宅建の法令上の制限の試験勉強方法



「宅建の法令上の制限の試験勉強方法」カテゴリの記事
2011年02月27日

宅建試験の法令上の制限の合格できる勉強方法。

宅建試験法令上の制限の科目の合格できる勉強方法についてお話しします。

この宅建試験の法令上の制限の科目は、得意な人と苦手な人が大きく分かれると思います。


法令上の制限の科目が苦手な人は、暗記の科目が苦手な人だと思います。


暗記をするのが苦手な人が、どのようにして暗記の必要な科目を勉強をすればいいのか?

これは簡単です。

繰り返し宅建の試験問題の過去問を難しくして解けばいいです。

これだけです。


その前に、基礎として、法令上の制限の科目は、いろいろな知識の暗記がまず必要になります。

暗記が苦手な人は、簡単にいろいろな知識を暗記できる方法があります。

その方法は、「音読」です。


宅建試験の暗記をする知識は、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせだけで十分です。

2011年版 らくらく宅建塾2011年版 らくらく宅建塾
著者:佐藤 孝
週刊住宅新聞社(2010-12-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの音読の暗記方法は、まず、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの載っているページを見てください。

楽勝ゴロ合わせが書かれているページを見ながら、音読をします。

楽勝ゴロ合わせのゴロ合わせを、声を出して、覚えます。


その後に、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせが載っているページを閉じて、楽勝ゴロ合わせのゴロ合わせを、音読で言ってください。

一回で、ゴロ合わせを言えるようになりましたら、その日は楽勝ゴロ合わせを音読で覚えることは終了です。

もし、ゴロ合わせを音読で言えないようでしたら、また、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの載っているページを見て、音読を何回も繰り返して、ゴロ合わせを覚えてください。

そして、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせのページを見ないで、ゴロ合わせを音読で言えるようになるまで、音読を繰り返して、ゴロ合わせを覚えてください。


音読を繰り返していれば、必ずらくらく宅建の楽勝ゴロ合わせを音読で言えるようになります。

音読でゴロ合わせを、1回でも言えるようになれば、その日はそれでらくらく宅建の楽勝ゴロ合わせを覚える勉強は終了です。


このようにして、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせの音読で覚える勉強を、7日間連続で続けてください。

7日間、音読で楽勝ゴロ合わせを覚えるように勉強していれば、7日目には、本当に音読で楽勝ゴロ合わせをスラスラ言えるようになります。


音読で、らくらく宅建の楽勝ゴロ合わせを覚えるのは、法令上の制限の科目だけでも構いません。

それ以外の科目は、楽勝ゴロ合わせは、宅建試験の過去問を勉強していれば、自然と覚えます。


宅建試験の過去問を解く勉強は、法令上の制限の科目も「新司法試験方式」で勉強をします。

難易度を高くして、過去問を解きます。

宅建試験の問題のすべての選択肢を、正解か誤っているか、解答する勉強方法です。


この勉強方法は、宅建試験に合格できる実力を身に付けることができます。


そして、宅建試験の過去問を解いた後は、必ず復習をしてください。

勉強をした同じ問題を、何回も復習するのです。

勉強をした同じ問題を何回も復習することによって、自然と頭の中に問題と解答を暗記できているような感覚が身につきます。

そのぐらい、宅建試験の過去問を何回も復習をするつもりで勉強をしてください。


そうすれば、苦手な暗記科目が自然と正解率が高まり得点源となります。


暗記が苦手な人は、同じ問題を何回も解いて、復習することが重要です。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ







  

Posted by takken_goukaku_ at 18:32トラックバック(0)
2010年06月07日

宅建試験問題をうまく解く方法。法令上の制限(土地区画整理法)の試験勉強方法。

宅建試験科目の法令上の制限(土地区画整理法)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の法令上の制限(土地区画整理法)の勉強方法ですが、


第6章、法令上の制限(土地区画整理法)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「ここが出る!!」の場所は、しっかり読んで下さい。

それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」・「重要」の場所は、しっかり読んで下さい。


法令上の制限(土地区画整理法)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成20年度問題23を例にしますと、


土地区画整理法における仮換地指定に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。


1 土地区画整理事業の施行者である土地区画整理組合が、施行地区内の宅地について仮換地を指定する場合、

あらかじめ、土地区画整理審議会の意見を聴かなければならない。


2 土地区画整理事業の施行者は、仮換地を指定した場合において、必要があると認めるときは、

仮清算金を徴収し、又は交付することができる。


3 仮換地が指定された場合においては、従前の宅地について権限に基づき使用し、又は収益することができる者は、

仮換地の指定の効力発生の日から換地処分の公告がある日まで、

仮換地について、従前の宅地について有する権利の内容である使用又は収益と同じ使用又は収益をすることができる。


4 仮換地の指定を受けた場合、その処分により使用し、又は収益することができる者のなくなった従前の宅地は、

当該処分により当該宅地を使用し、又は収益することができる者のなくなった時から、

換地処分の公告がある日までは、施行者が管理するものとされている。


まず、選択肢1ですが、少し難しいですね。

解答は保留にしましょう。


次は、選択肢2ですが これは簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


土地区画整理事業の規模が大きい場合などには、換地処分が行われて清算金が確定するまでに長期間要することがある。

そこで、土地区画整理事業の施工者は、仮換地を指定した場合において必要があると認める時は、

仮清算金を徴収し、又は交付することができるとされている。

よって、消しですね。


次は、選択肢3ですが、これも簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


仮換地の指定とは、事業を施行するために、従前の宅地について、

その宅地に代わって仮に使用収益することができる土地(仮換地)を指定する処分である。

土地区画整理法には、本肢のとおりの規定が定められている。

よって、消しですね。


次は、選択肢4ですが、これも簡単ですね。正しい。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


仮換地の指定により、使用収益することのできる者がなくなった従前の宅地については、施行者が管理するのが適切である。

それゆえ、土地区画整理法には、本肢のとおりの規定が定められている。

よって、消しですね。


これにより、保留した選択肢1が正解となります。


選択肢1ですが、誤りです。


土地区画整理組合が施行者である場合は、土地区画整理審議会の意見を聴く必要はない。

なお、土地区画整理組合が仮換地を指定する際には、総会もしくはその部会又は総代会の同意を得なければならない。


以上、正解は1です。


法令上の制限の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。

ただし、選択肢2・3・4のように基本的な問題が出題されることがあります。

このような問題は、必ず正解しましょう。


法令上の制限以降の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


初めて宅建を勉強するみなさんは、今の時期は分からなくても気にしないでください。

勉強を始めたばかりですので、勉強不足なのは当然です。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



■ 1日30分、集中して勉強が必ず出来る方

  宅建の教材のご紹介です。


こちらの宅建の教材、2つのことが守れる方だけにご紹介します。


・1日30分の勉強時間を必ず作れる方。

・必ず毎日30分、集中できる勉強時間を作れる方。


宅建の教材として、約4ヶ月の勉強で合格できるようになっています。

宅建の教材で、1日30分、約120日の勉強で合格できる方法です。


そして、この宅建の教材を購入して、今年の宅建に合格できなかった場合は、この教材全額の返金保証がついています。

私は、このような教材の全額保証をつけて、他人に宅建の勉強を教えることなどできません。


 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


この、宅建の教材の製作者は、もともと、資格の専門学校の宅建の講師をされていました。

ただ、23年間、資格の専門学校で宅建の講師をしていまして、資格の専門学校の方針に大変疑問を感じていました。


そして、1日30分、計約60時間の勉強時間で、宅建に合格できる教材を作られたのです。

それも、今年の宅建の試験に不合格になった場合は、教材の全額返済を保証されています。


このようなことは、資格の専門学校では、どこもしていません。

それだけ、この教材には宅建を合格させる自信があるわけです。


ただし、1日30分、勉強時間を作る人ができない人は、対象外です。

 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~



  
Posted by takken_goukaku_ at 16:41トラックバック(20)
2010年06月01日

宅建試験問題をうまく解く方法。法令上の制限(農地法)の試験勉強方法。

宅建試験科目の法令上の制限(農地法)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の法令上の制限(農地法)の勉強方法ですが、


第5章、法令上の制限(農地法)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「キーポイント」・「キーワード」・「絶対暗記!!」・「ここは卒・再」の場所は、しっかり読んで下さい。

それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」・「重要」の場所は、しっかり読んで下さい。


法令上の制限(農地法)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成18年度問題25を例にしますと、


農地法(以下この問において「法」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。


1 山林を開墾し現に水田として耕作している土地であっても、

土地登記簿上の地目が山林である限り、法の適用を受ける農地には当たらない。


2 農業者が、住宅を建設するために法第4条第1項の許可を受けた農地を、

その後住宅建設の工事着工前に宅地として売却する場合、改めて法第5条第1項の許可を受ける必要はない。


3 耕作目的で農地の売買契約を締結し、代金の支払をした場合でも、

法第3条第1項の許可を受けていなければその所有権の移転の効力は生じない。


4 農業者が、自ら農業用倉庫として利用する目的で自己の所有する農地を転用する場合には、

転用する農地の面積の規模にかかわらず、法第4条第1項の許可を受ける必要がある。


まず、選択肢1ですが、簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


現況が水田である土地は、農地法上の農地であり、農地法の適用を受ける。


よって、消しですね。


次は、選択肢2ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


所有者が転用の許可(4条許可)を受けていても、その転用前はまだ農地である。

したがって、その土地の転用目的での権利移動には、原則として5条許可が必要である。


よって、消しですね。


次は、選択肢3ですが、これも簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


解説は、解答そのままです。


これで、正解は選択肢3となります。

しかし、念のため、また、勉強のために選択肢4も解きましょう。


選択肢4ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


耕作の事業を行う者が、その2アール未満の農地をその者の農作物の育成又は養畜の事業のための農業用施設に供する場合には、4条許可を要しない。


以上、正解は3です。


法令上の制限の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。

ただし、農地法は基本的な問題が出題されることが多いです。

このような問題は、必ず正解しましょう。


法令上の制限以降の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


初めて宅建を勉強するみなさんは、今の時期は分からなくても気にしないでください。

勉強を始めたばかりですので、勉強不足なのは当然です。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



■ 1日30分、集中して勉強が必ず出来る方

  宅建の教材のご紹介です。


こちらの宅建の教材、2つのことが守れる方だけにご紹介します。


・1日30分の勉強時間を必ず作れる方。

・必ず毎日30分、集中できる勉強時間を作れる方。


宅建の教材として、約4ヶ月の勉強で合格できるようになっています。

宅建の教材で、1日30分、約120日の勉強で合格できる方法です。


そして、この宅建の教材を購入して、今年の宅建に合格できなかった場合は、この教材全額の返金保証がついています。

私は、このような教材の全額保証をつけて、他人に宅建の勉強を教えることなどできません。


 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


この、宅建の教材の製作者は、もともと、資格の専門学校の宅建の講師をされていました。

ただ、23年間、資格の専門学校で宅建の講師をしていまして、資格の専門学校の方針に大変疑問を感じていました。


そして、1日30分、計約60時間の勉強時間で、宅建に合格できる教材を作られたのです。

それも、今年の宅建の試験に不合格になった場合は、教材の全額返済を保証されています。


このようなことは、資格の専門学校では、どこもしていません。

それだけ、この教材には宅建を合格させる自信があるわけです。


ただし、1日30分、勉強時間を作る人ができない人は、対象外です。

 こちらは、1日30分、勉強時間を作れる方だけ、
                        ご覧になってください。
1日わずか30分宅建合格プログラム


無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~




     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ 
人気ブログランキングへ
       にほんブログ村


  
Posted by takken_goukaku_ at 16:40トラックバック(20)
2010年05月26日

宅建試験問題をうまく解く方法。法令上の制限(宅地造成等規制法)の試験勉強方法。

宅建試験科目の法令上の制限(宅地造成等規制法)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の法令上の制限(宅地造成等規制法)の勉強方法ですが、


第4章、法令上の制限(宅地造成等規制法)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「ポイント」・「ここが出る!!」の場所は、しっかり読んで下さい。

それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」・「重要」の場所は、しっかり読んで下さい。


法令上の制限(宅地造成等規制法)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成19年度問題23を例にしますと、


宅地造成等規制法に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

なお、この問における都道府県知事とは、地方自治法に基づく指定都市、中核市及び特例市にあってはその長をいうものとする。


1 都道府県知事は、宅地造成工事規制区域内においても、宅地造成に伴う災害で、

相当数の居住者に危害を生ずるもの(以下この問において「災害」という。)の発生のおそれが大きい一団の造成宅地の区域を造成宅地防災区域に指定することができる。


2 都道府県知事は、造成宅地防災区域について、当該区域の指定の事由がなくなったと認める時は、

その指定を解除することができる。


3 造成宅地防災区域内の造成宅地の所有者などは、災害が生じないよう、

その造成宅地について擁壁の設置等の措置を講ずるよう努めなければならない。


4 都道府県知事は、造成宅地防災区域内の造成宅地について、災害の防止のため必要があると認める場合は、

当該造成宅地の所有者等に対し、擁壁の設置等の措置をとることを勧告することができる。


まず、選択肢1ですが、簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


都道府県知事は、宅地造成に伴う災害で相当数の居住者その他の者に、

危害を生ずるものの発生のおそれが大きい一団の造成宅地(これに附帯する道路その他の土地を含み、宅地造成工事規制区域内の土地を除く。)の区域であっていて一定の基準に該当するものを、

造成宅地防災区域として指定することができる。

すなわち、宅地造成工事規制区域内の土地を造成宅地防災区域に指定することはできない。


この選択肢が、誤りの選択肢で正解です。

念のため、また勉強のために他の選択肢も解きましょう。


選択肢2ですが、これは難しいですね。正しいです。


都道府県知事は、造成宅地防災区域の全部又は一部についてその指定の事由がなくなったと認めるときは、

当該造成宅地防災区域の全部又は一部についてその指定を解除するものとされている。


選択肢3ですが、簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)


造成宅地防災区域内の造成宅地の所有者、管理者又は占有者は、災害が生じないよう、

その造成宅地について擁壁等の設置又は改造その他必要な措置を講ずるように努めなければならない。


選択肢4ですが、簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉強不足です。)

解説は、選択肢そのままです。


以上、正解は1です。


法令上の制限の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。

ただし、この問題の選択肢1・3・4のように基本的な問題が出題されることもあります。

このような問題は、必ず正解しましょう。


法令上の制限以降の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


初めて宅建を勉強するみなさんは、今の時期は分からなくても気にしないでください。

勉強を始めたばかりですので、勉強不足なのは当然です。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。
(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


「音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~




     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ 
人気ブログランキングへ
       にほんブログ村

  
Posted by takken_goukaku_ at 16:58トラックバック(21)
2010年05月20日

宅建試験問題をうまく解く方法。法令上の制限(国土利用計画法)の試験勉強方法。

宅建試験科目の法令上の制限(国土利用計画法)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の法令上の制限(国土利用計画法)の勉強方法ですが、


第3章、法令上の制限(国土利用計画法)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「ポイント」・「よく出る例」・「ここが出る!!」・「楽勝ゴロ合せ」の場所は、しっかり読んで下さい。

それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」・「重要」の場所は、しっかり読んで下さい。


法令上の制限(国土利用計画法)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成21年度問題15を例にしますと、


国土利用計画法第23条の都道府県知事への届出(以下この問において「事後届出」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。


1 宅地建物取引業者Aが都市計画区域外の10000?の土地を時効取得した場合、

Aは、その日から起算して2週間以内に事後届出を行わなければならない。


2 宅地建物取引業者Bが行った事後届出に係る土地の利用目的について、

都道府県知事が適性かつ合理的な土地利用を図るために必要な助言をした場合、

Bがその助言に従わない時は、当該知事は、その旨及び助言の内容を公表しなければならない。


3 宅地建物取引業者Cが所有する市街化調整区域内の6000?の土地について、宅地建物取引業者Dが購入する旨の予約をした場合、

Dは当該予約をした日から起算して2週間以内に事後届出を行わなければならない。


4 宅地建物取引業者Eが所有する都市計画区域外の13000?の土地について、

4000?を宅地建物取引業者Fに、9000?を宅地建物取引業者Gに売却する契約を締結をした場合、

F及びGはそれぞれ、その契約を締結した日から起算して2週間以内に事後届出を行わなければならない。


まず、選択肢1ですが、簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


時効による土地の取得の場合は、契約により取得したものではないので、事後届けを要しない。

よって、消しですね。


次は、選択肢2ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


都道府県知事は、事後届出をした者が勧告に従わない場合に、その旨及び勧告内容を公表することができるが、

都道府県知事が助言をした場合には、助言に従わないときに公表するという規定はない。

よって、消しですね。


次は、選択肢3ですが、これも簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


届出が必要な土地売買等の契約には売買契約の予約を含まれる。

市街化調整区域内で取得した土地が5000?以上であれば、契約締結日から起算して2週間以内に事後届出をしなければならない。


この選択肢が正解ですね。

念のため、そして勉強のために選択肢4も解きましょう。


選択肢4ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は勉教不足です。)


都市計画区域外で土地売買等の契約により取得した土地が10000?以上であれば、

契約締結日から起算して2週間以内に事後届出をしなければならない。

しかし、F、Gが取得した土地はそれぞれ10000?未満であるから、F、Gとも事後届出を要しない。


以上、正解は3です。


法令上の制限の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。

ただし、この問題のように、選択肢が基本的な問題が出題されることもあります。

このような問題は、必ず正解しましょう。


法令上の制限以降の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


初めて宅建を勉強するみなさんは、今の時期は分からなくても気にしないでください。

勉強を始めたばかりですので、勉強不足なのは当然です。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。
(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


「音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~




     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ 
人気ブログランキングへ
       にほんブログ村


  
Posted by takken_goukaku_ at 17:02トラックバック(20)
2010年05月16日

宅建試験問題をうまく解く方法。法令上の制限(建築基準法)の試験勉強方法。

宅建試験科目の法令上の制限(建築基準法)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の法令上の制限(建築基準法)の勉強方法ですが、


第2章、法令上の制限(建築基準法)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「ここが出る!!」・「楽勝ゴロ合せ」・「受験テクニック」・「絶対暗記!!」・「ここは卒・再」の場所は、しっかり読んで下さい。
それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」・「重要」の場所は、しっかり読んで下さい。


法令上の制限(建築基準法)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成15年度問題20を例にしますと、


防火地域内において、地階を除く階数が5(高さ25m)延べ面積が800?で共同住宅の用途に供する鉄筋コンクリート造の建築物で、

その外壁が耐火構造であるものを建築しようとする場合に関する次の記述のうち、建築基準法の規定によれば正しいものはどれか。


1 当該建築物は、防火上有効な構造の防火壁によって有効に区画しなければならない。


2 当該建築物について確認をする場合は、建築主事は、建築物の工事施行地又は所在地を管轄する消防長又は消防署長へ通知しなければならない。


3 当該建築物には、安全上支障がない場合を除き、非常用の昇降機を設けなければならない。


4 当該建築物は、外壁を隣地境界線に接して設けることができる。


まず、選択肢1ですが、簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


防火壁によって有効に区画しなければならない建築物は、延べ面積が1000?を超える建築物である。

800?であり防火壁によって区画する必要がない。


よって、消しですね。


次は、選択肢2ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


共同住宅の建築確認をするときは、消防長又は消防署長の同意が必要である。

通知ではない。

パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)で補足しましょう。


よって、消しですね。


次は、選択肢3ですが、これも簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


非常用昇降機を設けなければならない建築物は、高さ31mを超える建築物である。

高さ25mであり不要である。


よって、消しですね。

これで、残りの選択肢4が正解となります。

念のため、そして勉強のため、選択肢4も解きましょう。


選択肢4ですが、正しいです。


防火地域内にある建築物で外壁が耐火構造のものは、その外壁を隣地境界線に接して設けることができる。


以上、正解は4です。


法令上の制限の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。

ただし、この問題のように、選択肢が基本的な問題が出題されることもあります。

このような問題は、必ず正解しましょう。


法令上の制限以降の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


初めて宅建を勉強するみなさんは、今の時期は分からなくても気にしないでください。

勉強を始めたばかりですので、勉強不足なのは当然です。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。
(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


「音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~




     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ 
人気ブログランキングへ
       にほんブログ村



  
Posted by takken_goukaku_ at 17:00トラックバック(20)
2010年05月13日

宅建試験問題をうまく解く方法。法令上の制限(都市計画法)の試験勉強方法。

宅建試験科目の法令上の制限(都市計画法)の勉強方法についてお話します。


その前に、

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


では、宅建の法令上の制限(都市計画法)の勉強方法ですが、


第1章、法令上の制限(都市計画法)の
2010年版 らくらく宅建塾に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「ここが出る!!」・「楽勝ゴロ合せ」・「深入りするな」・「絶対暗記!!」・「ここは卒・再」の場所は、しっかり読んで下さい。
それだけでは足りないので、
パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)に書いてある「赤い文字で書いてある部分」・「枠で囲ってある部分」・「出た!」・「重要」の場所は、しっかり読んで下さい。


法令上の制限(都市計画法)の問題を解くコツですが、もちろん誤っている選択肢を消す消去法で解きましょう。


解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


宅建試験の平成19年度問題18を例にしますと、


都市計画法に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。


1 高度地区は、用途地域内において市街地の環境を維持し、又は土地利用の増進を図るため、

建築物の高さの最高限度又は最低限度を定める地区である。


2 都市計画区域については、無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るため、

市街化区域と市街化調整区域との区分を必ず定めなければならない。


3 地区計画の区域のうち、地区整備計画が定められている区域内において、土地の区画形質の変更又は建築物の建築を行おうとする者は、

当該行為に着手した後、遅滞なく、行為の種類、場所及び設計又は施行方法を市町村長に届け出なければならない。


4 都市計画の決定又は変更の提案をすることができるのは、当該提案に係る都市計画の素案の対象となる土地の区域について、

当該土地の所有権又は建物の所有を目的とする対抗要件を備えた地上権若しくは賃借権を有する者に限られる。


まず、選択肢1ですが、簡単ですね。正しいです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足かな?)

高度地区の定義そのままです。

分からなかった人は、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)で補足してください。


この選択肢1が正解です。

念のため、そして勉強のため他の選択肢を解きましょう。


選択肢2ですが、誤りですね。


三大都市圏の一定の都市や指定都市の都市計画区域では、都市計画で区域区分を定めることが義務付けられているが、

それ以外の都市計画区域では、義務付けられていない。


選択肢3ですが、これは簡単ですね。誤りです。(この選択肢が分からない人は、勉教不足です。)


地区計画の区域のうち、地区整備計画が定められている区域内において、土地の区画形質の変更又は建築物の建築を行おうとする者は、

当該行為に着手する日の30日前に、行為の種類等について、市町村長に届け出なければならない。


選択肢4ですが、これはちょっと難しいですね。誤りです。


都市計画の決定又は変更の提案は、当該提案に係る土地の区域内の所有権又は建物の所有を目的とする借地権(地上権・賃借権)を有する者だけでなく、

まちづくりの推進を図る活動を行うことを目的とする特定非営利活動法人、一般社団法人・一般財団法人その他の営利を目的としない法人、

独立行政法人都市再生機構、地方住宅供給公社、まちづくりの推進に関し経験と知識を有するものとして、

国土交通省令で定める団体又はこれらに準ずるものとして地方公共団体の条例で定める団体もすることができる。


以上、正解は1です。


法令上の制限の分野は、2010年版 らくらく宅建塾の知識だけでは、不十分ですので、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)も勉強しましょう。

ただし、この問題のように、選択肢の半分は基本的な問題が出題されることもあります。

このような問題は、必ず正解しましょう。


法令上の制限以降の問題は「新司法試験方式」で勉強をすれば、かなり正解率が高まります。

「新司法試験方式」の勉教方法は、下記から確認してください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12098

ぜひ、ご覧になってください。


初めて宅建を勉強するみなさんは、今の時期は分からなくても気にしないでください。

勉強を始めたばかりですので、勉強不足なのは当然です。


何回も教本を読み・過去問を解くことで、記憶に定着し理解できます。
(「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強してください。)

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=12009



聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


 

「音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




無料レポートのご紹介です。

やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~


やる気が出ない・・・


と悩んでいる人、多いですね。


目標を立てたけど、やる気が出ない。
やる気に関するいろいろな本を読んでみたが効果がない。


この無料レポートの中では

そのような人におすすめの方法をご紹介しています。


やる気に関する間違った解釈を解き明かし、
これまで語られてこなかった、
やる気アップのためのアプローチ方法を公開しています。

大人にも子どもにも読んで欲しい無料レポートです。

 無料レポートは、こちら▼
やる気を出すコツ ~誰でもやる気がアップする法則~




     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ 
人気ブログランキングへ
       にほんブログ村


  
Posted by takken_goukaku_ at 17:00トラックバック(20)
2010年02月26日

宅建の法令上の制限の勉強方法

宅建の試験科目、法令上の制限ですが、この科目は得意とする人と苦手とする人がはっきり分かれます。


暗記が得意な人は、得点源としましょう。出題8問中6問は正解を目指しましょう

暗記が苦手な方は、低、出題8問中4問は正解しましょう。


まず、
2010年版 らくらく宅建塾「ここが出る!」・「絶対暗記!!」・「楽勝ゴロ合せ」の部分は必ず暗記をしましょう。

「国土利用計画法」・「宅地造成等規制法」・「農地法」・「土地区画整理法」は、ここ数年必ずこの分野から問題が出題されていますので、この分野は比較的やさしいですから、点数を稼ぐために
2010年版 らくらく宅建塾熟読しましょう。


パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)を解いて、2010年版 らくらく宅建塾に載っていない問題が出ましたら、パーフェクト宅建〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)を見て、その部分を熟読しましょう。


対策は、宅建業法の勉強方法と同じ
パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)の法令上の制限の問題の解答の答え方を変える。

どのような答え方にするのか実例を出しますと、


平成21年度の試験の問題22を例に出します。

農地法(以下この問において「法」という。)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

選択肢
?  省略
?  省略
?  省略
?  省略

この問題を、

農地法(以下この問において「法」という。)に関する次の記述のうち、正しいものは1、誤っているものは2と答えなさい。 

と変えるのです。

この様に、全ての法令上の制限の問題を、
すべての選択肢に正しいものは1、誤っているのは2と答えるように問題を変えてください。


先ほどの問題22の例の場合、

農地法(以下この問において「法」という。)に関する次の記述のうち、
正しいものは1、誤っているものは2と答えなさい。 

選択肢
?  解答 2 
誤りの選択肢のため正解。
?  解答 2 誤りの選択肢のため正解。
?  解答 2 誤りの選択肢のため正解。
?  解答 1 
正しいの選択肢のため正解。

全ての選択肢の解答が正解であれば、その問題は正解としてください。

一つの選択肢でも、間違っていれば、その問題は間違いとしてください。


問題の難易度を上げれば、法令上の制限は、得意な科目になります。
たとえ、問題を変えた後、過去問を解いて問題の正解率が多少下がっても、気にしないでください。

あなたは、全ての選択肢を正確に解答する難問を解いているのです。


そう、新司法試験方式です。 


このように問題を変えて難易度を上げれば、自然と法令上の制限の重要な部分を記憶していきます

特に、暗記の苦手な方は、「国土利用計画法」・「宅地造成等規制法」・「農地法」・「土地区画整理法」、「都市計画法」・「建築基準法」に比べて覚える量が少ないので、
点数を取りこぼさないようにしましょう。

必ず
パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉 (パーフェクト宅建シリーズ)10年分を無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で解いて下さい。


各分野の詳しいお話は、また別の機会にお話します。



こちらを最後にポチッとお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ 
人気ブログランキングへ
       にほんブログ村

 

  
Posted by takken_goukaku_ at 17:00トラックバック(31)

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)