出題傾向



「出題傾向」カテゴリの記事
2010年12月07日

平成23年度の行政書士試験に向けて。

今年の行政書士試験を受験された方の多くは、来年の合格発表まで、自分が合格か不合格か分からない人が多いと思います。

このブログは、行政書士・宅建の試験を独学勉強して合格する事を目指す事を目的に、記事を書いています。


そのため、今後、来年度の平成23年度の行政書士・宅建の試験に向けて、記事を書いていきます。

ご容赦ください。


さて、来年度の行政書士を受験される方に、独学で勉強をするにおいて一番重要なことがあります。

どのようなことが一番重要であるか?

それは、現在の行政書士の試験は、行政書士試験の過去問を勉強しただけでは合格する事が難しいです。


まず、このような現状を頭の中に入れてください。


では、どのような勉強をすれば、行政書士の試験に合格できるのか?

それは、憲法の科目は、司法試験・新司法試験の勉強をしてください。

行政法の科目は、新司法試験の勉強をしてください。

民法の科目は、司法書士の勉強をしてください。


このように、行政書士試験以上のレベルの法律の資格の勉強をすれば、行政書士の試験に合格できる確率が高くなります。


ここで、疑問を持った人がいると思います。

なぜ、行政書士の試験で行政書士の試験の過去問を勉強をして合格するのが難しいのか?

この疑問には、明確に根拠を示してお答えできます。


まず、

一発合格 行政書士過去10年問題集〈平成21年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)一発合格 行政書士過去10年問題集〈平成21年度版〉 (行政書士一発合格シリーズ)
TAC出版(2009-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


と、今年行政書士の試験を受験された方は、今年の行政書士の試験問題を見てください。


平成18年度に行政書士試験は、試験の出題傾向に変更がありました。

それ以降、平成21年度の行政書士試験まで、過去に試験で出題された問題がほとんど出題されなくなりました。


私は、現在、今年の行政書士試験の問題が、どのようなものであったかはわかりません。

しかし、今年の行政書士を受験された方は、今年の行政書士試験の問題を見てください。

そして、今まで行政書士の試験で出題されたような問題があるか確認してみてください。


私の推測では、今年の行政書士の問題のほとんどは、初めて行政書士試験で出題される問題のはずです。

そのような初めて行政書士試験で出題される法律の問題にどのようにして対処するのか?


それは、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力を高める事です。

そうすれば、法律の問題を解く思考力を身につけることができます。


では、法律の問題を解く思考力を身につけるには、どのような勉強方法があるのか?

勉強方法は簡単です。

難易度の高い法律の勉強をすればいいのです。


具体的にどのような勉強をすればいいのか?

それは、先ほど申し上げたように、憲法の科目は、司法試験・新司法試験の勉強をする。

行政法の科目は、新司法試験の勉強をする。

民法の問題は、司法書士の勉強をする。


このような勉強方法で、現在の行政書士試験のレベルに十分に対応できます。


私は、高卒、偏差値30の人間です。

これは本当です。


私は、先ほど挙げた勉強方法で独学で行政書士に合格しました。

平成21年度の行政書士試験で、216点取りまして合格しました。

択一式問題の得点だけで、196点を取りました。

40字記述式問題の採点無しで合格でした。


こちらから私の行政書士試験の得点が分かります。


私は、先ほど挙げた勉強方法で、現実に高得点で平成21年度の行政書士試験に合格しました。

くわしい私の行政書士の勉強方法は、こちらから分かります。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をした後は、復習が必要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


基本的に行政書士の試験は、十分独学で勉強をして合格できます。

もし、今年の行政書士の試験に合格できなかった方は、2つの事を見直してください。


まずは、毎日勉強する。

そして、勉強方法を変える。

以上です。


ぜひ、来年度、行政書士の試験を初めて勉強される方も、私の行政書士の勉強方法を参考にしてみてください。


■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
  

Posted by takken_goukaku_ at 12:11トラックバック(0)
2010年06月29日

みなさんは受験する試験の出題傾向を研究されたことはありますか?

みなさんは、みなさん自身が受験する試験の出題傾向を研究されたことはありますか?

無い方は、時間を作って研究をしてみてください。


まず、宅建ですが、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉を読んで、今までの出題された過去問を研究しましょう。


ポイントは、過去10年で5回以上出題されている分野です。

パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉のページ数でP4~P9です。


民法、権利関係の分野は、

意思表示・代理・売主の担保責任・契約の解除・担保物権一般・抵当権・時効・相続・区分所有権・借地権・借家権・不法行為・不動産物権変動の対抗要件・不動産登記です。

全部で14分野です。


宅建業法の分野は、

用語の定義・免許の区分、申請、基準・取引主任者制度・取引主任者証・営業保証金制度・広告に関する規制・媒介契約に関する規制・重要事項の説明・重要事実の不告知等の禁止

・書面の交付・自己の所有に属しない宅地又は建物の売買契約締結の制限・事務所等以外の場所においてした買受けの申込みの撤回等・損害賠償額の予定等の制限・手付の額の制限等

・瑕疵担保責任についての特約の制限・手付金等の保全・報酬に関する規制・証明書の携帯等、帳簿の備付け・標識の提示、案内所等の届出・保証協会・監督処分です。

全部で21分野です。


法令上の制限の分野は、

都市計画の内容・開発許可制度・建築に関する手続・国土利用計画法・土地区画整理法・宅地造成等規正法・農地法・その他の法令による制限です。

全部で8分野です。


その他の分野は、

住宅金融支援機構・不当景品類及び不当表示防止法・宅地建物の需給・不動産鑑定評価・地価公示法・不動産取得税・所得税・印紙税・土地・建物です。

全部で10分野です。


全部で53分野、このうち、過去10年で7回以上出題されている分野は38分野あります。


民法、権利関係の分野は、

意思表示・代理・抵当権・相続・区分所有権・借地権・借家権・不法行為・不動産登記です。

全部で9分野です。


宅建業法の分野は、

免許の区分、申請、基準・取引主任者制度・営業保証金制度・広告に関する規制・媒介契約に関する規制・重要事項の説明・書面の交付・事務所等以外の場所においてした買受けの申込みの撤回等

・損害賠償額の予定等の制限・手付の額の制限等・瑕疵担保責任についての特約の制限・手付金等の保全・報酬に関する規制・標識の提示、案内所等の届出・保証協会・監督処分です。


全部で16分野です。


法令上の制限の分野は、

都市計画の内容・開発許可制度・国土利用計画法・土地区画整理法・宅地造成等規正法・農地法です。


全部で6分野です。


その他の分野は、

住宅金融支援機構・不当景品類及び不当表示防止法・宅地建物の需給・所得税・印紙税・土地・建物です。


全部で7分野です。


宅建の受験者で自分で考えているより勉教がはかどらない方はまず、過去10年で7回以上出題されている38分野を重点的に勉強してください。


もう少しで、合格点のボーダーライン36点取れそうな方は、過去10年で5回以上出題されている53分野を、もう一度しっかり復習しましょう。

何回も過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009


宅建は、今まで出題された過去10年の試験問題を研究するだけで、かなり効率的な勉強ができます。

先程あげた分野を勉強するだけで、点数が5点ぐらい簡単に上がりますよ。


ただし、行政書士には、まったく当てはまりません。


行政書士のお話は、また別の機会にお話します。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=12099

ぜひ、ご覧になってください。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


「音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


 
無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~

 





       応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村
  
Posted by takken_goukaku_ at 16:28トラックバック(0)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)