メルマガ購読・解除
 
2012年04月29日

行政書士試験で、一番点数を取る必要があるのは、行政法です。

行政書士試験で、一番点数を取る必要があるのは、行政法です。

この理由は、実に簡単です。


行政法は、行政書士試験の中で一番問題が多く、難易度も難しくないからです。

そのため、行政法は、得点源にするべきです。


しかし、行政書士試験の行政法の勉強をするのは、独学では、難しいと考えがちです。

そのような事はありません。


法律の国家資格の中で、行政法を出題している試験があります。

新司法試験です。


行政法を勉強するのであれば、新司法試験の行政法のレベルまで勉強をすればいいのです。

このような事を言いますと、レベルが高すぎると考える人がいるかもしれません。

そのような事はありません。


現在の行政書士試験の行政法の問題のレベルは、完全に新司法試験の行政法の問題のレベルです。

これは、実際に新司法試験の行政法の勉強をして、行政書士試験に合格した私だからわかることです。


行政書士試験に合格するための行政法の勉強方法は、新司法試験の行政法の教本を一冊読んで、あとは新司法試験の行政法の出題された過去問を解けば十分です。

これだけで、行政法の問題を解く把握力・読解力・理解力は、恐ろしいほど鍛えられます。


基本的に、試験というのは、自分が受ける試験より難しいレベルの問題をたくさん解くことが合格への近道です。

このような勉強方法で、私は独学で行政書士試験に合格しました。


行政書士試験の独学の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術





■東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法

あなたのやる気を高め、
さらに周りも巻き込みながら充実した
人生を送ることは可能なのでしょうか?


偏差値93、東大理III合格、1000人以上を指導した
東大家庭教師、吉永賢一氏が開催し、

大盛況だった

「やる気セミナー」が

遂に自宅で学べるようになりました。


東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます


この講座では、あなたに

「やる気」

について即効性のある方法と、
体系的な知識の両方を詳しく説明します。

なので、やる気に関心がある人にとって
「これまでの人生で、最高の投資だった」と
思ってもらえるくらい

素晴らしい内容の
講座になっていると思います。

なぜ、やる気に満ちあふれる人がいる一方、
やる気がない人がいるのか?

その違いは一体どこにあり、
何を行えば中長期的にやる気に満ちあふれた
充実した人生を送ることができるのか?

多くの人の「やる気」を高めてきた
伝説のセミナーが遂に自宅で受講できます。



東大家庭教師が教える「やる気」を引き出す方法
※初月は無料(送料・手数料のみ)でお試しできます。



      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ







  

Posted by takken_goukaku_ at 22:45トラックバック(0)行政書士
2012年04月13日

宅建試験で、1番点数を取る必要があるのは、宅建業法です。

宅建試験で、1番点数を取る必要があるのは、宅建業法です。

これは、宅建試験の勉強をしている人であれば、誰でも分かることです。


もし、このことが分からないのであれば、今すぐ理解しましょう。

そのために必要な事は、今までの宅建試験の過去問をみれば、簡単に分かります。


まず、宅建業法は、宅建試験で一番問題数が多いです。

それでいながら、宅建試験で一番簡単な科目です。

そのため、大変得点源となります。


もし、宅建業法を勉強をして、苦手な人がいれば、それは単純に勉強不足です。

これは、決めつけていいです。


宅建業法で苦手な部分があるとすれば、報酬額の制限です。

これが苦手な人は、基本的な報酬額の制限の計算する公式以外は、勉強をする必要が無いです。

完全に割り切って、報酬額の制限で難しい問題が出たときは、捨て問題としてもいいです。


しかし、これ以外の宅建業法の問題は、全問正解をするつもりで、勉強をしてください。

基本的には、宅建試験の宅建業法の科目は、全問正解を狙うべきです。

出題20問中20問正解を狙うべきです。


もしくは、報酬額の制限以外の出題20問中19問正解、最低18問は正解したいです。

宅建業法で、18問正解すれば、宅建試験の合格点36点の半分の点数を取ることができます。

このような事を考えれば、宅建業法をいかに攻略するかが、宅建試験に合格するポイントになるといえます。


宅建業法の勉強方法は、実に簡単な事です。

宅建の教本を読んで、宅建試験の過去問を解く。

これだけで十分です。


ただ、それでは宅建業法を完全に理解することが難しいです。

そのため、宅建業法をしっかり勉強する方法として、難易度の高い問題に宅建試験の過去問を変えて勉強をすれば合格率が高くなります。

そのような宅建試験の勉強方法は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172








聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」








■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ


  
Posted by takken_goukaku_ at 21:16トラックバック(0)宅建
2012年04月02日

行政書士・宅建試験の勉強は、基本的には暗記は必要でないです。

行政書士宅建試験の勉強は、基本的には暗記は必要でないです。

このような事を早く気付くことが、合格できる近道です。


行政書士・宅建試験で、暗記をするのは、宅建試験の教本であるらくらく宅建の「楽勝ゴロ合わせ」と法令上の制限の部分だけです。

行政書士試験の勉強では、暗記をする必要はないです。


しかし、自分の頭の中で覚える事が必要な事があります。

それは、法律の問題を解く方法です。

このような事は、法律の問題に関する読解力・把握力・理解力が必要であります。


では、そのような能力を身に付けるには、どうすればいいのか?

これは、難易度の高い問題を何回も復習をして解けば、自然と身につきます。

そのような勉強方法をしていれば、自然と法律問題を解く方法が自分の頭の中で覚えられます。


このような勉強方法は、スポーツの練習と同じです。

野球では、投手が投げた球を打つことで、自分のバッテイング技術を高めます。

そのためには、多くの基本的な素振りの回数が必要となります。


基本的な法律の問題を解く知識を身に付けるには、教本を何回も読むことです。

そして、教本を何回も復習することです。

そのためには、教本を読んでいるときにノートを作成するのは、大変無駄です。


教本を読んでノートを作成する勉強方法は、行政書士・宅建試験には必要が無いことです。

なぜなら、行政書士・宅建試験には、行政書士試験の40字記述式問題以外は、文章で答える解答が無いからです。


行政書士・宅建試験の問題を解答するときは、基本的に答えが書いてある選択肢を選ぶ解答方式です。

そのため、答えが問題用紙に載っています。

ワザワザ、自分の頭で解答を考えて、文章で書きだす必要が無いのです。


このような事から、行政書士・宅建試験の勉強で、教本を読むときには、だいたいの知識が頭の中に入っていればいいのです。

そして、人間の頭というのは、教本を読めば、自分の潜在意識の中に知識が入っているのです。

その潜在知識に入っている知識は、問題を解くことで記憶に定着するのです。


一番いけないことは、教本を読んで、自分の頭の中に知識が入っているか疑心暗鬼になることです。

何も、不安がる必要がありません。


脳に病的重い障害がある人以外は、教本を読むだけで、頭の中に知識は入っているのです。

ただ、自分で自覚できないだけです。


自覚するのは、難易度の高い問題を何回も復習をして解いて、自分の潜在意識の知識を使って問題を解くことで、自分で知識が身についていることが自覚できます。

そのために、問題を解くことや教本を読むことには、復習が必要です。

さらに、簡単な問題を解くことは無意味です。


行政書士・宅建試験に合格するには、難易度の高い問題を解く勉強方法が一番合格できる可能性が高いです。

そのような勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ






  

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)
初心者向けサーバー