メルマガ購読・解除
 
2011年08月29日

行政書士試験に独学で合格する人のタイプ

行政書士試験に独学で合格する人のタイプをご紹介します。

行政書士試験に独学で勉強して合格する人は、一言で言えば、「自分の信念を曲げない人」です。


これは、どのような物事を無しげる人に通じることですが、行政書士試験に関しては、一言で言えば、このように表現できます。


一番の理由は、行政書士試験は、どのような問題が試験で出題されるか、誰も推測ができないからです。

そのため、行政書士試験の対策を立てるには、自分で考えて行政書士試験の勉強をしなければいけません。


根本的な根拠として、行政書士試験は、平成18年に出題範囲に変更があった後、ほとんど同じような問題が出題されていません。

これは、行政書士試験に合格するには、過去問を勉強しても意味がないことということです。


このような事を考えれば、行政書士試験の勉強方法というのは、自分で考えて勉強方法を作り出す必要があります。


市販されている行政書士試験の問題集などは、40字記述式問題以外、ほとんど役に立たないです。


現実的に考えれば、行政書士試験に合格するには、行政書士試験以上の難易度の高い法律の資格の勉強をする以外合格する可能性が低くなります。

そのためには、行政書士試験の勉強をするには、そのような難易度の高い勉強をするため、難しい勉強内容となります。

その難しい勉強内容を続けることができた人こそ、行政書士試験に合格できます。


行政書士試験というのは、宅建試験と違い40字記述式問題というものがあります。

この40字記述式問題も、どのような問題が出題されるか、誰も推測できません。

まさしく、対策が立てようがない行政書士試験問題の典型的な問題です。


行政書士試験に合格するには、このような出題が推測できない問題を解く必要があります。

推測できない問題を解くには、法律の問題を解く読解力・把握力・理解力が必要です。


人間は推測できないことは、誰もやりたくないことです。

なぜなら、どのような事になるか予想ができないからです。

予想ができないことは、自分自身がどのような行動をとっていいのか、自分自身で理解できない人が多いです。


このような事が行政書士試験では、当然のように問題として出題されます。

そのような問題を解くには、問題を見てその場で法律の問題を解く力が重要です。


このような力をつけるには、自分が行政書士に合格できる勉強方法を続けることが必要です。

そのためには、毎日勉強をすることは当然のことですし、自分の偏った考え方で勉強をしてはいけません。

また、いつまでたっても簡単な基礎問題を勉強していていけません。


行政書士試験というのは、「士業」の試験です。

「士業」の試験は、その資格を持っているだけで、形式上独立して仕事ができる難しい資格です。

「士業」の資格は、その資格に関して瞬間的に物事を判断できる能力が問われる試験です。


そのような事を考えれば、行政書士試験に合格するには、初めて見るような問題に冷静に対応できる能力を持った人だけが合格できる試験となっています。

このような行政書士試験の現状を考えれば、行政書士試験の勉強方法は、どのような勉強方法で勉強をすればいいのか、自然と答えが出ます。


行政書士試験の勉強方法は、私の行政書士試験に合格した勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ  

Posted by takken_goukaku_ at 20:42トラックバック(0)行政書士
2011年08月21日

宅建試験に独学で勉強して合格する人のタイプ

宅建試験独学勉強して合格する人のタイプをご紹介します。

宅建試験に独学で合格するには、まず必要な事は「宅建試験の勉強をしているか?」ということです。


これは、別の言い方で言いますと、宅建試験に不合格になる人は、「宅建試験の勉強をしていない人」になります。


ハッキリ言いますが、宅建試験に合格するには、頭が良いとか、勉強ができるとか、そのような事は関係ありません。


宅建試験は、誰でも、宅建試験の間違いのない勉強をすれば、独学でも十分合格します。

宅建試験は、学生・生徒時代に勉強ができなかった人でも、宅建試験の勉強する努力をしていれば、必ず合格できます。


宅建試験に独学で勉強して合格するには、間違いのない勉強で毎日勉強をすれば、間違いなく合格できます。

ただし、宅建試験に不合格になる95%以上の人は、このような事が実践できていません。


宅建試験は、法律系の国家資格では、一番簡単な試験です。

この宅建試験に合格しない人は、努力不足であるか、勉強方法が間違っているか、どちらかです。


まず、宅建試験を受験すると決めて、今まで毎日勉強をしていますか?

勉強をしている人は、それだけで、宅建試験に合格する確率がかなり高くなります。


毎日、宅建試験の勉強をしていない人は、現在の自分の宅建試験の問題を解く実力を知るべきです。

自分の宅建試験の実力を知る方法は、簡単です。

宅建試験の過去問を解くだけです。


宅建試験の過去問を解いて、30点以上取れる人は、あと約2ヵ月で十分合格できる可能性はあります。

そのような人は、宅建試験に合格をしたければ、間違いなく毎日、宅建試験の勉強をしてください。


宅建試験の受験者の70%以上の人は、宅建試験を受験しようと思ってから、毎日勉強をしていない事実があります。

実際に私も宅建試験は、毎日勉強せずに、2回目の受験で合格しました。

私は週に3~4回程度しか、宅建試験の勉強をしていませんでした。

それでも、宅建試験には合格できます。


しかし、宅建試験に間違いなく合格したいのであれば、これから毎日、宅建試験の勉強を試験前日まですることです。

くれぐれも、宅建試験に合格したければ、宅建試験の勉強ができない言い訳を作ろうとしないで下さい。

来年の受験があるなどと考えるのは、早すぎます。


絶対に、今年の宅建試験に合格する気持ちで勉強をすることが、宅建試験に合格できる源となります。


宅建試験に合格する人は、宅建試験の勉強を毎日する人です。

仕事が忙しい等の理由で毎日勉強をすることができない言い訳をする人は、宅建試験には合格できません。

私も宅建試験を受験しているときは、1日最低13~14時間は働いていました。

それでも、宅建試験に独学で勉強して合格できました。


宅建試験に合格できない言い訳を考えるぐらいであれば、まずは、毎日、宅建試験の勉強をするべきです。


今の時期には、宅建試験の勉強をしている人は、大きく2つのタイプに分かれます。

1つのタイプは、今まで毎日、宅建試験の勉強をしていて、資格の専門学校の模擬試験で自分の今の実力を試したい人。

もう1つのタイプは、自分の宅建試験の実力が分からず、何をしていいのか分からない人。


前者のタイプの人は、20%もいないでしょう。

後者のタイプが70%以上でしょう。


その明確な理由は、宅建試験の合格率は15%前後です。

前者のタイプの人は、かなりの確率で合格すると考えていいです。

しかし、後者のタイプの人も、宅建試験であれば、2ヵ月あれば、十分合格できます。

その勉強方法は、ただ、毎日勉強するだけです。

宅建試験の勉強方法は、私の独学の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術

            

    
     
        応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ




一緒に読みたい関連記事

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュール

宅建試験まで、約3ヶ月と少しですが、何も焦る必要がないです。

宅建試験は、現在、宅建の過去問を25点しか取れない人でも、十分合格できます。

宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かると考えている人へ

宅建の試験は、独学ではなかなか受からないと考えている方へ。  
Posted by takken_goukaku_ at 22:10トラックバック(0)宅建
2011年08月14日

行政書士・宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。

行政書士宅建の試験に合格するには、余分な事は考えないことです。


宅建試験まで、あと約二ヵ月、行政書士試験まであと約三ヶ月。

これからは、資格の専門学校の模擬試験も始まり、いよいよ試験前の状況になってきました。


これから行政書士・宅建の試験に合格するために重要な事は、今まで自分の勉強に対する努力を信じることです。

そのためには、資格の専門学校の模擬試験以外は、新しい問題集などは買わないことです。


ハッキリ言います。

これから、新しい問題を市販の問題集などで解いて勉強してもムダです。

資格の専門学校の模擬試験以外の新しい問題を解く時間があれば、今まで勉強してきた教本・問題集・過去問を繰り返し復習をするべきです。


この同じ教本・問題を何回も復習することは、行政書士・宅建の試験に合格するうえで重要な事です。


復習というのは、その復習している考え方や論理まで身に付くために、同じ内容を復習するのです。

そして、何回も同じ内容を復習するだけで、その復習している勉強内容の論理的な考え方や思考が身に付きます。

同じ問題を何回も復習していれば、問題を解く論理や思考が身につくのです。


このような復習によって身についた論理や思考が、行政書士・宅建の試験に合格できる論理や思考となります。

そのような論理や思考を身に付けるには、難易度の高い問題をたくさん解いて、同じ問題を復習することです。


世の中、いろいろな物事に対して結果を出している人は、ほとんどの人が行き当たりばったりの人が多いのが現実です。

しかし、そのような物事に対して結果を出した人は、自分が結果を出したことを冷静に振り返ってみますと、意外と論理的な考えで自分が目標に向かって努力をしていた事実を知ります。

これは、あくまでも結果論なのですが、いろいろな事に対して結果を出す人は、論理的な行動をしている人が圧倒的に多いのです。

ただし、そのような結果を出す人は意識して、そのような論理的な行動はしていません。

あくまでも、結果として、無意識で論理的行動をしているのです。


世の中、いろいろな事で成功している人は、自分が1回成功したことに対して、検証をする人です。


例えば、私は、行政書士・宅建の試験に2回目の受験で合格していますが、両方とも1回目の受験の時は論理的な勉強方法はしていませんでした。

しかし、1回目の受験で不合格になった後、自分の勉強方法を検証して、勉強方法を変えたのです。

その結果、2回目の受験で、行政書士・宅建の試験に合格できました。


その私が言います。

これから行政書士・宅建の試験に今年受験する人は、今から新しい勉強をしてもムダです。

それよりも、今まで勉強してきた、教本や問題・過去問を繰り返し何回も復習する方が合格できる確率が高くなります。

ただし、簡単な問題を復習していては、今の段階では、勉強している意味がないです。


今の時点では、難易度の高い問題をたくさん解いて復習することが、合格する近道となります。

このような勉強方法で、私は行政書士・宅建の試験に合格しました。

その私の勉強方法は、下記でご覧になれます。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


勉強をするには復習をすることが重要です。

復習は、ある一定の法則ですれば、抜群の効果があります。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術




      応援クリックをお願いします。
                   
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

行政書士・宅建の試験勉強に模擬試験の受験は必要です。

行政書士・宅建の試験勉強でノートを取るのはやめませんか?

行政書士・宅建の勉強をしている人は、自分の得意な科目・苦手な科目を知る

行政書士・宅建の試験勉強をしても、ある程度の期間は、勉強の内容が理解できなくて当然!!

行政書士・宅建の試験の勉強でノートは基本的には書かない!  
2011年08月07日

行政書士試験の独学の勉強のスケジュール

行政書士試験独学の勉強のスケジュールをご紹介します。

行政書士試験まで、あと約3ヶ月ですね。


基本的な行政書士試験の独学の勉強の感覚として、現在の8月7日の時点から、40字記述式問題の勉強を始めるべきです。

まず、行政書士試験の40字記述式問題は、日本中の人間で、どのような問題が出題されるかは、絶対に推測できません。

これは、間違いないです。


ただし、今年の行政書士試験の40字記述式問題は、行政法1問・民法2問が出題される可能性が90%以上でしょう。

しかし、これは、あくまでも行政書士試験の今までの傾向です。

実際には、憲法など出題されてもおかしくないです。


それなりの40字記述式問題の対策はしておきましょう。


行政書士試験の40字式記述問題の勉強方法は、市販の問題集を2~3冊購入して勉強をすれば十分です。

行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、やりすぎは良くないです。

絶対に行政書士試験の40字記述式問題の対策は、誰も立てることができませんから、必死になって勉強をしても時間のムダです。


ある程度の割り切りも行政書士試験の40字記述式問題の勉強には必要です。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強方法で、一番良い勉強方法は、40字記述式問題の答えを音読で暗記することです。

この勉強方法が一番効率が良い勉強方法です。


音読というのは、短期間の暗記をするのであれば、大変な効果を発揮します。

そして、音読で言葉を発して、勉強をすることは、声を出して話す言葉で物事を覚えるため、短時間でたくさんの答えを覚える事ができます。


行政書士試験の40字式記述式問題の音読の勉強方法は、7日間で、60問の40字記述式問題の解答を覚えます。

初めて音読で、60問の40字記述式問題を行うのは、1時間30分以上掛かる人が多いでしょう。

しかし、音読の勉強を続けていますと、7日後には60問の問題の解答を、音読で1時間以内で言えるようになります。


行政書士試験の40字記述式問題の音読の勉強方法は、簡単です。

まず、40字記述式問題集の解答を見ながら音読をします。

そのあとに、解答を隠しながら、40字記述式問題の解答が言えるまで音読をします。

簡単に解答を隠して、音読ができなければ、解答を見ながら音読をします。


そして、40字記述式の問題の解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、60問すべての問題を同じような音読の勉強方法でします。

すべての問題が解答を隠しながら、音読で言えるようになったら、その日の40字記述式の問題の勉強は終了です。


この音読の勉強方法は7日間続けます。

そうしますと、7日後には、40字記述式問題の解答を、問題を見ただけでスラスラ音読で言えるようになります。

この方法は、3週間~1ヵ月間ぐらいは、音読で覚えた内容は暗記できます。


しかし、漢字が苦手な人は、要注意です。

私は、漢字を書くのが苦手ですので、音読の勉強をして、6日目と7日目には、ノートに40字記述式問題の答えを書いて漢字を覚えました。

漢字を書くことに自信がある人は、このような勉強はする必要がないです。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、8月に入ってから始めても十分間に合います。


行政書士試験の40字記述式問題の勉強は、対策の立てようがないですが、最低限の勉強はするべきです。


こちらに私の行政書士の試験勉強の方法が書いてあります。
 ▼
http://www.muryoj.com/get.php?R=13174

ぜひ、ご覧になってください。


過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172




■  聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

    バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」



■ 3日で読書スピードを9倍にする方法


任天堂DS「脳を鍛える」で有名な川村明宏が

開発した“速読法”を教えます。



その速読法は、数々の特許で守られており、

他では絶対に知ることのできない画期的な手法となっております。

おかげさまで、全世界120万人が驚くべき読書スピードを手に入れた!



*500ページの本なら30分程度で読めるようになった!

*3日かかっていた本が、たった18分で読めるようになった!

*3年分の英語勉強がたった1カ月で終わった!

*まさかTOEIC900点取れるなんて夢かと思いました。


以上のように、喜びの声が続々と届いております。


あなたも、世界で一番有名で120万人が喜んだ速読術を、

知りたくありませんか?


もし、学力をアップさせたい!難関資格を取得したい!


あなたがそう思うのならこの速読術を試してみてください。


分厚い参考書や資料など、あっという間に読み終えられるので

もう勉強に時間を使う必要がなくなります。



▼数々の特許を元に完成した速読術は、こちらからどうぞ
川村明宏のジニアス記憶・速読術



    応援クリックをお願いします。
                  
 
        
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ人気ブログランキングへ


一緒に読みたい関連記事

行政書士試験まで、約4ヶ月ですので、しっかり勉強するべきです。

行政書士試験の勉強は、過去の試験問題を研究することが必要です。

行政書士試験が簡単だと思っている方へ

行政書士の試験に独学で勉強して合格できないと思っている方へ

平成22年度の行政書士試験の一般知識の傾向と対策

  
Posted by takken_goukaku_ at 10:28トラックバック(0)行政書士
2011年08月01日

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュール

宅建試験の独学で勉強する最適のスケジュールをご紹介します。

特に、働きながら宅建試験の勉強をしている方は、参考にしてください。


宅建試験の独学で勉強するスケジュールは、平日は、宅建の教本を読んで、休みの日に宅建試験の過去問・宅建試験の模擬試験を解くことが一番最適です。

これは、宅建試験の本番まで、このリズムを崩す必要がないです。


特に重要な事は、宅建試験の模擬試験を受験することです。

そして、受験した宅建試験の模擬試験の問題を復習をすることです。


宅建試験の勉強において、宅建の教本・宅建試験の過去問・宅建試験の模擬試験の復習をすることは、合格するうえで大変重要です。


宅建試験に合格するには、同じ教本・同じ問題を何回も復習をすることで、宅建試験に合格する知識が身に付きます。


これから宅建試験まで、宅建試験の過去問・宅建試験の模擬試験以外は、問題を解く必要がありません。

もし、宅建試験の過去問と宅建試験の模擬試験のどちらかを優先しないといけない場合は、宅建試験の模擬試験の受験と復習を優先してください。


宅建試験の勉強で、宅建の教本を読むことは、宅建試験の直前まで続けてください。

宅建試験の直前であっても、平日に宅建試験の問題を解く勉強はしないで下さい。

平日に宅建試験の問題を解く勉強をすることは、大変勉強の効率が悪くなります。


宅建試験で暗記をする必要があるのは、らくらく宅建塾の「楽勝ゴロ合わせ」以外は、一切宅建試験勉強の知識を暗記する必要がないです。

逆に、らくらく宅建塾の「楽勝ゴロ合わせ」は、必ず暗記してください。


平日に宅建の教本を読む理由は、宅建の知識を忘れないようにするためです。

ここで注意することは、宅建の教本を読むときは、ノートなど作らないで下さい。

ノートの作成は、宅建試験に合格するうえで、最もムダな勉強方法です。


教本を読んでノートを作成していれば、教本を読むスピードが極端に落ちます。


参考までに、私は速読ができますが、らくらく宅建塾の第一編権利関係のページをすべて、1時間8分で読むことができます。

これは、訓練をすれば、だれでもこの程度のスピードで宅建の教本を読むことができるようになります。


宅建の教本は、ノートを作成して勉強するのではなく、読んで勉強するのです。

そして、できる限り速く宅建の教本を読む癖をつけてください。

宅建の教本の一文字を目で追うことを考えずに、1行をズバッと目で読み切る感覚で宅建の教本を読めば、知識が頭の中に入っています。


宅建の勉強で、文章を書いて勉強をすることを止めるのが、1番宅建に合格できる方法です。

自分の意識の中で、宅建の教本を読めば、自然と知識が頭の中に入っていると考えてください。


本当の意味で、宅建試験の勉強をするのは、宅建試験の過去問を解いているときと、宅建試験の模擬試験を解いているときです。


宅建の教本を読んでいるときは、宅建試験の勉強の予習をしているのです。

宅建試験の問題を解くことによって、教本を読んで勉強した予習内容を復習することになるのです。

そして、同じ宅建試験の問題を復習で繰り返し解くことによって、宅建試験の問題の解き方の思考を理解できるようになります。


宅建試験に合格するには、いかに効率的に勉強できるかがカギとなります。

そのような勉強方法は、私の宅建試験の勉強方法を参考にしてください。


こちらに私の宅建の試験勉強の方法が書いてあります。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13173



宅建試験の過去問を解いた後は、同じ問題を復習する事が大切です。

復習は、ある一定の法則で行えば、効果が抜群です。


無料レポートの「日本語がわかれば誰でもできる!効果抜群、記憶術」の復習方法で勉強すれば、法律の理論的考えを理解し、記憶に定着でき、
解答の正解率も相当アップします。

こちらから無料でダウンロードできます。
http://www.muryoj.com/get.php?R=13172


聴くだけで、勉強、仕事に集中できる

 バックミュージック
のご紹介です。


音」と「メンタル」という2つのかけ離れた職業を持つ方が作りました、勉強、仕事に集中できるです。

「耳」から入ってくる「音」は直接脳にアクセスする事が出来ます。


「ある音」を聴くことで、あなたはいつでも集中出来る状態に近づきます。

この音を聴いて、427人中、95.3%の人がやる気・集中力のアップを実感しています。


90日間の完全返金保証付です。

効果がなければ、90日以内に返金できます。


無料でこの効果のある音のサンプルが聴けます。

実際にこの音を聴きますと、不思議な感覚がします。

今まで経験したことがないような感覚です。


こちらから、聴くだけで、勉強、仕事に集中できます。
聴くだけで、勉強、仕事に集中できる「脳内アップデート」


          
     
     応援クリックをお願いします。
                     
        
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ人気ブログランキングへ



一緒に読みたい関連記事

宅建試験まで、約3ヶ月と少しですが、何も焦る必要がないです。

宅建試験は、現在、宅建の過去問を25点しか取れない人でも、十分合格できます。

宅建の試験は、3ヶ月の勉強で受かると考えている人へ

宅建の試験は、独学ではなかなか受からないと考えている方へ。

宅建試験に対する認識と現実を考える独学の合格方法  
Posted by takken_goukaku_ at 18:24トラックバック(0)宅建

無料レポートです。

無料で読むことができる、投資・ビジネスに関する良質なレポートです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

無料レポートです。
powered by Googleチェッカー


ブックマーク

SEO対策 | ブログパーツ
livedoor プロフィール
メールアドレス
お問い合わせ・ご質問は
takken_goukaku_■livedoor.com

までお願いします!■は@に変えてください。
ランキング

応援クリック

お願いします!
   ↓↓

人気ブログランキングへ

資格

ランキングはこちらをクリック!
初心者向けサーバー
リンク集




 リンク集

話題のトレンドニュース、国内・海外・政治・経済・芸能・スポーツを斬る




タグクラウド
SEO対策:行政書士
SEO対策:宅建
SEO対策:試験
SEO対策:合格
SEO対策:勉強
QRコード
QRコード
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
RSS
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)
初心者向けサーバー