行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。



2011年07月14日

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験は、現在の出題方法に変更されて以来、簡単な試験ではありません。


現在の行政書士試験は、新司法試験の受験者が力試しで受験するぐらいの難易度の高い試験となっています。


このような事を考えていますと、行政書士試験まで、あと約4ヶ月ですが、基本的に遊んでいる時間はないです。

もし、現在余裕をもって行政書士試験の勉強をしている人は、ある程度の危機感は持って勉強をするべきです。


行政書士試験の問題は、どのような問題が出題されるか、想像もできません。

これは、行政書士試験の過去問を研究すれば、誰でも理解できることです。


行政書士試験の勉強は、勉強をやりすぎて困ることはありません。


現在、行政書士試験の勉強で、行政書士試験レベルの勉強をしているのは、合格するのは厳しいです。

行政書士試験の問題は、平成18年以降、ほとんどの問題が1度出題されたら、2度と出題されません。


このように行政書士試験は、行政書士試験の過去問を勉強しても意味がないです。

これは、行政書士試験のすべての科目に言えることです。


そのような事を考えると、書店で販売されている行政書士の問題集は、40字記述式問題以外は使い物になりません。

書店で販売されているほとんどの行政書士の問題集は、行政書士レベルの問題ばかりです。

このような問題を解いていては、現在の行政書士試験には合格できません。


行政書士試験は、簡単な気持ちで勉強をしていては、不合格になる可能性が高いです。

実感として、宅建試験の5倍難しいのが行政書士の試験です。


サムライ業である「士」が付いている、国家資格は基本的にどのような試験でも難しいです。

これが現実です。


しかし、行政書士の試験は、40字記述式問題以外は、すべて択一式問題であるという、合格するうえで、大変試験の攻略がしやすい試験です。

択一式問題の試験というのは、解答が選択肢に書いてあり、その選択肢を選択するだけだからです。


この出題形式を利用して勉強をする一番の方法は、だいたいの知識を覚えて、問題を解く力をつけることです。

このような勉強方法は、平日に教本を読み、休日に難易度の高い過去問を解く勉強方法が一番です。

そして、同じ教本・同じ過去問を何回も復習することです。


このような勉強方法をしていれば、法律の問題に対する理解力・読解力・理解力が身に付きます。

行政書士試験は、試験勉強の知識を暗記しても解けません。

行政書士試験は、法律の問題を解く力をつけることで、問題を解くことができます。


このような勉強方法は、私の行政書士の勉強方法で、法律に対する把握力・読解力・理解力を身に付けることができます。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172





■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

平成22年度の行政書士試験の商法・会社法の傾向と対策
行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takken_goukaku_/51742344