宅建試験は、独学で勉強さえすれば、誰でも合格できます。



2012年01月14日

宅建試験は、独学で勉強さえすれば、誰でも合格できます。

宅建試験は、独学で勉強さえすれば、誰でも合格できます。

これは、まぎれもない事実です。


しかし、宅建試験は、勉強をしなければ、国公立大卒の人間でも不合格になります。


このような現実を理解することは必要です。


そして、宅建試験に1回以上勉強して、合格できない人は、根本的に宅建試験の勉強方法が分かっていないからです。

このようなタイプの人間であったのは、何を隠そう、私がそうでした。


私は、高卒偏差値30の人間です。

そのため、勉強は高校の時に資格の勉強をして以来、宅建試験の勉強を始めるまで約12年、まったく勉強をしていませんでした。


宅建試験の受験者の方は、このような状況の人が多いと思います。

宅建試験の勉強をするのが、学生以来、数年ぶりに勉強を始めるという人が、圧倒的に多いはずです。


そのため、勉強方法というものが、覚えていない人が多いはずです。

実際に私も、1回目の宅建試験の勉強の時は、どのような勉強方法で勉強をすればいいのか悩みました。

そのような背景もあって、1回目の宅建試験は合格点33点に対して31点しか取れずに不合格となりました。


今となっては、なぜ、私は宅建試験に不合格であったか不思議でたまりません。

その理由は、宅建試験とは、勉強をすれば誰でも、合格できる簡単な試験であるからです。


このように言い切れるのは、私は、5年前に宅建試験に合格して以来、宅建試験の勉強をしていませんが、2011年の宅建試験を解いて29点取りました。

直近で5年間、宅建試験の勉強をしていない人間が29点取れるのです。

一昨年の2010年の宅建試験を解いたときは、35点取れました。


これはすべて、宅建試験の問題を解く思考力が、私に身についているからです。

そのため、まったく勉強しなくても、宅建試験の問題をある程度は解くことができるのです。


では、宅建試験の問題を解く思考力を身に付ける勉強方法というのは、どのような勉強方法でしょうか?

今からは、働きながら宅建試験の勉強をする人を前提にお話しします。


まずは、宅建試験に合格するには、平日は、1~1時間30分、宅建試験の教法を読みます。

そして、宅建試験の教本を一通り読んでから、宅建試験の過去問を休みの日に全問解きます。

さらに、宅建試験の過去問を解いた答え合わせと解説を、問題を解いたその日に読みます。


このようなスケジュールを繰り返して、試験間近に行われる資格の専門学校の模擬試験を複数受験します。

そして、宅建試験の本番を迎えれば、まず、宅建試験に合格できます。


宅建試験に合格する勉強方法とは、このような勉強方法で十分です。


肝心な事は、毎日、宅建試験の勉強を続けることです。

これが難しいのです。


毎日、1~1時間30分、働いた後に勉強を続けるのは、意外と難しいのです。


そのように考えている人は、多いですので、時間の使い方を上手にするポイントをご紹介します。

まず、月曜日に仕事が忙しくて、30分しか宅建試験の勉強ができなかったとします。

そのような時は、火曜日と水曜日に30分ずつ、余分に宅建試験の勉強をすればいいのです。


もし、平日に、仕事が忙しくて、勉強ができなかった分の勉強ができない場合は、休みの日に、勉強ができなかった分の埋め合わせをすればいいのです。

このようにして、臨機応変に勉強時間を取れば十分宅建試験に合格できます。


参考までに、私が宅建試験に合格した時は、平日に3~4日、1~1時間30分の勉強をしていました。

そして、日曜日に宅建試験の過去問を解いていました。(時間にして4時間)

そのような勉強を宅建試験直前までして、1回だけ無料で受験できた市販されている宅建試験問題の付録の模擬試験を受験して、見事38点取りまして、宅建試験に合格しました。


宅建試験に合格することは、難しく考える必要がありません。

もし、宅建試験に合格することを難しく感じている人は、宅建試験の勉強方法が分からないだけです。

宅建試験の勉強方法は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172








聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」








■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



宅建試験は、独学で勉強さえすれば、誰でも合格できます。へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takken_goukaku_/51796811