今朝の窓辺の風景・宅建試験の今年の法令上の制限・税法などの問題の分析と今後の対策。



2010年12月19日

今朝の窓辺の風景・宅建試験の今年の法令上の制限・税法などの問題の分析と今後の対策。

hukei
       ↑
こちらの画像は、私がブログで知り合った方との共通のテーマです。

ブログの読者の方は、気にしないで下さい。


さて、宅建試験の今年の法令上の制限・税法などの問題の分析と今後の対策です。

宅建の法令上の制限の問題は8問出題されています。

宅建の税法などは、3問出題されています。


先日、私が今年の宅建の試験の問題を解きました。

こちらから私の今年の宅建試験を解いた解答が分かります。


今年の宅建試験の法令上の制限の問題は、出題8問中4問正解でした。

今年の宅建試験の税法などの問題は、出題3問中2問正解でした。


私は、宅建の勉強を4年間、まったくしていません。

宅建の試験科目のことは、基本的なことしか分かりません。

それでも、宅建の法令上の制限・税法などの科目では、50%以上の正解率でした。


これは、宅建試験の法令上の制限・税法などの科目は、基本的なことを覚えておけば、ある程度点数が取れるということです。


まず、宅建の法令上の制限の科目の対策として、

2011年版 らくらく宅建塾2011年版 らくらく宅建塾
著者:佐藤 孝
週刊住宅新聞社(2010-12-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


の、楽勝ゴロ合せは、絶対に暗記する事です。


私は、現在の宅建の知識に関しては、楽勝ゴロ合せを暗記している程度といっていいでしょう。

あとは、本当に宅建の基礎的な知識しか、頭の中にありません。


それでも、宅建の法令上の制限の科目で、出題8問中4問正解できます。


いかに、宅建の法令上の制限の科目で、基礎的な知識が重要であるか、十分理解できます。


宅建の法令上の制限の科目の中には、難しい問題も出題されます。

しかし、そのような問題を間違えても、合否には影響しません。


宅建の法令上の制限の科目は、いかに基礎的な問題で点数をとるかが重要です。

逆に言えば、ケアレスミスはしないことです。


このような事は、宅建の税法などの科目にもいえます。

宅建の税法などの科目は、ある意味、一般知識の問題が出題されます。

一般的教養があれば、問題を解ける場合があります。

例え、初めて見るような問題が出題されても、冷静に一般常識で、問題を考えれば、正解を導き出すのは難しくありません。


宅建の税法などの科目は、出題は3問ですが、出題範囲は広いです。

基本的な出題問題の勉強をすれば十分です。


宅建試験の法令上の制限・税法などの科目の試験対策としては、勉強する宅建試験の過去問の難易度を難しくする。

これに尽きます。

「新司法試験方式です。」

くわしい内容は、私の宅建の勉強方法で解説しています。

こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173


宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


宅建の法令上の制限の科目は、宅建試験の過去問の難易度を難しくして勉強をすれば、自然と得点源にできます。

「新司法試験方式」とは、そのような勉強方法です。

ぜひ、宅建の試験勉強方法の参考にしてください。


独学で宅建の試験に合格するには、一番の勉強方法です。


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ


















今朝の窓辺の風景・宅建試験の今年の法令上の制限・税法などの問題の分析と今後の対策。へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takken_goukaku_/51603569