宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュール



2011年08月01日

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュール

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュールをご紹介します。

特に、働きながら宅建試験の勉強をしている方は、参考にしてください。


宅建試験の独学で勉強するスケジュールは、平日は、宅建の教本を読んで、休みの日に宅建試験の過去問・宅建試験の模擬試験を解くことが一番最適です。

これは、宅建試験の本番まで、このリズムを崩す必要がないです。


特に重要な事は、宅建試験の模擬試験を受験することです。

そして、受験した宅建試験の模擬試験の問題を復習をすることです。


宅建試験の勉強において、宅建の教本・宅建試験の過去問・宅建試験の模擬試験の復習をすることは、合格するうえで大変重要です。


宅建試験に合格するには、同じ教本・同じ問題を何回も復習をすることで、宅建試験に合格する知識が身に付きます。


これから宅建試験まで、宅建試験の過去問・宅建試験の模擬試験以外は、問題を解く必要がありません。

もし、宅建試験の過去問と宅建試験の模擬試験のどちらかを優先しないといけない場合は、宅建試験の模擬試験の受験と復習を優先してください。


宅建試験の勉強で、宅建の教本を読むことは、宅建試験の直前まで続けてください。

宅建試験の直前であっても、平日に宅建試験の問題を解く勉強はしないで下さい。

平日に宅建試験の問題を解く勉強をすることは、大変勉強の効率が悪くなります。


宅建試験で暗記をする必要があるのは、らくらく宅建塾の「楽勝ゴロ合わせ」以外は、一切宅建試験勉強の知識を暗記する必要がないです。

逆に、らくらく宅建塾の「楽勝ゴロ合わせ」は、必ず暗記してください。


平日に宅建の教本を読む理由は、宅建の知識を忘れないようにするためです。

ここで注意することは、宅建の教本を読むときは、ノートなど作らないで下さい。

ノートの作成は、宅建試験に合格するうえで、最もムダな勉強方法です。


教本を読んでノートを作成していれば、教本を読むスピードが極端に落ちます。


参考までに、私は速読ができますが、らくらく宅建塾の第一編権利関係のページをすべて、1時間8分で読むことができます。

これは、訓練をすれば、だれでもこの程度のスピードで宅建の教本を読むことができるようになります。


宅建の教本は、ノートを作成して勉強するのではなく、読んで勉強するのです。

そして、できる限り速く宅建の教本を読む癖をつけてください。

宅建の教本の一文字を目で追うことを考えずに、1行をズバッと目で読み切る感覚で宅建の教本を読めば、知識が頭の中に入っています。


宅建の勉強で、文章を書いて勉強をすることを止めるのが、1番宅建に合格できる方法です。

自分の意識の中で、宅建の教本を読めば、自然と知識が頭の中に入っていると考えてください。


本当の意味で、宅建試験の勉強をするのは、宅建試験の過去問を解いているときと、宅建試験の模擬試験を解いているときです。


宅建の教本を読んでいるときは、宅建試験の勉強の予習をしているのです。

宅建試験の問題を解くことによって、教本を読んで勉強した予習内容を復習することになるのです。

そして、同じ宅建試験の問題を復習で繰り返し解くことによって、宅建試験の問題の解き方の思考を理解できるようになります。


宅建試験に合格するには、いかに効率的に勉強できるかがカギとなります。

そのような勉強方法は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

宅建試験まで、約3ヶ月と少しですが、何も焦る必要がないです。

宅建試験は、現在、宅建の過去問を25点しか取れない人でも、十分合格できます。

宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かると考えている人へ

宅建の試験は、独学ではなかなか受からないと考えている方へ。

宅建試験に対する認識と現実を考える独学の合格方法
宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュールへのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takken_goukaku_/51749179