行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヵ月



2010年09月19日

行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヵ月

行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヶ月なりました。

ここまで来ましたら、勉強の取り組みに対する考え方・思考より、いかに本番の試験で結果を出すかが重要になってきます。


行政書士の受験者ですが、まず40字記述式の勉強をしっかりとしましょう。

対策は以前にお話しました。

40字記述式問題集の解答を音読して覚える。


これに尽きます。

基本的に40字記述式の問題の予想は、誰にもできません。


ただし、私は事実だけお伝えします。


まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)
著者:嶋崎 英昭
週刊住宅新聞社(2010-01-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


こちらの本から、平成20年度・平成21年度の行政書士の40字記述式問題に近い形で民法が1問ずつ、問題が出題されています。


今、私の手元にまる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード2009年版の本は捨ててしまい無いので、2010年版でお伝えします。


P225の例題2


AはBに建物を貸したがBが家賃を払わないので解除したい。履行遅滞解除要件の他に何が必要か。 


解答

BがAに対する背信的行為と認めるに足りない特段の事情がないことが必要である。


行政書士の平成20年度、40字記述式問題、問題45


不動産の賃貸借において賃料の不払い(延滞)があれば、賃貸人は賃借人に対して相当の期間を定めてその履行を催告し、

もしその期間内に履行がないときには、賃貸借契約を解除する事ができる。

また、賃借人が、賃貸人に無断で、賃借権を譲渡、又は賃借物を転貸し、その譲受人や転借人に当該不動産を使用又は収益させたときには、

賃貸人は、賃貸借契約を解除する事ができる。

ただ、上記の賃料支払いの催告がなされた場合や、譲渡・転貸についての賃貸人による承諾が得られていない場合でも、

賃貸人による解除が認められない場合がある。

それはどのような場合かについて、40字程度で記述しなさい。


解答例

賃借人の行為が、賃貸人に対する背信的行為と認めるに足りない特段の事情がある場合。


このように、行政書士の平成20年度は問題がほとんどそのままでました。

ただ、解答を「特段の事情がないこと」の部分を、「特段の事情があること」に変えればよかっただけです。


私は、この問題を見たとき驚いて、体が震えました。


また、まる覚え行政書士 40字記述・多肢選択重要キーワード〈2010年版〉 (うかるぞ行政書士シリーズ)のP185


例題1


判例の考え方によると、177条の「第三者」とはどのような者を指すか。


解答


当事者及び包括承継人以外のもので、登記の欠缺を主張するについて正当な利益を有する者。


行政書士の平成21年度の40字記述式問題、問題46


次の設問を読み、答えの中の(   )に適切な文章を40字程度で記述して、設問に関する解答を完成させなさい。

設問


XはA所有の甲建物を購入したが未だ移転登記は行っていない。

現在甲建物にはAからこの建物を借り受けたYが居住しているが、A・Y間の賃貸借契約は既に解除されている。

XはYに対して建物の明け渡しを求める事ができるか。


答え


XはYに対して登記なくして自らが所有者であることを主張し、明け渡しを求めることができる。

民法177条の規定によれば「不動産に関する物権の得喪及び変更は、不動産登記法その他の登記に関する法律の定めるところに従いその登記をしなければ、第三者に対抗することができない。」とあるところ、

判例によれば、同規定中の(     )をいうものと解されている。

ところが本件事案では、Yについて、これに該当するとは認められないからである。


解答


第三者とは、当事者又はその包括承継人以外の者で、登記の欠缺を主張する正当の利益を有する者。


私の場合、民法177条に関する解答は、この「当事者及び包括承継人以外のもので、登記の欠缺を主張するについて正当な利益を有する者。」しか、思いつきませんでした。

そのため、その思いついた解答をそのまま書きました。


この問題は、完全には合っていませんが、部分点はもらえます。

私は、12点ぐらい部分点をもらいました。


ぜひ、行政書士の40字記述式問題の対策の参考にしてください。

 

 行政書士の模擬試験情報

行政書士の模擬試験は、LEC が9月24日から、4回に分けて行われます。

毎週、10月17日まで行われます。

金・土・日曜クラスとありますので、ある程度予定が立てやすいです。


私は、平成20年度の受験時にLECの模擬試験を受けました。

LECの模擬試験は、司法試験に似た形式の問題で出題されます。

問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

長文の問題を解くことで、法律に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらからお申込みができます。





東京法経学院 でも、行政書士の模擬試験が3回行われます。

会場受験コースは、9月19日から、東京・名古屋・大阪・福岡で行われます。

▼こちらからお申込みができ、詳しい日程が分かります。
行政書士の全国公開模試




TACでは、答練パックという行政書士の模擬試験があります。

5回、模擬試験を受ける事ができます。

9月から始まります。


TACの模擬試験は、私は5回受けました。

TACの問題は、行政書士の本番の試験に似た形式の出題です。

しかし、問題は司法試験・新司法試験・司法書士の試験の問題を参考に作られています。

このような問題を解くことによって、法律の問題に対する把握力・読解力・理解力が身につきます。


▼こちらで詳しい事はご確認ください。
http://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_10touren.html


■ 脳を効率よく刺激し、

   驚くほど集中力が高まる6つの秘訣のご紹介です。

 
みなさんは、


・集中力を高めたい

・やる気を出したい

・記憶力を良くしたい

・勉強が好きになりたい


と思いませんか?


みなさんだけでなく、みなさんのお子さんにも


       
応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ
      


・集中力を高めて欲しい

・やる気を出して欲しい

・記憶力を良くなって欲しい

・勉強が好きになってほしい

とは、思いませんか?


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、みなさんやみなさんのお子さんに実践してみて下さい。

みなさんやみなさんのお子さんも、勉強に対して驚くほど集中力が高まります。


この秘訣は、大人にも子供にも共通して、驚くほど効果があります。


脳を効率よく刺激し、驚くほど集中力が高まる6つの秘訣を、ぜひ、みなさんやみなさんのお子さんの勉強に活用してください。

驚きの値段で知ることができます。

 


行政書士・宅建の試験まで、あと残り1~2ヵ月へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/takken_goukaku_/51556942