今年の宅建試験の宅建業法の傾向と今後の対策



2010年12月31日

今年の宅建試験の宅建業法の傾向と今後の対策

先日、今年の宅建試験の問題を解きました。

こちらから、私の宅建試験の解答が分かります。


私は、宅建試験の勉強を4年していません。

それでいて、宅建業法の科目は、出題20問中15問正解でした。


先ほども申しましたが、私は宅建の勉強を4年していません。

宅建業法は、基本的なことしか分かりません。

それでも、宅建業法の問題20問中5問しか間違えませんでした。


基本的に宅建の試験の宅建業法は、基本的な問題が出題されます。

ある程度、宅建業法の基本的な勉強をしていれば、宅建試験の宅建業法の科目は、出題20問中18問は正解できると思います。


特に今年の宅建試験の宅建業法の問題は、簡単でしたので、宅建業法で満点を取った人も少なくないと思います。


もし、今年の宅建試験で宅建業法の科目で点数が取る事ができなければ、原因は2つあります。


まず1つは、完全な勉強不足。

「宅建は簡単だから、ちょっと勉強すれば受かる。」

このような言葉を信じて、宅建を受験した人だと思います。


又は、「別に、毎日勉強しなくても合格できる。」

簡単に言えば、宅建をなめていた人です。


確かに、宅建の試験は、司法試験・新司法試験・司法書士試験・弁理士試験・不動産鑑定士試験・公認会計士試験などに比べれば簡単です。


しかし、国家資格の中では、難しい部類に入ります。

合格率は15%前後です。


宅建は基本的には、毎日勉強をしなければ、合格するのは難しいです。


もし、毎日勉強せずに今年の宅建試験を受験して、宅建業法の正解率が低く不合格になった方は、まず「毎日勉強しましょう。」

根本的に宅建に合格する実力がなさ過ぎます。


次に、「勉強方法が間違っている。」


もし、毎日宅建の勉強をして、今年の宅建の試験を受験して、宅建業法の正解率が低く不合格であった方は、完全に宅建の勉強方法が間違っています。


宅建試験の宅建業法は、宅建試験の科目の中で、一番簡単な科目です。

その科目で点数が取れない勉強方法は、宅建の勉強方法が間違っています。


今すぐ、今までの宅建の勉強方法を変えてください。


宅建試験に合格するには、法令上の制限・宅建業法・その他の科目で高得点を取る必要があります。

そのためには、宅建の勉強をする過去問の問題の難易度を難しくする必要があります。


くわしい勉強方法は、私の宅建の勉強方法を参考にしてください。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172



今年の宅建試験は、ここ30年で1~2位を争うやさしいレベルの試験でした。

それは、合格点が36点という、ここ30年の宅建の試験で最高の得点であったことから分かります。


今年宅建に合格できなかった方は、根本的に勉強不足か勉強方法を間違っています。

これが、私の感想です。

その根拠は、宅建の勉強を4年していない私が、今年の宅建の試験を解いて35点取れたからです。


宅建試験というものは、勉強方法さえ間違えなければ、基本的に誰でも合格できます。

宅建に合格できなかった方は、それが、努力不足か勉強方法が間違っているか、どちらかの原因である事は、間違いないです。


今年の宅建の試験で合格できなかった方は、ぜひ、ご自身の勉強に対する姿勢を検証しましょう。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ


今年の宅建試験の宅建業法の傾向と今後の対策へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takken_goukaku_/51609255