メルマガ購読・解除
 
2012年03月24日

行政書士試験の勉強は、最初は憲法を勉強しましょう。

行政書士試験の勉強は、最初は憲法を勉強しましょう。

行政書士試験まで、あと約8ヶ月弱。


まだまだ、これから行政書士試験の勉強を始めても、十分間に合います。


行政書士試験の勉強をするときは、最初は憲法を勉強するべきです。

この理由は簡単です。

憲法がすべての法律の基となっているからです。


そして、憲法系の科目が行政書士試験では、最低7問は出題されるからです。

憲法の科目が5問、基礎法学が2問です。


さらに、憲法と行政法を深く勉強した人であれば分かりますが、憲法と行政法は密接に関係しています。

そのため、行政書士試験で最も問題数が多い行政法をしっかりと勉強するためにも、憲法の勉強をしっかりとするべきです。


行政書士試験の憲法の勉強方法は、簡単です。

旧司法試験・新司法試験の憲法の過去問をたくさん解くことです。

これは、大変効果がある勉強方法です。


もちろん、憲法の過去問を解く前に、教本を読む必要があります。

憲法の教本は、下記の本、一冊で十分です。



上記の本を読むだけで、行政書士試験の憲法の問題を解くのに必要な知識がすべて勉強できます。

もし、行政書士試験で、まったく勉強をしたことが無いような問題が出ても、十分対応できるだけの法律の読解力・把握力・理解力が身につきます。


行政書士試験の憲法を勉強をするときは、まんべんなく勉強をすることです。

どの分野が出題されやすいとか、正直なところ誰も分かりません。

これは、行政書士試験が、そのような出題がされる試験であるからです。


憲法を勉強をするうえで、避けて通れないのは、判例です。

判例は、法律の問題を解く理論を勉強をするものであると割り切ってください。

判例を読み解くことは、法律の問題を解答する公式を覚えるようなものです。


行政書士試験では、憲法は5問しか出題されないもので、一見、軽視しがちですが、そのような考えでは、行政書士試験に落ちます。

行政書士試験に合格するのであれば、まずは、憲法をしっかりと勉強をすることです。


憲法を勉強をすることは、法律の基を勉強する事でもあります。

現実に、日本の法律はすべて憲法を基に作られているからです。


どのような事でもそうですが、物事には基本があります。

法律の問題を勉強をするのであれば、基本は憲法です。

そして、行政書士試験では、憲法が試験科目にあります。


このような事を考えて、憲法を一番最初に勉強をしましょう。



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172







■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。

音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。



▼こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」









 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ





  

Posted by takken_goukaku_ at 20:35トラックバック(0)行政書士
2012年03月11日

宅建試験の勉強は、最初は民法を勉強をしましょう。

宅建試験の勉強は、最初は民法を勉強をしましょう。

宅建試験まで、あと約7ヶ月。


これから独学で宅建試験の勉強をしても、十分合格できます。


宅建試験の勉強で一番最初に勉強する科目は、民法が一番です。

これには、明確な理由があります。


宅建試験を勉強をしている人で、民法を苦手としている人が多いからです。

私自身は、民法が好きでしたが、民法が苦手な人が多い人は、いろいろな人の意見で分かります。


宅建試験の民法は、他の法律系の資格の問題と比べて、簡単なレベルの問題ですが、初めて宅建の勉強をする人にとっては、大変難しいです。

これは、法律の問題を解くことを今までしたことが無い人が多いからです。


そのため、宅建試験の勉強を始めるときは、まずは理解するのに時間が掛かる民法の勉強から始めるべきです。

そして、宅建試験の科目で一番簡単な宅建業法の勉強は、その後にするべきです。


宅建試験の民法の勉強をするうえで、一番ポイントになるのは、いかに法律の問題を解く思考力を身に付けるかです。

これは、一番簡単な方法は、民法の問題をたくさん解くことです。

これが、民法の勉強方法の最短で理解できる勉強方法です。


民法は、教本を読んで、内容が理解できなくても、民法の問題を解いて、内容を理解すれば、自然と民法を解く思考力が身につきます。

当然のことですが、同じ問題を何回も復習をすることが、重要な事です。


宅建試験の勉強する科目で、暗記をする科目以外は、教本をしっかり読むことに重点を置くより、問題をたくさん解くことに重点を置くべきです。


ただし、宅建試験の民法の問題の中には、宅建の勉強をしていても解けない難解な問題が出ます。

そのような問題というのは、別に解けなくても合格には影響しません。

なぜなら、宅建試験の受験者のほとんどは、そのような難解な問題は解けないからです。


宅建試験は、合格点が何点と決まっているわけではありません。

そのため、宅建試験の難易度が難しければ、合格する点数も当然下がります。

逆に、宅建試験の難易度が簡単であれば、合格する点数も上がります。


ここ2年、宅建試験の合格点は、最高点の36点ですから、今年の宅建試験は、難易度が高い問題が出題されても不思議ではありません。

そのような時は、民法で確実に解ける問題は、解くことが合格への近道です。


宅建試験の民法の勉強方法は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172








聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」








■ 
3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



  
Posted by takken_goukaku_ at 22:01トラックバック(0)宅建
2012年03月03日

世の中の勉強の天才のマネをしてはいけません。

世の中の勉強天才のマネをしてはいけません。

世の中には、勉強の天才という人が存在します。(私は会ったことが無いです。)

そのような人の勉強方法をマネしても、世の中の99%の人間は、意味が無いです。


世の中には、本当に勉強の天才がいます。

と、言いましても、私は会ったことが無いですが…。


勉強の天才というのは、東京大学に1日2~3時間勉強して合格できる人間です。

また、司法試験にも1日2~3時間勉強して合格できる人間です。

このような人は、本当に勉強に関しては天才です。


そして、不思議な事ですが、世の中の勉強方法のノウハウ本は、このような勉強の天才のノウハウが書かれています。

そのようなノウハウは、私たちのような普通の人間には、まったく役に立たないです。

なぜなら、頭の構造が違うからです。


この頭の構造が違うというのは、根本的に生まれ持ったものです。

生まれた時から勉強に対する素質が違うのです。

そのため、普通の人より短い勉強時間で、物事を覚える事ができ理解できるのです。


このような人は、自分が特別とは思っていないことがほとんどです。

自分の勉強方法は、誰でも通用すると真剣に思っています。

これが、大きな勘違いを普通の人間が持つのです。


世の中の東京大学に受かる95%以上の人は、毎日8時間以上勉強して、やっと受かった人ばかりです。

この現実をまず知ることが大事です。


司法試験に合格する人は、寝る時間と食事の時間と風呂に入る時間以外は、勉強をしてやっと受かるのが普通です。

このような現実を理解することが必要です。


実際に私は、名古屋大学のあるサークルに出入りしていた時期がありました。

名古屋大学といえば、旧帝国大学であり、それなりの難易度が高い大学です。


そのサークルに所属している名古屋大学の学生は、高校生時代は、全員、毎日睡眠時間を削って勉強していました。

1日8時間勉強することは、普通でした。(学校で勉強をする時間を除く。)

それだけの勉強を高校3年間、毎日続けて勉強して名古屋大学に合格したのです。


では、それだけの難関の大学に合格できるから、頭が良いのか?

そのような事はありません。


具体的な例を出します。

私が最も親しくしていた名古屋大学の大学院生は、運転免許の学科試験に落ちました。


運転免許の学科試験は、普通に勉強していれば、誰でも合格できる簡単なものです。

それでも、名古屋大学の大学院生は、運転免許の学科試験に不合格を1回しました。

それで、真剣に勉強をして、2回目の運転免許の試験で合格しました。


なぜ、彼は、運転免許の学科試験に落ちたのか?

理由は実に簡単です。

彼は、運転免許の学科試験は、簡単だと聞いていて、あまり勉強をしないで、試験を受けたのです。

その結果、運転免許の学科試験に89点で不合格となりました。


どのような資格の勉強でもそうですが、勉強の努力をしなければ、不合格になる確率が高いです。

これは、偏差値が高い大学を卒業していようが同じことです。


重要な事は、毎日、勉強を続けることが、合格への近道です。

そのためには、資格のノウハウ本に書かれているような、簡単な勉強方法で合格することを考えないことです。


行政書士・宅建の試験の勉強方法が分からない人は、私の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。




こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173





勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」






■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




  

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)
初心者向けサーバー