行政書士試験の一般知識・文章理解の勉強方法



「行政書士試験の一般知識・文章理解の勉強方法」カテゴリの記事
2011年04月04日

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験一般知識の傾向と対策をお話しします。

行政書士試験の一般知識の傾向と対策の結論は、簡単です。


一般知識の科目は、どのような問題が出題されるか、誰も推測できません。

そのため、対策は、ほとんどありません。

以上です。(笑)


まず、行政書士試験の一般知識の科目は、一般知識の勉強をしなくても点数を取れる人は、取れます。

そして、勉強をしっかりしていても、点数を取れない人は取れません。


行政書士試験の一般知識は、相当、運の要素があります。

しかし、一般知識の足切りの点数である、6問正解は、一般知識の科目の勉強をまったくしなくても、基本的には正解できる水準のレベルです。


行政書士試験の一般知識の足切りに関しては、それほど神経質に考える必要は無いです。


行政書士試験の一般知識の勉強をする教本は一応あります。

らくらく行政書士の一般知識特別講座〈2008年版〉らくらく行政書士の一般知識特別講座〈2008年版〉
著者:芳賀 啓寿
週刊住宅新聞社(2008-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


この教本で、私は行政書士の一般知識の勉強を1年だけしました。

私は、この年の行政書士の試験には不合格でした。

一般知識の科目の正解率は、14問中9問正解でした。


その次の年の行政書士の一般知識の勉強は、3時間ぐらいしかしませんでした。

1年で行政書士の一般知識の勉強が3時間程度です。


それでいて、2010年の行政書士試験の一般知識の正解率は、14問中13問でした。

たった1問しか間違えませんでした。


まったく勉強していなくても、行政書士試験の一般知識の問題は、解けるときは解けます。

もちろん、一般知識の問題を解けない時は解けません。


この行政書士試験の一般知識の科目の対策としては、ある程度割り切って、毎日、TVのニュースを見て、新聞を読む程度で十分です。

行政書士試験の一般知識の科目に、勉強の時間を使うのであれば、他の科目に勉強時間を費やしましょう。


行政書士試験に出題される問題自体に言えることですが、一般知識の問題の過去問は、勉強してもまったく意味がないです。

ハッキリ言えば、ムダです。


今まで平成18年度以降に出題された行政書士試験の一般知識の問題を確認してください。

ほとんど同じような問題は出題されていません。


行政書士試験の一般知識の問題で、最も点数がとれる問題が、文章理解です。

文章理解の対策としては、私の行政書士試験の勉強方法を実践している人は、文章理解の問題をある程度簡単に解けるはずです。


なぜなら、旧司法試験・新司法試験・司法書士試験の問題を勉強していますので、文章の理解力は自然とつきます。

何も心配をする必要は無いです。


もう一度言いますが、行政書士試験の一般知識の科目に、勉強時間を使うような事だけはしないでください。

一般知識は、勉強をたくさんしても、ムダです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
  

Posted by takken_goukaku_ at 19:32トラックバック(0)
2010年03月08日

行政書士試験の一般知識・文章理解の勉強方法。

みなさんが最も頭を悩ます1つの行政書士の試験科目、一般知識・文章理解の勉強方法ですが、

まず、一般知識は、らくらく行政書士の一般知識特別講座を一通り読んでください。
(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」に書いてある記憶術の復習をしてください。)

その後に、
らくらく行政書士の実戦予想問題集+模試「一般知識の科目」だけ解いて下さい。(無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」に書いてある記憶術の復習をしてください。)

後は、毎日TVのニュース「報道ステーション」等を見て、新聞を読んでください。


正直、一般知識はこの程度の対策しかありません。 

どのような問題が出題されるか推測も出来ません。


目標の点数は、出題14問中9問正解、36点です。


私は、2回目の行政書士の受験のときは、試験2ヶ月前にらくらく行政書士の一般知識特別講座を一通り読んで、
らくらく行政書士の実戦予想問題集+模試「一般知識の科目」を1回解いただけでした。

それでいて、平成21年度の行政書士の試験の一般知識・文章理解の点数は、52点でした。
出題14問中13問正解でした。

1回目の受験の時は、平成20年度の行政書士の一般知識・文章理解の点数は36点でした。
出題14問中9問正解でした。


毎年、出題傾向が変わるので、一般知識に対する勉強時間を増やしても無駄に終わる可能性が高いです。

何も勉強しなくても、7~8問は正解できます。

新聞の社説を毎日読めばいいという話は聞きますが、私は新聞の社説を読んだことがないです。

あまり意味がないと私は思います。

それより、
時事問題がよく出ますので新聞の3面記事はもちろん、今の社会情勢の特集の記事を読むといいと思います。


文章理解の対策ですが、こちらはもう自然と出来るようになっています。

みなさんは、行政書士の試験勉強に旧司法試験・新司法試験・司法書士の教本を読み、短答式の過去問を解くことになりますので、
十分、文章理解能力は自然とつきます。


文章理解の問題を解くコツをひとつ教えます。

まず、問題を読む前に選択肢を先に読みましょう。
その後に、問題を読むと答えが導きやすいです。

一度、模擬試験・公開模試などで試してみてください。



こちらを最後にポチッとお願いします。
                       
        にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村


  
Posted by takken_goukaku_ at 17:00トラックバック(30)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)