士の問題で、六法に書かれている条文そのままの問題が出ることは少ないです。

明らかに、判例から行政書士の問題は出題される可能性が高いので、行政書士試験の勉強をするうえで、六法を読むことより、難易度の高い法律系の資格の問題をたくさん解く事より、合格する確率が高いです。


>もしよろしければ、合格ライン到達までの最低学習時間等色々アドバイスいただければうれしいです。


私は、行政書士試験に合格するには、働いている人であれば、平日は、毎日1時間30分勉強をする必要があると思います。

実際に、私も毎日、平日は、1時間30分勉強をしていました。

あとは、休日は、私は8時間勉強をしていました。


私は、平日は、行政書士の勉強に必要な教本を読み、休日は、難易度の高い法律系の資格の試験の過去問を解いていました。

行政書士試験に合格するには、いかに法律の問題を解く、読解力・把握力・理解力を高めるかということです。


もし、質問されたZさんが、私の行政書士に合格した勉強方法を知らない場合は、私の無料レポートを読んで参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




  
Posted by takken_goukaku_ at 09:00トラックバック(0)
2012年01月24日

まもなく行政書士試験の合格発表があります。

まもなく行政書士試験の合格発表があります。

2011年度の行政書士試験の合格発表が1月30日にあります。


行政書士試験は、40字記述式問題があるため、合格発表があるまで、受験者の方は、自分が合格しているか、分からない人が多いと思います。

2011年度の行政書士試験の40字記述式問題を見ますと、比較的40字記述式問題の採点は厳しめになるような気がします。


行政書士試験に合格できるか分からない人は、今からでもいいですから、今年の行政書士試験に向けて勉強を始めるべきです。

あと一週間弱で結果が出ますから、その結果を見てからでもいいですが、一日でも早く勉強を始めることをおススメします。


行政書士試験は、ほとんど過去問が出題されない試験ですから、いろいろな法律の知識を勉強する必要があります。

行政書士試験の勉強を独学でしても、合格しないという人もいますが、それは間違いです。

実際に、私は2回目の受験で独学で行政書士試験に合格しています。


2011年度の行政書士試験に合格できなかった場合は、資格の専門学校などに通わずに、独学で行政書士試験の勉強をすることをおススメします。

行政書士試験は、資格の専門学校に通っても、あまり意味が無いと私は思います。

それは、先ほども言いましたが、行政書士試験は、ほとんど行政書士試験の過去問が出題されないため、対策をするのが難しいです。


このような事から、行政書士試験の傾向というのは、どのような立場の人であっても、行政書士試験を作成した人以外は、分かりません。


行政書士試験に独学で勉強して合格するには、一番のデメリットは、勉強をする本人がやる気が続くかということです。

このような事は、本人の精神的な問題ですが、試験に合格するには、その精神的な部分が大きく影響します。


試験に合格するには、精神的に重要な事は、勉強を毎日することを、1日の義務化することです。

これができる人が、行政書士試験に合格できます。


別に、毎日、テレビを見ても構いません。

私も、行政書士試験の勉強をしていた時は、毎日2時間近くテレビを見ていました。

睡眠時間も7時間以上は取っていました。

1日、12~13時間以上は働いていました。


それでも、毎日、どのような事があっても、行政書士試験の勉強を1時間30分程度はしていました。

休みの日は、難易度の高い法律の資格の試験の過去問を、8時間以上解いていました。


勉強をする時間が足りないという人は、勉強をする時間を作る工夫が足りない人です。

勉強する時間というのは、自分のスケジュールを管理すれば、どのようにでも作ることができます。

一番いけないことは、勉強をする時間が足りないことを、試験に合格できない言い訳にすることです。


そのような事は、試験に不合格になる言い訳にもなりません。

ただ、自分を管理できないだけです。


試験に合格できる人は、勉強の方法が正しくて、自分を管理できる人が試験に合格できます。


自己管理というのは、本人の意識で、十分変わります。


毎日、勉強をすることができないという人は、まずは、これから1週間毎日勉強をすることを意識してください。

そして、1週間勉強を続けることができれば、その次は、2週間勉強を続けることを意識してください。

さらに、2週間勉強を続けることができれば、その後は4週間勉強を続けることを意識してください。


4週間勉強を続けることができれば、計7週間勉強を続けたことになります。

これだけ勉強を続けることができれば、それから先は毎日勉強をすることを自然と意識して、習慣化できます。


行政書士試験に合格するには、まずは、勉強を続けることを習慣化すべきです。

そして、間違いの無い勉強方法で勉強をすることが重要です。

行政書士試験に合格する勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



  
Posted by takken_goukaku_ at 19:13トラックバック(0)
2012年01月14日

宅建試験は、独学で勉強さえすれば、誰でも合格できます。

宅建試験は、独学で勉強さえすれば、誰でも合格できます。

これは、まぎれもない事実です。


しかし、宅建試験は、勉強をしなければ、国公立大卒の人間でも不合格になります。


このような現実を理解することは必要です。


そして、宅建試験に1回以上勉強して、合格できない人は、根本的に宅建試験の勉強方法が分かっていないからです。

このようなタイプの人間であったのは、何を隠そう、私がそうでした。


私は、高卒偏差値30の人間です。

そのため、勉強は高校の時に資格の勉強をして以来、宅建試験の勉強を始めるまで約12年、まったく勉強をしていませんでした。


宅建試験の受験者の方は、このような状況の人が多いと思います。

宅建試験の勉強をするのが、学生以来、数年ぶりに勉強を始めるという人が、圧倒的に多いはずです。


そのため、勉強方法というものが、覚えていない人が多いはずです。

実際に私も、1回目の宅建試験の勉強の時は、どのような勉強方法で勉強をすればいいのか悩みました。

そのような背景もあって、1回目の宅建試験は合格点33点に対して31点しか取れずに不合格となりました。


今となっては、なぜ、私は宅建試験に不合格であったか不思議でたまりません。

その理由は、宅建試験とは、勉強をすれば誰でも、合格できる簡単な試験であるからです。


このように言い切れるのは、私は、5年前に宅建試験に合格して以来、宅建試験の勉強をしていませんが、2011年の宅建試験を解いて29点取りました。

直近で5年間、宅建試験の勉強をしていない人間が29点取れるのです。

一昨年の2010年の宅建試験を解いたときは、35点取れました。


これはすべて、宅建試験の問題を解く思考力が、私に身についているからです。

そのため、まったく勉強しなくても、宅建試験の問題をある程度は解くことができるのです。


では、宅建試験の問題を解く思考力を身に付ける勉強方法というのは、どのような勉強方法でしょうか?

今からは、働きながら宅建試験の勉強をする人を前提にお話しします。


まずは、宅建試験に合格するには、平日は、1~1時間30分、宅建試験の教法を読みます。

そして、宅建試験の教本を一通り読んでから、宅建試験の過去問を休みの日に全問解きます。

さらに、宅建試験の過去問を解いた答え合わせと解説を、問題を解いたその日に読みます。


このようなスケジュールを繰り返して、試験間近に行われる資格の専門学校の模擬試験を複数受験します。

そして、宅建試験の本番を迎えれば、まず、宅建試験に合格できます。


宅建試験に合格する勉強方法とは、このような勉強方法で十分です。


肝心な事は、毎日、宅建試験の勉強を続けることです。

これが難しいのです。


毎日、1~1時間30分、働いた後に勉強を続けるのは、意外と難しいのです。


そのように考えている人は、多いですので、時間の使い方を上手にするポイントをご紹介します。

まず、月曜日に仕事が忙しくて、30分しか宅建試験の勉強ができなかったとします。

そのような時は、火曜日と水曜日に30分ずつ、余分に宅建試験の勉強をすればいいのです。


もし、平日に、仕事が忙しくて、勉強ができなかった分の勉強ができない場合は、休みの日に、勉強ができなかった分の埋め合わせをすればいいのです。

このようにして、臨機応変に勉強時間を取れば十分宅建試験に合格できます。


参考までに、私が宅建試験に合格した時は、平日に3~4日、1~1時間30分の勉強をしていました。

そして、日曜日に宅建試験の過去問を解いていました。(時間にして4時間)

そのような勉強を宅建試験直前までして、1回だけ無料で受験できた市販されている宅建試験問題の付録の模擬試験を受験して、見事38点取りまして、宅建試験に合格しました。


宅建試験に合格することは、難しく考える必要がありません。

もし、宅建試験に合格することを難しく感じている人は、宅建試験の勉強方法が分からないだけです。

宅建試験の勉強方法は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172








聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」








■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ


  
Posted by takken_goukaku_ at 22:17トラックバック(0)
2012年01月05日

行政書士・宅建の試験に合格するには、自分の勉強の目標を紙に書く

行政書士宅建の試験に合格するには、自分の勉強の目標を紙に書く事は大変重要です。


新年、明けまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。



行政書士・宅建の試験を今年受験をされる方は、もう勉強を始めていると思います。


いろいろな勉強方法に通じることですが、まずは、勉強をすることに対して目標を決めるべきです。

目標というのは、自分が今後どのような過程で勉強をするか、スケジュールを作ることです。

勉強のスケジュールというのは、長期的に考える必要がありません。

1ヶ月程度先の勉強のスケジュールを決めるだけで十分です。


このような勉強のスケジュールを決めるうえで重要な事は、その決めたスケジュールを紙に書いて、自分の目に入る場所に置くことです。

そのような事をするだけで、自分が勉強をするスケジュールを常に意識することができます。

そのために、一番良い勉強のスケジュールを書く紙は、カレンダーです。


カレンダーに、1ヶ月先までの勉強のスケジュールを書くことで、勉強のスケジュールを自分の生活の中で優先することができます。

これは、自分の中で、勉強のスケジュールが意識されているためです。


行政書士・宅建の試験に合格するのであれば、まずは、自分の勉強の目標を紙に書くべきです。

その目標というのは、勉強のスケジュールです。

紙に書く目標に「合格!!」と書くのは無意味です。


目標というのは、目の前の実現することを書くのであって、合格することは、勉強をするうえで当然の結果と考える事ですから、合格を目標とするのは、無意味です。


これから、宅建試験まで、約10ヶ月。

行政書士試験まで、約11ヶ月。


今から、独学で勉強を始めても、行政書士・宅建の試験は十分合格できます。

これから、勉強を始める人も、まずは、毎日、勉強をすることを前提として、自分の勉強のスケジュールを作ってみましょう。

そのためには、まず最初に勉強を1日でも早く勉強を始めることです。

勉強を始めれば、自然とスケジュールができてきます。


勉強というのは、復習が一番重要です。

その勉強した後の復習をするために、復習をするスケジュールをカレンダーに書いて、目標とするのです。


そのような勉強方法は、私の行政書士・宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

私が独学で行政書士・宅建の資格の勉強をした1番の理由

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事

行政書士・宅建の試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。  
Posted by takken_goukaku_ at 18:30トラックバック(0)
2011年12月22日

2011年、宅建試験の合格点は、36点でした。

2011年、宅建試験合格点は、36点でした。

これは、今年の宅建試験は、簡単な問題のレベルであったことが結果として、分かります。


去年の宅建試験も合格点は36点でした。

このような事を考えれば、2年連続で宅建試験は簡単でありました。


なぜ、2011年の宅建試験が簡単であったと言えるか?

その一番の理由は、宅建試験の合格点は、今まで最高の点数が36点であるからです。


宅建試験というのは、今までの合格点数の最高得点36点を超えることを目指して勉強します。

しかし、その最高得点36点で合格点が発表であれば、その年の宅建試験は点数をたくさん取れる問題であったということになります。

このような事を考えれば、去年の宅建試験に不合格であった人の多くは、今年の宅建試験では合格できた人が多かったはずです。


もし、去年の宅建試験を受験して、さらに今年の宅建試験を受験して、合格できなかった人は、間違いなく圧倒的な勉強不足か、勉強方法が間違っているかどちらかです。

このような事は認識する必要があります。


基本的に、今年の宅建試験に合格できなかった人は、まずは、自分の勉強方法を変えることが必要です。

簡単な今年の宅建試験に合格できなければ、それは、自分が間違っている勉強をしていることを認識しなければいけません。


そのために重要な事は、変な言い訳はしないことです。


「仕事が忙しいから、宅建試験の勉強できなかった…。」

このような人は、毎日、最低13時間以上働いているでしょうか?

私は宅建試験を受験した時は、毎日、日曜日以外は、最低13時間以上、働いていました。

それでも、週に3~4日、1~1時間30分の勉強をして、休みの日に過去問を解いて、宅建試験に合格しました。
(私は、宅建試験を受験していた時は、毎日勉強していませんでした。)


「昔から勉強ができない…。」

私は、本当に高卒偏差値30の人間です。

そのような人間でも、宅建試験は独学で勉強して合格しました。

宅建試験は、どのような人間であっても(普通の知能指数があれば)独学で合格できます。


「年を取って、物事を覚える事ができない…。」

宅建試験というのは、法令の問題以外は、基本的に暗記力をそれほど必要としない試験です。

宅建試験に合格するうえで、一番重要な事は、法律の問題を解く読解力・把握力・理解力です。

そして、問題を読んで考える力というのは、記憶力とはほとんど関係ないです。

私が宅建試験に合格した時は、32歳でした。

行政書士試験に合格した時は、34歳でした。

年齢が80歳や90歳でもない限り、宅建試験は合格できます。


私は、2011年度の宅建試験の問題を解いて、50問中29問正解でした。

しかし、2006年度の宅建試験を受験した日から、5年間、まったく宅建試験の勉強をしていません。

5年間、まったく宅建試験の勉強をしていなくても、約60%の正解率が出せます。


このような事を考えれば、宅建試験というのは、間違いない勉強をすれば、必ず合格できます。


宅建試験に合格するには、まずは、毎日、勉強を続けることです。

そして、間違いない宅建試験の勉強方法を実践することです。


宅建試験の勉強方法が分からない方は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。

私の宅建試験の勉強方法は、難易度の高い問題を解く勉強方法です。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

2011年の宅建試験を解きました。

2011年の宅建試験の合格点について

宅建試験の解答速報情報

宅建試験を受験するうえで重要な事

宅建試験の模擬試験情報  
Posted by takken_goukaku_ at 21:13トラックバック(0)
2011年12月15日

私が独学で行政書士・宅建の資格の勉強をした1番の理由

私が独学行政書士宅建の資格の勉強をした1番の理由がありますので、お話しします。


私は、行政書士・宅建の試験に独学で勉強をして合格していますが、このような事を他の人に言いますと驚かれます。

どのような事で、驚かれるか?

それは、行政書士・宅建試験のレベルに独学で合格した点です。


これは、逆に言えば、世の中の大変多くの人は、資格の専門学校に通わなければ、行政書士・宅建のレベルの試験には合格できないと思っている証拠です。

そして、このような事は多くの高学歴の人がそのように思っている事実があります。


実際に、早稲田・慶応・東工大・名古屋大学など、いわゆる偏差値が高い大学を卒業した人から、独学で行政書士・宅建の試験に合格したことを驚かれています。


これは、簡単に言えば、試験に合格する方法を自分で見つけたことに驚いていることであると、私は推測します。


逆に言いますと、私の感覚から言えば、資格の専門学校などで、勉強してもまったく勉強をした感覚が残らないのが事実です。

これは、あくまでも私の感覚です。


私は、他人の講義を聞いて勉強ができない人間です。

なぜなら、私は講師の言うことが頭の中に入らない人間です。

もっと分かりやすく言えば、資格の専門学校などで講義を聴く方法の勉強をしても、講義をまったく聞かず他事を考える人間です。


そのため、私は独学で勉強をしなければ、試験に合格できない人間です。

このような勉強をする人間として、ある意味欠陥がある私は、自分で試験に合格する方法を考えて実践して、行政書士・宅建の試験に合格しました。


このような講義を受けて勉強できない私の独学の勉強方法には、ある特色があります。

その特色というのは、「ノートというものをまったく作成しない。」

これに尽きます。


「ノートを作成しない…?」

このように考える人もいるかと思いますが、私は行政書士・宅建の試験勉強をして、教本の内容などをノートに書いたことが1ページたりともありません。

正確に言えば、宅建の試験勉強をしているときは、マインドマップというものを作って勉強してましたが、あまりにもマインドマップを作る時間が掛かってしまい、途中でやめました。

それ以来、行政書士試験に合格するまで、ノートを作成したことが一切ないです。


ハッキリ言えば、少なくとも行政書士・宅建の試験勉強において、ノートを作成するのは時間のムダです。

これは、大変分かりやすく言えば、行政書士・宅建の試験の問題のうち、行政書士の40字記述式問題以外は、問題に答えが書いてあるからです。

そして、行政書士・宅建の試験では、行政書士試験の40字記述式問題以外は、問題に書いてある解答を選ぶだけの試験であるからです。


そのため、一言一句、行政書士・宅建の試験に合格するだけの知識を覚える必要が無いのです。

だいたいの知識を覚えるだけで、行政書士・宅建の試験には合格できます。

このような事から、行政書士・宅建の試験勉強で、ノートを作成するのは時間のムダです。


では、どのような方法で勉強をすればいいのか?

簡単です。

教本・教科書は、見て覚えればいいだけです。


教本・教科書を見て、内容を覚えられるわけないと思っている方には、1つ質問します。

教本・教科書の内容をノートを作成して、次の日にそのノートに書きだした内容をどれだけ覚えていますか?

ほとんどの人が、95%以上、内容を覚えていないはずです。


もし、ノートに書いた内容をほとんど覚えている人がいれば、予備試験(旧司法試験)を受験してください。

間違いなく予備試験(旧司法試験)に合格できます。


だいたい、教本を読んだり、講義を聞いて、ノートを作成しても、そのノートを読み返すこと自体、ほとんどないと思います。

いったい、行政書士・宅建の試験の勉強をするために、どのような理由でノートを作成して勉強をするのでしょうか?

そのような勉強方法というのは、ノートを書く時間が大変時間が掛かる無駄な勉強方法です。

そのうえ、ノートを作成しても、ノートに書いてある内容を覚えていないのが現状です。


このような事から、行政書士・宅建の試験に独学で合格にするには、ノートを作成しないことが、合格する近道です。

ノートを書くのであれば、教本を何回も読み込むことが重要です。

教本を読んでいるだけで、自分の頭の中には知識は入っています。

ただ、自分で意識して、自分が教本を読んで頭の中に入った知識を意識できないだけです。


意識できないから、勉強した内容が頭の中に入っていないと考えるのは、間違いです。

意識できない自分の頭の中に入っている勉強した知識は、過去問などの問題を解きますと、意識できるようになります。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事

行政書士・宅建の試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?  
Posted by takken_goukaku_ at 21:38トラックバック(0)
2011年12月08日

行政書士試験に独学で勉強して合格できる

行政書士試験独学勉強して合格できます。


今日からは、2012年の行政書士試験に向けて、ブログの記事を書いていきます。


まず、行政書士試験は独学で勉強して十分合格できます。

現実に、高卒偏差値30の私が、2回目の受験で行政書士試験に合格しました。

1回目の受験の時は、178点取り、わずか2点足らず不合格でした。


そして、2回目の行政書士試験の受験で216点取り、見事合格しました。

それも、40字記述式問題の採点なしで、196点取りました。

こちらから、私の行政書士試験の合格証がご覧になれます。


行政書士試験に独学で勉強して合格するには、一番重要な事は、自分をコントロールすることです。

独学で勉強をすることで一番必要な事は、毎日勉強を続けることです。

これができる人があまりいないのが現状です。


逆に言えば、毎日行政書士試験の勉強を独学ですることができる意思があれば、行政書士試験に合格できる可能性が高くなります。

このような事をいいますと、精神論に聞こえるかもしれませんが、そのような事は全く違います。


勉強の積み重ねというのは、毎日の努力によって、自分の勉強している能力が向上します。

しかし、勉強している能力の向上は、すぐには向上しません。

特に行政書士試験のような難易度の高い試験であれば、そのような事は大きく傾向として出ます。


独学で勉強を始めますと、まず最初の勉強で、自分のレベルが1となります。

そのまま勉強を続けますと、1⇒2となります。

さらに勉強を続けますと、2⇒4となります。

もっと勉強を続けますと4⇒8となります。

これが8⇒16⇒32⇒64⇒128⇒256⇒512⇒1024と、勉強を続けて12の段階を踏みますと、最初は1であった自分の勉強のレベルが1024になるのです。


感覚としては、最初の勉強の1⇒2の段階になるには1ヶ月掛かると考えていいでしょう。

しかし、12ヵ月後には勉強のレベルは、毎日勉強を続けていれば、1024になるのです。


継続は力なりといいますが、まさしく勉強というのは、毎日の勉強が自分の勉強に対する能力を大変大きく向上させるのです。


2012年の行政書士試験の受験を目指す方は、今から勉強を始めて続けるべきです。

そして、2011年の行政書士試験で、明らかに不合格の人であれば、2012年の行政書士試験の受験をするべきです。

今まで勉強した知識の蓄積があります。

その知識の蓄積を活かせば、2012年の行政書士試験に合格する確率が高くなります。

ここで、行政書士試験の勉強を辞めるのはもったいないです。


しかし、このような事は、すべて行政書士試験の独学の勉強方法が正しい勉強方法であればの話です。


行政書士試験の独学の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。

難易度の高い法律系の資格の過去問をたくさん解く勉強方法です。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」





 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ


一緒に読みたい関連記事

2011年行政書士試験の難易度

行政書士試験の解答速報情報

行政書士試験を受験する注意点

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験の模擬試験情報  
Posted by takken_goukaku_ at 21:29トラックバック(0)
2011年11月30日

2011年の宅建試験を解きました。

2011年の宅建試験を解きました。


先日、今年の宅建試験の問題が自宅に届きましたので、解きました。


まず、前提条件としまして、私は2006年の宅建試験の合格者です。

私は、2006年の宅建試験の日から、今まで一回も宅建試験の勉強をしたことがないです。

分かりやすく言えば、5年間、宅建試験の勉強をしていない状況です。


このような前提条件を基に、今年の宅建試験を解きました。

↓今年の宅建試験の私の解いた解答
001
↑ クリックすれば拡大されます。


結果を言いますと、2011年の宅建試験を1時間7分で解いて、50問中29問正解。

う~ん、30点も点数が取れませんでした。

5年も宅建試験の勉強をしていないと、この程度の点数しか取れなくなってしまいました。


去年の宅建試験の問題を解いたときは、50問中35問正解でした。

そのことを考えれば、今年の出来は悪いです。


去年の宅建試験の合格点は、36点でした。

今年の宅建試験の合格点の予想も、資格の専門学校の分析を見ていますと、36点前後になると思います。


今年の宅建試験の問題を解いた感想は、民法の問題が比較的簡単であったことです。

そのため、今年の宅建試験の合格点の予想が上がっているのでしょう。


もし、今年の宅建試験で、自己採点をして29点以下の人がいるとすれば、その人の原因はハッキリしています。


まず、1つは、明らかな勉強不足です。

絶対的に、宅建試験の勉強量が足りません。

簡単に言えば、毎日、宅建試験の勉強をしていない証です。


宅建試験は、法律系の国家資格では、一番簡単な試験ですが、国家資格の中では難関な資格です。

合格率は15%前後です。


宅建試験をナメて勉強をしている人は、宅建試験には合格できません。

現実に、私の知人で偏差値60以上の大学や国公立大学を卒業した人間も、宅建試験に不合格した人が複数います。


宅建試験は勉強しなければ、合格できません。

しかし、宅建試験は、毎日、間違いの無い勉強をすれば合格できます。


また、宅建試験の勉強方法を、分からない人や間違っている人は、宅建試験に合格できる可能性が相当低くなります。

宅建試験の受験をする人は、学校を卒業して以来、久しぶりに勉強する人が多いので、勉強方法が分からない人や忘れている人が意外と多いです。


宅建試験に合格するには、宅建試験の過去問を難易度を上げて、たくさん解く勉強方法が一番です。

そのような勉強方法は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


宅建試験は、独学で勉強して十分合格できます。

今年の宅建試験で明らかに合格できなかった人は、これから毎日、宅建試験の勉強を続ければ、合格できます。


来年の宅建試験に向けて今日から勉強をしましょう。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ






一緒に読みたい関連記事

2011年の宅建試験の合格点について

宅建試験の解答速報情報

宅建試験を受験するうえで重要な事

宅建試験の模擬試験情報

宅建試験に独学で勉強して合格する人のタイプ  
Posted by takken_goukaku_ at 14:21トラックバック(0)
2011年10月30日

2011年の宅建試験の合格点について

2011年の宅建試験合格点について、お話しします。


宅建試験を受験された方は、お疲れ様です。

さて、宅建試験の合格点予想ですが、いろいろな資格の専門学校が発表していますが、多少点数が割れています。


主な資格の専門学校の宅建試験の合格点予想をご紹介します。

LEC 33点±1

資格の大原 35点±1

TAC 36点±1

日建学院 35点±1


全体的に考えますと、2011年の宅建試験の合格点は、36点と考えた方がいいですね。

今まで、宅建試験の歴史上36点以上の合格点がないので、2110年と同じ36点と考えるべきですね。


このような宅建試験の合格点の高いことを考えれば、今年の宅建試験は、比較的簡単であったと思います。

しかし、このような事は今年宅建試験を受験した多くの人は、実感していないと思います。


まだ、私が今年の宅建試験の問題を手に入れていないため、どのような問題であるか分かりません。

私の手元に宅建試験の問題が届き次第、解いてみたいと思います。


基本的に、資格の専門学校の解答は、95%以上の確率で正解しますので、まず、解答が間違っていることはほとんどないです。


宅建試験の自己採点で、35点以下の人は、今から来年の宅建試験に向けて勉強した方がいいです。

もっと簡単に言えば、今年の宅建試験に36点を取れなかった時点で、きっぱりとあきらめて、来年の受験勉強をするべきです。


宅建試験の合格点の予想は、LECだけ33点±1ですが、これはLECの予想が外している可能性が高いと思います。


また、宅建試験で36点以上取っている人も、宅地建物取引主任者証を取るのであれば、まだ、来年の講習を受けるときに試験があります。

その試験は、宅建の勉強を続けていなければ、結構難しいです。


私は、平成18年度の宅建試験に合格しましたが、平成19年の宅建取引主任者証を発行してもらう講習を受けた時は、まったく勉強をしませんでした。

その結果、講習で受けた試験は大変難しく感じて、正直なところ、試験に不合格をしたと覚悟しました。

結果として、その試験には合格していましたが、冷や汗が出た試験でした。


このような事が無いように、宅建試験に合格が間違いがない方であっても、宅建取引主任者証が必要であれば、宅建試験の勉強は続けるべきです。


宅建の合格点が取れなかった人は、宅建試験は勉強をすれば、だれでも合格できる試験であることを認識するべきです。

宅建試験に合格できない人は、間違いなく勉強不足である可能性が高いです。

勉強不足が原因でなければ、宅建試験に合格する勉強方法ができていないのです。


宅建試験は、毎日、合格する勉強方法で勉強をすれば、だれでも合格できます。

実際に、高卒偏差値30の私が、2回目の試験でですが、宅建試験に合格しています。


宅建試験に合格できなかった人は、まずは、私が宅建試験に合格した勉強方法を参考にしてみてください。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

宅建試験の解答速報情報

宅建試験を受験するうえで重要な事

宅建試験の模擬試験情報

宅建試験に独学で勉強して合格する人のタイプ

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュール  
Posted by takken_goukaku_ at 21:35トラックバック(0)
2011年10月23日

行政書士試験前の勉強方法

行政書士試験前の勉強方法をご紹介します。


2011年11月13日は、行政書士試験の本番です。

行政書士試験の受験者の方は、現在、どのような勉強をするのが一番でしょうか?


まず、一番重要な事は、自分の勉強のリズムを崩さないことです。

これが行政書士試験では、大切な事です。


現在の行政書士試験では、試験前に猛勉強をしましても、まず、合格・不合格には影響しません。

行政書士試験に合格するには、今まで勉強したトータルの勉強内容が問われます。

そのため、行政書士試験の前であるから、猛勉強をしても無意味です。


その根拠は、現在の行政書士試験の問題は、どのような問題が出題されるか、まったく予想ができないからです。

そのため、行政書士試験の過去問などを試験の前に、たくさん解いても無意味です。


それでは、行政書士試験の受験前の勉強方法は、どのような勉強方法が最適かと、言いますと、まず優先する勉強は、資格の専門学校の模擬試験の復習です。

資格の専門学校の模擬試験の復習は、法律の問題を解く把握力・読解力・理解力が身に付きます。

くれぐれも、資格の専門学校の模擬試験の出題された問題が、行政書士試験の本番では出るとは思わないで下さい。

まず、99%、出題されません。


その次に優先することは、40字記述式問題の勉強ですが、これは気休め程度にしかなりません。

しかし、勉強をしないよりはいいでしょう。

40字記述式問題は、勉強するには、市販されている行政書士40字記述式問題集を2冊勉強すれば十分です。

本屋で購入してください。


行政書士試験前に、一番してはいけない勉強は、一般知識の問題の勉強をすることです。

一般知識は、普通に毎日、新聞を見て、TVのニュースを見ていれば、足切りになることはまずないです。

この一般知識こそ、まさしくどのような問題が出題されるか、行政書士試験の中でも、最も予想できない問題です。

一般知識の勉強をするのは、絶対に無駄です。

一般知識の問題は、勉強しないで下さい。


一般知識の問題を勉強するのであれば、行政法の勉強をしてください。

行政書士試験で、最も出題数が多い行政法を勉強するほうが、点数が取れます。


行政書士試験は、総合的な法律の問題を解く能力が問われる問題です。

そのような法律の問題を解く能力は、簡単には身に付きません。

そのため、現時点で、行政書士試験の勉強に焦っているようでは、合格は難しいです。


現時点で、行政書士試験までの勉強に迷っている人は、資格の専門学校の模擬試験の復習をすることです。

もちろん、そのためには、資格の専門学校の模擬試験をたくさん受験していることが前提です。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」







■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の模擬試験情報

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。  
Posted by takken_goukaku_ at 21:00トラックバック(0)
2011年10月03日

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事

行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで一番重要な事があります。


現在、行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、資格の専門学校の模擬試験を受験される方も多いと思います。

もちろん、その理由は、自分の法律の問題を解く実力を身に付けるためです。


しかし、行政書士・宅建の模擬試験を受験するうえで、大変重要な事があります。

それは、模擬試験を受験した日に、必ず答え合わせをして、解答の解説を読むことです。


これは、模擬試験を受験するのであれば、必ず行わないといけないことです。

この解答の解説を読むことをしなければ、模擬試験を受験した意味がないと言っていいでしょう。


これには、大きな理由があります。


まず、模擬試験を受けて、問題の中には重要な問題がたくさんあります。

そのような問題は、どのような答えであるのか、認識する必要があります。

これは、模擬試験を受けて正解することができた問題であっても、必ず解答の解説を読む必要があります。

解答の解説を読むことによって、その問題の解答を導く論理を理解することができるからです。


問題を解く論理というのは、別の表現で表せば法律の問題を解く公式と言っていいでしょう。


問題を解くには、問題を解く公式をたくさん知る必要があります。

法律の問題であっても、法律の問題を解く公式があります。

これは、考え方の公式です。


この法律の問題を解く考え方の公式を理解するには、模擬試験の問題の解答の解説を読むことが一番身に付きます。


行政書士・宅建の試験の勉強方法で、問題を解いたら、必ず解答の解説を読むことが必要です。

この解答の解説を読むことで、本当に行政書士・宅建の試験勉強をしている意味があります。


行政書士・宅建の試験の勉強で、問題を解くことが、現在の自分の法律の問題を解く実力の確認であり、解いた問題を答え合わせをしながら、解答の解説を読むことは、法律の問題を解いた復習をしています、

このような感覚で、模擬試験の受験をした後に、解答の解説を読むことを意識すれば、大きく自分の法律の問題を解く実力がアップします。


行政書士・宅建の試験直前の今では、基礎的な勉強は必要ありません。

行政書士・宅建の試験に合格するには、現在の時点では、法律の問題を解く理論である公式をたくさん知ることが必要です。

そのような勉強方法は、模擬試験の受験をした後に、解答の解説を読むことです。

当然、模擬試験を復習した時は、同じように解答の解説を読むことは必要です。


このような事を意識して勉強をすることが、行政書士・宅建の試験に合格する近道です。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強は、これからは模擬試験を受けることを最優先にしましょう。

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る  
Posted by takken_goukaku_ at 20:03トラックバック(0)
2011年08月29日

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験に独学で合格する人のタイプをご紹介します。

行政書士試験に独学で勉強して合格する人は、一言で言えば、「自分の信念を曲げない人」です。


これは、どのような物事を無しげる人に通じることですが、行政書士試験に関しては、一言で言えば、このように表現できます。


一番の理由は、行政書士試験は、どのような問題が試験で出題されるか、誰も推測ができないからです。

そのため、行政書士試験の対策を立てるには、自分で考えて行政書士試験の勉強をしなければいけません。


根本的な根拠として、行政書士試験は、平成18年に出題範囲に変更があった後、ほとんど同じような問題が出題されていません。

これは、行政書士試験に合格するには、過去問を勉強しても意味がないことということです。


このような事を考えれば、行政書士試験の勉強方法というのは、自分で考えて勉強方法を作り出す必要があります。


市販されている行政書士試験の問題集などは、40字記述式問題以外、ほとんど役に立たないです。


現実的に考えれば、行政書士試験に合格するには、行政書士試験以上の難易度の高い法律の資格の勉強をする以外合格する可能性が低くなります。

そのためには、行政書士試験の勉強をするには、そのような難易度の高い勉強をするため、難しい勉強内容となります。

その難しい勉強内容を続けることができた人こそ、行政書士試験に合格できます。


行政書士試験というのは、宅建試験と違い40字記述式問題というものがあります。

この40字記述式問題も、どのような問題が出題されるか、誰も推測できません。

まさしく、対策が立てようがない行政書士試験問題の典型的な問題です。


行政書士試験に合格するには、このような出題が推測できない問題を解く必要があります。

推測できない問題を解くには、法律の問題を解く読解力・把握力・理解力が必要です。


人間は推測できないことは、誰もやりたくないことです。

なぜなら、どのような事になるか予想ができないからです。

予想ができないことは、自分自身がどのような行動をとっていいのか、自分自身で理解できない人が多いです。


このような事が行政書士試験では、当然のように問題として出題されます。

そのような問題を解くには、問題を見てその場で法律の問題を解く力が重要です。


このような力をつけるには、自分が行政書士に合格できる勉強方法を続けることが必要です。

そのためには、毎日勉強をすることは当然のことですし、自分の偏った考え方で勉強をしてはいけません。

また、いつまでたっても簡単な基礎問題を勉強していていけません。


行政書士試験というのは、「士業」の試験です。

「士業」の試験は、その資格を持っているだけで、形式上独立して仕事ができる難しい資格です。

「士業」の資格は、その資格に関して瞬間的に物事を判断できる能力が問われる試験です。


そのような事を考えれば、行政書士試験に合格するには、初めて見るような問題に冷静に対応できる能力を持った人だけが合格できる試験となっています。

このような行政書士試験の現状を考えれば、行政書士試験の勉強方法は、どのような勉強方法で勉強をすればいいのか、自然と答えが出ます。


行政書士試験の勉強方法は、私の行政書士試験に合格した勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ  
Posted by takken_goukaku_ at 20:42トラックバック(0)
2011年08月21日

宅建試験に独学で勉強して合格する人のタイプ

宅建試験独学勉強して合格する人のタイプをご紹介します。

宅建試験に独学で合格するには、まず必要な事は「宅建試験の勉強をしているか?」ということです。


これは、別の言い方で言いますと、宅建試験に不合格になる人は、「宅建試験の勉強をしていない人」になります。


ハッキリ言いますが、宅建試験に合格するには、頭が良いとか、勉強ができるとか、そのような事は関係ありません。


宅建試験は、誰でも、宅建試験の間違いのない勉強をすれば、独学でも十分合格します。

宅建試験は、学生・生徒時代に勉強ができなかった人でも、宅建試験の勉強する努力をしていれば、必ず合格できます。


宅建試験に独学で勉強して合格するには、間違いのない勉強で毎日勉強をすれば、間違いなく合格できます。

ただし、宅建試験に不合格になる95%以上の人は、このような事が実践できていません。


宅建試験は、法律系の国家資格では、一番簡単な試験です。

この宅建試験に合格しない人は、努力不足であるか、勉強方法が間違っているか、どちらかです。


まず、宅建試験を受験すると決めて、今まで毎日勉強をしていますか?

勉強をしている人は、それだけで、宅建試験に合格する確率がかなり高くなります。


毎日、宅建試験の勉強をしていない人は、現在の自分の宅建試験の問題を解く実力を知るべきです。

自分の宅建試験の実力を知る方法は、簡単です。

宅建試験の過去問を解くだけです。


宅建試験の過去問を解いて、30点以上取れる人は、あと約2ヵ月で十分合格できる可能性はあります。

そのような人は、宅建試験に合格をしたければ、間違いなく毎日、宅建試験の勉強をしてください。


宅建試験の受験者の70%以上の人は、宅建試験を受験しようと思ってから、毎日勉強をしていない事実があります。

実際に私も宅建試験は、毎日勉強せずに、2回目の受験で合格しました。

私は週に3~4回程度しか、宅建試験の勉強をしていませんでした。

それでも、宅建試験には合格できます。


しかし、宅建試験に間違いなく合格したいのであれば、これから毎日、宅建試験の勉強を試験前日まですることです。

くれぐれも、宅建試験に合格したければ、宅建試験の勉強ができない言い訳を作ろうとしないで下さい。

来年の受験があるなどと考えるのは、早すぎます。


絶対に、今年の宅建試験に合格する気持ちで勉強をすることが、宅建試験に合格できる源となります。


宅建試験に合格する人は、宅建試験の勉強を毎日する人です。

仕事が忙しい等の理由で毎日勉強をすることができない言い訳をする人は、宅建試験には合格できません。

私も宅建試験を受験しているときは、1日最低13~14時間は働いていました。

それでも、宅建試験に独学で勉強して合格できました。


宅建試験に合格できない言い訳を考えるぐらいであれば、まずは、毎日、宅建試験の勉強をするべきです。


今の時期には、宅建試験の勉強をしている人は、大きく2つのタイプに分かれます。

1つのタイプは、今まで毎日、宅建試験の勉強をしていて、資格の専門学校の模擬試験で自分の今の実力を試したい人。

もう1つのタイプは、自分の宅建試験の実力が分からず、何をしていいのか分からない人。


前者のタイプの人は、20%もいないでしょう。

後者のタイプが70%以上でしょう。


その明確な理由は、宅建試験の合格率は15%前後です。

前者のタイプの人は、かなりの確率で合格すると考えていいです。

しかし、後者のタイプの人も、宅建試験であれば、2ヵ月あれば、十分合格できます。

その勉強方法は、ただ、毎日勉強するだけです。

宅建試験の勉強方法は、私の独学の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュール

宅建試験まで、約3ヶ月と少しですが、何も焦る必要がないです。

宅建試験は、現在、宅建の過去問を25点しか取れない人でも、十分合格できます。

宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かると考えている人へ

宅建の試験は、独学ではなかなか受からないと考えている方へ。  
Posted by takken_goukaku_ at 22:10トラックバック(0)
2011年08月14日

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。


宅建試験まで、あと約二ヵ月、行政書士試験まであと約三ヶ月。

これからは、資格の専門学校の模擬試験も始まり、いよいよ試験前の状況になってきました。


これから行政書士・宅建の試験に合格するために重要な事は、今まで自分の勉強に対する努力を信じることです。

そのためには、資格の専門学校の模擬試験以外は、新しい問題集などは買わないことです。


ハッキリ言います。

これから、新しい問題を市販の問題集などで解いて勉強してもムダです。

資格の専門学校の模擬試験以外の新しい問題を解く時間があれば、今まで勉強してきた教本・問題集・過去問を繰り返し復習をするべきです。


この同じ教本・問題を何回も復習することは、行政書士・宅建の試験に合格するうえで重要な事です。


復習というのは、その復習している考え方や論理まで身に付くために、同じ内容を復習するのです。

そして、何回も同じ内容を復習するだけで、その復習している勉強内容の論理的な考え方や思考が身に付きます。

同じ問題を何回も復習していれば、問題を解く論理や思考が身につくのです。


このような復習によって身についた論理や思考が、行政書士・宅建の試験に合格できる論理や思考となります。

そのような論理や思考を身に付けるには、難易度の高い問題をたくさん解いて、同じ問題を復習することです。


世の中、いろいろな物事に対して結果を出している人は、ほとんどの人が行き当たりばったりの人が多いのが現実です。

しかし、そのような物事に対して結果を出した人は、自分が結果を出したことを冷静に振り返ってみますと、意外と論理的な考えで自分が目標に向かって努力をしていた事実を知ります。

これは、あくまでも結果論なのですが、いろいろな事に対して結果を出す人は、論理的な行動をしている人が圧倒的に多いのです。

ただし、そのような結果を出す人は意識して、そのような論理的な行動はしていません。

あくまでも、結果として、無意識で論理的行動をしているのです。


世の中、いろいろな事で成功している人は、自分が1回成功したことに対して、検証をする人です。


例えば、私は、行政書士・宅建の試験に2回目の受験で合格していますが、両方とも1回目の受験の時は論理的な勉強方法はしていませんでした。

しかし、1回目の受験で不合格になった後、自分の勉強方法を検証して、勉強方法を変えたのです。

その結果、2回目の受験で、行政書士・宅建の試験に合格できました。


その私が言います。

これから行政書士・宅建の試験に今年受験する人は、今から新しい勉強をしてもムダです。

それよりも、今まで勉強してきた、教本や問題・過去問を繰り返し何回も復習する方が合格できる確率が高くなります。

ただし、簡単な問題を復習していては、今の段階では、勉強している意味がないです。


今の時点では、難易度の高い問題をたくさん解いて復習することが、合格する近道となります。

このような勉強方法で、私は行政書士・宅建の試験に合格しました。

その私の勉強方法は、下記でご覧になれます。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!  
Posted by takken_goukaku_ at 22:31トラックバック(0)
2011年08月07日

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験独学の勉強のスケジュールをご紹介します。

行政書士試験まで、あと約3ヶ月ですね。


基本的な行政書士試験の独学の勉強の感覚として、現在の8月7日の時点から、40字記述式問題の勉強を始めるべきです。

まず、行政書士試験の40字記述式問題は、日本中の人間で、どのような問題が出題されるかは、絶対に推測できません。

これは、間違いないです。


ただし、今年の行政書士試験の40字記述式問題は、行政法1問・民法2問が出題される可能性が90%以上でしょう。

しかし、これは、あくまでも行政書士試験の今までの傾向です。

実際には、憲法など出題されてもおかしくないです。


それなりの40字記述式問題の対策はしておきましょう。


行政書士試験の40字式記述問題の勉強方法は、市販の問題集を2~3冊購入して勉強をすれば十分です。

行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、やりすぎは良くないです。

絶対に行政書士試験の40字記述式問題の対策は、誰も立てることができませんから、必死になって勉強をしても時間のムダです。


ある程度の割り切りも行政書士試験の40字記述式問題の勉強には必要です。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強方法で、一番良い勉強方法は、40字記述式問題の答えを音読で暗記することです。

この勉強方法が一番効率が良い勉強方法です。


音読というのは、短期間の暗記をするのであれば、大変な効果を発揮します。

そして、音読で言葉を発して、勉強をすることは、声を出して話す言葉で物事を覚えるため、短時間でたくさんの答えを覚える事ができます。


行政書士試験の40字式記述式問題の音読の勉強方法は、7日間で、60問の40字記述式問題の解答を覚えます。

初めて音読で、60問の40字記述式問題を行うのは、1時間30分以上掛かる人が多いでしょう。

しかし、音読の勉強を続けていますと、7日後には60問の問題の解答を、音読で1時間以内で言えるようになります。


行政書士試験の40字記述式問題の音読の勉強方法は、簡単です。

まず、40字記述式問題集の解答を見ながら音読をします。

そのあとに、解答を隠しながら、40字記述式問題の解答が言えるまで音読をします。

簡単に解答を隠して、音読ができなければ、解答を見ながら音読をします。


そして、40字記述式の問題の解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、60問すべての問題を同じような音読の勉強方法でします。

すべての問題が解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、その日の40字記述式の問題の勉強は終了です。


この音読の勉強方法は7日間続けます。

そうしますと、7日後には、40字記述式問題の解答を、問題を見ただけでスラスラ音読で言えるようになります。

この方法は、3週間~1ヵ月間ぐらいは、音読で覚えた内容は暗記できます。


しかし、漢字が苦手な人は、要注意です。

私は、漢字を書くのが苦手ですので、音読の勉強をして、6日目と7日目には、ノートに40字記述式問題の答えを書いて漢字を覚えました。

漢字を書くことに自信がある人は、このような勉強はする必要がないです。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、8月に入ってから始めても十分間に合います。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、対策の立てようがないですが、最低限の勉強はするべきです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術



    応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ


一緒に読みたい関連記事

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

  
Posted by takken_goukaku_ at 10:28トラックバック(0)
2011年07月24日

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験に合格するには、資格の専門学校の模擬試験を受験することは、必須です。


これは、どのような人に対しても共通していることです。


資格の専門学校の模擬試験は、自分の法律の問題を解く把握力・読解力・理解力を身に付けるには、一番適している問題です。

これは、行政書士・宅建の試験に通じることです。


行政書士試験の資格の専門学校の模擬試験に出題される問題は、ほとんど本試験の行政書士試験に出題されることはないです。

しかし、行政書士試験のレベルの問題で、難易度の高い問題を作れるのは、資格の専門学校だけです。

それも、書店で市販されている問題は、簡単すぎて使い物にならないです。


あくまでも、資格の専門学校が独自に作成した模擬試験を受験する必要があります。


宅建試験の場合は、話が違います。

宅建試験の資格の専門学校の模擬試験の問題は、比較的、本試験である宅建試験に出題されやすいです。

これは、宅建試験は、過去問が多く出題されるためです。


このような事を考えれば、宅建試験に受験する人は、できる限り機会を設けて宅建試験の資格の専門学校の模擬試験を受けるべきです。

そして、資格の専門学校の模擬試験を受験するときは、いろいろな資格の専門学校の模擬試験を受験してください。

1つの資格の専門学校の模擬試験しか受けませんと、勉強して解く問題が偏ります。


行政書士・宅建の試験勉強に共通して言えることは、模擬試験の受験料をケチらないことが、合格できる可能性を高めます。


私は、宅建試験のときは、1・2回目の受験は、たった1回しか、資格の専門学校の模擬試験を受けませんでした。

それも、市販されている問題集についていた、無料で受験できる模擬試験でした。

そのような事をしても、なんとか2回目の受験で宅建試験に合格しましたが、私のような資格の模擬試験をほとんど受験せずに、宅建試験に挑むような、無謀な事はやめてください。


また、私が行政書士試験の時は、1回目の受験の時は4回、2回目の受験の時は9回、模擬試験を受験しました。

そして、2回目の受験で行政書士の試験に合格しました。


模擬試験の採点の結果ですが、宅建試験の模擬試験の点数は、そのまま自分の実力と思ってください。

例えば、宅建試験の模擬試験で、36点取れれば、本番の宅建試験でも、36点取れる可能性が高いです。

宅建試験の資格の専門学校の模擬試験で、36点取れない人は、危機感を持って勉強をしましょう。


行政書士試験の模擬試験の点数は、まったく参考になりません。

私は、行政書士試験の模擬試験で、ほとんど合格点が取れませんでしたが、実際の行政書士試験では、1回目の受験の時は178点、2回目の受験の時は216点取りました。

行政書士試験の資格の専門学校の模擬試験で点数が取れなくても、あまり気にしないで下さい。


行政書士・宅建の試験の勉強も、これからが重要です。

あとは、毎日勉強することの積み重ねです。

一日一日を大切にしましょう。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!

行政書士・宅建に共通する合格する勉強方法。  
Posted by takken_goukaku_ at 21:52トラックバック(0)
2011年07月14日

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験は、現在の出題方法に変更されて以来、簡単な試験ではありません。


現在の行政書士試験は、新司法試験の受験者が力試しで受験するぐらいの難易度の高い試験となっています。


このような事を考えていますと、行政書士試験まで、あと約4ヶ月ですが、基本的に遊んでいる時間はないです。

もし、現在余裕をもって行政書士試験の勉強をしている人は、ある程度の危機感は持って勉強をするべきです。


行政書士試験の問題は、どのような問題が出題されるか、想像もできません。

これは、行政書士試験の過去問を研究すれば、誰でも理解できることです。


行政書士試験の勉強は、勉強をやりすぎて困ることはありません。


現在、行政書士試験の勉強で、行政書士試験レベルの勉強をしているのは、合格するのは厳しいです。

行政書士試験の問題は、平成18年以降、ほとんどの問題が1度出題されたら、2度と出題されません。


このように行政書士試験は、行政書士試験の過去問を勉強しても意味がないです。

これは、行政書士試験のすべての科目に言えることです。


そのような事を考えると、書店で販売されている行政書士の問題集は、40字記述式問題以外は使い物になりません。

書店で販売されているほとんどの行政書士の問題集は、行政書士レベルの問題ばかりです。

このような問題を解いていては、現在の行政書士試験には合格できません。


行政書士試験は、簡単な気持ちで勉強をしていては、不合格になる可能性が高いです。

実感として、宅建試験の5倍難しいのが行政書士の試験です。


サムライ業である「士」が付いている、国家資格は基本的にどのような試験でも難しいです。

これが現実です。


しかし、行政書士の試験は、40字記述式問題以外は、すべて択一式問題であるという、合格するうえで、大変試験の攻略がしやすい試験です。

択一式問題の試験というのは、解答が選択肢に書いてあり、その選択肢を選択するだけだからです。


この出題形式を利用して勉強をする一番の方法は、だいたいの知識を覚えて、問題を解く力をつけることです。

このような勉強方法は、平日に教本を読み、休日に難易度の高い過去問を解く勉強方法が一番です。

そして、同じ教本・同じ過去問を何回も復習することです。


このような勉強方法をしていれば、法律の問題に対する理解力・読解力・理解力が身に付きます。

行政書士試験は、試験勉強の知識を暗記しても解けません。

行政書士試験は、法律の問題を解く力をつけることで、問題を解くことができます。


このような勉強方法は、私の行政書士の勉強方法で、法律に対する把握力・読解力・理解力を身に付けることができます。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策  
Posted by takken_goukaku_ at 21:33トラックバック(0)
2011年06月30日

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の試験勉強をしていて、多くの人がノートというのを作成されていると思います。


ノートを作成されて勉強をされている方に質問をします。

ノートを作成して、そのノートを読み返したことがありますか?

ほとんどの方がないと思います。


行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、ノートを作成する事によって、勉強内容が覚えられると思い込んでいませんか?

そのような事はないです。


何を根拠にそのような事を言うのか?

私は、行政書士・宅建の試験にノートを作成しないで合格しました。


行政書士・宅建の試験勉強をしている人は、文章を書くことで、いろいろの勉強内容が覚えられると思っていませんか?

少なくとも、行政書士・宅建の試験勉強の中では、行政書士の40字記述式問題以外は、まったくノートを書かなくても合格できます。

行政書士の40字記述式問題も、漢字がしっかり書ける人であれば、文章を書く必要がないです。


基本的に、試験で記述式・論文がある試験以外は、ノートを作成して勉強をするのは時間のムダです。

択一式の試験問題の勉強で、ノートを書いて勉強するのは、間違っています。


択一式問題というのは、ある程度の知識を覚えていれば、問題を解くことができます。

その理由は、択一式問題は、解答が問題用紙に書いてあり、その解答の選択肢を選べばいいだけです。

そのため、解答を解くのに必要な知識は、大まかに覚えていれば、自然と解けます。


記述式問題・論文のような試験問題は、問題に対する解答を正確に文章にするために、解答を文章に書きだす訓練をする必要がありますが、行政書士の40字記述式問題ぐらいのレベルでは、そのような訓練は必要ないです。


ノートを作成して勉強をするのは、学校の勉強方法です。

しかし、みなさん自身の生徒・学生時代の生活を思い出してください。


学校で授業を受けていて、ノートを書いていた人がほとんどだと思います。

しかし、その書いたノートを読み返したことは何回ありますか?

ほとんどの方が、一回もないと思います。

もし、あったとしても数回程度の回数のはずです。


世の中、一般的に行われている常識がすべて正しいと思うのは、間違っています。

いろいろな事に対して、冷静に分析をすれば、世の中の常識というのは、意外と間違っていることが理解できます。


その一つが、ノートを作成して、択一式問題の勉強をすることです。


では、どのような勉強方法が、行政書士・宅建の試験勉強に適しているのか?

これは、教本は読んで覚えることです。

繰り返し何回も教本を復習をして、読んで覚えるのです。

そして、休みの日に問題を解き何回も復習します。


少なくとも、行政書士・宅建の試験に合格するには、このような勉強方法が最適です。

教本を読んで覚えれば、効率がノートを作成して勉強する数倍もアップします。


行政書士・宅建の試験に合格するには、だいたいの知識を覚えていれば合格できます。

正確に知識を覚える必要がないのです。


なぜなら、行政書士の40字記述式問題以外では、文章を書きだす解答方法がないからです。

択一式問題では、だいたいのあいまいな知識で問題は解けるのです。

このような現実を理解することが重要です。


私は、ノートを作成しない勉強方法で、行政書士・宅建の試験に合格しました。

その勉強方法は、下記でダウンロードできます。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!

勉強の化け物のマネはしては、いけません。

行政書士・宅建に共通する合格する勉強方法。  
Posted by takken_goukaku_ at 19:55トラックバック(0)
2011年06月19日

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

これは、簡単に言えば、平成18年度に行政書士試験の出題が変更されて以来、同じような過去問が出題されていない事実を知ることです。


このような行政書士試験の出題傾向さえ理解できれば、どのような試験勉強をしてはいけないか、自然と答えが出てきます。


行政書士試験の勉強で、一番してはいけない勉強方法は、行政書士試験の過去問を解く勉強方法です。

このような勉強方法を現在していれば、99%不合格になります。

今すぐ、そのような勉強方法はやめましょう。


次に、現在、行政書士試験の勉強を、一問一答などの勉強をしている人は、時間のムダです。

そのような行政書士試験の勉強方法をしていては、合格できません。


行政書士試験の択一式の問題の選択肢は、5肢です。

その選択肢の中でもひっかけ問題が、2肢や3肢も出題されます。

そのため、常に試験勉強のときから、そのようなひっかけ問題を解く訓練が必要です。


確率論で言いますと、一問一答の問題を2問解いても、すべての問題を正解する確率は、理論的な計算では25%です。

しかし、5肢の問題を2問解きますと、すべての問題を正解する確率は、理論的な計算では4%です。


25%の正解率の勉強方法と4%の正解率の勉強方法では、難しさが違います。


ここで、重要な行政書士の勉強方法として、新司法試験の過去問を勉強をしますと、すべての選択肢の正答を答える問題があります。

このような問題を解くことで、自分自身の法律の問題に対する把握力・理解力・読解力が身に付きます。


現在、行政書士の試験勉強をしている人は、行政書士レベルの知識は、頭の中に当然入っていることを前提にして、さらに、初めて見るような法律の問題を解く能力を身に着ける必要があります。

これが、現在の行政書士試験に合格する近道といえます。


現在の行政書士試験に合格するには、新司法試験・旧司法試験・司法書士試験の択一式の問題ぐらいは、合格するだけの実力が必要です。

現実的に、新司法試験の勉強をしている人が、行政書士試験を新司法試験の力試しに受験するぐらいです。

このような現実を理解することが必要です。


もし、現在の行政書士試験の勉強をしていて、新司法試験・旧司法試験・司法書士の過去問の勉強をしていない人は、一度これらの問題を本屋で立ち読みでもして、実際に解いてみてください。

これらの問題をまず解くことができないはずです。

新司法試験・旧司法試験・司法書士の過去問を合格するぐらいの法律に対する把握力・理解力・読解力がある人だけ、行政書士の試験に合格できます。


一番してはいけない勉強方法は、市販されている行政書士の教本と問題集・過去問で勉強することです。

現在の行政書士試験のレベルに合っていません。


ただし、40字記述式問題の問題集は勉強しても大丈夫です。

ただ、40字記述式問題は、どのような問題が出題されるかは、誰にも推測できませんので、気休め程度の勉強にしかなりませんが、しないよりはしたほうがいいです。


最後に、私の行政書士に合格した独学の勉強方法は、新司法試験・旧司法試験・司法書士の過去問を勉強して合格した勉強方法です。

行政書士に合格するには、この勉強方法が一番ベストです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の民法の傾向と対策。  
Posted by takken_goukaku_ at 21:44トラックバック(0)
2011年05月29日

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士試験が簡単だと思っている方へ、現実の行政書士試験をお伝えします。

一回以上行政書士試験を受験された方は、行政書士の試験が簡単だと思っている方はいないと思います。


もし、行政書士試験が簡単だと思っているのであれば、前回の行政書士試験には合格できたはずです。


そのため、今回は、初めて行政書士試験を受験される方を対象に、お話します。

行政書士試験の合格率は、大体約4%から約9%です。

法律系の国家資格としては、かなりばらつきがあります。


さて、この国家資格の合格率ですが、合格率の数字だけで、その試験が簡単か難しいか判断するのは危険です。


まず、その最も分かりやすい例が、医師の国家試験です。

医師の国家試験の合格率は、約80%後半です。


このような合格率だけを考えますと、医師の国家試験は、ものすごく簡単な試験と考えがちです。


これは、あくまでも医学部に合格できる人間が、たくさん医師の国家試験に受けて、それで合格率が約80%以上という意味です。

大学の医学部というのは、ご存知の方も多いと思いますが、東大の偏差値に準ずる、またはそれ以上の高い偏差値の大学が多数あります。


簡単に言えば、大学の医学部に合格できる人の50%以上は、東大に合格できる偏差値はあると思います。

このような人が、一生懸命、医師の国家試験に勉強して、合格率が約80%後半です。


これが、医師の国家試験の現実です。


このようなことを踏まえたうえで、行政書士の試験を考えましょう。

行政書士試験は、司法試験や司法書士の試験に比べて、合格率は高いです。

しかし、行政書士試験には、ある独特な特徴があります。


行政書士試験の独特な特徴とは、平成18年に試験の出題に変更があって以来、過去に出題された問題が試験にほとんど出題されなくなりました。

簡単に言えば、行政書士の試験勉強には、行政書士試験の過去問を勉強してもムダということです。

この事実は、平成18年以降の行政書士試験の問題を確認すればわかります。


では、行政書士試験に合格する勉強方法とは、どのような方法が一番かといえば、旧司法試験・新司法試験・司法書士の試験の過去問を勉強をするのが一番です。

逆に言えば、このような勉強方法以外、行政書士の試験勉強ができません。


そして、行政書士試験には、多くの人が対策に困る一般知識の問題まであります。

この一般知識は、勉強の方法がありません。

公務員の一般教養の勉強をすればいいという話は聞きますが、今まで出題された問題を見れば、そのような勉強はほとんど意味がないです。


ここまで話して、行政書士試験の勉強で理解してほしいことは、行政書士試験で問われることは、法律の問題に対する思考力です。

そして、一般的な新聞やテレビのニュースなどの事柄を、くわしくよく理解していることです。


行政書士試験の法律の問題では、法律の問題を解く理解力・読解力・把握力が求められます。

行政書士試験の一般知識の問題では、現在の社会情勢の深い理解力と知識が求められます。


現在の行政書士のレベルは、このようなレベルです。

行政書士の試験が簡単という人がいるのであれば、それは、平成17年までの法律の問題ことを言っています。

実際に平成17年までの行政書士の法律の問題を見てますと、基礎的な問題しか出ていません。


しかし、現在の行政書士のレベルは全く違うのです。

このようなことを認識する必要があります。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





一緒に読みたい関連記事

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の民法の傾向と対策。

平成22年度の行政書士試験の行政法の傾向と対策
  
Posted by takken_goukaku_ at 22:32トラックバック(0)
2011年05月16日

宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かると考えている人へ

宅建試験に対する認識と現実を考える独学の合格方法についてお話しします。


宅建試験といいますと、あなたはどのようなイメージを持っていますか?

「宅建の試験は、簡単だ。」

「宅建の試験は、独学ではなかなか受からない。」

「宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かる。」

「宅建の試験は、働きながら勉強して合格するのは、難しい。」

いろいろな宅建試験のイメージを持っている人はいます。


「宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かる。」

このようなイメージを持っている人が存在するとします。


宅建の試験を普通に勉強して3ヶ月で合格できると考えている人は、今から15年~20年前の宅建の試験のイメージで考えている人です。

実際に、今から15年~20年前の宅建の試験問題をご覧になってください。

実に簡単です。

本当に、ものすごく基本的な問題しか出題されていません。

それでも、宅建試験の合格率は、それほど変わっていません。

そのうえ、宅建試験の合格点のボーダーラインの点数も、それほど変わりないです。


宅建に限らず、いろいろな国家試験は、年々試験の難易度が難しくなっています。

そのような宅建試験の問題の難易度に対応するためにも、最低6ヶ月前から、毎日、宅建試験の勉強をするべきです。


もし、宅建試験を3ヶ月で合格する方法があるとすれば、毎日、8時間以上勉強をすることです。

このような勉強方法で、宅建試験の勉強をすれば、合格できるかもしれません。


しかし、普通に働いている人が、宅建の試験勉強をするのであれば、毎日勉強をすることです。

宅建に合格するためには、1日、1時間30分勉強をすれば十分です。

肝心なことは、休みの日に宅建試験の過去問を解くことです。

そして、宅建試験の過去問を解いたことを必ず復習することです。


宅建試験に合格するには、毎日の勉強をする心構えが必要です。


たとえ、現実として、宅建試験に3ヶ月で合格した人がいたとしても、そのような人は相手にしてはいけません。

そのような人は、勉強の天才です。


司法試験や東京大学に、1日3時間程度の勉強で合格する勉強の化け物です。

そのような人の勉強方法は、私達一般人には、参考になりません。


現実にそのような勉強の天才はいるのです。

私は、実際に会ったことがないですが…。


世の中の勉強本のほとんどは、そのような勉強の天才が著者である勉強方法の本がほとんどです。

そのような勉強の天才の勉強方法を、参考にしても時間の無駄です。


宅建試験に合格するうえで、一番重要なことは日々の努力です。

宅建試験は、毎日、勉強をすれば、誰でも独学で合格します。


しかし、宅建試験は、法律系の国家資格では一番簡単ですから、簡単に合格できるというイメージが先行しています。

そのため、国公立大学に現役で合格した人が、あまり宅建試験の勉強を真剣にしないで、不合格になる人が多いです。


これが、宅建試験の合格率15%前後の現実です。

宅建試験は、なめている人間は、不合格になる可能性が高くなります。

宅建試験は、間違い無い努力している人間には、合格という結果が出ます。


このような宅建試験の現実を理解することが大切です。

宅建試験の勉強方法が分からない人は、私の勉強方法を参考にしてください。

私の宅建試験の勉強方法は、名付けて「新司法試験方式」です。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事


宅建試験の宅建業法の合格できる勉強方法。


宅建試験の民法(権利関係)の合格できる勉強方法。
  
Posted by takken_goukaku_ at 21:24トラックバック(0)
2011年05月07日

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験勉強をして、勉強を始めてある程度の期間は、問題集・過去問を解いても、正解率が悪くて当然であることをご紹介します。

今回のケースは、あくまでも、初めて行政書士・宅建の試験勉強をしている人が対象となります。

1度以上、行政書士・宅建の試験の受験経験がある人は、対象となりません。


初めて、行政書士・宅建の試験勉強をする人は、勉強を始めてある程度の期間は、問題集や過去問を解いても、正解率が悪いのは当然です。

その理由は、初めて勉強した内容を1回の勉強で理解できる人は、司法試験や東京大学に毎日2~3時間程度の時間で合格できる勉強の天才だけです。


普通の人は、勉強内容を何回も復習をして、勉強している内容を理解します。

この復習をすることが重要です。


復習をする時は、同じ教本・同じ問題集・同じ過去問を、必ず何回も勉強します。

復習をする意味は、同じ勉強内容を繰り返し勉強をすることで、本当の意味があります。


復習を同じ勉強内容で繰り返ししますと、その勉強している内容の仕組みが理解できるようになります。

例えば、同じ問題集・過去問を何回も復習をしていますと、その復習している問題の解き方を理解できます。

正確な表現で言えば、復習している問題の解き方の公式を理解できるという表現が適切です。


これは、プロの将棋や囲碁の名人の頭の構造と同じです。

プロの将棋や囲碁の名人は、方法記憶という記憶の力を使って、自分が打った将棋や囲碁の対局の盤面を覚えています。


これは、このような場面の時は、このように打つと、法則で覚えているのです。

簡単に言えば、プロの将棋や囲碁の名人は、プロレベルになると、デタラメな打ち方をしない人ばかりです。

このように打つと、次はこのように打つ、このような流れというものがほとんど決まっています。


プロの将棋や囲碁の名人は、この流れを覚えているのです。


これは、行政書士・宅建の試験でも同じことが言えます。

このような問題が出題されれば、このような法律の解釈を基に解く。

このような方法記憶をたくさん使って、法律の問題を解くのです。


肝心な事は、この方法記憶というものは、たくさんいろいろな問題を解く経験を積まなければ、自分自身に身に付きません。

そのため、勉強を始めたころは、この方法記憶があまりないため、当然問題を解いた正解率が悪いわけです。

ですから、行政書士・宅建の試験を今年受験される方は、毎日勉強を続けていれば、自然と方法記憶が身に付きます。

そのため、現在、行政書士・宅建の勉強をしていて、あまり正解率が良くなくても、何も心配する事が無いのです。


ここからは、一度以上、行政書士・宅建の試験経験がある人の話をします。

もし、現在、行政書士・宅建の問題・過去問を解いて、正解率が悪ければ、それは問題があります。

あきらかに勉強不足か勉強方法が間違っています。


勉強不足の人は、毎日、勉強をしてください。

それ以外の方は、勉強方法が間違っている可能性が高いです。

私の勉強方法を参考にして、自分の勉強方法を見直してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



この記事を読まれた方は、次にこちらの記事も読まれています

勉強の化け物のマネはしては、いけません。

行政書士・宅建に共通する合格する勉強方法。

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!



行政書士・宅建に共通する合格できる勉強方法。

行政書士・宅建の共通する合格する勉強方法。
  
Posted by takken_goukaku_ at 23:01トラックバック(0)
2011年04月21日

宅建の試験は、独学ではなかなか受からないと考えている方へ。

宅建試験に対する認識と現実を考える独学の合格方法についてお話しします。


宅建試験といいますと、あなたはどのようなイメージを持っていますか?

「宅建の試験は、簡単だ。」

「宅建の試験は、独学ではなかなか受からない。」

「宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かる。」

「宅建の試験は、働きながら勉強して合格するのは、難しい。」

いろいろな宅建試験のイメージを持っている人はいます。


「宅建の試験は、独学ではなかなか受からない。」

このような考えを持っている人がいます。

これは、絶対に間違いでありますが、自分に対して自己管理ができる人に限ります。


まず、宅建の試験は独学では受からないと言う人がいます。

私は、高卒偏差値30の人間です。

宅建の試験は2回目ですが、独学で合格しました。


なぜ、宅建の試験は独学で合格できないと言われるのか?

この理由は、宅建試験の2回の受験経験を通じて分かります。


1番の宅建の試験が独学で合格できないという理由は、このような事だと思います。

学生時代に勉強をして以来、宅建の勉強をするまで、勉強というものをしてなかった人が、宅建の勉強を始めることになった。

そして、勉強の方法を忘れているために、独学で宅建に合格できる実力を身に付けることができない。


このような事が、宅建が独学で合格できない原因だと思います。


実を言いますと、何を隠そう、宅建の試験の1回目の受験の私がそうでした。


私は、高卒です。

宅建試験の勉強を始めた時は、15年ぐらいまともに勉強をしていませんでした。

そのため、宅建の試験勉強をする時に困ったのが、「どのようにして勉強をするか?」

これに尽きます。


現実として、私の元にたくさんの人がメールで相談を受けますが、一番多いのが、「勉強の方法」の相談です。

みなさん、宅建の試験の勉強をどのようにすればいいのか分かっていません。


宅建試験に独学で勉強して合格できる勉強方法は、簡単です。

まずは、宅建の教本を予習として読み、そして、宅建試験の過去問を解く。

具体的には、平日は、宅建の教本を読みながら、休日に宅建試験の過去問を何回も解いて復習する。

これが一番です。


まずは、宅建の教本を一通り全部読んでください。

その後に宅建試験の過去問を解くのです。


言葉で言うのはものすごく簡単な勉強方法です。

ただし、このような勉強を毎日続けることが、一番大事です。


この毎日勉強をすることが、みなさんできません。

逆に言えば、宅建試験に合格するには、毎日勉強をすれば、かなりの確率で合格できます。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



  
Posted by takken_goukaku_ at 20:13トラックバック(0)
2011年02月05日

宅建試験の宅建業法の合格できる勉強方法。

宅建試験の宅建業法の合格できる勉強方法をご紹介します。


宅建試験の宅建業法の科目は、宅建試験の中で最も簡単な科目です。

最低でも出題20問中18問は正解したいです。

できれば、宅建業法は満点を目指しましょう。


宅建試験の基本的な勉強方法は、宅建業法でも、過去問を解くことは同じです。

勉強する日程としては、働いている人は、平日は宅建の教本を読んで、休みの日に宅建試験の過去問を解く。

このような感覚で勉強をするのが、私は一番だと思います。


宅建業法の過去問を解くときには、宅建の過去問を難易度を上げて解くようにします。

これを私は「新司法試験方式」と勝手に言っています。

どのような方式なのか?

すべての問題の選択肢を完全に正誤を正解として、その問題を正解とします。


具体的に問題を出して説明します。


平成22年度の宅建試験の問題32

宅地建物取引業者Aがその業務に関して行う広告に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、正しいものはいくつあるか。


ア Aが行う広告については、実際のものよりも著しく優良または有利であると人を誤認させるような表示をしてはならないが、

誤認させる方法には限定がなく、宅地又は建物に係る現在又は将来の利用の制限の一部を表示しないようなことにより誤認させることも禁止されている。


イ Aがテレビやインターネットを利用して行う広告は、新聞の折込チラシや配布用のチラシと異なり法の規制の対象とならない。


ウ Aが行う広告については、実際のものよりも著しく優良又は有利であると人を誤認させるような表示であっても、誤認による損害が実際に発生しなければ、監督処分の対象とならない。


1 一つ   2 二つ   3 三つ   4 なし


この問題を次のように問題の解答方法を変えます。


宅地建物取引業者Aがその業務に関して行う広告に関する次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という。)の規定によれば、
正しいか、誤っているか、答えなさい。


ア Aが行う広告については、実際のものよりも著しく優良または有利であると人を誤認させるような表示をしてはならないが、

誤認させる方法には限定がなく、宅地又は建物に係る現在又は将来の利用の制限の一部を表示しないようなことにより誤認させることも禁止されている。


イ Aがテレビやインターネットを利用して行う広告は、新聞の折込チラシや配布用のチラシと異なり法の規制の対象とならない。


ウ Aが行う広告については、実際のものよりも著しく優良又は有利であると人を誤認させるような表示であっても、誤認による損害が実際に発生しなければ、監督処分の対象とならない。


このように「正しいか、誤っているか、答えなさい。」赤字の部分を変更するのです。

これで、すべての選択肢ア・イ・ウを解答しなければいけません。

そして、すべての選択肢ア・イ・ウが正解であれば、この問題を正解とします。


このようにして、宅建の試験の問題の過去問の難易度を難しくして勉強をします。

このような解答の方式は、新司法試験の択一式の問題で出題されます。

そのために、私は「新司法試験方式」と言っています。


この勉強方法で勉強をすれば、宅建業法ではかなりの高得点が期待できます。

ぜひ、宅建業法は、新司法試験方式で勉強をして、宅建業法を得意科目にしてください。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ




  
Posted by takken_goukaku_ at 12:16トラックバック(0)
2011年01月18日

宅建試験の民法(権利関係)の合格できる勉強方法。

宅建試験民法(権利関係)の合格できる勉強方法とは、どのような勉強方法でしょうか?

まず、宅建試験の民放の科目で正解できる問題数を、ある程度目標として定めることが重要です。


宅建試験の民法の科目では、目標として出題問題数14問中10問は正解したいです。

最低でも、出題問題数14問中8問は正解したいです。


ただし、この民法の科目は、苦手な人が多いのが現実です。


宅建試験の民法の科目が苦手な人が克服するには、どのような方法があるでしょうか?

効率的に宅建試験の勉強をするなら考え方は、1つです。


とにかく、宅建試験の過去問を勉強をすることです。

宅建試験の民法の勉強をするのに、行政書士試験の民法レベルの勉強をするのは、あまりにもレベルが違いすぎます。

行政書士試験の民法のレベルは、宅建試験の民法のレベルの5倍は難しいです。

そのため、宅建試験の民法の勉強は、宅建試験の今まで出題された過去問を勉強するのが、一番最適です。


勉強をする過去問の問題集は、


パーフェクト宅建過去問10年間 平成23年版 (2011) (パーフェクト宅建シリーズ)
パーフェクト宅建過去問10年間 平成23年版 (2011) (パーフェクト宅建シリーズ)
著者:住宅新報社
住宅新報社(2010-12-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


が、一番最適な過去問の問題集です。


宅建試験の民法の科目が苦手な人は、民法の勉強に時間を掛けるより、宅建業法に勉強時間をかけましょう。

その理由は、宅建業法は、宅建試験の中で一番簡単な科目だからです。


民法の科目が苦手な人は、民法を一生懸命に勉強をしようとはせずに、宅建業法で満点を取ることを目指して勉強してください。

宅建業法で満点を取ることと民放の苦手意識を払しょくすることで、どちらが簡単にできるか?

このような質問をされたら、私は「宅建業法で満点を取ることです。」

このように答えます。


私は、民法が得意でしたので、民法が苦手な人の感覚が分かりませんが、とにかく民法の苦手な人は、1つの問題を解くのに時間が掛かります。

民法の問題を解くのに必要なことは、法律の問題を解く理解力が高いことが必要です。

法律の問題を解く理解力を高めるには、宅建試験の場合は、今まで出題された宅建の試験問題の過去問を解くのが一番です。


宅建試験の場合は、民法で難しい問題が出題されても、合格することにほとんど左右されません。

宅建試験で出題される民法の難しい問題は、宅建試験の受験者はほとんど解けません。

宅建試験で難しい問題がたくさん出題されますと、自然と合格点も下がりますから、よく難しい問題が出題される民法の勉強に時間を掛けても効率が悪い勉強になります。


宅建試験で合格するには、民法は最低出題問題数の60%、正解できれば大丈夫です。

宅建試験に合格するために重要なことは、いかに宅建業法で満点に近い点数が取れるかという事です。


そのためには、宅建試験の民法は最低限の勉強をすれば十分です。


最後に、宅建試験の過去問を勉強をするときは、科目別に勉強をするのではなく、すべての試験科目の過去問50問を解いてください。


これは、日頃から宅建の本番の試験と同じような条件で勉強できるように慣れるためです。


民法は、暗記力より思考力が問われる問題です。

いろいろな民法の過去問を解いて、思考力を養いましょう。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 16:37トラックバック(0)
2011年01月06日

平成22年度の行政書士試験の基礎法学・憲法の科目の傾向と対策。

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


さて、平成22年行政書士試験の基礎法学・憲法の科目の傾向と対策につきまして、ご紹介します。

私は、先日、平成22年度の行政書士試験の問題を解きました。

こちらから私の解答が分かります。


私は、平成21年度の行政書士試験の合格者です。

一昨年の行政書士試験から、まったく勉強してません。

結果として、110点しか取れませんでした。


行政書士試験は、1年間勉強をしなければ、相当点数が取れなくなっているほどの、難易度の試験ということがよく分かります。


今回、平成22年度の行政書士試験の基礎法学・憲法の科目の問題を解きましたが、感想は「難しい。」


現在の行政書士の基礎法学・憲法の科目の問題は、まさしく「旧司法試験・新司法試験の憲法の択一式問題レベル」です。

う~ん、このことが分かるのは、「旧司法試験・新司法試験の憲法の択一式問題を解いた経験がある」人間だけです。


基礎法学・憲法の科目で、出題問題数は7問あります。

はっきり言いまして、基礎法学・憲法の科目は、旧司法試験・新司法試験の勉強をしていないと、ほとんど解くことができないような問題ばかりです。

平成22年度の行政書士試験を受験された方の中には、まったく出題されている問題の解答を導き出す事ができない人も、少なくないと思います。

今の行政書士試験の問題は、このレベルの難易度が標準化されています。


これが、今の行政書士試験の傾向です。


私は、行政書士試験の勉強方法を基礎法学・憲法の科目は、旧司法試験・新司法試験の択一式問題の勉強をして、平成21年度に合格しました。


まさしく、この勉強方法が、今の行政書士試験の基礎法学・憲法の科目の難易度に合っていると思います。

もう、行政書士試験の勉強に行政書士の試験の過去問を勉強をしても、まったく点数が取れません。


現在の行政書士試験に合格するには、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が必要になります。

そのためには、行政書士の資格以上のレベルの難易度の高い資格の勉強をする必要があります。


現在の行政書士試験の基礎法学・憲法の問題で問われる事は、憲法に対する深い理解力で、初めて見る問題を解けるだけの思考力が必要です。

この基礎法学・憲法の問題を解くのに必要な思考力は、旧司法試験・新司法試験の択一式問題を70%以上の正解率で解ける実力が必要です。


基礎法学・憲法の科目は、すべての法律の基礎になります。


行政書士試験で最も重要な科目は、憲法です。

その理由は、憲法は、すべての法律の基礎になっているからです。


行政書士試験の勉強をする時は、憲法が一番重要であることを認識しましょう。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をした後は、復習が必要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




  
Posted by takken_goukaku_ at 18:03トラックバック(0)
2010年12月15日

行政書士・宅建の共通する試験勉強方法。

行政書士宅建の試験に対する共通する独学の勉強方法をお話します。

行政書士・宅建の試験には、共通する点が多いです。

そのため、基本的には独学の勉強方法としては、同じような勉強方法で合格できます。


では、行政書士・宅建の試験に共通する事は、どのようなことでしょうか?

これは、実に明快です。

行政書士・宅建の試験問題は、行政書士の40字記述式問題以外では、択一式選択問題である事です。


これは、行政書士・宅建の勉強をするうえで、必ず認識しなければいけないことです。

そして、行政書士・宅建の試験に合格する上で、重要な事です。


どのようなことが重要であるのか?

それは、行政書士・宅建の試験は、問題の選択肢を選ぶだけで正解となることです。


この点に注目する必要があります。


もっと分かりやすくいえば、行政書士・宅建の試験問題には、問題の選択肢に正解の解答が書かれており、それを選択するだけで正解となるのです。

論文の試験・記述式の問題のように、問題を読んで自分の頭で解答を文章で解答用紙に記入をする必要がないのです。

行政書士の40字記述式問題以外は、すべての問題が択一式問題であるため、選択肢を選ぶだけでよいのです。


これが、どのような意味をするのか?

ここからお話しすることが重要です。


行政書士・宅建の試験問題の選択肢には、正解の解答が書かれています。

その選択肢を選ぶだけで、正解となります。

そのため、行政書士・宅建の問題を解答する知識は、だいたいの知識があれば、問題を解くことができます。

完璧に行政書士・宅建の試験に対する知識を、頭の中に入れる必要がないのです。


これが、行政書士・宅建の試験に合格する上で重要な事です。


では、行政書士・宅建の試験に合格するために、だいたいの知識を頭の中に入れる勉強方法とは、どのような勉強方法でしょうか?

実に簡単です。

今からお話しすることを実行してください。

特に、行政書士・宅建の試験に一度以上受験の経験がある方は、ぜひ、合格するために実行してください。


行政書士・宅建の試験に合格するための勉強方法は、教本を読むときにノートを作成しない。

これが大変重要です。


「教本を読むときにノートを作成しない。」

このような事を言われて、実際に実行する人は少ないと思います。


それは、なぜか?

教本を読んで、ノートを作成しなければ、教本を読んだ内容を覚えられないと思っている方が、実に多いからです。


では、質問します。

あなたは、行政書士・宅建の教本を読んで、ノートを作成して、その内容をどの程度1週間後に覚えていますか?

結論から言います。

ほとんどの人は、自分が行政書士・宅建の教本を読んだ内容を、ほとんど覚えていないはずです。


もし、行政書士・宅建の教本を読んで、ノートを作成して、その内容を1週間後にほとんど覚えることができる人は、行政書士・宅建の試験ぐらい簡単に合格できます。

そのような方は、ぜひ、司法試験に挑戦してください。


話を本題に戻します。


行政書士・宅建の教本を読んで、ノートを作成しても、勉強をした内容はほとんど覚えていないのに、ノートを作成する意味はあるのでしょうか?

これは、勉強方法として勘違いしています。


勉強をした内容をノートに作成しなければ、勉強内容を覚えられないと固定概念を持っている方が、大変多いです。


それは間違いである事を、具体的な私の例を出して説明します。


私は、宅建の1回目の受験以降、行政書士・宅建の試験勉強をするのにノートというものを作成していません。

行政書士・宅建の教本は、本を読んで覚えました。

私の行政書士・宅建の独学の勉強方法は、教本を読んで、見て覚える。


別の言い方をすれば、「行政書士・宅建の教本を読んだだけで、頭の中に入っているものとする。」

行政書士・宅建の試験に合格するには、教本を勉強をする事は、その程度の感覚で十分です。

それで、私は行政書士・宅建の試験に独学で合格しました。


行政書士・宅建に独学で合格するには、教本の内容を必死に覚えようとする必要はないのです。

行政書士・宅建に独学で合格するには、教本を読んだ内容を覚えるには、難易度の高い試験の過去問・難易度の高い法律の資格の問題を解くことが、一番重要です。


別の表現でお話しますと、難易度の高い試験の過去問・難易度の高い法律の資格の問題を解くことによって、試験に合格できる知識が頭の中に入るのです。

行政書士・宅建の教本を読むことは、試験勉強をするうえで、予習に過ぎないのです。


くわしい私の行政書士・宅建の勉強方法は、こちらに書かれています。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をした後は、復習が必要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


行政書士・宅建の試験勉強方法は、教本を読んで覚えましょう。

ノートを作成する時間は、ムダです。


ノートを作成するより、教本を読むだけにする。

そして、教本を読むことを復習する。


これが、行政書士・宅建の試験に合格できる、1つのポイントです。

実際に、私はそのような勉強方法で行政書士・宅建に合格しました。


■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
  
Posted by takken_goukaku_ at 12:20トラックバック(0)
2010年12月11日

今年の宅建の合格発表の結果を確認しての感想。

先日、平成22年の宅建試験の合格発表がありました。

今年、宅建を受験された方は、もちろんご存知だとは思いますが、合格点は、36点でした。


この宅建の合格点が36点というのは、1981年以降、ここ30年間で今回の試験を含めて2回しかない、最も高い合格点です。

これは、どのようなことを意味するのか?

結論は簡単です。

今年の宅建の試験は、ここ30年間で、1~2位を争うほどのやさしい試験でした。

このような事が言えます。


現実問題として考えます。


私は今年の宅建試験の問題を解きました。

私は、宅建試験の勉強を4年間していません。

それでも、35点取ることができました。

こちらから私の今年の宅建試験を解いた解答が分かります。

宅建の試験勉強を4年間していない人間が、35点も取ることができる。

これは、今年の宅建試験がものすごく簡単だった明確な立証になります。


それでも、合格率は15.2%です。

宅建の受験者の6.6人に1人しか合格していません。


では、宅建の試験に合格する人は、どのような人でしょうか?

まず、宅建試験問題で、36点以上取ることができる人です。

正解率で言えば、約70%です。

このような条件に当てはまる人は、間違いなく合格できます。


別の言い方で言えば、50問中14問まで、宅建の試験問題を間違えて解答ができる人が宅建の試験に合格できます。

誤答率で言えば、約30パーセントです。


このような事をよく考えれば、宅建は難しい試験ではないです。

十分独学で勉強すれば合格できます。


実際に私も2回目の受験で宅建試験には独学で合格しました。


では、逆に宅建に合格できない人は、どのような人でしょうか?

これも簡単に結論が出ます。

まず、毎日勉強をしていない。

これは、宅建という試験をある意味なめている証拠です。


宅建の試験は確かに簡単です。

しかし、この簡単という意味は、司法試験・不動産鑑定士・公認会計士・弁理士などの論文の試験がある国家資格と比べての話です。

他の国家資格の試験と比べれば、難しいです。

このあたりのことを勘違いしている人が多いです。


私は、宅建の試験は毎日勉強しなくても合格しましたが、基本的には、宅建の試験は、毎日勉強しないと合格するのが難しいです。

ここで注意したい事は、毎日勉強をするという意味は、毎日勉強を持続させるという意味です。


例えば、今日は、仕事が忙しくて30分しか勉強できないけど、明日は1時間30分勉強して、休みの日に仕事が忙しくて勉強が出来なかった分の勉強をしよう。

このような考えで宅建の勉強をすればいいのです。


なぜ、私が繰り返し、毎日勉強をする事が大事と言っているのか?

その理由は、世の中の宅建の試験勉強をしている70%の人間は、毎日勉強をしていないからです。

断言できます。

今から、一年間、毎日、来年の宅建の試験まで勉強をすれば、勉強方法を間違えなければ独学で合格できます。


そこで重要なのが、勉強方法ですね。

今まで、宅建を受験して合格できなかった人は、まず、自分の宅建の勉強方法を変えるべきです。

特に、今年の宅建に合格できなかった人は、絶対に今までの勉強方法で勉強をしないで下さい。


その理由は、宅建の勉強を4年間していなかった私が、今年の宅建試験問題を解いて35点も取りました。

そのような簡単な試験を合格できないような勉強方法は、宅建に合格できない勉強方法であることを立証しています。


もう一度言いますよ。

私は宅建の勉強を4年もしていなくて、今年の宅建試験問題を解いて35点取れたのですよ。

私は、宅建の基本的な勉強内容は大分忘れていますよ。

それでも、35点取れました。


今年の宅建の試験で合格できなかった人は、根本的に宅建の勉強方法が間違っています。


簡単に宅建の合格できる勉強方法を説明します。

まず、最初に宅建の教本を読みましょう。


2010年版 らくらく宅建塾2010年版 らくらく宅建塾
著者:佐藤 孝
週刊住宅新聞社(2009-12-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


この教本を読むことを、予習とします。

そのように定義してください。


そして一通り、ぜんぶ教本を読みましたら、肝心な勉強の宅建試験の過去問を解きます。

パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)
パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)
住宅新報社(2009-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


休みの日に、宅建試験の過去問を1年分50問解いてください。

過去問を解きましたら、すぐに解答・解説を読んで答え合せをしてください。


あとは、平日に教本を読んで、休みの日に宅建の過去問を解く、そして、今まで宅建の過去問を解いた復習をする。

このような形で勉強をすれば、まず来年の宅建試験に合格できます。


簡単に宅建の試験の勉強方法を説明しました。


くわしく宅建を独学で合格できる勉強方法は、こちらから分かります。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


宅建は十分独学で合格できます。

今年の宅建の試験で合格できなかった人は、まず、自分自身を変えましょう。



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ




  
Posted by takken_goukaku_ at 11:52トラックバック(0)
2010年12月03日

宅建試験の今年の民法・権利関係の問題の分析と今後の対策。

今年の宅建試験の今年の民法・権利関係の問題の分析と、今後の勉強方法についてお話します。

まず、今年の宅建試験の民法・権利関係の問題は、それほど難しくは無かったと思います。

最低でも14問中8問は、毎日、宅建の勉強をしていて、勉強方法さえ間違いなければ、正解できたと思います。


私は、先日、今年の宅建試験の問題を解きました。

民法・権利関係の問題は、14問中12問正解でした。


私は、行政書士試験・宅建試験の合格者ですが、丸一年、勉強をまったくしていません。

それでも、今年の宅建試験の民法・権利関係の問題を解いて、2問しか間違えませんでした。

宅建の勉強自体4年間してません。

それでも、全体で35点取ることができました。


こちらから私の今年の宅建試験を解いた解答が分かります。


民法・権利関係の問題は、基本的に知識より法律に対する思考力が必要になります。

法律に対する思考力を身につけるには、法律に対する把握力・読解力・理解力を身につける必要があります。


では、宅建の試験に合格するには、どのようにして、法律に対する把握力・読解力・理解力を身につけるのでしょうか?

宅建の試験に関しては、宅建の試験の過去問を徹底して解く。

この方法に限ります。


その理由ですが、宅建試験の民法・権利関係は、試験全体の約30%の出題です。

宅建試験の民法・権利関係の勉強は、宅建レベルの民法・権利関係の過去問を解けば十分です。

勉強する問題の難易度を上げて、行政書士の問題などを解く必要はありません。


そのような勉強方法は、大変労力が必要なため正直時間のムダです。

それより、宅建業法等に勉強時間を使って点数を稼いだほうが合格できます。


では、具体的に今年の宅建試験の民法・権利関係を分析して、なぜ宅建試験の民法・権利関係の過去問だけ勉強するだけで大丈夫なのか、お伝えしたいと思います。


念のためにお伝えしますが、宅建勉強自体に教本を読むことは必ず必要です。

宅建の勉強をするのに過去問だけを解く勉強方法を勧めているわけではないです。

誤解の無いようにお伝えします。


まず、今年の宅建試験の問題で、宅建の受験者では、まず解けない問題があります。

それは、問題7と問題14です。


問題7。

民法第423条第1項は、「債権者は自己の債権を保全するため、債務者に属する権利を行使することができる。

ただし、債務者の一身に専属する権利は、この限りではない。」と定めている。

これに関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。


1 債務者が既に自ら権利を行使しているときでも、債権者は自己の債権を保全するため、民法第423条に基づく債権者代位権を行使することができる場合がある。


宅建の受験者で、この選択肢1を誤っていると答える事ができる人は、ほとんどいません。

このような問題は、行政書士レベル以上の問題です。


この問題を正解できなくても、宅建試験の合否には影響がないです。


次は、問題14。


不動産の登記事項証明書の交付の請求に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。


1 登記事項証明書の交付を請求する場合は、書面をもって作成された登記事項証明書の交付のほか、電磁的記録をもって作成された登記事項証明書の交付を請求することもできる。


2 登記事項証明書の交付を請求するに当たり、請求人は、利害関係を有することを明らかにする必要は無い。


3 登記事項証明書の交付を請求する場合は、登記記録に記録されている事項の全部が記載されたもののほか、登記記録に記録されている事項のうち、

現に効力を有するもののみが記載されたものを請求することもできる


4 送付の方法による登記事項証明書の交付を請求する場合は、電子情報処理組織を使用して請求することができる。


このような問題は、司法書士試験の問題で出るレベルの問題です。

宅建の勉強をしていて、この問題が解ける人は、ほとんどいないでしょう。

この問題を解くことができなくても、宅建試験の合否には、影響をしません。


それ以外の問題ですが、問題6は、法律用語で難しそうな表現で、問題が書かれていますが、問題の難易度は、それほど難しくありません。

しっかりと法律の用語が理解できれば、正解できる問題です。


問題9は、法律の問題というより、国語の読解力の問題です。

このような判決文が出るような問題は、同じような問題は司法書士試験の民法の問題でたまに出ます。

しかし、よく判決文を読んで、しっかり選択肢を読めば、正解できる問題です。


それ以外の問題は、基本的な問題が多いですね。


私は、今年の宅建の試験問題を解いて、問題12を間違えましたが、今、この問題を見ると簡単な問題ですね。


今年の宅建試験の民法・権利関係の問題を見ますと、今までの宅建試験の過去問を10年分勉強をするだけで、最低、14問中8問は十分正解できます。

本当に難しい問題は、14問中2問です。

これが、私の今年の宅建試験の民法・権利関係の分析です。


私は、このブログのタイトルの通り、高卒、偏差値30の人間です。

私は、宅建を独学で勉強をして合格しました。

私は、宅建の勉強を平成18年度の宅建試験で合格してから、4年間してません。

それでも、私は、今年の宅建試験を解きまして、35点取りました。


その私の宅建のくわしい勉強方法、勉強する教本・問題集はこちらから分かります。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173


勉強には復習が必要です。

復習はある一定の法則で行う必要があります。

その復習の方法がこちらから分かります。

無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


宅建は独学で十分に合格できます。

これから勉強を始めれば、かなりの高い確率で来年度の宅建の試験に合格できます。


今年、宅建に合格できなかった方、宅建の勉強方法が分からない方は、私の宅建の勉強方法を参考にしてみてください。



宅建に合格できなかった人は、毎日勉強をして、勉強方法を間違えなければ、独学で十分合格できます。 



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 12:12トラックバック(0)
2010年11月29日

行政書士・宅建を来年度受験される方に重要な事。

行政書士・宅建の今年の試験は終了しました。

行政書士・宅建を今年受験された方は、様々な結果が出たと思います。


宅建の受験者の方は、合格のボーダーライン36点以上取っていれば合格ですので、自己採点である程度、自分が合格しているか、していないかは分かると思います。


行政書士の受験者の方は、40字記述式問題の採点が合格・不合格に大きく影響するので、まだ、現時点では自分が合格しているか、していないかは分からない人も多いと思います。


このブログは、行政書士・宅建の試験に合格するための情報をお伝えするブログです。

そのため、来年度、行政書士・宅建の受験者に向けてのブログの記事を主に書いていきます。

その点をご了解願います。


まず、今年、行政書士・宅建の受験をされて残念ながら合格ができなかった事が確実な方へお話したい事があります。


先ほど、公認会計士の試験の合格発表がありました。

その中で、史上最年少の16歳で合格した高校生がニュースとなりました。

記憶にある方もおいでだと思います。


彼の事につきましてお話します。


ここからは、中日新聞の2010年11月16日版から引用します。


この公認会計士に合格した彼は、「数字を眺めるのが好き」だそうです。

会計関係の仕事をしていた父親の影響で、中学三年生の秋から簿記を勉強。

高校受験をせず、通信制の高校に通い、公認会計士を目指して市民講座「各務ヶ原シティカレッジ」の会計プロフェショナルコースで社会人経験者と机を並べ、勉強をしていました。

昨年は、日照簿記検定試験の1級にも合格しました。


毎朝5時半に起き、1日10時間近く参考書と向き合う日々。


引用はここで終わりです。


さて、公認会計士の試験は、試験制度の変更がありましたが、それでも大変難しい試験です。

その、公認会計士の試験に合格するために、彼は毎朝5時半に起き、1日10時間近く勉強していました。


この点に注目して欲しいです。


このブログの読者の方の多くは、社会人の方が多いと思います。

働きながら勉強をするのは、大変だと思います。


私も、1日13~14時間働きながら、行政書士・宅建の試験の勉強をして、両方とも2回目の受験で合格しました。


私は、宅建の受験の時は、毎日勉強しませんでした。

もっと、ハッキリ言います。

かなりふざけた勉強内容でした。


私の勉強の内容は、平日、週に3日~4日、勉強時間が1時間~1時間30分でした。

休みの日の日曜日に4時間ほど宅建の試験問題の過去問を解いていました。

途中で、過去問を解きながら居眠りしていた事もよくありました。

しかし、2回目の受験で宅建の試験は合格しました。


行政書士の試験のときは、勉強内容は違いました。

私の感覚では、行政書士の試験は宅建の5倍は難しいです。

それを肌に感じて、行政書士の勉強を平日は毎日、1時間30分していました。

休みの日は、8時間勉強しました。

その結果、2回目の受験で行政書士の試験に合格しました。


試験で合格する人に多く共通していることがあります。

それは、毎日勉強をする。

まずは、この点です。


史上最年少で公認会計士の試験に受かった彼も、毎日10時間近く勉強していました。

彼は、勉強の天才ではありません。


私は実際に会ったことがありませんが、司法試験・東京大学などに1日2~3時間の勉強で受かる人がいます。

いわゆる勉強の天才です。

このような人は、私達と頭の構造が違います。

このような人達が、多くの勉強のノウハウの本を出版されていますが、あのような本は、参考にしてはいけません。

勉強の天才の勉強方法は、勉強の天才だから出来ることです。


例えば、あなたが100メートル10秒台で走る事ができるでしょうか?

世の中のほとんどの人は、どれだけ毎日努力してもできません。

しかし、才能のある方はそれができます。

その理由は、速く走る天才だからです。


行政書士・宅建の試験に合格するには、勉強の天才である必要がありません。

誰でも、毎日勉強して、勉強方法さえ間違えなければ合格できます。


行政書士・宅建の試験を今年受験されて、合格できなかった方は、今まで勉強した知識の蓄積があります。

その勉強した知識の蓄積は、あなたの努力の塊です。

その努力の塊を無駄にしない方法は、来年の行政書士・宅建の試験を受験する事です。


そして、来年の行政書士・宅建の試験に合格するために毎日15分でもいいから勉強を続ける事です。

ただし、いくら勉強の努力をしても勉強方法が間違っていれば、行政書士・宅建の試験には合格できません。


私は、高卒、偏差値30の人間です。

これは本当です。

今でも、漢字を書くのが苦手な人間です。


このような私でも、行政書士・宅建の試験に独学で合格できました。

どのように勉強をしたのか?


その勉強方法はこちらから分かります。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をした後は、復習が大変重要です。

復習はある法則にしたがって行えば、抜群の効果があります。

その復習方法がこちらから分かります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



行政書士・宅建の受験を今年して、合格できなかった方は、来年の試験も受験しましょう。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ












  
Posted by takken_goukaku_ at 11:42トラックバック(0)
2010年11月21日

今年の宅建の問題を試しに解いてみました。

平成22年度の宅建試験の問題を、11月18日に解きました。


私は、平成18年度の宅建試験の合格者です。

宅建の試験の勉強は、約4年間まったくしておりません。


しかし、行政書士の試験勉強を平成21年11月7日までしていました。

その後は、11月18日まで、勉強というものをまったくしておりません。

なお、平成21年度の行政書士の試験には合格しています。


私は、行政書士・宅建の合格者ですが、ここ1年間はまったく勉強していない人間と考えてください。


こちらが私が平成22年の宅建の問題を解いた解答です。

takkenh22


私がどのような環境で、平成22年度の宅建の問題を解答したかお話します。


まず、コタツに入りながら寝そべって宅建の試験の問題を解いていました。

そして、隣にいる母親と時折話しながら、宅建の試験の問題を解いていました。


まず、結果だけお伝えします。

35点取りました。

平成22年度の宅建の試験問題を解く時間は、54分ですべての問題を解くことができました。


コタツに入りながら寝そべって宅建の試験の問題を解いていたので、上記の私の宅建の解答は、字がかなり汚いですが、ご容赦ください。


いろいろな資格の専門学校の平成22年度の宅建の試験の合格点を見ていますと、35~36点と公表しているところが多いです。

もし、今年の宅建の試験の合格点が35点であれば、私は合格点を取れたことになります。


正直に言います。

私は、今年の宅建の試験の問題を解いて感じた事は、

「結構簡単な問題が多いな。」

このように感じました。


先程お話したように、私は宅建の試験勉強を4年間まったくしていない人間です。

そのような人間が、今年の宅建の試験問題を簡単に感じてしまいました。


資格の専門学校の発表している宅建の合格点を見て感じた事、また、私が宅建の問題を解いた感想を言います。


「今年宅建に合格できなかった人は、完全に勉強不足か勉強方法が間違っているか、どちらかの理由です。」

そのぐらい、今年の宅建の問題は簡単に感じました。


まず、何が宅建の試験で一番簡単に感じたか?

それは、問題がすぐに答えられないような難しい問題が無かった事です。

ただし、私は民法は普通の宅建の受験者の方とはレベルが違うのでそれが理由かもしれません。


私は、行政書士の試験の合格者です。

行政書士の試験勉強をするのに、司法試験・新司法試験・司法書士の択一式問題の過去問をたくさん解いた人間です。

そのため、法律の問題を解く能力は、普通の宅建の受験者よりはあります。

このような理由で、民法を難しく感じませんでした。


ただし、宅建の試験のレベルで見ますと、「こんなレベルの高い問題、宅建で出題されるんだ…。」

このように感じた問題もあります。


それ以外の宅建業法・法令上の制限・その他の分野は、特に難しく感じませんでした。

先ほどもお話しましたが、私は宅建の勉強を約4年していない人間です。

宅建の試験科目、宅建業法・法令上の制限・その他の分野に関しては、正直、基礎的な事以外ははっきりと覚えていません。


そのような私のような人間でも、今年の宅建の問題は簡単に感じました。


今年の宅建の試験が終わりましてから、たくさんの読者の方からメールを頂きました。

多数の方が、資格の専門学校の発表の今年の宅建の合格点35~36点を取ることができなかった人です。


今年、宅建の試験で合格できなかった方は、ぜひ、私の勉強方法を参考にしてください。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173


そして、勉強は復習する事が大切です。

最も効果的な復習方法がこちらに書かれています。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


今回、宅建の問題を資格の大原に申し込み手に入れました。

私の宅建の解いた解答は、資格の大原・LEC両方で答え合せをしましたので、ほぼ間違いが無いはずです。


残念ながら、今年の宅建の受験で合格できなかった方は、毎日勉強をする事と勉強方法を変えてみてください。

そして、来年の宅建の試験に向けて今から勉強を始めてください。

今年、勉強したことはムダにはなりません。

 
      応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ

  
Posted by takken_goukaku_ at 13:39トラックバック(0)
2010年09月27日

行政書士試験問題を上手く解く方法。憲法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の憲法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。



憲法は、行政書士の試験科目の中で最重要科目です。

憲法を理解することで、行政法・民法もしっかり理解できるようになります。

しっかり、勉強してください。



憲法の勉強方法ですが、伊藤真の条文シリーズ5 憲法の教本を一通り読み、その後に司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題新司法試験短答式公法系問題集を、憲法の科目だけ平成16年~平成21年までの問題を解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


ここで注意したいのが、
司法試験短答式問題と解説 平成16~20年度旧司法試験短答式問題の問題の空欄を選択肢で埋める問題です。
この問題は、平成19年度の問題から解答を導き出す時間がものすごくかかりますが、めんどくさがらず必ず解いて下さい。


このような問題を解くことによって、法律の問題を解く把握力がものすごく身につきます。
法律の理論が頭の中に理解できるようになります。

このことは法律の問題を解く上で、
ものすごく重要です。
答えを暗記するつもりで問題を何回も解いて下さい。


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、平成18年度第9問を例にしますと、


投票価値の平等に関する次のアからエまでの各記述について、最高裁判所の判例に照らして、

それぞれ正しい場合には1を、誤っている場合には2を選びなさい。


ア 議員定数をどのように配分するかは、立法府である国会の権限に属する立法政策の問題であるが、

衆議院議員選挙において、選挙区間の投票価値の格差により選挙人の選挙権の享有に極端な不平等を生じさせるような場合には、

例外的に、立法府の裁量の範囲を超えるものとして、憲法違反となる。


イ 衆議院議員選挙において、選挙区間の投票価値の最大格差が3倍を超える場合には、

憲法の要求する投票価値の平等に反する程度に至っているといえるが、

必ずしもそれだけでは、当該議員定数配分規定が憲法に違反しているということまではできない。


ウ 参議院議員の選挙区選挙については、地域代表の性質を有するという参議院の特殊性により、

投票価値の平等が直接的には要求されないと解されるから、衆議院議員選挙の場合とは異なり、

選挙区間における投票価値が5倍を超えるような場合であっても、憲法違反とはならない。


エ 議員定数配分規定が、憲法の要求する投票価値の平等に反し、違憲であると判断される場合、

そのことを理由として当該規定に基づく選挙全体を無効としても、これによって直ちに違憲状態が是正されるわけではなく、

かえって憲法の所期するところに適合しない結果を生ずるから、

行政事件訴訟法第31条の定める事情判決の制度を類推して、議席を過小に配分された選挙区の選挙のみを無効とすべきである。


この問題は、全ての選択肢を解かなければいけません。

このような問題を解く事によって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


解答・解説。


ア 誤り。


最大判昭51・4・14(百選Ⅱ161事件)は、「衆議院議員の選挙における選挙区割と議員定数の配分の決定には、

極めて多種多様で、複雑微妙な政策的及び技術的考慮要素が含まれており、それらの諸要素のそれぞれをどの程度考慮し、

これを具体的決定にどこまで反映させることができるかについては・・・・・国会の具体的に決定したところがその裁量権の合理的な行使として是認されるかどうかによって決するほかはない。

しかしながら、このような見地に立って考えても、具体的に決定された選挙区割と議員定数の配分の下における選挙人の投票価値の不平等が、

国会において通常考慮しうる諸般の要素をしんしゃくしてもなお、一般的に合理性を有するものとはとうてい考えられない程度に達しているときは、

もはや国会の合理的裁量の限界を超えているものと推定されるべきものであり、このような不平等を正当化すべき特段の理由が示されない限り、

憲法違反と判断するほかはない」と判示しているところ、本肢はかかる特段の理由の有無を問わず、

選挙区間の投票価値に著しい不平等が生じた場合には(直ちに)憲法違反となるとしている点でどう判例に合致しない。

したがって、本肢は誤っている。


イ 正しい。

最大判昭58・11・7民集37-9-1243は、選挙区間の投票価値の最大格差が3倍を超える場合には、

憲法の要求する投票価値の平等に反する程度に至っているといえるとしつつも、

「制定又は改正の当時合憲であった議員定数配分規定の下における選挙区間の議員一人当たりの選挙人数又は人口の較差が、

その後の人口の異動によって拡大し、憲法の選挙権の平等の要求に反する程度に至った場合には、

その事によって直ちに当該議員定数配分規定の憲法違反までもたらすものと解すべきではなく、

人口の異動の状態をも考慮して合理的期間内における是正が憲法上要求されているにもかかわらずそれが行われないときに、

初めて右規定が憲法に違反する」と判示しているところ、本肢も同判例に合致するものである。

したがって、本肢は正しい。


ウ 誤り。


本肢前半部分は、「参議院議員の選挙区選挙については・・・・・投票価値の平等が直接的には要求されない」とするが、

最大判昭58・4・27民集37-3-345は、参議院の地域代表的性格という特殊性を重視し、

参議院については、投票価値の平等の要求は「一定の譲歩、後退を免れない」としているにすぎない。

したがって、本肢前半部分は誤っている。

なお、本肢後半分は、同判例に照らし正しいといえる。


エ 誤り。


最大判昭51・4・14(百選Ⅱ161事件)は、「一定の議員総数の各選挙区への配分として、相互に有機的に関連し、

一の部分における変動は他の部分にも波動的に影響を及ぼすべき性質を有するものと認められ、

その意味において不可分の一体をなすと考えられるから、右配分規定は、単に憲法に違反する不平等を招来している部分のみでなく、全体として違憲の瑕疵を帯びる」が、

「高次の法的見地」に立つとき、行訴法31条1項前段の事情判決条項から「一般的な法の基本原則」を読み取る事ができ、

本件は、かかる法理に照らして違法であるが、選挙は無効とされないと判示しているところ、

本肢は、「行政事件訴訟法第31条の定める事情判決の制度を類推して、議席を過小に配分された選挙区の選挙のみを無効とすべきである」としており、

この点が同判例と合致しない。

したがって、本肢は誤っている。


以上、正解は、2、1、2、2、です。


この問題は、ある程度理解できているようになっていなければいけません。


今の時期は、解答の正解率がある程度高くなくてはいけません。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、憲法の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


憲法は、行政書士の試験科目で最も重要です。

すべての法律の基礎となっています。

このような問題を解くことによって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


しっかり、理解してください。


 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。



試験日程が終わりましても、問題用紙・解答・解説はもらえます。





東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試


試験日程が終わりましても、問題用紙・解答・解説はもらえます。





TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


試験日程が終わりましても、問題用紙・解答・解説はもらえます。





■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      









  
Posted by takken_goukaku_ at 12:59トラックバック(0)
2010年09月19日

行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヵ月

行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヶ月なりました。

ここまで来ましたら、勉強の取り組みに対する考え方・思考より、いかに本番の試験で結果を出すかが重要になってきます。


行政書士の受験者ですが、まず40字記述式の勉強をしっかりとしましょう。

対策は以前にお話しました。

40字記述式問題集の解答を音読して覚える。


これに尽きます。

基本的に40字記述式の問題の予想は、誰にもできません。


ただし、私は事実だけお伝えします。


まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)
著者:嶋崎 英昭
週刊住宅新聞社(2010-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらの本から、平成20年度・平成21年度の行政書士の40字記述式問題に近い形で民法が1問ずつ、問題が出題されています。


今、私の手元にまる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード2009年版の本は捨ててしまい無いので、2010年版でお伝えします。


P225の例題2


AはBに建物を貸したがBが家賃を払わないので解除したい。履行遅滞解除要件の他に何が必要か。 


解答

BがAに対する背信的行為と認めるに足りない特段の事情がないことが必要である。


行政書士の平成20年度、40字記述式問題、問題45


不動産の賃貸借において賃料の不払い(延滞)があれば、賃貸人は賃借人に対して相当の期間を定めてその履行を催告し、

もしその期間内に履行がないときには、賃貸借契約を解除する事ができる。

また、賃借人が、賃貸人に無断で、賃借権を譲渡、又は賃借物を転貸し、その譲受人や転借人に当該不動産を使用又は収益させたときには、

賃貸人は、賃貸借契約を解除する事ができる。

ただ、上記の賃料支払いの催告がなされた場合や、譲渡・転貸についての賃貸人による承諾が得られていない場合でも、

賃貸人による解除が認められない場合がある。

それはどのような場合かについて、40字程度で記述しなさい。


解答例

賃借人の行為が、賃貸人に対する背信的行為と認めるに足りない特段の事情がある場合。


このように、行政書士の平成20年度は問題がほとんどそのままでました。

ただ、解答を「特段の事情がないこと」の部分を、「特段の事情があること」に変えればよかっただけです。


私は、この問題を見たとき驚いて、体が震えました。


また、まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)のP185


例題1


判例の考え方によると、177条の「第三者」とはどのような者を指すか。


解答


当事者及び包括承継人以外のもので、登記の欠缺を主張するについて正当な利益を有する者。


行政書士の平成21年度の40字記述式問題、問題46


次の設問を読み、答えの中の(   )に適切な文章を40字程度で記述して、設問に関する解答を完成させなさい。

設問


XはA所有の甲建物を購入したが未だ移転登記は行っていない。

現在甲建物にはAからこの建物を借り受けたYが居住しているが、A・Y間の賃貸借契約は既に解除されている。

XはYに対して建物の明け渡しを求める事ができるか。


答え


XはYに対して登記なくして自らが所有者であることを主張し、明け渡しを求めることができる。

民法177条の規定によれば「不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法その他の登記に関する法律の定めるところに従いその登記をしなければ、第三者に対抗することができない。」とあるところ、

判例によれば、同規定中の(     )をいうものと解されている。

ところが本件事案では、Yについて、これに該当するとは認められないからである。


解答


第三者とは、当事者又はその包括承継人以外の者で、登記の欠缺を主張する正当の利益を有する者。


私の場合、民法177条に関する解答は、この「当事者及び包括承継人以外のもので、登記の欠缺を主張するについて正当な利益を有する者。」しか、思いつきませんでした。

そのため、その思いついた解答をそのまま書きました。


この問題は、完全には合っていませんが、部分点はもらえます。

私は、12点ぐらい部分点をもらいました。


ぜひ、行政書士の40字記述式問題の対策の参考にしてください。

 

 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。





東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試




TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。

 

  
Posted by takken_goukaku_ at 12:50トラックバック(0)
2010年08月18日

宅建試験問題をうまく解く方法。民法(物権の変動・危険負担・債権譲渡)の試験勉強方法。

宅建試験科目の民法(物権の変動・危険負担・債権譲渡)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の民法(物権の変動・危険負担・債権譲渡)についてですが、2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「標語」・「ここが出る!!」・「ここは卒・再」の場所は、しっかり読んで下さい。

足りない部分は
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)で補足してください。


宅建の民法(物権の変動・危険負担・債権譲渡)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


平成19
年度の問題10を例にしますと、


平成19年9月1日にA所有の甲建物につきAB間で売買契約が成立し、当該売買契約において同年9月30日をもってBの代金支払と引換えにAは甲建物をBに引き渡す旨合意されていた。

この場合に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、正しいものはどれか。


1 甲建物が同年8月31日時点でAB両者の責に帰することができない火災により滅失していた場合、甲建物の売買契約は有効に成立するが、

Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。


2 甲建物が同年9月15日時点でAの責に帰すべき火災により滅失した場合、有効に成立していた売買契約は、Aの債務不履行によって無効となる。


3 甲建物が同年9月15日時点でBの責に帰すべき火災により滅失した場合、Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。


4 甲建物が同年9月15日時点で自然災害により滅失しても、AB間に「自然災害による建物滅失の危険は、建物引渡しまでは売主が負担する」との特約がある場合、

Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。


まず、選択肢1ですが、簡単ですね。誤りですね。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


AB間の甲建物を目的とする売買契約は、平成19年9月1日に締結されたが、その前日である8月31日時点で甲建物は火災により滅失しており、

契約時点では目的物が存在していないのであるから、AB間の売買契約は有効に成立しない。

よって、消しですね。


次は、選択肢2ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


売買契約成立後の9月15日に、債務者であるAの責に帰すべき火災により甲建物が滅失しているので、当該契約は履行不能となり、Aは債務不履行責任を負う。

債務不履行責任は契約が有効であることを前提とするものであり、契約が無効になるものではない。

これも、消しですね。


次は、選択肢3ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


9月15日に債権者Bの責に帰すべき火災により甲建物が滅失している。

このような場合の危険は債権者が負担することとなっており、債務者は反対給付を受ける権利を失わない。

したがって、Aの甲建物引渡し債務は消滅するが、Bの代金支払債務は消滅しない。

これも、消しですね。


以上により、残りの選択肢4が正解となります。

念のため、そして勉強のためにも選択肢4を解きましょう。


選択肢4ですが、正しいです。


民法の危険負担の規定は任意規定であるので、当事者間の特約で別段の定めをおくことができる。

したがって、AB間における「自然災害による建物滅失の危険は、建物引渡しまでは売主が負担する」という特約は有効であり、

甲建物が実際に自然災害により滅失した場合は、Aの甲建物引渡し債務も、Bの代金支払債務も共に消滅する。


以上、正解は4です。


この問題の選択肢1・2・3は簡単に解けます。

今の時期はある程度理解できないといけません。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


分からない選択肢は、深く考えず、まずは簡単な選択肢を解いて、誤っている選択肢を解答の可能性から消していきましょう。


 模擬試験情報


LEC が8月の下旬から2010全日本宅建公開模試が5回行われます。

試験会場まで行く時間の無い方も、自宅受験をしましょう。


自宅受験をする時は、冊子送付オプションを選んでください。

必ず、本番形式の紙の問題を解いて、紙の解説を読んで答え合せをしましょう。

▼こちらから申し込みができます。




宅建試験合格サイト 東京法経学院 では、宅建の全国模試を2回行っています。

自宅受験ができます。

8月31日から、問題・解答用紙・解説書を同時に発送しますので、答え合せが模試を受けたその日にできます。

▼こちらから申込みできます。
宅建試験合格サイト 東京法経学院

8月31日を過ぎても、申し込みはできると思います。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。


       

 応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



  
Posted by takken_goukaku_ at 16:13トラックバック(10)
2010年07月25日

宅建試験問題をうまく解く方法。民法(時効)の試験勉強方法。

宅建試験科目の民法(時効)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の民法(時効)についてですが、2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「難しい」・「キーポイント」・「標語」の場所は、しっかり読んで下さい。

足りない部分は
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)で補足してください。


宅建の民法(時効)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


平成17
年度の問題4を例にしますと、


Aが有する権利の消滅時効に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。


1 Aが有する所有権は、取得のときから20年間行使しなかった場合、時効により消滅する。


2 AのBに対する債権を被担保債権として、AがB所有の土地に抵当権を有している場合、

被担保債権が時効により消滅するか否かにかかわらず、設定時から10年が経過すれば、抵当権はBに対しては時効により消滅する。


3 AのCに対する債権が、CのAに対する債権と相殺できる状態であったにもかかわらず、

Aが相殺することなく放置していたためにAのCに対する債権が時効により消滅した場合、Aは相殺することはできない。


4 AのDに対する債権について、Dが消滅時効の完成後にAに対して債務を承認した場合には、

Dが時効完成の事実を知らなかったとしても、Dは完成した消滅時効を援用する事はできない。


まず、選択肢1ですが、ちょっと難しいですね。解答は保留にしましょう。


次は、選択肢2ですが、これは簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


抵当権は、債務者及び抵当権設定者に対しては、その担保する債権と同時でなければ、時効によって消滅しない。

なお、第三取得者等との関係では、抵当権のみが時効により消滅するが、その場合の時効期間は20年である。


よって、消しですね。


次は、選択肢3ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


時効によって消滅した債権であっても、その消滅以前に相殺に適するようになっていた場合には、相殺することができる。


よって、消しですね。


次は、選択肢4ですが、これも簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


解説は、解答そのままです。


正解は4です。


残りの解答を保留した選択肢1ですが、誤りです。


所有権そのものは、消滅時効にかからない。所有権が時効で消滅すると、だれの所有物でもない状態になってしまうからである。

なお、所有権が消滅時効にかかることと、取得時効によって権利が失われることとを混同しないでください。


以上、正解は4です。


この問題の選択肢2・3・4は簡単に解けます。

今の時期はある程度理解できないといけません。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


分からない選択肢は、深く考えず、まずは簡単な選択肢を解いて、誤っている選択肢を解答の可能性から消していきましょう。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



        応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ
        

  
Posted by takken_goukaku_ at 17:29トラックバック(20)
2010年07月22日

資格の試験に合格した人は、運が良いだけでしょうか?

考えるヒント 生きるヒント―人生成功への50の黄金律 (Goma books)から引用します。


幸運 


運の良い人々とは、強い信念を維持し、数々の犠牲を払い、粘り強い努力を続けてきた人々である。

あらゆる成功が、仕上げられた思考であり、達成された目標であり、現実化されたビジョンである。


不注意なる者、無知なる者、怠惰なる者たちは、結果のみに目を奪われ、どの背後に存在する原因を見ようとしないために、

あらゆる達成を、幸運、運命、あるいは、偶然などという言葉で片づけている。


富を築き上げた者、知性に溢れた者、神のような人格を備えて大きな影響力を手にしているものを見て、彼らは言う


なんて幸運なんだろう!

なんて恵まれているんだろう!

なんて良いめぐり合わせにあるんだろう!


彼らは、それらの運の良い人々が、より良い人生を夢見つつ、進んで体験してきた試練や苦闘の数々には決して目を向けない。


それらの人々は、強い信念を維持し、数々の犠牲を払い、粘り強い努力を続けてきた人々であり、

自身のビジョンを現実化すべく、一見克服不可能な困難の数々にも勇敢に立ち向かってきた人々なのである。


しかし、大多数の人々は、そういった闇と痛みの部分には、目もくれようとしない。

彼らはただ、光と喜びに満ちた結果のみを眺めている。


長く困難な旅の中身には目もくれず、喜びに満ちた目的地への到着のみを眺め、それを幸運の一言で片付けている。

過程を理解せず、結果のみをとらえて、それを偶然の産物だなどと言っている。


あらゆる人生の中に、努力があり結果がある。

そして、その努力の大きさによって、結果の大小が決定する。


偶然などは存在しないのだ。

物質的、知的、精神的達成の全てが、努力の果実である。


それらは、仕上げられた思考であり、達成された目標であり、現実化されたビジョンである。


あなたが心の中で賛美するあなたのビジョン、あなたが心の中の王座につけるあなたの理想に導かれて、あなたの人生は築かれる。


それこそが、あなたがやがてなるものである。


引用はここまでです。


行政書士・宅建の受験者から、行政書士・宅建の試験に合格をした者を見ると、どのように感じるでしょうか?

合格した人の運が良かっただけでしょうか?


行政書士・宅建の試験に合格した者は、結果を出したものです。

結果を出すには、その人なりに努力をしています。

その努力の時間が長い・短いは人それぞれです。

ただし、1つだけ共通していることがあります。


それは、行政書士・宅建の試験に合格するために勉強する努力を間違えなかった。

行政書士・宅建の試験に合格できる勉教方法で勉強し、努力した。

その結果、行政書士・宅建の試験に合格できたという結果がでました。


ただ、運が良くて試験に合格したのではありません。


行政書士・宅建の試験に合格するために、重要な事は試験に合格する努力をする事です。

ただ、努力するだけでは、合格できません。

合格できる努力をしなければいけません。


この、行政書士・宅建の試験に合格する過程に注目しなければいけません。

この、過程とは、勉教方法です。


私は、行政書士・宅建の試験に共に2回目の受験で合格しています。

行政書士・宅建の試験は、共に1回目の受験では不合格でした。


そのため、行政書士・宅建に合格する勉教方法と、不合格になる勉強方法は、私なりに分かっています。


みなさんの中で、行政書士・宅建の勉強が、あまりはかどっていない方は、ぜひ、私の勉強方法を参考にしてください。



こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173

ぜひ、ご覧になってください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



 

      応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
     

  
Posted by takken_goukaku_ at 15:15トラックバック(20)
2010年07月10日

行政書士試験問題をうまく解く方法。行政法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の行政法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。




行政法は、行政書士の試験科目で、最も出題問題数が多い科目です。

地方自治法以外は、まんべんなく行政法の中から出題されます。


判例が他の試験科目に比べて少ないので、難解な科目ではありません。

しっかり勉強して、得点源にしましょう。


行政法の勉強の手順として行政法行政救済法地方自治法概説 第3版の教本を一通り読み、(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


その後に、
新司法試験短答式公法系問題集行政法の科目だけ全て解いてください(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、平成19年度第21問を例にしますと、


国家賠償法に関する次のアからウまでの各記述について、最高裁判所の判例に照らし、

正しいものに○、誤っているものに×を付した場合の組合せを、後期1から8までの中から選びなさい。


ア 国の公権力の行使に当たる公務員が、その職務を行うについて、軽過失によって違法に他人に損害を与えた場合には、

その被害者に対しては国のみが責任を負うが、当該公務員に故意又は重過失がある場合には、

国及び当該公務員のいずれもが被害者に対し直接に責任を負う。


イ 国家賠償法第2条第1項の責任は無過失責任であるから、被告である国又は公共団体において、

損害の発生が不可抗力によるものであることを立証しても、同項の責任を免れることはできない。


ウ 国家賠償法第2条第1項の営造物の設置又は管理の瑕疵とは、利用者にとって営造物が通常有すべき安全性を欠いている状態をいうのであって、

同項の規定は当該営造物の利用者以外の者に対しては適用されない。


1 ア○ イ○ ウ○  2 ア○ イ○ ウ×  3 ア○ イ× ウ○

4 ア○ イ× ウ×  5 ア× イ○ ウ○  6 ア× イ○ ウ×

7 ア× イ× ウ○  8 ア× イ× ウ×


この問題は、全ての選択肢を解かなければなりません。

このような問題を解くことによって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


解答・解説
 

ア 誤り。

最判昭30・4・19は、国家賠償の請求について、「国又は公共団体が損害賠償の責に任ずるのであって、

公務員が行政機関としての地位において賠償の責任を負うものではなく、また公務員個人もその責任を負うものではない」としている。

これに対して、本肢は、軽過失か故意または重過失かに場合分けをした上で、後者の場合に、公務員個人も被害者に対し直接に責任を負うとしている。

したがって、本肢は誤りである。


イ 誤り。

最判昭45・8・20は、国家賠償法2条に基づく賠償責任について、過失の存在を必要としないとしている。

もっとも、この判例は、不可抗力ないし回避可能性のない場合であることを認めることができる場合には、

国又は、公共団体において、同項の責任を免れることができるとしている。

これに対して、本肢は、不可抗力によるものであることを立証しても、同項の責任を免れることはできないとしている。

したがって、本肢は誤りである。


ウ 誤り。

最大判昭56・12・16は、国家賠償法2条にいう公の営造物の設置又は管理の瑕疵について、

「通常有すべき安全性を欠いていること」としている。

したがって、本肢前段は正しい。

しかし、安全性の欠如すなわち他人に危険を及ぼす危険性のある状態がある場合、

その危害は、「営造物の利用者に対してのみならず、利用者以外の第三者に対するそれをも含む」としている。

したがって、利用者以外の者に対しては適用されないとする本肢後段は誤りである。


以上、アイウとも誤っているので、正解は8となる。


このレベルの問題が、今の行政書士の試験では出題される可能性が高いです。


今の時期では、このレベルの問題は、ある程度正解できるようになってなければいけません。

このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、行政法の構成を理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


しっかり、理解しましょう。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村






  
Posted by takken_goukaku_ at 15:43トラックバック(20)
2010年07月09日

宅建試験問題をうまく解く方法。民法(制限行為能力者・意思表示)の試験勉強方法。

宅建試験科目の民法(制限行為能力者・意思表示)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の民法(制限行為能力者・意思表示)についてですが、2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「ここが出る!!」・「標語」・「楽勝ゴロ合せ」・「絶対暗記」・「キーポイント」・「ここは卒・再」の場所は、しっかり読んで下さい。
足りない部分は
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)で補足してください。


宅建の民法(制限行為能力者・意思表示)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


平成20年度の問題1を例にしますと、


行為能力に関する次の記述のうち、民法の規定によれば、正しいものはどれか。


1 成年被後見人が行った法律行為は、事理を弁識する能力がある状態で行われたものであっても、取り消すことができる。

ただし、日用品の購入その他日常生活に関する行為については、この限りではない。


2 未成年者は、婚姻をしているときであっても、その法定代理人の同意を得ずに行った法律行為は、取り消すことができる。

ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りではない。


3 精神上の障害により事理を弁識する能力が不十分である者につき、4親等内の親族から補助開始の審判の請求があった場合、

家庭裁判所はその事実が認められる時は、本人の同意がないときであっても同審判をすることができる。


4 被保佐人が、保佐人の同意又はこれに代わる家庭裁判所の許可を得ないでした土地の売却は、

被保佐人が行為能力者であることを相手方に信じさせるため詐術を用いたときであっても、取り消すことができる。


まず、選択肢1ですが、簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


解説は、解答そのままです。


以上、この選択肢が正解となります。


念のため、また、勉強のため他の選択肢も解きましょう。


選択肢2ですが、誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


婚姻をした未成年者は、成年に達したものとみなされるので、法定代理人の同意を得ずに、法律行為を行うことができる。

したがって、法定代理人の同意を得ていない場合でも、当該法律行為を取り消すことはできない。


選択肢3ですが、誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


本人以外の者の請求により補助開始の審判をする場合には、本人の同意が必要である。


選択肢4ですが、誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


制限行為能力者が行為能力者であることを信じさせるため詐術を用いたときは、その行為を取り消すことができない。


以上、正解は1です。


この問題の選択肢はすべて簡単に解けます。

今の時期はある程度理解できないといけません。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


分からない選択肢は、深く考えず、まずは簡単な選択肢を解いて、誤っている選択肢を解答の可能性から消していきましょう。


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。



       
応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ 
人気ブログランキングへ
       にほんブログ村








  
Posted by takken_goukaku_ at 13:55トラックバック(10)
2010年06月25日

宅建試験問題をうまく解く方法。その他の分野(不当景品類及び不当表示防止法)の試験勉強方法。

宅建試験科目のその他の分野(不当景品類及び不当表示防止法)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建のその他の分野(不当景品類及び不当表示防止法)の勉強方法ですが、


第4章、その他の分野(不当景品類及び不当表示防止法)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」の場所は、しっかり読んで下さい。

それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」の場所は、しっかり読んで下さい。


その他の分野(不当景品類及び不当表示防止法)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成20年度問題47を例にしますと、


宅地建物取引業者が行う広告等に関する次の記述のうち、不当景品類及び不当表示防止法(不動産の表示に関する公正競争規約の規定を含む。)によれば、正しいものはどれか。


1 最寄りの駅から特定の勤務地までの電車による通勤時間を表示する場合は、通勤時に電車に乗車している時間の合計を表示し、

乗換えを要することや乗換えに要する時間を含んでいないことを表示する必要はない。


2 新聞広告や新聞折込チラシにおいては、物件の面積や価格といった、

物件の内容等を消費者に知ってもらうための事項を表示するのに併せて、媒介、売主などの取引態様も表示しなければならない。


3 インターネット広告においては、最初に掲載する時点で空室の物件であれば、

その後、成約済みになったとしても、情報を更新することなく空室の物件として掲載し続けてもよい。


4 販売しようとしている売地が、都市計画法に基づく告示が行われた都市計画道路の区域に含まれている場合、

都市計画道路の工事が未着手であれば、都市計画道路の区域に含まれている旨の表示は省略できる。


まずは、選択肢1ですが、ちょっと難しいですね。解答は保留にしましょう。


次は、選択肢2ですが、簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


宅建業者が行う広告には物件の内容等の事項を表示するのに併せて、取引態様も表示しなければならない。


これにより、正解は2です。


念のため、そして勉強のため他の選択肢も解きましょう。


まず、解答を保留した選択肢1ですが、誤りです。


宅建業者が行う広告には、最寄りの駅から特定の勤務地までの電車による通勤時間を表示する場合で、

乗換えを要するときは、その旨を明示する必要がある。


選択肢3ですが、誤りです。


宅建業者が行う広告には、事業者は継続して物件に関する公告をする場合において、

その公告の内容に変更があったときは、速やかに修正し、又はその表示を取りやめなければならない。


選択肢4ですが、誤りです。


宅建業者が行う広告には、都市計画法に基づく告示が行われた都市計画道路の区域に含まれている場合は、

その旨を表示をしなければならない。

都市計画道路の工事が未着手かどうかは関係がない。


以上、正解は2です。


この問題は、正解の選択肢が簡単なため、解答を導き出すのは難しくありません。

このような問題は、取りこぼしの無い様にしましょう。


その他の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。


その他の分野の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


今の時期は、ある程度、問題の正解率が高くなければいけません。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



■ 1日30分、集中して勉強が必ず出来る方

  宅建の教材のご紹介です。


こちらの宅建の教材、2つのことが守れる方だけにご紹介します。


・1日30分の勉強時間を必ず作れる方。

・必ず毎日30分、集中できる勉強時間を作れる方。


宅建の教材として、約4ヶ月の勉強で合格できるようになっています。

宅建の教材で、1日30分、約120日の勉強で合格できる方法です。


そして、この宅建の教材を購入して、今年の宅建に合格できなかった場合は、この教材全額の返金保証がついています。

私は、このような教材の全額保証をつけて、他人に宅建の勉強を教えることなどできません。


 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


この、宅建の教材の製作者は、もともと、資格の専門学校の宅建の講師をされていました。

ただ、23年間、資格の専門学校で宅建の講師をしていまして、資格の専門学校の方針に大変疑問を感じていました。


そして、1日30分、計約60時間の勉強時間で、宅建に合格できる教材を作られたのです。

それも、今年の宅建の試験に不合格になった場合は、教材の全額返済を保証されています。


このようなことは、資格の専門学校では、どこもしていません。

それだけ、この教材には宅建を合格させる自信があるわけです。


ただし、1日30分、勉強時間を作る人ができない人は、対象外です。

 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~





  
Posted by takken_goukaku_ at 16:34トラックバック(20)
2010年06月21日

行政書士試験問題をうまく解く方法。行政法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の行政法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。




行政法は、行政書士の試験科目で、最も出題問題数が多い科目です。

地方自治法以外は、まんべんなく行政法の中から出題されます。


判例が他の試験科目に比べて少ないので、難解な科目ではありません。

しっかり勉強して、得点源にしましょう。


行政法の勉強の手順として行政法行政救済法地方自治法概説 第3版の教本を一通り読み、(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


その後に、
新司法試験短答式公法系問題集行政法の科目だけ全て解いてください(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、プレテスト第33問を例にしますと、


行政手続法第4章に関する次のアからエまでの各記述についてそれぞれ正しい場合には1を、誤っている場合には2を選びなさい。


ア 行政手続法によれば、行政指導は、行政機関の任務又は所掌事務の範囲内で行わなければならない。

したがって、行政機関の任務又は所掌事務の範囲を逸脱して行われた行政指導の効果は行政主体には帰属せず、

国家賠償法の対象とならない。


イ 行政手続法によれば、行政指導に携わる者は、相手方が行政指導に従わなかったことを理由として、不利益な取扱いをしてはならない。

法令違反行為に対して行政指導をしたにもかかわらず、行政指導の相手方が従わなかった場合に、

当該違反行為について法令上規定された不利益処分を行政庁が行うことは、ここにいう「不利益な取扱い」に直ちに該当するものではない。


ウ 行政手続法によれば、行政指導を行うに際しては、相手方から求めがなくても、

同法の定める例外に該当しない限りは、行政指導の趣旨及び内容並びに責任者を記載した書面を行政指導の相手方に交付しなければならない。


エ 行政手続法によれば、同一の行政目的を実現するため、一定の条件に該当する複数の者に対して行政指導をしようとするときは、

あらかじめ、事案に応じ、これらの行政指導に共通してその内容となるべき事項を定め、かつ、行政上特別の支障のない限り、公表しなければならない。


この問題は、全ての選択肢を解かなければなりません。

このような問題を解くことによって、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


解答・解説。


ア 誤り。

確かに、行政手続法32条1項によれば、行政指導は、行政機関の任務又は所掌事務の範囲内で行われなければならない。

しかしながら、行政機関の任務又は所掌事務の範囲を逸脱した行政指導について、

判例は違法な公権力の行使になるとして、国家賠償法1条1項による国家賠償の対象になるとしている。

よって、本肢は誤り。


イ 正しい。

行政手続法32条2項によれば、行政指導に携わる者は、相手方が行政指導に従わなかったことを理由として不利益な取扱いをすることは許されない。

もっとも、法令違反行為に対して行政指導をしたにもかかわらず行政指導の相手方を従わなかった場合に、

当該違反行為について法令上規定された不利益処分を行政庁が行うことは、

法令違反に基づく不利益処分であるから、行政事件訴訟法上の「不利益な取扱い」には含まれない。

よって、本肢は正しい。


ウ 誤り。

行政手続法35条2項は、「行政指導が口頭でされた場合において、その相手方から前項に規定する事項を記載した書面の交付を求められたときは、

当該行政指導に携わる者は、行政上特別の支障がない限り、これを交付しなければならない。」として、

相手方の求めがない場合には行政指導を口頭ですることが認められている。

よって、本肢は誤り。


エ 正しい。

行政手続法36条は、「同一の行政目的を実現するため一定の条件に該当する複数の者に対し行政指導をしようとするときは、

行政機関は、あらかじめ、事案に応じ、これらの行政指導に共通してその内容となるべき事項を定め、

かつ、行政上特別の支障がない限り、これを公表しなければならない。」と定めている。

よって、本肢は正しい。


以上、正解は2,1,2,1です。


このレベルの問題が、今の行政書士の試験では出題される可能性が高いです。


この問題は、全ての選択肢が正解の場合のみ、解答を正解としてください。

選択肢が1つでも間違っていた場合は、解答を誤りとしてください。


今の時期では、このレベルの問題は、ある程度正解できるようになってなければいけません。

このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、行政法の構成を理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


しっかり、理解しましょう。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~





     応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村






  
Posted by takken_goukaku_ at 16:35トラックバック(20)
2010年06月17日

行政書士・宅建を受験するみなさん、資格の専門学校の模擬試験はたくさん受験しましょう。

行政書士・宅建を受験するみなさん、資格の専門学校の模擬試験はたくさん受験しましょう。


まず、宅建ですが、LEC「宅建0円模試」というものが、8月に行われます。

文字通り、0円で、無料で、宅建の模擬試験が受験できます。

ただし、定員があります。

早く申し込みまして、受験されることをお勧めします。


申し込みは、「LEC宅建0円模試」と検索エンジンで検索すれば、検索できます。

このようなサービスを利用しない理由はありません。


また、LECでは実力診断模試というものが7月に行われます。

今のみなさんの宅建の実力が分かるのによい機会です。

ぜひ、受験をお勧めします。


宅建の模擬試験を受けるにおいて、注意する点は、必ず、紙の問題用紙と紙の解答・解説がついたコースを受験してください。

WEB上の模擬試験は受験しないほうがいいです。


理由は、受験した模擬試験を何回も復習するためです。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」に書いてある復習方法で、勉強してください。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



私は、WEB上の模擬試験がどのようなシステムになっているかは分かりませんが、冊子の問題用紙、解答・解説の方が、圧倒的に復習しやすいです。 


宅建の模擬試験で注意することは、市販の模擬試験はあまり役に立ちません。

宅建の市販の模擬試験は、問題が簡単すぎます。


宅建の模擬試験を受ける時は、必ず資格の専門学校の模擬試験を受けてください


行政書士の模擬試験は、伊藤塾が8月に行います。

できる限り、受験されることをお勧めします。


また、LECで行政書士のトライアル模試が6月19日、20日、23日に行われます。

こちらは、試験の行われる日にちを過ぎても、試験の問題と解答・解説は購入できますので、ぜひ、受験されることをお勧めします。


伊藤塾の試験は、検索エンジンで「行政書士 模擬試験」、LECの試験は「行政書士 トライアル模試」と検索できます。

LECのトライアル模試は、たぶん当日に受付しても受験が可能な場合もありますので、みなさんで各自、LECに問い合わせをお願いします。


行政書士の市販の模擬試験は、ある程度は勉強になります。


うかる!行政書士直前模試〈2010年度版〉る!行政書士直前模試〈2010年度版〉
販売元:日本経済新聞出版社
発売日:2010-04
クチコミを見る








ラストスパート行政書士直前予想問題集 平成22年度版 (2010)
販売元:TAC出版
発売日:2010-06
クチコミを見る


を、私は実際に勉強しましたが、ある程度の実力はつきます。

ただし、資格の専門学校の模擬試験のレベルよりは落ちますが…。


宅建・行政書士の模擬試験を受験される上で、注意することがあります。

できる限り、問題の答え合わせと解説は、受験当日に読んで勉教してください。

受験日当日に全て、解説を読むことができなかった場合は、次の日に全て、解説を読んで頭の中で理解してください。


そうすれば、頭の中で問題を解く理解力がつくようになります。

もちろん、一度受けた模擬試験は必ず復習をしてください。


無料レポートの
「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」に書いてある復習方法で、勉強してください。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



行政書士・宅建の試験の2~3ヶ月前から、資格の専門学校で模擬試験が行われ始めます。


私は、行政書士の2回目の受験の時は、TAC・資格の大原野模擬試験を計9回受験しました。

みなさんも、自分の実力をつけるために、できる限り受験しましょう。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


「音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~





       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村

  
Posted by takken_goukaku_ at 16:48トラックバック(20)
2010年06月15日

行政書士試験問題を解く方法。行政法の試験勉強方法。

行政書士試験科目の行政法の勉強方法についてお話します。

その前に、

こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。




行政法は、行政書士の試験科目で、最も出題問題数が多い科目です。

地方自治法以外は、まんべんなく行政法の中から出題されます。


判例が他の試験科目に比べて少ないので、難解な科目ではありません。

しっかり勉強して、得点源にしましょう。


行政法の勉強の手順として行政法行政救済法地方自治法概説 第3版の教本を一通り読み、(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


その後に、
新司法試験短答式公法系問題集行政法の科目だけ全て解いてください(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強をしてください。

▼こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


中央大学真法会編 新司法試験短答式公法系問題集から引用します。


新司法試験、平成20年第23問を例にしますと、


次のアからエまでの各記述について、それぞれ正しい場合には1を、誤っている場合には2を選びなさい。


ア 行政は、国民の代表によって作られた法律に従って行われなければならないのが原則であるが、

行政上の法律関係においても、慣習法の適用が排除されるわけではない。


イ 最高裁判所の判例によれば、民事上の法律関係を規律する原理として生まれた信義誠実の原則は、

租税法律主義が妥当する租税法律関係については適用されないと解されている。


ウ 国家における行政組織のうち、少なくともその基本構造については、国会が定めるべきものと解されている。


エ 最高裁判所の判例によれば、職員が通達を違法と考えた場合、その通達に沿った上司の命令に服従すべき義務はなく、

服従拒否を理由とする懲戒処分は違法になると解されている。


この問題は、全ての選択肢を解かないといけません。

このような問題を解くことによって、法律の把握力・読解力・理解力が身につきます。


解答・解説


ア 正しい。

行政法においては、法律による行政の原理からして慣習法は認められないとする説もあるが、

行政権限の根拠に関する法ではなく、行政権限行使の対象となる私人の権利自由の根拠に関しては、

既存の法律に反しない限り、慣習法の成立の余地を認める見解が多数を占めている。


イ 誤り。

最判昭62・10・30は「租税法規に適合する課税処分について、法の一般原理である信義則の法理の適用により、

右課税処分を違法なものとして取り消すことができる場合があるとしても、

法律による行政の原理なかんずく租税法律主義の原則が貫かれるべき租税法律関係においては、

右法理の適用については慎重でなければならず、租税法規の適用における納税者間の平等、

公平という要請を犠牲にしてもなお当該課税処分に係る課税を免れしめて納税者の信頼を保護しなければ、

正義に反するといえるような特別の事情が存する場合に、初めて右法理の適用の是非を考えるべきものである。」としている。

したがって、判決は、一定の場合には課税処分についても信義則が適用されることを肯定しているものと思われる。

したがって、最高裁判所の判例によれば信義誠実の原則は、租税法律主義が妥当する租税法関係については適用されない、としている点で本肢は誤りである。


ウ 正しい。

行政組織に関する基本的事項は法律で定めるべきものと解されている。

なぜなら、行政組織の基本的事項は、直接国民の権利義務に関わるものではないが、

行政組織についての民主的統制という観点から法律の形式によるべきであるからである。

したがって、本肢は正しい。


エ 誤り。

最判平15・1・17は、通達について地方公務員は、「上司の職務命令に重大かつ明白な瑕疵がない限り、これに従う義務を負う」としている。

したがって、職員が単に通達を違法と考えたにすぎない場合には、職員はこれに服従すべき義務を負っていることになる。

したがって、服従すべき義務はないとしている点で、本肢は誤りである。


以上、正解は1,2,1,2、です。


このレベルの問題が、今の行政書士の試験では出題される可能性が高いです。


この問題は、全ての選択肢が正解の場合のみ、解答を正解としてください。

選択肢が1つでも間違っていた場合は、解答を誤りとしてください。


今は、解答の正解率が悪くても気にしないでください。


このような問題を、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、行政法の構成を理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


しっかり、理解しましょう。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~





     応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村

  
Posted by takken_goukaku_ at 16:51トラックバック(20)
2010年06月13日

宅建試験問題をうまく解く方法。その他の分野(住宅金融支援機構)の試験勉強方法。

宅建試験科目のその他の分野(住宅金融支援機構)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建のその他の分野(住宅金融支援機構)の勉強方法ですが、


第1章、その他の分野(住宅金融支援機構)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」の場所は、しっかり読んで下さい。

それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」の場所は、しっかり読んで下さい。


その他の分野(住宅金融支援機構)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成21年度問題46を例にしますと、


独立行政法人住宅金融支援機構(以下この問において「機構」という。)に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。


1 機構は、民間金融機関が貸し付けた住宅ローンについて、

住宅融資保険を引き受けることにより、民間金融機関による住宅資金の供給を支援している。


2 機構は、民間金融機関が貸し付けた長期・固定金利の住宅ローンについて、民間保証会社の保証を付すことを条件に、

その住宅ローンを担保として発効された債権等の元利払いを保証する証券化支援事業(保証型)を行っている。


3 機構は、貸付けを受けた者が経済事情の著しい変動に伴い、元利金の支払が著しく困難となった場合には、

一定の貸付条件の変更又は元利金の支払方法の変更をすることができる。


4 機構は、高齢者が自ら居住する住宅に対して行うバリアフリー工事又は耐震改修工事に係る貸付けについて、

毎月の返済を利息のみの支払とし、借入金の元金は債務者本人の死亡時に一括して返済する制度を設けている。


まずは、選択肢1ですが、簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足かな?)


機構は、民間金融機関が貸し付けた住宅ローンについて、

住宅融資保険を引き受けることにより、民間金融機関による住宅資金の供給を支援している。


よって、消しですね。


次は、選択肢2ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


機構は、民間金融機関が貸し付けた長期・固定金利の住宅ローンについて、

その住宅ローンを担保として発行された債権等の元利払いを保証する証券化支援事業を行っている。

その際、住宅ローン利用者が債務不履行となった場合には、機構は民間の金融機関に対して保険金の支払いを行う住宅融資保険の引き受けを行っている。


この選択肢が正解です。


念のため、勉強のため他の選択肢を解きましょう。


選択肢3ですが、正しいです。


機構は、貸付けを受けた者が経済事情の著しい変動に伴い、元利金の支払いが困難になった場合には、

一定の貸付条件の変更又は延滞元利金の支払方法の変更をすることができる。


選択肢4ですが、正しいです。


機構は、高齢者が自ら居住する住宅に対して行うバリアフリー工事又は耐震改修工事に係る貸付けについて、

返済期間を債務者本人の死亡時まで、毎月の返済を利息のみの支払いとし、

借入金の元金は債務者本人の死亡時に一括して返済する制度(高齢者向け返済特例制度)を設けている。


以上、正解は2です。


その他の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。


その他の分野の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


初めて宅建を勉強するみなさんは、今の時期は分からなくても気にしないでください。

勉強を始めたばかりですので、勉強不足なのは当然です。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



■ 1日30分、集中して勉強が必ず出来る方

  宅建の教材のご紹介です。


こちらの宅建の教材、2つのことが守れる方だけにご紹介します。


・1日30分の勉強時間を必ず作れる方。

・必ず毎日30分、集中できる勉強時間を作れる方。


宅建の教材として、約4ヶ月の勉強で合格できるようになっています。

宅建の教材で、1日30分、約120日の勉強で合格できる方法です。


そして、この宅建の教材を購入して、今年の宅建に合格できなかった場合は、この教材全額の返金保証がついています。

私は、このような教材の全額保証をつけて、他人に宅建の勉強を教えることなどできません。


 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


この、宅建の教材の製作者は、もともと、資格の専門学校の宅建の講師をされていました。

ただ、23年間、資格の専門学校で宅建の講師をしていまして、資格の専門学校の方針に大変疑問を感じていました。


そして、1日30分、計約60時間の勉強時間で、宅建に合格できる教材を作られたのです。

それも、今年の宅建の試験に不合格になった場合は、教材の全額返済を保証されています。


このようなことは、資格の専門学校では、どこもしていません。

それだけ、この教材には宅建を合格させる自信があるわけです。


ただし、1日30分、勉強時間を作る人ができない人は、対象外です。

 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~

  
Posted by takken_goukaku_ at 16:37トラックバック(20)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)