宅建試験の勉強をする人は、最初は苦労する人がほとんどです。



2012年02月12日

宅建試験の勉強をする人は、最初は苦労する人がほとんどです。

宅建試験勉強をする人は、最初は苦労する人がほとんどです。

宅建試験の勉強をする人は、最初の3ヶ月が勝負です。


2011年度の宅建試験の合格発表があって、約2ヶ月経ちましたが、今年の宅建試験の勉強を毎日続けている人は、勉強を始めて約3ヶ月間、毎日勉強をしていれば、自然と宅建試験の勉強を毎日する習慣ができます。

逆に言えば、宅建試験の勉強をして、3ヶ月以内に辞めることが多いのが事実です。


これには、いろいろな理由がありますが、一番多いのが、宅建試験の勉強をしても、身につかないことです。

この理由は実に簡単な事です。


宅建試験の勉強をしている人の多くの人が社会人であると思います。

学生時代以来、久しぶりに勉強を始めた人が多いと思います。

そのため、勉強方法を忘れている人が多いのです。


このような事を総合しますと、久しぶりに勉強を毎日続けていますと、勉強を続けることを苦痛と感じる人が多いのです。

実際に、宅建試験の勉強をしていた頃の私がそうでした。

何が苦痛かといいますと、自分が宅建試験の勉強をしていても、その勉強している内容が頭の中に入っているか分からないのです。


この宅建試験の勉強をしている内容が、頭の中に入っているか確認する方法は、一番最適な方法として、今までの宅建試験の過去問を1年分解くことです。

しかし、実際に宅建試験の過去問を1年分解きますと、多くの人は点数が取れないのです。

これで、自分自身に対して自信を無くす人が多いのです。


これは、宅建試験を始めた人であれば、誰であっても経験をすることです。

私が、宅建試験を勉強を始めて、初めて宅建試験の過去問を1年分解いたときは、確か25~26点ぐらいしか正解できませんでした。

私はこの時、「自分が今まで宅建の勉強をしていたことが何であったのか」

このように考え自信を喪失していました。

もちろん宅建試験の勉強に対する焦りも感じていました。


しかし、現時点で、宅建試験の勉強をしていて、宅建試験の過去問を1年分解いて、20点しか取れなくても何も焦る必要がありません。


私の経験上、宅建試験の3ヶ月前までに、宅建試験の過去問を1年分解いて、25点取ることができれば、十分合格できます。

現時点での、宅建試験の勉強に対する理解力は、まったく必要が無いです。

今はただ、宅建試験の勉強を毎日続けて、宅建試験の問題を解く知識を頭の中に入れていれば、必ず合格できます。


まだ、宅建試験まで、8ヶ月以上時間があります。

初めて宅建試験の勉強をしている人は、今は宅建試験の知識が理解できなくて当たり前です。

何も心配する必要が無いです。


毎日、宅建試験の勉強を間違いの無い方法で勉強をしていれば、自然と宅建試験に合格できる実力が自分につきます。

そして、宅建試験は十分独学で合格できる試験です。


宅建試験に独学で合格できる勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてみてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172








聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」








■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



宅建試験の勉強をする人は、最初は苦労する人がほとんどです。へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takken_goukaku_/51804302