行政書士試験の40字記述式問題の対策



「行政書士試験の40字記述式問題の対策」カテゴリの記事
2010年03月11日

行政書士試験の40字記述式問題の対策。

みなさんが最も頭を悩ます1つの行政書士試験の40字記述式問題の対策ですが、

まず、今年も行政法1問・民法2問出題される可能性が高いです。

ただし、念のため、憲法の科目も勉強しましょう。


目標の点数は60点中30点です。
最低20点は部分点の採点で取りましょう。


勉強方法ですが、行政書士の試験3~5ヶ月前から
まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード行政書士40字記述式過去問+予想問題集〈’10年版〉
を解いて下さい。


他に私は、1回目の受験で購入しましたLECの40字記述式問題対策60問を解きました。今年度発売されるかは、ご自身でご確認してください。)


私は、3つの40字記述対策の問題集の答えを丸暗記しました。


その暗記方法ですが、40字記述の問題の解答を一週間、音読をしてください。

1日60問、毎日、7日間続けて音読をするのです。


最初の一日は、まず問題の答えを隠して一回音読で解答を言えれば次の問題に進んでください。


このことを繰り返してください。


そうしますと不思議なことに、5日目ぐらいから問題を見て、解答を見なくても音読である程度、解答が言えるようになります。

最終日の7日目には、問題を見てすぐにスラスラ解答が音読で言えるようになります。


必ず、声に出して問題を見た後に音読をしてください。


コツは、最初の3~4日は解答を隠さずに数回音読をし、その後、解答を隠して自分が覚えているか確認するため音読をする。

このくり返しで40字記述式問題の解答を暗記できます。

7日目には、まず1回目は解答を隠して音読しその後、解答を見ながら読、そして最後にもう一度解答を隠して音読してください。


そして、1週間たちましたら、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」に書いてある記憶術の復習方法で音読をしてください。


ただし、私みたいな漢字が苦手な方は、音読の6日目、7日目に解答を実際に書いてください。

漢字がしっかり解答通り、書けるか確認するためです。

7日目以降は、無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」に書いてある記憶術の復習方法の日に解答を音読しながら書いてください。


音読は、短期間の暗記をするのであれば、ものすごく有効です。

実際に体験してみてください。



こちらを最後にポチッとお願いします。
                       
        にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ 人気ブログランキングへ
       にほんブログ村

 



  

Posted by takken_goukaku_ at 17:11トラックバック(30)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)